やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2017年の夏アニメラインナップ

※ 6月24日追記:『ボールルームへようこそ』『アホガール』『THE REFLECTION(ザ・リフレクション)』『ナイツ&マジック』の紹介を追記しました。

 またこの時期になりましたよー。
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。

 来季は(2期モノやシリーズモノを除くと)かなり小粒なラインナップかなーと最初は思っていたのですが、7作品を選ぼうと考えるとやはりどれも面白そうで悩みに悩みました。毎季「1本くらいは気軽に楽しめそうな女のコだらけの日常アニメを入れたい」と思っているのですが、今回も入れられませんでした。それくらい悩みに悩みぬいた7作品を紹介します!

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。



◇ 『潔癖男子!青山くん』
 <公式サイト
 <男男女男男

【キンドル本】
潔癖男子!青山くん 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)潔癖男子!青山くん 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)潔癖男子!青山くん 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)潔癖男子!青山くん 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)潔癖男子!青山くん 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)潔癖男子!青山くん 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 潔癖男子!青山くん 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 今季のプッシュ1枠目です!
 自分は原作をまったく知らなかったんですが、ミラクルジャンプ→ 週刊ヤングジャンプに移って連載中の漫画が原作です。

 主人公の青山くんはイケメンでサッカー部で、サッカーU-16日本代表にも選ばれる実力で……という腹立つくらいの高スペック主人公なんですけど、極度の潔癖症なため、スライディングやヘディングはしない主義だそうです。よくそれで日本代表まで行ったな!

 サッカー部が舞台だけど、PVを観たところスポ根ものというよりかはコメディなようですね。「サッカー部」と「潔癖症」という組み合わせも面白そうですし、「学園モノ」として舵を切っても面白くできそうですし、この設定は非常に期待できます。あと、ヒロインのコが可愛い。物騒なものを持ってますが。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月2日~(日曜日深夜)
 読売テレビでは7月3日~(月曜日深夜)
 BS11では7月4日~(火曜日夜)

【紙の本】
潔癖男子! 青山くん 1 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 2 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 3 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 4 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 5 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 6 (ヤングジャンプコミックス) 潔癖男子! 青山くん 7 (ヤングジャンプコミックス)




◇ 『メイドインアビス』
 <公式サイト
 <女男?女女

【キンドル本】
メイドインアビス(1) (バンブーコミックス) メイドインアビス(2) (バンブーコミックス) メイドインアビス(3) (バンブーコミックス) メイドインアビス(4) (バンブーコミックス) メイドインアビス(5) (バンブーコミックス)

 原作は竹書房が運営するWEBコミック配信サイト『WEBコミックガンマ』にて連載中の漫画で、隅々まで探検しつくされた世界の中で唯一残された秘境「大穴アビス」を探検していくファンタジー作品です。偉大な探検家の母を持つ少女リコと、記憶をなくしたロボット:レグが出会って始まる「ガール・ミーツ・ボーイ」作品とも言えますね。

 夢が膨らむ世界観に、丸っこい可愛らしい絵柄、謎でグイグイ引っ張るストーリー、そして何より背景の描き込みがすごい!と、原作を途中まで読んだ自分がメディアマーカーにメモしていました。私が原作を読んだのは随分前で、かなりうろ覚えなところがあるので、この忘れかけた状態のままアニメを迎えようかなと思っています。



 放送日程は、
 AT-Xでは7月7日~(金曜日夜)
 TOKYO MXでは7月7日~(金曜日深夜)
 BS11では7月7日~(金曜日深夜)
 KBS京都では7月8日~(土曜日深夜)
 サガテレビでは7月9日~(日曜日深夜)
 テレビ愛知では7月9日~(日曜日深夜)
 TVQ九州放送では7月9日~(日曜日深夜)
 サンテレビでは7月10日~(月曜日夜)

【紙の本】
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス) メイドインアビス 2 (バンブーコミックス) メイドインアビス 3 (バンブーコミックス) メイドインアビス 4 (バンブーコミックス) メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)



◇ 『プリンセス・プリンシパル』
 <公式サイト
 <女女女女女>

 原作連載中のアニメばかりだと「どれもこれも話が途中で終わってしまった!」となりかねないので、オリジナルアニメも1本は入れたいなーとこちらを選びました。

 19世紀末のロンドンが東西に分裂していたという世界を舞台に、女子高校生に扮して潜伏している5人の少女を描くスパイアクションです。PVを観たところ、重厚な設定のようで、黒星紅白さん原案のキャラクターの可愛らしさが絶妙なバランスに溶け込んでいるなと思いました。
 シリーズ構成が大河内一楼さんで、最近の大河内さん脚本のオリジナルアニメは私に合わないというのがちょっと不安なのと……アニメーション制作がStudio 3Hzとアクタスの共同制作で、アクタスは最近『レガリア』『ろんぐらいだぁす!』と二連発で放送に間に合わずに次クールにずれ込んでいるので「大丈夫か?」という心配もありますけど。設定はすごく面白そうなので期待しています!



 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月9日~(日曜日夜)
 KBS京都では7月9日~(日曜日夜)
 サンテレビでは7月9日~(日曜日深夜)
 BS11では7月11日~(火曜日深夜)
 AT-Xでは7月14日~(金曜日夜)



◇ 『ナナマル サンバツ』
 <公式サイト
 <男女男男男

【キンドル本】
ナナマル サンバツ(1) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(2) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(3) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(4) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(5) (角川コミックス・エース) 【電子特別版】ナナマル サンバツ(6) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(7) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(8) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(9) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(10) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(11) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(12) (角川コミックス・エース) ナナマル サンバツ(13) (角川コミックス・エース)

 原作はヤングエースにて連載中の競技クイズ漫画です。
 高校生の競技クイズと言えばなんといっても日本テレビの『全国高等学校クイズ選手権』ということもあり、日本テレビがこの夏から新たに設置するアニメ枠「AnichU」での放送になるだけでなく、『高校生クイズ』とのコラボなんかもあるみたいですね。こういう「新たにアニメ枠が設置されました!」って話、設置された時は話題になるけどその後どうなったのかほとんど語られることがないような気もしますけど……

 一見すると文化部だけど、やっていることは体育会系―――ということで、『ちはやふる』なんかに通じる青春部活モノになるのかなと期待しています。真っ当な青春モノも1本くらいは入れておきたかったので。



 放送日程は、
 日本テレビでは7月4日~(火曜日深夜)他

【紙の本】
ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4) ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5) ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース) ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ -5 (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (6) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (7) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (8) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (9) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (10) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (12) (カドカワコミックス・エース) ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)



◇ 『賭ケグルイ』
 <公式サイト
 <女女男女女

【キンドル本】
賭ケグルイ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 5巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ 7巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

 原作は月刊ガンガンJOKERにて連載中の漫画で、スピンオフ作品も多数出ているので商品リンクを貼るのが大変大変(笑)。多分大丈夫だと思うんですが、スピンオフの方を間違って貼っていたらゴメンナサイ。

 ギャンブルによる階級制度によって支配された私立百花王学園に、蛇喰夢子という「賭ケグルイ」な少女が転校してきたところから始まる学園モノみたいです。“風変りな学園”に“謎の転校生”がやってくる超王道学園モノのテンプレになぞりながら、ギャンブルという切り口と、独特の演出方法が目を引きますね。

 毛色のちがう作品も1つ入れておきたかったので、こちらを選びました。
 クセのある作品じゃないかなとは思いますが、さて……



 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月1日~(土曜日夜)
 MBSでは7月1日~(土曜日深夜)
 BS11では7月2日~(日曜日深夜)
 RKB毎日放送では7月5日~(水曜日深夜)
 テレビ愛知では7月5日~(水曜日深夜)

【紙の本】
賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(2) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(3) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(4) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(5) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(6) (ガンガンコミックスJOKER) 賭ケグルイ(7) (ガンガンコミックスJOKER)



◇ 『異世界食堂』
 <公式サイト
 <男女女女男

【キンドル本】
異世界食堂 1 異世界食堂 2 異世界食堂 3

 原作は『小説家になろう』発のライトノベルで、オフィス街に近い創業70年の老舗食堂「ねこや」に、週に一度の土曜日だけ異世界から客がやってくる―――という一話完結の群像劇だそうです。
 「異世界転生もの」も「グルメもの」も昨今の流行ではありますが、この融合のさせ方は予想外でした!あくまで舞台は「私達の住む世界」で、そこに「色んな異世界」がつながってあっちから人が来るというのはネタが無限に湧いてきそうなアイディアですよ。ズルイ!大外しはしないだろうということで、6枠目に選びました。



 放送日程は、
 テレビ東京では7月3日~(月曜日深夜)
 AT-Xでは7月6日~(木曜日夜)
 BSジャパンでは7月8日~(土曜日深夜)

【紙の本】
異世界食堂 1 (ヒーロー文庫) 異世界食堂 2 (ヒーロー文庫) 異世界食堂 3 (ヒーロー文庫) 異世界食堂 4 (ヒーロー文庫)



◇ 『天使の3P(スリーピース)!』
 <公式サイト
 <女女女男女

【キンドル本】
天使の3P! (電撃文庫) 天使の3P!×2 (電撃文庫) 天使の3P!×3 (電撃文庫) 天使の3P!×4 (電撃文庫) 天使の3P!×5 (電撃文庫) 天使の3P!×6 (電撃文庫) 天使の3P!×7 (電撃文庫) 天使の3P!×8 (電撃文庫) 天使の3P!×9 (電撃文庫)

 毎回7枠目は「自分一人だったら多分選ばなかったろうけど、ブログで紹介するからには話題性を考えても外せないし自分でも観てみよう」枠にしているのですが、来季は7枠目候補が多くて非常に悩みました。7枠目が一番最後まで決まらなかったくらいに。

 原作は、『ロウきゅーぶ!』の蒼山サグ先生によるライトノベルです。『ロウきゅーぶ!』は女子小学生5人をメインにしたバスケットボールの作品で、「まったく、小学生は最高だぜ!!」という名言でも有名ですね(一応言っておくとロリコン的な意味ではなく、「こんな短期間で上手くなって」というコーチ目線なセリフですからね)。
 んで、『天使の3P!』の方はどうかというと、女子小学生3人をメインにしたガールズバンドの作品―――また小学生なのか!ある意味ブレない作風とも言える……のかなぁ。

 私は『ロウきゅーぶ!』は観ていなかったんですけど、ロリロリした見た目とは裏腹に「実は結構なスポ根もの」だという評判で、当時観なかったことを後悔した作品だったんです。
 今度の『天使の3P!』も、PVを観ただけなら「うむ……自分にはちょっとつらそうだ!」と躊躇してしまうんですけど、前作の評判と世間の注目度と7枠の特性を考えて、自分も第1話だけでも観てみようかなと7枠目に入れました。

 あ、一応書いておきますけど『天使の3P!』の「3P」は、「スリーピースバンド=3人組のバンド」という意味で、決してエロイ意味じゃないですからね。



 放送日程は、
 AT-Xでは7月10日~(月曜日夜)
 TOKYO MXでは7月10日~(月曜日深夜)
 BSフジでは7月10日~(月曜日深夜)
 サンテレビでは7月10日~(月曜日深夜)
 KBS京都では7月10日~(月曜日深夜)
 tvkでは7月11日~(火曜日深夜)

【紙の本】
天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11) 天使の3P!×2 (電撃文庫) 天使の3P!×3 (電撃文庫) 天使の3P!×4 (電撃文庫) 天使の3P!×5 (電撃文庫) 天使の3P!×6 (電撃文庫) 天使の3P!×7 (電撃文庫) 天使の3P!×8 (電撃文庫) 天使の3P!×9 (電撃文庫)



 以上、7作品をチョイスしました。
 今回はコメディありファンタジーありスパイアクションあり青春部活モノあり―――といったカンジに、バラエティ豊かな7本になるよう意識しました。春アニメは個人的には超当たりの季だったんですけど、選んだ作品が「自分の気に入りそうな作品」に寄りすぎてしまっていて、「どれも合わなかった」と言われちゃいましたからね。

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。



--6月24日追記--
 ここからはコメント欄やTwitterなどでオススメされた作品を挙げていきます。
 私もとりあえず第1話は観てみようと思っています。


◆ 『ボールルームへようこそ』
 <公式サイト
 <男女男男女

【キンドル本】
ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(2) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(3) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(4) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(5) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(6) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(7) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(8) (月刊少年マガジンコミックス) ボールルームへようこそ(9) (月刊少年マガジンコミックス)

 原作は月刊少年マガジンで連載中の漫画で、社交ダンス(競技ダンス)を題材にしたスポーツものです。
 将来の目標もない平凡な中学生が社交ダンスに出会い、その世界に惹かれていき、ライバルがいて、ヒロインがいて、憧れる人がいて―――というコレ以上ないほどまっすぐな青春スポーツものみたいですね。「パートナー」が存在する競技ゆえのドラマ性なんかもありそうですし、ダンスシーンがアニメでどう表現されるのかも楽しみです。第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、
 MBSでは7月8日~(土曜日深夜)
 TOKYO MXでは7月9日~(日曜日夜)
 BS11では7月9日~(日曜日深夜)
 群馬テレビでは7月9日~(日曜日深夜)
 ITVでは7月20日~(木曜日深夜)

【紙の本】
ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(5) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(6) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(7) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(8) (講談社コミックス月刊マガジン) ボールルームへようこそ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)



◆ 『アホガール』
 <公式サイト
 <女男女女犬>

【キンドル本】
アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(2) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(3) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(4) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(5) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(6) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(7) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(8) (週刊少年マガジンコミックス) アホガール(9) (週刊少年マガジンコミックス)

 原作は週刊少年マガジン→ 別冊少年マガジンにて移籍して連載中の学園4コマ漫画です。
 とてつもなくアホな女のコと、それにツッコむ幼馴染の男が主人公で、PVを見るとかなり激しいツッコミでハイテンションなコメディになるのかなぁと思います。原作はチラッと読んだことがあって自分の肌には合わなかった記憶があるのですが、ヒロインのコのCV.が悠木碧さんで、PVだけでも「うわー、腹立つ」というアホさがにじみ出て面白かったので第1話だけでも観てみようと思います。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは7月4日~(火曜日夜)
 AT-Xでは7月4日~(火曜日夜)
 サンテレビでは7月4日~(火曜日深夜)
 BS11では7月4日~(火曜日深夜)

【紙の本】
アホガール(1) (講談社コミックス) アホガール(2) (講談社コミックス) アホガール(3) (講談社コミックス) アホガール(4) (講談社コミックス) アホガール(5) (講談社コミックス) アホガール(6) (講談社コミックス) アホガール(7) (講談社コミックス) アホガール(8) (講談社コミックス) アホガール(9) (講談社コミックス)



◆ 『THE REFLECTION(ザ・リフレクション)』

 <公式サイト
 <男男女女

 『スパイダーマン』などの原作者スタン・リーと、『蟲師』などの監督で知られる長濱博史さんによる日本・アメリカ合作のオリジナルヒーローアニメです。全世界を襲った謎の大災害「リフレクション」によって、特殊な力に目覚めた「リフレクティッド」という能力者が、テロリストやそれを防ぐヒーローに分かれて戦う―――といった話みたいです。

 放送開始が7月22日と遅めなので、現在でもまだティザーPVしか公開されていないんですけど、話題性のある作品なので第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、
 NHK総合テレビでは7月22日~(土曜日夜)



◆ 『ナイツ&マジック』
 <公式サイト
 <男女男男男

【キンドル本】
ナイツ&マジック 1 ナイツ&マジック 2 ナイツ&マジック 3 ナイツ&マジック 4 ナイツ&マジック 5 ナイツ&マジック 6 ナイツ&マジック 7

 原作は『小説家になろう』発のライトノベルで、敏腕プログラマーでロボットヲタクだった主人公が、交通事故で命を落とした後に剣と魔法とロボットの世界に転生してしまった―――という話みたいです。
 『小説家になろう』は「異世界転生モノ」が異常なほど多いなんて話がありますが、この作品は更にそれに巨大ロボットという要素が入っていて「元プログラマー」という主人公の特性が活きそうなのが面白そうですね。ある意味では、現代の「王道ロボットもの」と言ってイイのかも。第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、
 AT-Xでは7月2日~(日曜日夜)
 TOKYO MXでは7月2日~(日曜日夜)
 KBS京都では7月2日~(日曜日夜)
 サンテレビでは7月2日~(日曜日深夜)
 BS11では7月4日~(火曜日深夜)

【紙の本】
ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 2 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 3 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 5 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック6 (ヒーロー文庫) ナイツ&マジック 7 (ヒーロー文庫)

| アニメ雑記 | 17:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも読ませていただいてます。

なかなかアニメを見る気力が湧かなくて、知ってる作品でないと見る気が起きない…
そんな自分はボールルームへようこそに期待してます。
理由は、原作の女性の表情だけでチンコがたったからです!
もう30越えたおっさんなのに表情だけでチンコがたったのです!

ただ不安でもあります。
アイドルのダンスをすごくお金をかけてやって成功した例があるらしいが、これも成功するとは限らないよなあ…とか、
原作は線の魅力があってこそのダンス表現、アニメになるならそもそも全く違うものだと覚悟しないとなあ…とか。

期待も不安も大きいので、一話だけでも心中してください。

| aki | 2017/06/18 23:07 | URL |

自分もボールルームへようこそを期待してます

| トト | 2017/06/19 06:43 | URL |

>akiさん

>トトさん
 おぉ、2票入りましたね。
 裏番組などとも被っていないみたいなんで、是非見てみようと思います!


>理由は、原作の女性の表情だけでチンコがたったからです!

 しかし、この清々しさよ!(笑)
 ここまで直球に「そうか!じゃあ見てみよう!」と思わせる言葉があったろうか(いや、ない)。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/19 21:35 | URL | ≫ EDIT

自分はアホガールを推しておきますね。

| ああああ | 2017/06/19 23:30 | URL |

今季もブログ更新お疲れ様です。

今回も自分のブログでおすすめ作品を公開することにしました。

前回自分でも5作品のラインナップを作ったのですが、どうにも自分はアニメを切る(視聴をやめる)タイミングの見極めが苦手なようで、積みアニメが増えてしまったので今回は2作品だけに絞りました。

『THE REFLECTION(ザ・リフレクション)』と『ナイツ&マジック』をおすすめします。

詳しくは自分のブロクで↓
http://blog.goo.ne.jp/yatarou6goo/e/56fb61217a59126dcfecfb7c3b6a3450

| yatarou | 2017/06/20 00:35 | URL |

>ああああさん

 了解です。第1話だけでも観てみようと思います。


>yatarouさん
>どうにも自分はアニメを切る(視聴をやめる)タイミングの見極めが苦手なようで、積みアニメが増えてしまったので

 すごい気持ちわかります……(笑)
 観始めちゃうと切るのが申し訳なくなるし、かといって全部観続けようとすると消化しきれなくなるし、限られたリソースをどう使うのかがホント難しいですよね……

 挙げられた2作品は自分もチェックしようと思います。
 『THE REFLECTION』は放送始まるのが遅いので、まだティザーPVしかないんですねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/21 00:06 | URL | ≫ EDIT

自分は、Netflixで配信するソニックのアニメの吹き替え版が楽しみ。

| ああああ | 2017/06/23 16:58 | URL |

>ああああさん

 ネトフリ独占なんですねー。
 海外人気の高さを痛感する……!

| やまなしレイ(管理人) | 2017/06/25 20:43 | URL | ≫ EDIT

天使の…

 スリー「ピース」ですか! 完全にスリー「ポイント」だと思い込んでましたよ篭球部の続編と聞いて!

| kanata | 2017/06/30 16:23 | URL | ≫ EDIT

>kanataさん

 そうか、バスケット基準なら3Pはスリーポイントか……

 「3Pにしては一人多くない?」と思った僕は汚れちまったんだ……

| やまなしレイ(管理人) | 2017/07/02 01:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2285-8032f85e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT