やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年5月の活動報告

 原因不明の顔面痛は、まだ原因がハッキリしていないから「原因不明」と書いているのですが……現在のところ「歯の噛み合わせ」が原因じゃないかということで、マウスピースを付けた生活をしています。これでしばらく様子を見て、痛みがなくなったら歯を削って噛み合わせを調整する予定です。

 その際に「痛みが出る数日前に、歯を食いしばるくらい必死に何かしませんでした?」と訊かれて、「『リンクの冒険』の第六神殿」とすぐに思いつきましたが言いませんでした。


 ゲームを遊んでいて「タイミングを合わせてボタンを押す」ことで肩を痛めたことがありましたが、とうとうゲームを遊んでいて「歯を食いしばるほど必死にプレイして顔面の神経をおかしくしてしまう」ことになるとは……



<2017年5月の購入金額>
2017-5-1.jpg

 今月は体調不良の時期も長かったため、散在する余裕もありませんでした。
 しかし、月の後半キンドルが唐突に大型ポイント還元キャンペーンを行い(eBookJapanへの追撃キャンペーンだったらしい)、買う予定のなかった漫画も実質40円~50円くらいならポンポンと買ってしまって一気に積み本が増えてしまいました。でも、出費はこんなもん。キャンペーン恐ろしや!



<2017年5月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):27冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:24冊
 電子書籍(無料の本):3冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):.2本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

 キンドルのポイント還元キャンペーンで購入した漫画は18冊でした。
 その内のほとんどは「元々買う予定のなかった作品」なのですが、この機会に色んな人がオススメの作品を紹介していたこともあって、そういうきっかけで知った作品も何かの縁だと積極的に購入していきました。
 キャンペーンになっているのは1巻だけというものがほとんどでしたから、面白かったら2巻以降は普通の価格で買えばイイだけですしね。



<2017年5月の読了数>
2017-5-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):43冊(再読3冊)
 紙の本:18冊(再読0冊)
 自炊した本:0冊(再読0冊)
 電子書籍:25冊(再読3冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):6本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:3本
 スマートデバイス用ゲーム:2本

<積み電子書籍:漫画236冊、小説23冊、その他7冊
 → 積み電子書籍の合計は現在266冊です>
<積みゲー:Switchが2本、Wii U&Wiiが29本+6本、3DS&DSが18本+3本、PSが8本、PCが9本、アプリが2本→ 積みゲーの合計は現在77本です>


 今月は積み電子書籍消化・積みゲー消化にかなり積極的に取り組んだのですが……先月もここの欄に書いたように『うしおととら』は兄から借りた本なので全巻読破しても積み電子書籍は1冊も減らせず、キンドルのポイント還元キャンペーンで18冊購入したこともあって、積み電子書籍は先月より5冊アップの266冊となってしまいました。

 積みゲー消化の方はかなり順調だったのですが、原因不明の顔面痛のためにゲームプレイをストップしたこともあって、今月中にクリアする予定だったゲームもクリア出来ず……先月より4本減らした77本に留まりました。9月までに50本くらいにはしたいと言っていたのに!!
 しかし、その反面……3月からずっと続けていた『BanG Dream!ガールズバンドパーティ!』ですが、顔面痛のためそれまで皆勤だったイベントを走れなかったため、何かの糸が切れてしまって現在はもう起動すらしなくなりました。これでまぁ、他の積みゲー消化に時間が使えるとも言えるのですが、結局「好きなキャラがピックアップガチャに来た時のために貯め込んでいたスター」は使わないまま終えてしまいましたね。50連ガチャ出来たのに……


【今月のピックアップ】
我らひとしくギャルゲヒロイン<我らひとしくギャルゲヒロイン> (角川コミックス・エース)
我らひとしくギャルゲヒロイン<我らひとしくギャルゲヒロイン> (角川コミックス・エース)

 今月のピックアップは、キンドルのポイント還元キャンペーン対象作品で、カワチさんがオススメしていたので購入した『我らひとしくギャルゲヒロイン』です!ポイント還元キャンペーンはもう終わっちゃいましたけどね!
 「1巻」の表記はありませんが、これは「コミックスが売れなかったら打ち切り」「コミックスが売れたら続きも描けるし2巻も出るかも」ということで、とりあえず完結はしていないけど「1巻」の表記もないという非情すぎる理由からだそうです!せちがらい!

 内容は「ここがギャルゲーの世界なんだと自覚してしまったギャルゲーのヒロイン達が、ギャルゲーの世界観やプレイヤーの節操のなさにツッコミを入れていく」4コマ漫画となっています。架空のギャルゲー世界を舞台にしていますが、男主人公が主人公ではなく、ヒロイン達が主人公で“男主人公に攻略されないようにしている”のが特徴ですね。


waroin.jpg
<画像は『我らひとしくギャルゲヒロイン』 EPISODE 02より引用>

 こんな風に「ギャルゲーでは当たり前なこと」に、ヒロイン達が「今まで気づいていなかったけど、何なんだこの設定は!」とメタ的にツッコミを入れていくのが面白いです。
 また、学園モノ4コマ漫画として考えても、荒唐無稽な設定や、永遠に続く学生生活、次から次へと現れる女性キャラ、突然壮大な展開に進むストーリーなど……本来なら「リアリティがない」と言われそうなものも、「まあギャルゲーってこんなカンジだよね」とギャグにすることで全部許されるのがズルイ(笑)。

 ギャルゲーにどっぷり浸かっていない人でも、「ギャルゲーってこんなカンジかな」という何となくのイメージを持っているだけでも十分に面白い作品だと思います。


 コミックウォーカーでは、スピンオフ作品とも言える『我らひとしくソシャゲヒロイン』が全話無料公開されています。これは『ギャルゲヒロイン』とキャラが共通の架空のソシャゲを題材にしていて、ヒロイン達も同じキャラですが「別のゲームのキャラ」という扱いなので記憶は共有していません。
 こっちも面白いんですけど、『ギャルゲヒロイン』を先に読んでいた方が『ギャルゲヒロイン』のキャラがたくさん出てきて面白いんじゃないかと思います。

 また、『ギャルゲヒロイン』の方もコミックウォーカーで、第1~3話が無料公開されているだけでなく、コミックス1巻に収録されていない第13話も無料公開されています。第13話もすごい面白いんですけど、コミックス1巻に12話まで収録されているので、出来ればコミックスを買って全話読んでから第13話を読んでもらいたいなーと思っています。

 というか、ずっと最新話が第13話ということは……1巻で打ち切りになったということなんでしょうか。Amazonのレビューとか大絶賛されているのだけど、それでも目標の売上には達しなかったのでしょうか。つい最近キャンペーンでこの作品を知った新参者の私ですけど、続きが読みたいなぁと願っています。



<2017年5月のブログ>
【創作】
「イラスト付きの小説」を投稿できるWEB小説サイトを探しています

【漫画】
『百万畳ラビリンス』上下巻紹介/全2巻に詰め込まれた大冒険!

【アニメ】
「男女カップル」のキャラを見るとき、アナタの目線はどこにありますか
「原作が既に完結済み」作品のアニメ化であっても、不満は持たれる

【ゲーム】
「ダウンロードでゲームは買いたくない」という人は、今どれくらいいるのだろうか
『ゼルダの伝説』はどうして「JRPG」とはされないのか
Nintendo Switchのバーチャルコンソールはいつ始まるのか
『バトルスポーツ めく~る』は「パーティゲームの定番」になれそう!だけど……
ネットでしか交流のない人とボイスチャットできますか?

【その他】
「好きな映画は何ですか?」の質問が苦手
被害超拡大中のマケプレ詐欺を、Amazonの「ほしい物リスト」公開を利用している人は気をつけてください


 今月のTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」はこちら。




 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 『ゼルダの伝説』はどうして「JRPG」とはされないのかでした。付いたコメント数は14。

 続いて、「はてなブックマーク数1位」は――――
 『ゼルダの伝説』はどうして「JRPG」とはされないのかでした。付いたブクマ数は187。


 そして、堂々のアクセス数1位は――――

 『ゼルダの伝説』はどうして「JRPG」とはされないのかでしたっ!


 当然のように、4冠達成。
 しかし、今月は『ゼルダ』の記事の影響なのかその他の記事のアクセス数もかなり高く、充実した月だった……と言いたいのですが、原因不明の顔面痛のために一週間弱休んだことで再びアクセス数が下降してまた元の水準に戻ってしまったのでした。ちゃんちゃん!

 『ゼルダ』について記事を書くのは今回が初めてではもちろんなくて、何年か前に集中的に書いて「ゼルダを広めよう!」と頑張った時期があったのですが……その時はアクセス数は散々だったんですね。「ドラクエとちがって数字持ってねーな、ゼルダ」と当時は思ったのですが(笑)。
 最新作『ブレス オブ ザ ワイルド』が話題になったことと、今回の記事は「JRPG」というナショナリズムを刺激されるワードが入っていたこともあって、『ゼルダ』自体にさほど興味のない人にも注目してもらえたのかなと思います。


 それと、マケプレ詐欺についての注意喚起の記事は、色んなところで紹介してもらったおかげで今月のアクセス数2位になるくらいたくさんの人に読んでもらえました。紹介してくださった皆様、ありがとうございました。


<2017年5月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画4話、全ページ完成
・短編小説2本目、完成
・5月のカラー絵練習はオリジナルキャラを描きましたー

 昨年秋に書いた短編小説1本目はものすごい時間がかかったのですが、今回の2本目はビックリするくらいサクッと書き終わりました。それは別に「小説を書くスキルが上がったから」とかそういうことではなくて、単にボリュームが全然ちがっただけです。
 キンドル形式で出力して手持ちの端末で読んでみたところ、昨年書いた1本目は「この本を読み終わるまで」が40分くらいだったのですが、今回書いた2本目は「この本を読み終わるまで」が15分でした。同じ短編でも全然ちがうという……

 まぁ、別に私は「○ページ以内で」とか「○文字以内で」みたいに誰かに指示されているワケではないのでコレで全然構わないと思っているのですが、漫画も「描きたい話を指定されたページ数に収める」のが一番難しいので、小説もそれをしなければならないと考えたら大変だなーと思いました。

縮小

 5月のカラー絵練習は、オリジナル(電子書籍用の新作漫画)のキャラで今まで使ってきた技術をフル動員して1枚描いてみました。塗りは肌以外は透明水彩がほとんどで、そこに影レイヤー・光レイヤーで陰影を付けて、オーバーレイで様々な色を混ぜていく……というカンジです。
 絵のクオリティは置いといて、塗りの方向性としては個人的には気に入っているんで、ひとまずはこれをメインにしていこうかなと思っています。

 来月も故あってオリジナルキャラを描く予定です。新作ではなく、昔の自分のキャラ。
 塗りはどうするかなぁ。同じツールばかり使うのもアレなんで、来月はまた別のものを試してみるかなぁ。

| ひび雑記 | 17:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

作者のブログ
http://goshogosho.blog.shinobi.jp/
を見ればわかりますが、我らひとしくギャルゲヒロインは続いてます。

| ああああ | 2017/06/01 01:26 | URL |

>ああああさん

 そうなんですね!良かったです

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/03 23:57 | URL | ≫ EDIT

絵を反転させるとデッサンの狂いが良く分かりますよ!

| ああああ | 2017/06/07 12:36 | URL |

>ああああさん

 そういうの要らんから

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/07 22:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2274-1c82d001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT