FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第3週)

 2018年の冬アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第2週)

 今週でラストです!
 始まったばかりの新アニメを応援していくため、自分が面白かった作品を「みんなも観てくれよな!」と紹介していく記事です。「ストーリーのネタバレは書かない」ということと「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」というのが特徴です。
 3週目を越えちゃうとなかなか1話から追いかけるのが難しくなるので、書くのは3週目までです。この頃になると、大体「どの作品を観続けるのか」がそれぞれの中で決まっていく頃でもありますしね。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「面白かったから感想を書くのはどの作品」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『ゆるキャン△』第3話、『スロウスタート』第3話、『りゅうおうのおしごと!』第3話の3作品です。


◇ 『ゆるキャン△』第3話感想
 <公式サイト

 3週連続で紹介している上に、ストーリーのネタバレも書けないということで「もうあまり書くことがないんじゃない?」と思われるかもですが、まだまだ書きたいことがありますよ!
 というか、大事なことを書き忘れていました!「かわいい女のコが集まってキャッキャウフフするアニメ」なんてたくさんあるというのに、どうして私がこの作品を特別に好きかというと……

yurucamp-3-1.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 それはきっと、主人公なでしこのキャラクターが好きなのです!


 なでしこという主人公は、主人公のタイプと役割によって分類化するのなら「積極的に物語を動かすアホのこ主人公」だと言えます。芳文社系の作品で言えば、『けいおん!』の平沢唯とか『がっこうぐらし!』のゆきちゃんとか。スポ根要素を加えると、『ラブライブ!』の穂乃果ちゃんと千歌ちゃんとか。

 何をするのもニコニコ楽しそうな主人公が、いろんなことに挑戦していって、その様子に引っ張られて周りのキャラクターも少しずつ変わっていく様が描かれる―――そういう主人公なんですね。

yurucamp-3-2.jpg
yurucamp-3-3.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 例えば、このシーンは「なでしこというキャラクター」を象徴するシーンなのですが。
 物置の中にあるテントを探すことに夢中になって、積まれていた荷物が崩れてしまう――――目の前のことに一生懸命になると、周りのことが見えなくなって後先も考えられなくなってしまう彼女の性格が上手く描かれています。


yurucamp-3-4.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 でも、楽しそう!

 ここが重要なのです。
 私達の日々の生活はそんなに楽しいことばかりじゃありません。後先を考えないで行動したら余計です。積まれていた荷物に潰されたり、食材を持ったまま会いたい人に会えずに彷徨っちゃったりしちゃいます。そういう経験をしていくと、いろんなことに挑戦すること自体が億劫になっていってしまうのが普通の人なのですが。


yurucamp-3-5.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 彼女はそれでも笑顔なのです。
 リンちゃんを探して歩きまわった後にも、サマルトリアの王子のように「いやー さがしましたよ」なんて言うこともなく、全力の笑顔で「今からお鍋やろう!」と言えるのです。天使か!


 日々の生活にもいろんなことに挑戦するのにも疲れてしまったような身でも、彼女の笑顔を見ると「そうだ、世界って楽しいことにあふれていたんだ!」と思い出させてもらえるのです……って書くと、私が心身ともに疲れきっているみたいに思われるか(笑)。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ生放送
 (1/19(金) 23時~ ニコニコ動画は1/22(月) 24時~)
AbemaTV
 (1/22(月) 24時~)
GyaO!
 (1/22(月) 24時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/19(金)~)
バンダイチャンネル
 (1/22(月) 24時~)
Amazonプライムビデオ
 (1/23(火)~)
Hulu
 (1/23(火)~)
dTV
 (1/23(火)~)

 先行配信のニコ生とdアニメストアを除けば更新のタイミングが一緒なため、今から追いかけようとすると第2話はもう無料では観られませんね。「有料会員は全話見放題」をやっているサイトが多いので、そちらでどうぞ!





◇ 『スロウスタート』第3話感想
 <公式サイト

 今季のきらら系アニメでは『ゆるキャン△』ばかりを話題に出していましたが、こちらも観ています!
 『ゆるキャン△』はゆったりとしたペースで進むアニメですが、こちらは『ごちうさ』の監督のアニメということもあって、30秒に1回は「かわいい」をぶちこまれる「かわいいの過剰摂取」「かわいいを鈍器にしてぶん殴ってくるようなアニメ」「かわいい以外の語彙を失う」ハイカロリーなアニメになっています。

slowstart3-1.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 ハイ、かわいい!


 きらら系のアニメは、『ゆるキャン△』だったら「冬キャンプ」、『ごちうさ』だったら「喫茶店」、『けいおん!』だったら「バンド」といったカンジに「4~5人の美少女+作品固有の題材」を組み合わせているものが多いです。比較的そういうものが薄い『きんモザ』だって「異文化交流」が題材ですもんね、一応は。

 しかし、『スロウスタート』は花名ちゃんがとある事情を抱えていること以外は、「普通の女子高生」が「普通のクラス」で「普通の日常を過ごしている」作品なんですね。そういう作品だと作品固有の特徴が薄くなってもおかしくないのですが、逆に言えばこの作品は「キャラクターの魅力」だけで押し切れるキャラクターが揃っているとも言えるんですね。


slowstart3-2.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 何といっても、ナチュラルボーン女たらしな十倉栄依子ちゃんですよ!
 第1話の第一声から「なんだこのエロイ女のコは!」と思ったほどの色気!高校1年生の4月でこれとは、どんな中学時代を過ごしてきたのかと聞きたくなる!

slowstart3-2-2.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 これ、前戯じゃないんですか!?


slowstart3-3.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 花名ちゃん達以外の女のコとも遊ぶ約束がびっしり埋まっているため、たまちゃんから「ハーレムルート驀進中」と言われている栄依子ちゃんなのだけど……予定がいっぱい入っている人にありがちな「アナタと一緒にいるのは、たくさんあるスケジュールの中の一つにしか過ぎないんですよ」感がまったくなくて、常に「アナタと一緒にいる今が一番大切な時間です」という雰囲気を作れるのがモテル女だ!

 百合アニメ以上に百合アニメっぽいキャラ!


slowstart3-4.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 あ、でも私は花名ちゃん派です。
 『ゆるキャン△』のなでしこみたいな「いつもニコニコしているアホのこ主人公」も大好きなのだけど、花名ちゃんみたいに「いつもオドオドしている小動物系なキャラ」も大好きです。『ガルパン』序盤の西住ちゃんとか、『ラブライブ!』の花陽ちゃんとか、この手のキャラはショートカットというかボブっぽい髪が多いのも好み。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ動画
 (1/23(火) 12時~)
GyaO!
 (1/23(火) 12時~)
AbemaTV
 (1/23(火) 23時30分~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/23(火) 12時~)
dTV
 (1/23(火) 12時~)
バンダイチャンネル
 (1/23(火) 12時~)
Hulu
 (配信開始時期不明)

 Amazonでの配信はありますが、プライムビデオではないので注意。
 AbemaTVだけ若干最新話に切り替わるタイミングが遅いので、この記事がアップされたタイミングではまだギリギリ第2話が視聴できる……か?




◇ 『りゅうおうのおしごと!』第3話感想
 <公式サイト

 「女のコだけでキャッキャウフフする」日常系アニメが2本続いたところで、今季最後に取り上げるのは1週目にも紹介した『りゅうおうのおしごと!』です!熱血将棋アニメですよ!

ryuuou3-1.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 ヒロインは女子小学生ですけどね!

 第2話のラストで予告されたように、第3話はあいちゃんの研修会への入会試験です。本来なら勝ち負けよりも内容を見られる試験なのだけど、母親によって3連勝しなければ将棋を続けさせることは出来ないと言われての試験です。素人目に見てもキツそうな、このハードルの設定が上手いですよね。


ryuuou3-2.jpg
ryuuou3-3.jpg
ryuuou3-4.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 男性のプロ棋士と、女性の女流棋士の説明がものすごく分かりやすい。
 私達が「将棋のプロ棋士」と認識している人は大抵「四段」以上の男性です。中学生で大記録を達成した藤井聡太くんも四段、昨年6月に引退してテレビなどによく出ている加藤一二三さんは九段です。他作品でいうと、『3月のライオン』の桐山くんは第1話の時点で五段でした。

 「四段」というと、プロ棋士にとって一番下のペーペーのように思えるかもですが。「奨励会」というプロ育成機関のピラミッドの頂点で、将棋の歴史の中でそこまで登り詰めた女性は一人もいないんですね。『りゅうおうのおしごと!』で「最強の女性」と言われている銀子ですら「二段」なのです。

 そのため、女性だけの「女流棋士」という制度があって、スポーツの世界でも男女が分かれて試合をするように将棋も戦うフィールドが男女で分けられているというのが通常なのですが……銀子は女性でありながら(現在は)男性しかいないプロ棋士の世界を目指しているのです。
 それくらいの実力を持つ銀子なので女性と戦えば圧倒的な強さで勝ててしまい、女流棋士でなくても出られる女流タイトルを二冠獲っているという(現在は「奨励会」と「女流棋士」の掛け持ちも出来るはずですが、銀子は「女流棋士」にはなっていないそうな)。

 この辺の分かりやすい解説はこちらをどうぞ。

 将棋に女性の「プロ棋士」はなぜいないのか?女流棋士はプロではないのか?という疑問に答える記事

 「どうして女性は男性に将棋で敵わないのか?スポーツのように肉体的な差があるワケでもないのに」というのは謎ですよね。単に競技人口の差なのか、普段戦っているレベルによる差なのか(サッカー選手がレベルアップを図るために「Jリーグじゃダメだ!海外に出なきゃ!」とヨーロッパのリーグに移籍するようなものなのか)。


ryuuou3-5.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 ともかく、あいちゃんはまだ研修会にも入れていない「ピラミッドの底辺にも満たない」ところからのスタートです。八一は逆にピラミッドの頂点どころか「竜王のタイトルを獲っている男」です。
 この作品は「ピラミッドの底辺」と「ピラミッドの頂点」から始まる物語で、あいちゃんがここを駆け上っていくために必死に戦う姿が熱いのです!ヒロインが女子小学生なのも、単にロリコン視聴者のためじゃなくて、ちゃんと意味があることなのですよ!


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (1/22(月) 24時30分~)
Rakuten TV
 (1/24(水) 12時~)
ニコニコ動画
 (1/24(水) 12時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/24(水) 12時~)
バンダイチャンネル
 (1/25(木) 12時~)
Hulu
 (???)

 『りゅうおうのおしごと!』のネット配信はAbemaTVが最速で、地上波のTV放送と同時でした。その後に配信されるRakuten TVやニコ動とは1日半の時差があるため、この記事をアップしたタイミングではまだギリギリ第1話から無料で追いかけられますよ!水曜の正午を越えちゃうと、第2話が無料じゃなくなりますが。
 以上で、3週連続で書いてきた「実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ」の記事を終了します。


 私は今まで「ブログで紹介した7作品+オススメされた数作品」のみ第1話から観て、その中で最後まで視聴する3~4作品を選ぶとしてきたのですが……今季から、始まるアニメ全作品を紹介して、観たい作品は観たいだけ観て(今季の場合は14作品)、その中で最後まで視聴する3~4作品を選ぶ―――としたら。

 どうも、残るのは「かわいい女のコがたくさん出てくるアニメ」ばかりになってしまいそうです。4年前にも似たような記事を書いたことがあって、あの時はオールラブコメになっちゃったんですね。
 たくさんの選択肢の中から選ぶと、最終的に「ヒロインが好みのタイプか」で決めることになっちゃって……これは果たして健全なのかという気がしなくもない。


 まぁ、「かわいい女のコがたくさん出てくるアニメ」と言っても方向性は全然ちがうので飽きることはないとは思うのですが。


ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]
大塚明夫 あfろ

フリュー 2018-03-28
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スロウスタート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]スロウスタート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
篤見唯子

アニプレックス 2018-03-28
売り上げランキング : 4590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「りゅうおうのおしごと!」Blu-ray VOL.1(初回限定版)「りゅうおうのおしごと!」Blu-ray VOL.1(初回限定版)
白鳥士郎

日本コロムビア 2018-03-28
売り上げランキング : 195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 21:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも読ませていただいてます。
個人的にりゅうおうのおしごとが見てて楽しいです。
あんまり将棋には詳しくないけど3月のライオンと合わせて、こっちは女流についてもやってるので
色々知識が補完できていい感じ。

三話が終わって「いい最終回だった!」と言える展開でしたが、5chによるとどうやら
「原作既読者に一番つまらん巻を選べって言われたら10人が10人1巻選ぶと思う」
らしいのでこの後もめっちゃ期待してます。

| aki | 2018/01/24 19:13 | URL |

>akiさん

 良かれと思ってコメントしてくださっているのだろうから、こういうことを言うのはやめた方がイイのかも知れませんが……


>「原作既読者に一番つまらん巻を選べって言われたら10人が10人1巻選ぶと思う」

 アニメを楽しんでいる人にこういうことを言うのは相手を不快にさせるだけじゃないかなと思いますよ。「アナタの楽しんでいるものは、つまらん部類のものだからな!」って言っているようなものなので。
 普通に「原作はこの後に更に盛り上がるそうなので楽しみです」って言っておけばいいと思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/01/24 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2382-021abb9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT