やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年7月の活動報告

 この話、どこかに書いたか書いていないか記憶があやふやなので、改めて整理して書いておこうと思います。

 今月ニコニコ生放送で、PS1のゲーム『SIMPLE1500シリーズ Vol.88 THE ギャル麻雀 LoveSongs アイドルはハイレート』をクリアまで実況したのですが……どうも自分のPCとキャプチャーボードの環境のせいで「音ズレ」が起こっていたみたいです。アマレコに映像を映し始めた直後は問題がないのだけど、放送時間が経つに連れてアマレコに表示される映像が徐々に遅れてくるというか。そのせいで見づらい配信&録画になって申し訳ありませんでした。

 自分の使っているキャプチャーボード『AVT-C875』という製品はHDMI出力に対応していて、Wii UやNintendo Switch、友達が遊びに来た回のレトロフリークなんかはコレで接続していたのですが……PS3の場合はコンポーネント端子による接続をしなくちゃいけないんですね(詳しくはゲーム実況Wiki参照)。
 『THEギャル麻雀』と同様にPS3からの配信だった『トゥルーラブストーリー』の時にも「音ズレ」の話は出ていたので、どうも自分のPCの環境だと「コンポーネント端子による接続=PS3からの配信」では音ズレが起こっちゃうみたいなんですね。


 PCをもっと高性能なものに買い替えるか、間にはさむスプリッターを買うか(詳しくはゲーム実況Wiki参照)、もしくは小まめにアマレコを再起動して音ズレを元に戻すか……
 今後のゲーム挑戦の予定を考えると……8月からWii Uのバーチャルコンソールで『Newスーパーマリオブラザーズ』を始めて、その後にPS3を使ってPS1の『俺の屍を越えてゆけ』に挑む予定なので。『俺屍』の配信は15分ごとにアマレコを再起動することで乗り切ろうと思います。

 だって、お金ないし……
 『俺屍』はアクションゲームじゃないので、15分ごとにインターバルをはさんでもそこまで問題じゃないと思いますし……


 んで、恐らく『俺屍』の配信はかなりの長丁場になると思われますから、それを無事にクリア出来たなら「自分への御褒美」としてPCを高性能なものに買い替えようかなと思います。高性能PCならば今後ゲームアーカイブスのようなPS1のソフトを実況するのも、PS3ソフトの福袋を買ってそこから出てきたソフトを実況するのも、「音ズレ」なく配信できるんじゃないかと期待して―――

 ということでですね、私が言いたいのは「半年後くらいに新しいPCを買う予定なので、どういうPCを買えばイイのか相談する記事を書くかも知れないからその時は詳しい人はアドバイスをください」ということです(笑)。



<2017年7月の購入金額>
2017-7-1.jpg

 今月はパッケージソフトを1本買った上に、キンドルの大型セールもあったので出費がちょっと増えましたね。まぁ、それでも例年の夏休みの時期に行われる電子書籍・ダウンロードソフト・エロ動画等の大型セールに比べれば今年はそこまででもないというか、来月あたりにドカッと来たりするのかな。

 ちなみにメディアマーカーだと「2016年8月に買ったゲームソフト」みたいな絞り込みも簡単に出来るので調べてみたところ、昨年夏のセールで買った電子書籍もダウンロードソフトもエロ動画も半分くらい積んだままでした!!



<2017年7月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):18冊
 紙の本:1冊
 電子書籍:16冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):1本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

 今月は私、お誕生日だったことで……ブログの読者さんからキンドル本のプレゼントをいただきました。Amazonの「ほしいものリスト」ではキンドル本は贈れないんですけど、Amazonのギフト番号をDMで贈ってもらい、「○○という漫画がオススメです」と教えてもらうことで間接的にキンドル本をプレゼントすることが出来るという逆転の発想!

 この方法を使えば、iTunesカードの番号を贈って「オススメの曲があるのでDLしてください」とか、ニンテンドープリペイドカードの番号を贈って「オススメの3DSダウンロードソフトがあるのでDLしてください」とか、DMMプリペイドカードの番号を贈って「オススメのエロ動画があるのでDLしてください」みたいなプレゼントの贈り方も出来るってことですよね。
 いや、別に催促しているワケじゃないんですけど(笑)、Amazonの「ほしいものリスト」では贈れない電子書籍やダウンロードソフトをプレゼントする方法として、これは面白いなーと思いました。



<2017年7月の読了数>
2017-7-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):28冊(再読2冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:4冊(再読0冊)
 電子書籍:24冊(再読2冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):8本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):4本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

<積み電子書籍:漫画208冊、小説23冊、その他4冊
 → 積み電子書籍の合計は現在235冊です>
<積みゲー:Switchが2本、Wii U&Wiiが23本+7本、3DS&DSが14本+3本、PSが6本、PCが8本、アプリが2本→ 積みゲーの合計は現在65本です>


 先月の記事によると「先月の積み電子書籍の合計は240冊」「先月の積みゲーの合計は72本」ということで、どちらも順調に減らすことが出来ました。
 とは言え、この記事に書いたように「積み」というのは「今後の楽しみ」でもあるので、こういうリストを作っている目的は「積み」をゼロにすることではなくて「何を積んでいるのか」を把握して「今自分に最も合ったもの」を崩して楽しむことなのかなと最近は考えるようになりました。


 今月中盤くらいは割と落ち込むことが多かったため、随分前に買って「楽しみに積んでいた」3DSダウンロードソフト『不思議の国の冒険酒場』をプレイすることにしました。このゲームは、ジャンル的にも、過去に体験版をプレイした時の手ごたえでも、「絶対に自分にはハマる」と確信していたため……このゲームを遊んで元気を出そうという狙いがあったんですね。

 予想通り、すごく楽しんで落ち込んでいた気持ちもどこかに吹き飛んでしまったくらいなのですが……困ったことに、意外にボリュームがあって2週間かけてもクリアまで行けず、『Splatoon2』が発売になってしまったために遊ぶ時間がなくなってしまったという。
 というか、『Splatoon2』を遊んでいると他のゲームを起動する余裕がなくなるので、積みゲーは増える一方なんですよね。いくら「今後の楽しみ」と言っても、永遠に増え続けられても困りますし……さて、どうするかな。



【今月のピックアップ】
原始乙女と神の塔
原始乙女と神の塔

 Amazonのプライム会員だと対象作品を月1冊無料で読める「キンドルオーナーライブラリー」で読みました。昨年12月から月1冊ずつ「キンドルオーナーライブラリー」で面白い本がないか探しまくってきましたが、今まで読んだ「キンドルオーナーライブラリー」の本の中で一番面白かったです!(あ、私の本も『マンガは描ける!』と『貧乳が好きなんだ!』は「キンドルオーナーライブラリー」対象なんでよろしくお願いしますね)

 原始時代を舞台に、「神の塔には願いを叶えるオタカラが眠る」という伝説を目指して少女たちが冒険をする漫画です。同じ舞台設定で、主人公のちがう3つの話が入っているオムニバス集となっています。
 表紙の絵からして女のコの肌色多めでセクシーな話なのかなと思うかもしれませんが、原始時代だから身にまとう服が私達のそれとはちがうだけでお色気漫画ではありません。絵は抜群に上手いので「女体をじっくりながめる」人にはそういう楽しみ方もできるかも知れませんが、それ以上にやっぱりこの作品の魅力は「ダメダメな少女達が一発大逆転を賭けて神の塔を目指す」という熱さですよ!

 メインキャラはみんな女のコですが、やっていることは熱血アクション漫画で、鬱積した気持ちを晴らしてくれるカタルシスにその魅力があるのです。特に最初の1編は構成が本当によく出来ていて、オススメです!



<2017年7月のブログ>
【表現の自由問題】
自分の嫌いな作品が「あってもイイ」という考え方
そもそも「18歳未満はエロ本を読んではいけない」というゾーニングに僕は賛成できない

【アニメ】
深夜アニメと、劇場版アニメと

【ゲーム】
ニンテンドークラシックミニから読み取るバーチャルコンソールの今後
まだバーチャルコンソールに出ていない任天堂ソフトまとめ(2017年・夏)
続:ボタンがごっちゃになってしまう病
「家電になんかならなくてイイ」と呪縛から解放されたゲーム機:Nintendo Switch
『Splatoon2』でちっとも勝てない人に向けた「塗り」講座

【ゲーム実況】
「ゲームが下手」を看板に掲げてきたことについて
『Splatoon2』配信等告知用記事

【その他】
この積みは明日への希望!
「恥をかいたキャラなどいない」のに感じる「共感性羞恥」問題
RTする前にパクツイかどうかを見極めよう!


 今月のTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」はこちら。


 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 まだバーチャルコンソールに出ていない任天堂ソフトまとめ(2017年・夏)でした。
 付いたコメント数は9。

 続いて、「はてなブックマーク数1位」は――――
 『Splatoon2』でちっとも勝てない人に向けた「塗り」講座でした。
 付いたブックマーク数は、7月30日夜の時点210。


 そして、堂々のアクセス数1位は――――
 『Splatoon2』でちっとも勝てない人に向けた「塗り」講座でしたっ!


 今月は最後に書いた記事がRT数1位、ブックマーク数1位、アクセス数1位をかっさらっていきました。恐るべし『Splatoon2』人気よ。あの記事は自分で書いてても「そうか、ここを気を付ければいいのか」と発見するところも多くて、あの記事に書いたことを参考にしたら勝率が上がったので、自分でも良い記事だと思います!(笑)

 他の記事だと、「自分の嫌いな作品が「あってもイイ」という考え方」「家電になんかならなくてイイ」と呪縛から解放されたゲーム機:Nintendo Switchあたりが反響が大きかったですね。

 割と堅めの記事が多かった月なので、来月はもっとくだけたおっぱいの話とか可愛い女のコの話とかお尻の話とかを書けたらいいなと思います!



<2017年7月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画番外編1、下描きは11ページ目まで終了
・電子書籍用新作漫画番外編1、ペン入れは9ページ目まで終了
・7月のカラー絵練習は『Splatoon2』の絵を描きましたー

 今月の漫画描きは、落ち込むくらいに進みませんでした……
 それもこれも全部『Splatoon2』のせいだ!
 というのは、単に原稿サボってゲームをしていたというだけでなく(それもありますけど)。




 この絵がかなーりの時間泥棒だったのが大きいのです。
 ここ最近のカラー絵は「キャラを描いてから背景を埋める」みたいな描き方をしていたのですが、今回の絵は「ちゃんと三点透視図法を使って背景を描いて、その上にキャラを載せる」という描き方をしようと考えて。


sannten.jpg

 まず、三点透視で背景のラフを描いて――――


sannten2.jpg

 その上に、「ロブの車」のラフと、「キャラのコンテ」を描いて――――


DEvZb4aVwAAxTFt.jpg

 その3枚をトレース台で合成させるように線画を描いて――――
 スキャンして色塗ってようやく完成です。



 ものすごーーーく労力がかかって出来上がった1枚なのですが、これだけ頑張ってもPixivでの評価は、昨年の貧乳キャラ練習企画の1発目に半日で描いた平沢唯の半分くらいというのが落ち込むところです。

 


AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

AVERMEDIA
売り上げランキング : 556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白かったです

マメですね。
尊敬します

| 常岡 | 2017/08/01 01:49 | URL |

>常岡さん

 ありがとうございます。
 これからも精進します。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/08/01 23:00 | URL | ≫ EDIT

ハイクオリティなスプラトゥーンイラストですね!応援しています。

| みるん | 2017/08/02 01:33 | URL |

>みるんさん

 ありがとうございます。
 アナタが応援してくださった人第1号です!これからも頑張ります!

| やまなしレイ(管理人) | 2017/08/04 01:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2306-99e17db1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT