やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

You Tubeにアップした動画が、関係ない会社から「著作権」を主張されて広告収入が奪われる件についてまとめました

 何気なくTwitterにつぶやいたら、大きな反響があっただけでなく、私以外にもこういう事態になっている人が多いことが分かったのでブログにまとめることにしました。




 Nintendo Creators Programとは、任天堂が対象としているソフトを使った動画をYou Tubeにアップすると、その広告収入を「任天堂」と「自分」で分けられるというサービスです。

 始めに言っておきますと、私のアップしている動画の再生数だと広告収入なんて微々々々々々々々たるものです、具体的な数字を書くと怒られるかも知れないので何となくで説明しますけど、全部の動画を足して1ヶ月かけても駄菓子が買えないレベルです。
 なので、私「広告収入が奪われる」ことにも何となく気づいていたのですが放置していました。わざわざ時間をかけて異議申し立てをしても、その分だけの見返りは得られないだろうと。

 ただ、私以外にも「こういう被害」に合っている人がたくさんいるとなると話は別です。
 塵も積もれば山となりますし、たくさんの再生数があるにも関わらず異議申し立てをする勇気がなくて「たくさんの広告収入が奪われている」人もいるかも知れません。


 なので、ちゃんとブログにまとめようと思います。


igi-1.png
<クリックで拡大します>

 これらの動画は『スーパーマリオメーカー』の実況動画です。
 『スーパーマリオメーカー』はNintendo Creators Programの対象ソフトなので、映像も音楽も任天堂が権利を抑えているんじゃないのかと思います。緑色の$マークが付いている動画は何の問題もなく「収益化対象」となっていて、広告収入を得ることができます。

 しかし、一部の動画に、任天堂ではない会社から「著作権」の主張が来ました。
 Cのマークが付いて「著作権保護されたコンテンツが含まれています」となっている動画がソレです。「著作権所有者が、お客様の動画に含まれている素材を申し立てました。」というメールも来ました。


igi-2.png
<クリックで拡大します>

 試しに「Dangerous Train(Hard)」の方を見てみましょう。
 著作権が主張されているのは、8:30~9:19の間の楽曲で15件の申し立てが届いていました。「著作権」を主張しているのは一人じゃないんですね。どういうことなんだ。

 念のため、自分でもその時間を再生してみました。
 実況動画なんで、ゲームの音楽自体は『スーパーマリオメーカー』の音楽で任天堂に権利があるとしても、あまりにクリアできない私が怒って何かの曲を熱唱している可能性もありますし。『スーパーマリオメーカー』の場合、「自動音楽再生」のコースもあるので、それが引っかかった可能性もありますし。

 再生してみたら、ただ私が呻いているだけでした。
 ということで、「異議を申し立てる」をクリックです。



igi-3.png

 私はNintendo Creators Programに登録しているので、恐らく「正当な権利所有者(=任天堂)から、このコンテンツ(=スーパーマリオメーカー)を使用するライセンスまたは許可を得ています。」で合っていると思います。多分。

 今回はその過程を省きましたが、不安な人はNintendo Creators Programの「お問い合わせ」から「対象のソフトの動画をアップしたら、こことこことここから著作権の申し立てが来ました。任天堂に関係のある会社なのでしょうか?」と質問をしてみてもイイかも知れませんね。私は、1件目はそうしました。

 「異議申し立ての理由を簡単に説明してください」の欄は、
 この動画でプレイしているゲームソフトは、任天堂がニンテンドークリエイターズプログラムの対象作品にしている『スーパーマリオメーカー』というソフトです。映像および楽曲の権利は任天堂が所有しているものと思われます。
 私はニンテンドークリエイターズプログラムに登録していて、任天堂の許可を得てこのソフトの映像を投稿しています。よって、任天堂以外の方からの著作権の主張は誤りではないかと異議を申し立てます。
と書きました。


igi-4.png
igi-5.png
<クリックで拡大します>

 「異議申し立て」が終わるとこんなカンジになります。
 この「異議申し立て」は、You Tubeが審査をするワケではなくて、著作権を主張した人達に「間違いじゃありませんか?」と確認をするための機能みたいですね。


igi-6.png
<クリックで拡大します>

 前回は30日間ギリギリまで粘られたのですが、今回はあっさりと引き下がられました。
 「Dangerous Train(Hard)」の動画から、「著作権保護されたコンテンツが含まれています」の表示がなくなりましたね。

 ただし!このままだと「収益化対象」のマークも付いていません。
 Nintendo Creators Programに登録しているのに、第三者からの著作権の主張があったため、それが取り下げられても「収益化対象」にそのまま戻れないみたいなんですね。Nintendo Creators Programのお問い合わせの欄から、「この動画が「収益化対象」にならないんですけど……」と登録を催促したら迅速に対応してくださいました。

igi-7.png
<クリックで拡大します>


 これにて解決!!




 さて、ここからが大事なお話です。
 この件は、別にNintendo Creators Programに限った話ではありません。

 私はNintendo Creators Programに登録していたから、「え?このソフトの権利って任天堂が抑えているはずなんだけどなぁ」とおかしいことに気づいただけで。
 Nintendo Creators Programに登録する前、他のゲームの動画(現在はもう削除してしまいました)をアップした時もよく分からない会社から「著作権の主張」が来たことがありました。その時は、そういうもんなのかなーと放置していたのですが……今回Twitterで色んな人の話を教えてもらったところ、「他の会社のゲーム」だとか「ゲームとは関係のない動画」にも、明らかに著作権者ではない人達から主張が来て、異議を申し立てたらあっさり引き下がられたというケースが頻繁にあるみたいなんですね。


 つまり、本来なら「権利なんて持っていない会社(?)」が、個人の動画に対して著作権を主張して、「異議を申し立て」られたらあっさり引き下がり、「異議を申し立て」られなかったらそのまま広告収入を奪えるというケースが頻発している―――みたいです。狙いが「広告収入」かどうかは推測ですけど。

 本来なら、動画に対して著作権者が権利を主張できる制度は素晴らしいと思うんです。ゲーム実況に使う「ゲーム」にしても「音楽」にしても、私達は“使わせてもらっている”だけなんですから、「広告収入」が著作権者に渡るのは当然なことだと私は思います。
 今回の記事で誤解して欲しくないのは、You Tubeの動画に「著作権の主張」が来たらなんでもかんでも「異議を申し立て」ろ!ってことではなくて。ちゃんと正当に権利を所有している人から来た場合は、「ハハーッ、言う通りにします!」と従うべきだと思うんですが。


 こうやって制度を悪用して、著作権者でもないのに広告収入を奪おうとする行為は許せません。

 いや、私の場合は駄菓子にも満たない額ではあるんですが……
 だから、面倒くさくて放置していたのですが……

 こういうことが横行しているということは、この行為がそれなりに利益になっているということだと思うんですね。私の場合は、先ほど書いたように「え?このソフトの権利って任天堂が抑えているはずなんだけど」という確信があって、任天堂に確認が取れたから異議を申し立てられたのですが。
 そうでないケース……どこに権利があるか分からないゲームを実況したり、権利者に確認を取らずにこっそりやっているゲーム実況だったりなら、よく分からないところから「著作権の主張」が来ても従っちゃうと思いますしねぇ。


スーパーマリオメーカー [オンラインコード]スーパーマリオメーカー [オンラインコード]

任天堂 2015-09-09
売り上げランキング : 2054

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

古典的なジョーク「全員から1円ずつ寄付してもらえば1億円だから集めてこい」を地で行くやり口ですね。呆れます。

| 児斗玉文章 | 2017/06/04 00:23 | URL |

有名な実況者にすれば、そのやり口があっという間に広められるんで、拡散力のない沢山の実況者からちょっとずつ取っていこうって作戦だな
悪質極まりない

| ななし | 2017/06/04 03:20 | URL |

やまなしさんのこういう生真面目なところ本当にえらいと思う

| ああああ | 2017/06/05 02:01 | URL |

共有の「著作権主張者データベース」とか作るといいかもね

|   | 2017/06/05 09:19 | URL |

>児斗玉文章さん

 どうですかね。僕は「広告収入を奪うのが目的」と書きましたけど、何か他にメリットがあるとかかも知れません。マケプレ詐欺が個人情報を奪うのが目的だった、みたいな。


>ななしさん
 それだと僕が無名で拡散力がないから標的に選ばれたみたいじゃないですか!


 グゥの音も出ない。


>ああああさん
 この次の記事は、「原作でヒンヌーのキャラを二次創作で巨乳に描くのはアリか?」でしたけどね!


> さん
 どうなんでしょ。
 こういうのって捨てアカみたいなカンジじゃないんですかね。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/05 22:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2276-f3cddda0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT