やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ほしい物リスト」を公開する前に、「既に持ってるリスト」を公開するべきか

 昨年……じゃないか、今年のバレンタインにやった「Amazonのほしい物リストでいただいたものを生で開封する配信」を来年のバレンタインにもやろうかなと考えています。「今年・来年」だとちょっと分かりにくいので「前回・次回」とこの記事では記述します。


 Amazonの「ほしい物リスト」を公開しようかと考えています
 Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと
 Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!
 被害超拡大中のマケプレ詐欺を、Amazonの「ほしい物リスト」公開を利用している人は気をつけてください


 前回のバレンタインの段階では企画に賛同して「ほしい物リスト」を公開してくれた人はいなかったのですが、その後に「なんだか面白いことをやっているな」と「ほしい物リスト」を公開し始めた人が私の観測範囲内にもたくさんいて、次回はみんなが気軽に「ほしい物リスト」を公開するようになって迎える初めてのバレンタインデーなので、これはもう祭りにせねばならないでしょう!



 ただ、実際に公開したり、公開している人に贈ってみたりして思ったことなんですが……「ほしい物リスト」に入っていない自分のオススメ商品を贈りたくなっても、「ひょっとしたら相手も既に持っているかも知れない」と躊躇してしまうところがあるんですね。
 実際、前回のバレンタイン配信では映画のブルーレイを「既にお持ちかも知れませんが……」というコメント付きで贈ってくれた人もいました。せっかくお金を出してプレゼントを贈っても、相手が既にそれを持っていたら台無しですもんね。実際には、私はその作品のブルーレイどころか「映画のブルーレイ」自体を1枚も持っていなかったんですけど、あちらにはそんなこと分かるワケがないのです。

 バレンタイン終了後、Amazonの「ほしい物リスト」を公開した人に私もオススメの漫画でも贈ろうかなと考えたりもしたんですけど、「ほしい物リスト」に入っていないものはやっぱり「もう既に持っているかも知れない……」と思っちゃってなかなか贈れないんですよね。


 だから、Amazonの「ほしい物リスト」を公開する前に、「既に持っているリスト」を作るべきかなぁと考えたのです。
 これは別に、ブログを読んでくださっている人に「なんかくれー、なんかくれー」とせがみやすくなるだけでなく、「○○全巻持っているんだ」とか「××シリーズのゲームは1本もやっていないんだ」みたいなことが分かると“その人”個人がどういう人間なのかが分かってコメントや生配信中のチャットをしやすくなると思いますし、「積みゲー」が何か分かることで「いい加減△△を起動しましょうよ」「◇◇を積んでるなら生配信でやりません?」みたいな話が出来ると思うんですね。

 ものすごーーーーーーーく、たくさんの本やゲームを持っている人には難しいと思いますが、私くらいのレベルなら全部リストアップすることも難しくはなさそうですし。


 問題は、でも所持していることを公開するのが恥ずかしいものも結構あるということです。
 分かりやすいのはエロ系ですね。エロ漫画、エロ小説、エロ動画、エロDVD、エロゲー、エロ同人ゲー、エロ同人イラスト集、エロ同人催眠音声集……などなどのリストを公開すると、性的嗜好が筒抜けになってしまうという危惧があります。「女子校生モノ」ばかり所持しているとロリコン扱いされたり、「痴漢モノ」とか「凌辱モノ」とかを所持していることがバレると女性からは嫌われそうですし。私なんかの場合は、「ヒンヌーが好きとか言いつつ、巨乳モノのエロ漫画も持っているじゃねえか!」と叩かれそうですよね。でも、商業エロ漫画ってペドか巨乳かの二極化がすごくて、ほどよいバランスがあんまないのですよ。

 私個人の話をすると、「エロ」よりも「実用書」の類の方が知られるとイヤかな……
 言っちゃえば「自分が補強したいポイント」がバレるということですし、そのソースがバレるということですし、「コイツ、偉そうなこと言っているけど○○という本の受け売りだよね」とか言われかねない!そもそも「実用書」をプレゼントで贈られても……という気がする!

 「漫画」や「ゲーム」は別にイイんだけど、「音楽」の趣味とかも知られたくないですね……


 あと、「既にもう持っていないもの」をどうするのかというのも問題です。
 私は最近はもう「要らなくなったから売る」ということをやらなくなりましたが、読んだ本や遊び終わったゲームは中古やネットオークションに売るという人も多いでしょう。そうしたものは「所持リスト」には入りませんが、それを贈ってもらっても「そのゲームはもうクリアしてるんだよなー」となりかねません。

 「友達から借りた」ものとかもありますね。
 私は、映画はレンタルとか配信とかテレビでやっていたのを録画して観ることが多いですし、最近は使っていませんが昔は小説は図書館で借りて読むのがほとんどでしたし、そういったもので観たり読んだりしたものをイチイチ覚えていないんですね。「このアニメの原作小説は読んだっけ」と思って観てみたら全然記憶になくて、「同じ作者の別の作品か?」と自分の記憶が揺らいでいくことも多々ありますし。

 まぁ、「読んだかどうかも覚えていない」くらい記憶を失っているのなら、プレゼントされて読み返しても初見と同じような気持ちで楽しめそうな気もしますが(笑)。
 『ジョジョ』4部のアニメとか「そうそう!この敵はこういう能力で、こうやってくるからすげえ苦戦するんだよね!で、あれ?どうやって倒すんだっけ?」と絶妙なところだけ記憶を失っていたので、「そうかー!こうやって倒すのかー!」と新鮮な気持ちで楽しめました。



 「ほしい物リスト」を公開するという最初の目的に立ち返るのなら、ゲームは「現在動かせるゲーム機」用のソフトだけ考えればイイかな。例えば、私の場合はNintendo Switch、Wii U、Wii、3DS、DS、PS3、PS以外のゲームはいただいても動かせませんから、リストアップする意味もありません(ゲームキューブとPS2はやろうと思えば出来なくもないけど……)。
 でも、「やまなしさん、○○やったことあるんですかー」みたいな話で盛り上がるためには、全ゲーム機のソフトを思い出すべきかな……セガサターンのソフトなんて、何を持っていたかさっぱり思い出せません。初代PSも相当危ういけど。


 「漫画」や「小説」も、昔読んだけど現在は持っていないものがプレゼントで贈られてきたとしたら、それはそれで嬉しい気もしますね。私の場合、部屋に置き場がなかったとしても「自炊」すればイイだけの話ですし。いや、でもそれで『ゴルゴ13』既刊全巻とか贈られてきたら死ぬな……(笑)。
 いや、そもそも「紙の本」にこだわる必要はないので……Amazonのギフト券を贈ってもらって「○○というキンドル本がオススメです!もし読んだことがあったなら、他の本を買ってください!」とメッセージが付いているのが一番ありがたいけど―――「開封する配信」をする場合、それだと微妙か。


 「映画」も、一度は観たけどDVD・ブルーレイは持っていないというものの円盤をもらえたらそれはそれで嬉しいものですし、現在所持しているもののリストだけでイイかな。それだと私の場合、前回のバレンタインでいただいた2本以外持っていないんですけど。



 ということで……「みんなもやろうぜ!」と気軽に言えるものじゃないんですけど、私は「既に持ってるリスト」を作って公開してみようかなと考えています。
 ただし、エロと実用書は除きます。バレンタインの日に行う開封配信でエロDVDが贈られてきて、「ごめーん!これ、既に持ってるんだー」となったならそれはそれで盛り上がりそうですし(笑)。

| ひび雑記 | 17:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>女性からは嫌われそうですし。
まるで男性は嫌わないって言い方だなぁ…

| ああああ | 2017/11/02 01:54 | URL |

>ああああさん

 知らんがな(´・ω・`)

| やまなしレイ(管理人) | 2017/11/02 22:19 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。今回は自分もバレンタイン近くになったらブログに欲しい物リストを公開したいと思います。

やまなしさんの「既に持っているリスト」の公開は、バレンタインの企画とか抜きで興味がありますね。

逆にやまなしさんがステルスゲームが苦手とか等の苦手な作品の傾向みたいなものも公表した方がいいんじゃないかな?ともチラッと思いましたが・・・それを公開すると送ってきちゃう人が出て来ちゃいますかね・・・。

正直、ゲームをやまなしさんに送っていい物かちょっと考えてしまっています。ただでさえ楽しむのに時間がかかるものですし、積みゲーを増やしてしまうだけかな・・・とも思いますし、「俺屍」配信のときのようにアクシデントで楽しめなくなってしまう可能性もありますし・・・。

やっぱり、無難なのは軽めに読める本ですかね~。

| yatarou | 2017/11/03 08:58 | URL |

>yatarouさん

>今回は自分もバレンタイン近くになったらブログに欲しい物リストを公開したいと思います。

 おっ、じゃあ今からオススメする漫画をチョイスしておこうかな……と思ったのですが、やはり「いや、でもyatarouさんが気に入りそうな漫画ということは、既に持っているかも知れないな」となってしまうんですね。
 「既に持っているリスト」も公開してくださるとありがたいですけど……まぁ、持っていたら持っていたで面白いか!(開き直り)


>逆にやまなしさんがステルスゲームが苦手とか等の苦手な作品の傾向みたいなものも公表した方がいいんじゃないかな?

 これ、ちょっと記事にしたら面白いんじゃないかと思って書き始めたんですけど……考え始めると難しいんですね。
 「3Dアクションゲームが嫌いだと思っていたけど『Splatoon』は楽しめた」みたいな話で、本当に苦手なのはステルスだからなのか?とはちょっと思うんです。苦手なのは「コンティニューポイントの少なさ」じゃないのかと最近考えているのですが。

 それはともかく、ステルスに限らずジャンルごとの好き嫌いは記事に書いたら面白そうだから書いておきましょうかね。


>正直、ゲームをやまなしさんに送っていい物かちょっと考えてしまっています。

 いやいやいや!積みゲーや積み本は「今後の楽しみ」なので、増える分には構わないですよ!「自分には難しいゲーム」であっても、生配信で遊べば笑えるでしょうし。

 『俺屍』の件は正直なとこ、僕にも「ネタバレはしないでください」といった徹底を怠った責任はあると思っていて……来年のバレンタインまでにはクリアを目指して生配信を再開しようと考えています。
 Youtube Liveに移ったことで匿名コメントが出来なくなった人が、ニコ生と同じ感覚でブログにコメントを書きこんだ……みたいな不幸が重なったところもありますし。こういうのは教訓にしなきゃって思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2017/11/05 00:03 | URL | ≫ EDIT

> 「既に持っているリスト」も公開してくださるとありがたいですけど……

自分もやまなしさんの真似をして持っているリスト公開したいと思います。何とか今月中には・・・と思います。

>本当に苦手なのはステルスだからなのか?とはちょっと思うんです。

自分もこれは思っていて、やまなしさんが苦手なステルスゲームってゼルダの伝説とかにある敵に隠れて潜入→見つかると最初に戻されるっていうルールのタイプのものじゃないかなあと感じていました。
でもって、よくステルスゲームの代表としてあげられる「メタルギアソリッド」(PS)って敵に見つかったときのペナルティが緩いんですよね。見つかっても逃げてどこかに隠れて一定時間経過すればやり過ごせるし、場所にもよりますが敵に発見されながら強引に突破もできますし、中盤ある武器を手に入れれば見つかる前に敵を倒して突破することもできますし。基本ステルス中心のゲーム性だからこそ自由度が高くしてあるというか・・・。なので、もしかしたらやまなしさんメタルギア意外とプレイできるのでは、と思ったのですが最新の記事で最初の面すら突破できずギブアップと書かれていましたね・・・。

>いやいやいや!積みゲーや積み本は「今後の楽しみ」なので、増える分には構わないですよ!

よし、それじゃあ遠慮なくおすすめのクリアまで100時間かかるRPGを送ることができますね!!
というのは冗談ですが、もしゲームを送るにしてもやまなしさんの趣味とは少し違うものかつ楽しめそうなもので、できたらメジャーなものよりマイナーなソフトを選びたいですね。難しいけどいろいろ検討するのが楽しいです。

| yatarou | 2017/11/07 00:04 | URL |

>yatarouさん

>自分もやまなしさんの真似をして持っているリスト公開したいと思います。何とか今月中には・・・と思います。

 よしキタ!
 急がなくてもイイと思いますよー。僕の場合は、ぶっちゃけブログに書くネタがなかったので慌てて公開しただけなので……本当ならAmazonのほしい物リスト公開と同時くらいでイイと思います。


>基本ステルス中心のゲーム性だからこそ自由度が高くしてあるというか・・・。

 多分、これこそが僕が不得手な理由で……
 僕はシミュレーションゲームとか、『俺屍』みたいなゲームとか、自由に育成してイイよというゲームは「好きだけど下手」なんですよ。自分の思うがままに遊ぶのが楽しいからこそ、最適解が選べない。

 これが例えば「答えが一つ」なアクションパズルとかだと、ここにこのブロックが配置してあるということは……と逆算して答えを導き出すのが得意なんですけど。
 「いろんな方法がある」と、「よりによってそれをする?」ということをしてしまうんです。


 それにプラス、ステルスゲームは「敵が本当に生きているみたいで怖い」もあって……怖い+不得手→嫌いとなるのかなぁと思うのですが。
 それを生配信すると「よりによってそれをする?」という行動が逆に面白くなるかも知れませんし、意外に盛り上がるかもとも思わなくもないんですね。

 まぁ、でも自分で買ったり買ってもらったりするほど遊びたいワケではないので、「福袋から出てきたらやるかも」くらいに考えておこうかなと(笑)。



>クリアまで100時間かかるRPG

 生配信は出来そうにないですね!
 毎日1時間プレイしても3ヶ月以上かかってしまう!!

| やまなしレイ(管理人) | 2017/11/08 22:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2346-e42c6e5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT