やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「きちんと終わらないオリジナルアニメ」と、「2期が観たかったら円盤買ってね!」と

 今日の記事には「ネタバレ」あるから、ネタバレを気にする人は引き返してねー……みたいな注意書きを書こうかと思ったのだけど、記事タイトルで既にコレ以上ないほど書いちゃっているので今更という気もする。
 そもそも、夏アニメが終わってからもう1ヶ月以上経っているし、夏アニメが放送中の時期にアレだけ私が「一挙放送があるからみんな観よう!」「全話無料配信があるからみんな観よう!」とブログやTwitterで何度も何度も何度も布教していたのだから、その時にスルーした人が今更この記事に「ネタバレすんじゃねえ」と怒る権利はないわ!!



 今日の記事は、
 アニメ『プリンセス・プリンシパル』の最終回が、「未完」で終わっていることについてでーす。

 大きな話に決着がついていないことは仕方ないとしても……終盤にバタバタと出てきたことにも決着がつかず、最終回は「これから先も因縁が残る」といった“続編をにおわせる描写”がたくさんあって、正直なところ消化不良感がありました。
 「ひょっとして最初から2期が決まっていた分割2クールなのかな?」と思いもしたのですが、番組ラジオなどで語られた公式発表としては「アニメのブルーレイ&DVDがヒットするか、スマホ用アプリゲームがヒットすれば、2期が作られるかも知れません」とのことでした。


 うーん……
 いやまぁ、アニメだって「ビジネス」だってのは分かりますよ。

 例えば、「漫画」だって雑誌のアンケートで不人気だったら打ち切られてしまうから、「打ち切りがイヤだったら雑誌買ってアンケートを出してね」と言っているワケですし。
 「ゲーム」だって新品が売れなければゲーム会社にお金が入らないから、「続編を出して欲しかったら中古に売ったり中古で買ったりしないで新品で買ってね」と言っているワケですし。

 「続きが欲しかったら、お金を払ってね!」を、私は「汚いやりくち」だとは言えないんですけど……



 「きちんと終わるアニメ」を観たいのならオリジナルアニメを観よう!

 これは2016年3月に書いた記事です。
 元々は、はてな匿名ダイアリーに「原作が漫画やラノベのアニメは、原作の最後までアニメ化しないで中途半端なところで終わってしまう」という記事が書かれていて、それに対して私が「うんうん!分かる分かる!だから、オリジナルアニメを観よう!オリジナルアニメは原作がないから中途半端なところじゃ終わらないよ!」と書いた記事なのですが……


 『プリンセス・プリンシパル』はオリジナルアニメですけど、中途半端なところで終わりましたよね……
 また、上の記事で「これから始まるオリジナルアニメ」の一つとして紹介した『甲鉄城のカバネリ』も、色々なことに決着がつかずに終わったと言われています(個人的には、『プリンセス・プリンシパル』よりかは決着をつけていたとは思いますが)。



 もちろん「最近のオリジナルアニメはみんなそうだ」なんて言うつもりはなくて……例えば、2017年の春アニメ『月がきれい』なんかは「もうこれ以上はどう足掻いても続編なんか作りようもない」ラストでしたし、自分が観てきたオリジナルアニメでも『終末のイゼッタ』とか『コンクリート・レボルティオ』とか『パンチライン』とか『残響のテロル』とかも「もうこの続きはないよね」と言えるラストでした。

 逆に言うとね……
 こういう作品は、どんなにブルーレイ&DVDが売れたとしても「2期」は作りようがないんですよね。


 ストーリーがきちんと終わらず、「ブルーレイ&DVDが売れたら2期が作られるかも知れません!」というアニメと。
 ストーリーをきっちりと終わらせて、「ブルーレイ&DVDが売れても2期を作ることは出来ません!」というアニメと。


 どっちが売れるかと言ったら、多分「2期をにおわせているアニメ」の方なんですよね……『プリンセス・プリンシパル』のブルーレイ&DVDはおかげさまで「2期が作られるライン」にギリギリ届いたみたいで、『甲鉄城のカバネリ』は(テレビアニメの2期かは分かりませんが)2018年に新作アニメが作られると発表されていますし。

 いや、『月がきれい』も円盤のボックスは売れたみたいなんですけどね。
 一商品に全話を詰め込んで、価格も(他のアニメと比べると)抑えたというのが大きいんだと思うのですが……正直『月がきれい』みたいなアニメが、ちゃんと“売れる”というのは意外でした。「評価は高いんだけど、売上はイマイチ」みたいな典型的な作品だと思っていたので。



 閑話休題。

 とりあえず2016年3月に書いたあの記事は間違いでした。
 「オリジナルアニメであってもきちんと終わらないものはある」し、アニメがビジネスである以上は「続編をにおわせてブルーレイ&DVDの購入につなげる作品」は今後も増えていくのかなぁと思います。


 かつては「あのね商法」とも言われる「テレビアニメでは完結せず、真の最終回はDVDを買って観てね!という作品」もありましたが、“自分一人が”“DVDを1枚買えば”真の最終回が観られた「あのね商法」よりも――――“何千人という人が”“円盤を全巻買う”というヒットを起こさなければ真の最終回が作られもしない、こちらの方がハードルが上がっているように思えます。

 『プリンセス・プリンシパル』は多分2期が作れるくらいにヒットしたから良かったものの、もしコケていたら「最終話で伏線をぶん投げたまま永遠に続きは作られない」という哀しい作品になっていたと思うんですね。「きちんと終わるから」という理由でオリジナルアニメを応援し続けてきた自分としては、これから先、同じように「続編をにおわせてブルーレイ&DVDの購入につなげる作品」が増えていくのは不安です。


Miwacoma みかん 食品サンプル 5個セット ディスプレイ 模型 果物 フルーツ (オレンジ)Miwacoma みかん 食品サンプル 5個セット ディスプレイ 模型 果物 フルーツ (オレンジ)

Miwacoma(ミワコマ)
売り上げランキング : 255794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここはある程度の下ネタOKっぽそうなので…

じゃあ『フロント・イノセント』は何本売れれば完結まで製作されたんだ?
タワシは俺に何も言ってはくれない・・・ 教えてくれ。

…まぁ、一昔前のOVAではままあることでしたね。
意地でも全110話完走した銀英伝が異常というか…

| ナナシンガーおじさん | 2017/11/09 20:59 | URL |

>ナナシンガーおじさんさん

 OVAは、確かに……

 しかし、テレビアニメの話数があってもなお「ストーリーが終わらない」し「最終回で敢えて続編に向けた伏線を張る」ってのは、更にちょっとアレなカンジが……

| やまなしレイ(管理人) | 2017/11/11 01:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2351-cb1492e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT