やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男性はエロ作品を求めて、女性は恋愛作品を求める

 新年の実質1発目の記事は「どうせお正月は誰もブログなんて読んでないんだから普段書いたら炎上しそうなことを書いちゃうぜえええ!」という記事にしています。
 これを始めてからは「ゲームハードの話題」を多く書いていて、今年も「ニンテンドー3DSの後継機」は果たして出るのだろうか?という記事を書いていたのですが「たぶん出ない」という面白くもなんともならない結論になっちゃったので、そちらは没にしてこっちを書きます!


 女性向けバイブが売れない理由オナホ売りOLの平日さんより)

 こちらは昨年10月の記事です。去年読んだ文章の中で一番「今までうまく説明できなかったモヤモヤがしっかりと組み合わさった感覚」を覚えた記事でした。シモの話ですが、大真面目な話です。

 本題に入る前に、まず大前提として……
 例えば今日の記事タイトルを「男性はエロ作品を求めて、女性は恋愛作品を求める」としたことで、「私は男性だがエロには興味がない!オマエと一緒の男性と一くくりにするな!」とか「私は女性だがエロが大好きだ!女性は全員エロに興味がないとか勝手に決めつけるな!」とお怒りになる人もいると思うんですが―――
 この話は「男性向けにこういう商品を作ったら売れるかな」「女性向けにこういう商品を作っても売れなかった」といった需要と供給の話なので、なんとなくの“全体の傾向”を考える話なんですね。例外な人が存在するのは分かっています。でも、それをイチイチ言っても話にならないので今日の記事では考えないことにします。

 元の記事も、「女性向けのバイブが売れない」という話をスタート地点にしていますが、それも「1本も売れない」ということではなくて「男性向けのオナホに比べて売れない」みたいな話だと思います。そこに男性と女性の求めているものの差があるのではないか?という話ね。



・(もの言わぬ多数派の女性は)性に興味がなく、性欲がないからアダルトグッズを買わず、セックスをしない。
・女性はセックスにはお金を払いませんが、疑似恋愛にはお金を払います。


 上の記事からの引用です。
 一つ目だけを読んだときには「え?」と思いました。「女性は性に興味がなくて性欲がない」というのは、ヲタク文化の端っこに生きている自分にとってはにわかに信じがたかったです。
 ティーン向けの少女漫画雑誌がどんどん過激になっているという話は聞くし、「男女」だろうが「男男」だろうが「女女」だろうが女性向けの同人文化は男性向けに負けないくらい活発なものがあるでしょうし、ガラケー時代から「携帯電話で観られるエロコンテンツ」は女性向けが引っ張っていったと言われていますし(男性とちがって実店舗などで買うことに抵抗がある女性が多かったから)。冬アニメのリストを作ったときに知った文化なのですが、『25歳の女子高生』みたいに「地上波で流れる通常版アニメ」と「ネット会員にならないと見られない過激な完全版アニメ」でキャストが変わるみたいなこともありますし(男性向けならせいぜい円盤で湯気が薄くなる程度)。

 女性向けのエロ作品って、むしろ男性向けのエロ作品よりも進んでいるイメージが私にはあったのです。

 だから、「えー、女性に性欲がないってのはどうかなぁ」と思いながら読んでいたのですが。二つ目の「疑似恋愛にはお金を払います。」で膝を打つことになるのです。そういうことか!と。



 「女性向けと男性向けのエロ本の違い」が分かるイラストtogetterより)

 これは8月に話題になったもの。
 これを見かけたときは「男性は即物的なエロしか求めない下等な生物だ」と言われているみたいで、一男性の私としては「何をー!」「でも、俺はカツ丼の方が好きだな!」と思ったものなのですが……女性はエログッズにはお金を払わなくて疑似恋愛(の先のエロ)にはお金を払うという話を読んだ後には、そういうことかーと思い直しました。


 女性はエロを買っているのではない、恋愛を買っているのだ。
 そして、男性は恋愛はどうでもよくて、エロがあればイイのだ。


 だから、女性向けのエロ作品は「そこに至るまでの過程」をじっくり描くし。
 男性向けのエロ作品は「そこに至るまでの過程」は重視しない。

 男性目線で考えると、「すっきり気持ちよくなりたいエロ作品」に「切なくなる恋愛描写」なんかが入ってしまうとむしろ抜けなくなってしまう人がいるから敬遠されるのだけど。女性目線からすれば、そっちの方が重要なので……女性向けの作品はもちろん、女性漫画家が描く男性向けエロ漫画なんかも、限られたページ数の中に「切なくなる恋愛描写」をねじ込んできたりしますもんね。

 私にとって歴代エロ漫画の中でも最上位に入るくらいすごい大好きな作品に、関谷あさみさんの『山』という作品があるんですけど……「エロい!抜ける!」というんじゃなくて、主人公の気持ちになって切なくてもどかしくて行き場のない感情があふれてくるんですね。それは、作品としてはすさまじいことなんだけど、実用性としてはどうなんだろうと。

僕らの境界 (TENMA COMICS JC)
僕らの境界 (TENMA COMICS JC)


 先のtogetterのコメント欄に、「男性向けのエロ作品でもノベル系のエロゲーはそこに至るまでの過程をじっくりと描いているじゃないか」という反論がありましたが。ちょっと前の「エロ」と「ゲーム」を食い合わせられますか?という記事に書いたように、それ故に「ノベルゲーでオナニーするの難しくない?」と私は思っています。ストーリーにのめりこんでいると、どうもエロな気分になれないというか……


 あと、「主人公」と「ヒロイン」の恋愛モノとして楽しんでいると、「俺」はどこにもいないからエロイ目で見ることが出来ないという話も以前書いたことがありますね。だから、漫画でもアニメでも「恋愛モノ」を読まない・観ないワケではないのですが、そうした作品のエロ同人誌は読みたくないのです。

 「男女カップル」のキャラを見るとき、アナタの目線はどこにありますか

 あ、でも、紗霧ちゃんが一人でオナニーしているエロ同人誌なら読みたいです。




 女性向けと男性向けのちがいは「エロ」に限った話ではなくて、「女性向けの百合作品」と「男性向けの日常系作品」ってどちらも「女のコ×女のコ」を描いているのに、前者は「恋愛という過程」をじっくり描いていくのに対して、後者は「ハイ!仲良くなった!イチャイチャしてる!可愛い!」とただただイチャイチャしている様を描いているだけだったりして。
 二次創作とかだと特に「百合」という同じカテゴリーにぶちこみがちなのですが、ごっちゃにしてはならない文化なんじゃないのかと思わなくもないです。『ゆるゆり』がその境界線にいるから、ややこしい話なのですが……

 それこそ、「女性向けエロ作品」と「男性向けエロ作品」を同じ「R-18」というタグにぶちこむくらいの暴挙……というか、Pixivはどうして頑なに「女性向けエロ作品」と「男性向けエロ作品」を分けないんですかね?BOOTHもそれを継続しているから企業ポリシーなんですかね。

 


 話がズレてきたので、そろそろまとめます。
 私は「男性は~」とか「女性は~」みたいに分けることがあまり好きじゃないんですけど、「肉体的な特徴の差」が男性と女性の間にあることはどうしようもなくて、性のちがいはそれが顕著に出るところだと思うんです。

 腐女子の方々の中には時々「心にちんこが生えている」と自称する人もいるんですが、申し訳ないですがそれは本物のちんこじゃないんですね。だから、恐らく本物のちんことはギャップがあると思います。本物のちんこはちんこのない人間にはなかなかイメージ出来ないというか……

 私は、男性にとっての「ちんこ」って「蛇口」みたいなもので、「オナニー」は定期的に水を入れ替えないとならない「メンテナンス」みたいなものだと思っています。
 人によってメンテナンスをしなければならない周期はちがいますけど、その期間が来たら「あー、そろそろ入れ替えなきゃなー」という作業をしなくちゃいけなくて、エロ本とかエロ動画とかはそのメンテナンスに使う道具なんです。だから、そこに「情緒」とか「じっくり恋愛の過程が描かれているか」なんかは重要じゃなくて、「素早く」「きっちり入れ替えられるか」が重要なんですね。男性がエロに“実用性”という言葉を使うのはそういう理由で。


 私は女性になったことがないから分かりませんが、恐らく女性のオナニーはそういうものではないのでしょう。
 もうちょっと嗜好的というか、大人の嗜みというか、娯楽性の高いものというか。だから、エロそのものよりもエロまでの過程を楽しむなどの余裕があるというか……だから、「男性向けのエロ作品」と「女性向けのエロ作品」が全然別物というのは当然なことだと思うんです。

 むしろ、「男性向けのエロ作品」と「女性向けのエロ作品」が全然別物というところから、男性と女性が別の文化圏に生きていることが分かって、その差こそが面白いと思うのです。男性にとっての女性も、女性にとっての男性も、近いようで遠い存在なんだなぁと。


ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

ナカバヤシ
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、これは私も漠然と感じていた事でした。
上手く言語化していただいたことで、モヤモヤが少し晴れた気がします。

女性の多くに性欲がなく、エロというよりは恋愛を求めるとするなら、女性向けエロ作品に『エロ』は必要なのかな?とも思いましたが、多分女性にとっては一般恋愛とエロの境界が薄い(もしくは無い)んでしょうね。
エロは恋愛の過程として当然発生しうるものでしょうから。
そういう意味では『女性向けエロ作品』という言い方もあまり正しくなくて、『エロ付き恋愛作品』位の感覚で捉るべきかな、と思います。

でも20代女性の多くに性欲が無いのか…。
夢のない話ですね…。

| P.E.S. | 2018/01/05 11:58 | URL | ≫ EDIT

ジェンダーの話ってすぐ炎上して叩かれるイメージがありますね……。ジェンダーについて何を喋る気も起きなくなるので、あんまり良くない傾向だなあと感じます(感じながらも怖いのでツイッターとかでは黙っています)。

| ああああ | 2018/01/06 02:22 | URL |

>P.E.S.さん

>多分女性にとっては一般恋愛とエロの境界が薄い(もしくは無い)んでしょうね。

 そうそう。男性向けの場合は「一般向け」と「エロ」は棲み分けなくてはならなくて、恐らく「読んで楽しむ漫画」と「抜くために読むエロ漫画」は別だという認識の男が多いと思うんですけど。

 少女漫画が過激だという話は、そこを棲み分けていないってことなのかなぁと思うんですね。
 エロゲーの記事のコメント欄に「ノベルゲーのエロシーンは洋画のベッドシーンのようなもので、それで抜くためのものではない」というものがあったんですけど、それに近いのかなと。


>でも20代女性の多くに性欲が無いのか…。

 でも、「恋愛の先にあるエロ」は必然だと思ってもらえているのなら、男性としてはありがたいんじゃないですかね。「恋愛感情がなくてもとにかく誰とでもエロしたい!」みたいなのよりは安心します(笑)



>ああああさん
 ですねー。
 なので、僕もこういう記事は正月以外は書く気がないです(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/01/08 00:44 | URL | ≫ EDIT

大抵ジェンダーの話しってどちらかが正しくてどちらかが劣ってるみたいな記事を書く人が多いので
どちらも責めるわけではない管理人さんの記事にはほっとします

| のち | 2018/01/08 21:08 | URL | ≫ EDIT

>のちさん

 そう言ってもらえて何よりです。

 こういう記事を書くと、「自分はそう書いたつもりはないのに“○○を批判した”みたいに受け取られる」ことが多々あるので……書くのに勇気が要るんですね。
 ちゃんと伝えたいことが伝わったなら、これ以上うれしいことはありません。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/01/12 23:28 | URL | ≫ EDIT

私は女性ですが、男性向けのエロ作品で自慰したりはしますし性欲もあると自覚しています。
けど、何回も見返す二次エロ作品の傾向を思い出して見ると何かしか「オリキャラのいない、登場人物同士の関係性」がある作品が圧倒的に多かった。
女の子キャラが知らないおじさんに犯されるとか、男キャラが行きずりの知らない女とやる、ってのはない。
寝取られものなんて読んだ日には散々です。あと、女は突っ込まれればすぐ落ちる、っていうのはさすがにファンタジーだと思う。

私は恋愛をしたことはないけど、多分「この女の子キャラ(受け)は、作品中で好きって言ってる人以外とさせたくない」って無意識に投影しているかもしれない。

女性から積極的に手を出すオリジナルものや異生物とのハードプレイで壊される物もあったけど、多分それはオナニーの延長線で読み手が一方的に気持ちよくなりたい、言葉にできない自分を痛めつける想像で感情の整理をしたい(自殺願望に似ている?)だけじゃないかな…
見知らぬ人とセックスしてみたい、って願望も「まだ見ぬ恋人としたい」からであり、決して近所のおじさんとしたいわけではない、のかな。

| 都合により匿名希望 | 2018/01/21 14:38 | URL | ≫ EDIT

>都合により匿名希望さん

 例えば「男主人公で、女の子のヒロインが何人もいる」ハーレムタイプのライトノベルの二次エロ作品でも、ある人は「男主人公とヒロインの絡み(恋愛の延長)」を描いて、ある人は「モブにヒロインが強姦されるもの(恋愛要素なし)」を描いて―――と、同じヒロインでもどう扱うかが人によってちがうんですね。

 記事では「男」と「女」で分けましたけど、僕の場合は作品だったりヒロインだったりによって変わるというカンジで……
 これは以前に書いた「男主人公の目線で見るか、第三者視点で見るか」の差なのかなと思います。

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-2267.html


 また、「女の子ばかりの作品」の場合、「男×女」を描く二次創作は男キャラはオリジナルキャラになるんですが……そこに恋愛要素を入れるか、無理矢理やるか、人によってちがうんですね。
 オリジナルキャラだから「好きなだけイチャイチャさせても構わない」はずなのに、敢えて強姦にして描きたいというのはなかなか業が深いと思うんですけど(笑)。


 何を持って「エロのストライクゾーン」になるかって、本当に難しいものだなあと。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/01/21 23:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2375-e62e07ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT