やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年6月の活動報告

 『マンガは描ける!』のセールは6月いっぱい!
 通常250円のところが139円!あとちょっとで終了してしまいますよ!

マンガは描ける!絵が描けない人でも


<2017年6月の購入金額>
2017-6-1.jpg

 今月はあまりお金を使わなかったので、30日に発売になる本の購入金額も6月分に入れちゃいました。来月は『Splatoon2』などゲームも買うから出費も増えそうですしね。デジタル販売は夏休みのセールとかもありそうだなぁ……ガクガクブルブル。

 「お金を貯めてハイスペックPCを買いたい」と計画しているので、出費は若干抑え気味の傾向にあります。欲しい本や欲しいゲームもたくさんありますが、まずは積み本・積みゲーを消化していくことを優先しようと。


<2017年6月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):8冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:4冊
 電子書籍(無料の本):4冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):2本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 ということで、購入数は少なめ。
 今月は積み本・積みゲーの消化に勤しみました。その結果、どれくらい減ったのかというと……↓


<2017年6月の読了数>
2017-6-2.jpg
◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):44冊(再読4冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:7冊(再読1冊)
 電子書籍:37冊(再読3冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):7本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:3本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

<積み電子書籍:漫画211冊、小説24冊、その他5冊
 → 積み電子書籍の合計は現在240冊です>
<積みゲー:Switchが1本、Wii U&Wiiが28本+6本、3DS&DSが15本+3本、PSが8本、PCが9本、アプリが2本→ 積みゲーの合計は現在72本です>


 積み電子書籍は怒涛の消化で、先月の266冊から240冊に減りました。このペースなら1年もあれば積み電子書籍がなくなっちゃいそうですね。まぁ、今月は「読むのに時間がかからない内容の薄い漫画」をバシバシ消化していったという事情もあるんですけど!

 積みゲーは4ヶ月間かかった『ブレスオブザワイルド』と、3ヶ月間かかった『リンクの冒険』と、2年以上かかった『クラブニンテンドーピクロス+』を終えたのと、PS福袋から出てきた某ゲームを序盤でギブアップしたのとでかなり減った印象だったのですが……先月の77本から5本減っただけの72本ですか。

 積みゲーってホント減りませんね!
 自分の予定としては、50本にまで減ったら「次の福袋を買ってイイ」、30本にまで減ったら「ハイスペックPCを買ってイイ」とスケジュールを組んでいるのですが。それは一体いつになるのやら……


【今月のピックアップ】
【合本版】円環少女 全13巻 (角川スニーカー文庫)
【合本版】円環少女 全13巻 (角川スニーカー文庫)

 検索してみたら、どうやら買ったのは2年前の10月だそうです。
 その頃、キンドルで「ライトノベル全巻セット」の90%オフというワケの分からないセールをやっていて、『スレイヤーズ』などが対象になっていて話題になったのですが。そのセール対象の1作品である『円環少女』を「人生ベストワン」と評している人をタイムラインで見かけて買ってみたのでした。

 そういやこの作品、『エロマンガ先生』のアニメの中で智恵のオススメコーナーにも置いてありました。「シャナや大河は知っているけど、メイゼルって誰……?」と言われていたのがこの作品です。


 しかし、合本版は「全13冊(実はオマケもある)の本を1冊の電子書籍に押し込んだもの」なので、読み始めたら「この本を読み終えるまで:56時間08分」という表示が出て震えあがり、当時こんな記事を書いたのでした。
 流石に13冊一気に読むのはしんどいので、「1ヶ月1冊ペース」で読むことにして、読み終わらなかったら翌月にまわして……としていたら全巻読み終わるのに1年4ヶ月かかりました。


 全巻読み終えた感想を言うと、文章が「読みづらい」と言われるのも分かるんですけど、ストーリーがすげえ面白かったです。1巻の段階では、専門用語が多いし、グロイシーンもあるので「うっわ……きっつ……」と思いながら読んでいたんですけど、3巻あたりからグイグイ引き込まれていきました。

 この作品、「現代」に「魔法使い」が登場するファンタジー作品なんですけど、作者がどちらかというとSF畑の人なので「設定」がものすごく凝っているんですね。
 舞台は「私達一般人が住む世界」なのですが、この作品にはそれとは別の「魔法使いの住む世界」が幾つもあって私達の知らないところでそこからたくさんの魔法使いがやってきています。しかし、「魔法使いの使う魔法」は「この世界に住む一般人」に知覚されると消滅してしまうので、たくさんの魔法使いがいても私達には魔法が見えないんですね。

 言ってしまえば、「俺達みんなが上条当麻さん」ですよ。
 だから、魔法使いも魔法だけで戦うのではなくて銃などの武器も駆使します。

 主人公の武原仁は「この世界に住む一般人」なのだけど、理由があって唯一「魔法を消滅させてしまう」スイッチのオンオフを切り替えられるという特技があります。
 それを活かして、例えば敵から魔法攻撃を受けそうな時は「魔法消去」を使って魔法を消滅させ、こちらから攻撃する時は「魔法消去」をオフにして相棒のメイゼルちゃんに魔法を撃ってもらう―――という戦いをしていくのです。これにより実力が百段階くらい上の相手とも戦うことが出来るという。

 「魔法使いの使う魔法」は「この世界に住む一般人」に知覚されると消滅してしまうという設定が、バトルでもストーリーでもすごく活用されていて、その後に作者がSF畑の人だと知って納得したり。


 グロ描写も多いし、映像化されたとしても目を覆いたくなるだろう場面も多いし、万人に受ける作品ではないと思うんですけど。自分としては相当楽しんだので、2年前に絶賛していたもう誰かも覚えていないフォロワーの方に「ありがとう」と言いたいです。



<2017年6月のブログ>
【ヒンヌー】
考察:原作でヒンヌーのキャラを、二次創作で巨乳に描くのはアリか?

【アニメ】
自分が期待している2017年の夏アニメラインナップ
アニメ『エロマンガ先生』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

【小説】
「あとがき」を最初に読む人は、何のためにそうしているのか

【ゲーム】
『F-ZERO』の復活を期待している人は、どんな新作を望むのだろう?
後方互換がなかったからこそのNintendo Switchのソフトラインナップ
『スーパーマリオオデッセイ』に見える、任天堂の情報発信方法の現在
『ブレス オブ ザ ワイルド』は、どの「ゼルダのアタリマエ」を見直したのか

【ゲーム実況】
『THEギャル麻雀』配信告知用の記事
超初心者のための「麻雀」の楽しみ方講座

【その他】
You Tubeにアップした動画が、関係ない会社から「著作権」を主張されて広告収入が奪われる件についてまとめました
「本心ではないボケ」と「それを指摘するツッコミの不在」と


 今月のTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」はこちら。



 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 『F-ZERO』の復活を期待している人は、どんな新作を望むのだろう?でした。付いたコメント数は7。

 続いて、「はてなブックマーク数1位」は――――
 You Tubeにアップした動画が、関係ない会社から「著作権」を主張されて広告収入が奪われる件についてまとめましたでした。付いたブックマーク数は119。


 そして、堂々のアクセス数1位は――――
 You Tubeにアップした動画が、関係ない会社から「著作権」を主張されて広告収入が奪われる件についてまとめましたでした!


 まぁ、そりゃそうですね。
 You Tubeのこの記事は、別に私の記事が面白かったからアクセスをたくさんされたというワケではないのですが……Twitterに書いたのも、ブログに書いたのも、ねとらぼさんに取材してもらったのも、情報が広まることでみんなが対策を取るようになって、詐欺業者が「こんなこと続けてても儲からないな」と辞めてくれるのを願ったからなので。たくさんの人に広めていただいたことに、心から感謝をしています。


 その後、いろんな人の話を聞いて分かったことなのですが……
 You Tubeには「これは自分の曲だから、この曲を使って動画を作った人がいたら広告収入を自分に下さいね」と予め登録して置けるコンテンツIDという仕組みがあるそうです。例えば、私が『A』という流行の歌を熱唱する動画をアップして、それが大人気になってたくさん再生されたとしても、広告収入は私ではなく『A』の権利者(作詞作曲者とかレコード会社とかかな?)に渡るというものなのです。

 このシステム自体は著作者の権利を守るとても良いシステムだと思います。
 んで、あの記事に書いた「著作権の主張」をしてきた人達はみなコンテンツIDという仕組みを使って主張してきたので、彼らは前もって『スーパーマリオ』シリーズのBGMを「これ、自分の曲だよ」と登録していたということなんですね。
 はてブのコメントで「AIによる誤認であって、意図的な申し立てではない」という人もいました。例えば『スーパーマリオ』シリーズのBGMに似た曲を登録していて、それがたまたま『スーパーマリオメーカー』の曲に引っかかったという可能性もなくもないんですが。

bgm.jpg

 任天堂でもない会社が『SUPER MARIO WORLD』って名前の曲を登録しているのは、おかしくないですか?これはもう故意犯以外の何物でもないだろうって私は思います。




 まぁ、この話は胸糞悪くなるだけなんでこの辺にして。
 アクセス数2位は『ブレスオブザワイルド』の記事でした。頑張って書いたけど、こういう記事はアクセスしてもらえないんだろうなーと半ば諦めつつ書いた記事だったので、たくさんの人に広げてもらって嬉しかったです。ありがとうございました。


<2017年6月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画番外編1、コンテ終了
・電子書籍用新作漫画番外編1、キャラデザ終了
・電子書籍用新作漫画番外編1、ネーム終了
・電子書籍用新作漫画番外編1、下描きは4ページ目まで終了
・電子書籍用新作漫画番外編1、ペン入れは3ページ目まで終了
・6月のカラー絵練習は『マンガは描ける!』の宣伝絵を描きましたー

 「電子書籍用新作漫画番外編」って、ここまで漢字が連なるとちょっとした圧がありますね。
 どうするかはまだ悩んでいるんですけど、一応今の考えとしては「電子書籍用新作漫画」はキンドル本で発売するのですが(オンデマンド印刷も対応させるかはまだ未定)―――発売から半年後とかから、1話ずつ期間限定でWEBでの無料公開もしようと思っています。
 もちろん私としてはお金を払って買ってほしいんですけど、ブログの読者には「ブログは無料だから読んでいるんであって、お金を払いたくはない」という人も多いと思うんですね。残念ながら。

 だから、本編の方は「無料公開」もするけど……
 「本を買ってくれた人しか読めない」番外編も収録しよう、というのを今は描いています。本編より過去の話だったりするので読まなくてもストーリーは通じるけど、読むとキャラの過去を知ることが出来るみたいなカンジで。


6monthcolor
 6月のカラー絵練習は『マンガは描ける!』の宣伝も兼ねて、先月までと打って変わって「線を太く」「塗りも単色」にしてポップな絵になるかなーと試してみました。裏表紙にはこういう絵を使いたいなと思ったので。

 ですが、評判はあまり良くなかったのでもう辞めようと思います(笑)。
 自分としては「これはこれで」気に入っていたんですけど、カラー絵はホント「自分の評価」と「見てくれた人の評価」に差があるので難しいですね。

| ひび雑記 | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゼルダはまだクリアしてないんでゼルダの記事はクリアしたら読もうと思います

| ああああ | 2017/06/30 22:18 | URL |

>ああああさん

 ありがとうございます。
 ラスボスについての記述もあるんで、クリアしてから読んでもらえた方が嬉しいですね。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/07/02 01:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2291-85597601

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT