やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「一番好きな作品」を訊かれ、昔のものを挙げる人と最近のものを挙げる人

 漫画でもアニメでもゲームでも映画でも小説でも音楽でも、何ならエロビデオとかでもイイんですけど……「今までで一番好きな○○は何ですか?」という質問に、昔の作品を挙げる人もいれば、最近の作品を挙げる人もいますよね。


 私の場合は、断然「最近の作品」を思い浮かべることが多いです。
 「最近の作品」というか、「つい最近触れたもの」とか「現在進行形で触れているもの」しか思い浮かばないというか。

 漫画だったら、ついさっき全巻読み終わった『うちのクラスの女子がヤバい』を挙げるし。
 アニメだったら、今放送中の『ゆるキャン△』を挙げるし。
 ゲームだったら、現在プレイ中の『Stardew Valley』を挙げるし。
 映画だったら、つい先週観返した『たまこラブストーリー』を挙げるし。
 小説だったら、つい昨日自炊したのを読み返した『サイコロジカル』を挙げるし。
 音楽は……最近聴いていない!

 「何故なら俺は常に今が一番楽しいからだ!」みたいなことを言えたらカッコイイのかも知れませんが、正直なところ「昔の作品」を「一番好きな作品」に挙げられるほどよく覚えていないんですね……
 もちろん「大好きだから何回も何十回も観ています!8歳と9歳と10歳のときと、12歳と13歳のときも、昨日も!」みたいな作品があったら挙げられるのかもですが、私には同じ作品を何十回も観る時間がないので記憶はどんどん薄れていってしまって……

 子どもの頃に好きだったけどよく覚えていないものよりも、現在進行形で触れていて楽しませてもらっているものの方が自分は「一番好き」だと思うんですね。




 ただ、こうした質問に対して「昔の作品」を挙げる人がいるのも分かりますし、それがおかしいことだとは思いません。そもそも「今までで一番好きな○○は何ですか?」という質問で訊きたいことは、そこから始まる思い出話だろうとも思うのです。
 中学生の頃にこの作品に出会って夢中になったとか、人生を変える作品に出会って今の自分があるとか、青春時代によく聴いていた音楽だ懐かしいとか、そういう話が求められているのだったら……「一番好きなアニメは、今観ている『ゆるキャン△』です!」みたいな回答は、本来聞きたい話ではないと思うんですね(笑)。


 だからこの、「好きな○○は何ですか?」の質問って苦手ですわー……
 本当に「一番好きなもの」を挙げてイイものなのか。

「好きな映画は何ですか?」の質問が苦手



 あとまぁ、「最近の作品」を挙げると「あまりモノを知らないな」「詳しくないのかな」と思われてしまうから、敢えて「昔の作品」を挙げるという人も多そうですね。「一番好きなアニメは、今観ている『ゆるキャン△』です!」と言うと、「にわかか」と鼻で笑ってくるのがアニメヲタクですもんね(ヒドイ偏見)。

 でも、私の場合は逆で……「一番好きなアニメは、『聖戦士ダンバイン』です!」とか言っちゃうと、年齢的にも精神的にも「最近のものを認めない老害ジジイ」と思われないかとビビっちゃって、昔の作品は挙げにくいというのもあります。『聖戦士ダンバイン』は昨年秋にAmazonプライムビデオで観ただけでリアルタイム世代じゃないんですけど、「一番好きな作品」に昔の作品は挙げづらいというか……
 ゲームとかだと特に、ファミコンやスーファミのソフトを出すと「あぁ、この人は2Dドット絵時代で時が止まっている人だ」と思われそうですからね。まぁ、今は『Stardew Valley』って答えるので、「2Dドット絵時代で時が止まっている人だ」とやっぱり思われるのかもですが(笑)。



 これは以前にも書いたことですけど、例えば「小学生の頃に夢中になってたもの」「中学生の頃に夢中になってたもの」「高校生の頃に夢中になってたもの」はそれぞれちがっていて、それらを久しぶりに手に取って今も楽しめるかというと難しいと思うんですね。子どもの頃にバカ笑いしていたギャグ漫画、中学生の頃に背伸びして聴いていた音楽、高校生の頃に観ていた外国映画―――

 それらを今手に取ったら「俺はなんでこんなものに夢中になっていたんだ……?」と思ってやしまわないかと思いますし、敢えて今手に取って思い出を穢したくないという気もするんですね。「小学生の頃に好きだったもの」を今は好きになれなかったとしても、「小学生の頃に好きだった」のだからそこの感謝を忘れてはいけないと思うのです。



 「今までで一番好きな○○は何ですか?」という質問だと、その辺をすっ飛ばしちゃうんですね。「昔は大好きだったけど今は好きじゃないもの」ってそれだけ聞くとすごく冷淡に思えるかもですが、年齢を重ねれば好みが変わるのは当然のことで、そうして卒業していくことも大事な自分の歴史だと思います。

 ということを、いったん全部頭の中で考えて……でも、これを全部説明しようとしたら長くなるし、「コイツ面倒くせえやつだな!」と思われそうで怖いので、「一番好きなアニメは、今観ている『ゆるキャン△』です!」とだけ答えて鼻で笑われるという。『ゆるキャン△』面白いからみんな観ようぜ!Amazonプライムビデオで全話観られるよ!

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]
大塚明夫 あfろ

フリュー 2018-03-28
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うん、確かに面倒くさい奴と思われそうw
まあ冗談はさておき……。

そういう質問をされた時は、
「うーん、流石に一番は決められないので」
と前置きしたうえで、古い作品や新しい作品から2〜3作品を挙げるという折衷案(?)はいかがでしょうか。
これならどんな考えを持つ人の需要も満たせる回答をできると思いますよ。

この対応に対して「なんだ一番も決められないのか、優柔不断な奴だな」と思う人もいるかもしれませんが、そんな偏屈な物言いをつけてくるような輩はハナから相手にする必要もないかとw

ちなみに自分は「一番好きなガンダムは何?」という質問に対して「G、∀、UC」と答えるようにしてます(どうでもいい

| HIZU | 2018/02/06 07:18 | URL |

やまなしさんみたいな人には
「いままででもっとも夢中になった作品はなんですか?」
とか訊けばいいのかな。
質問に過去形を含ませることで、
「あのころグッズいろいろ集めてたっけなあ」とか
「やたらあの作品のイラストばかり描いてた時期があったなあ」とか
「珍しく、やりこみ要素も隅から隅まで楽しんだなあ」とか、
過去の思い出を(いまでもそれを楽しめるかどうかは別として)引き出せるかもしれない。

具体的な答えが欲しいなら
「子供の頃に触れた漫画・アニメ・小説・映画・ドラマなどで、今でも強く印象に残っている作品といえば何がありますか?」とか
「いま好みの作風はどのようなものですか? そして、そういう作風を好むようになるきっかけとなった作品やキャラクターは、いま思い返してみると何だったと思いますか?」とか
質問も具体的にするべきなんだろうな。

| ああああ | 2018/02/06 10:15 | URL |

>HIZUさん

 「更に面倒くせえヤツだな!」と思われるでしょうけど、そこで「最近好きなもの」と「昔好きだったもの」を同列に挙げるのも僕は抵抗あるんすよねー。

 例えば、修学旅行の夜に「好きな女子いるの?」と訊かれて「今は○○さんが好きだけど去年は××さんでその前は△△さんだったよ」と答えるようなもので。
 それみんな同率1位というのはちがくない?というか。


>ああああさん
 あぁ、質問を具体的にするのはイイですね。

 「夢中になった」「印象に残った」ぐらいだと曖昧なので、それこそ「グッズを一番買ったアニメ」とか「繰り返し読んだ小説」みたいに言ってくれた方が答えやすくなりますね。

 ただ、そうすると答えが味気なくなることもあって、「今まででプレイ時間が長いゲームのトップ3を教えてください」って質問だと「1位:Wii Fit U、2位:Wii Fit Plus、3位:Wii Fit」と全然面白くなくなっちゃうという(笑)。


 質問側にもセンスが要るというか。
 逆に考えると。「一番好きな○○は何?」という質問はセンスのない人でも出来ちゃう質問だから重宝されるんでしょうね。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/02/07 00:03 | URL | ≫ EDIT

これよく聞かれるけど答えるのに困る質問ですよね~。会話のきっかけでなんとなく質問しているのか、本当に自分の一番好きな問われてるのかわからないので、私はとりあえずメジャーなヤツで好きな作品を答えておきます。最近の作品はまず答えないですね

| トト | 2018/02/10 21:00 | URL |

>トトさん

 僕なんかはブログやってて説明することには慣れていますから、むしろ「相手が知らない作品」の方が「これこれこういう作品でね」とプレゼンしやすいし、鉄板ネタに持ち込みやすいんですけど。

 相手が「知らないものには興味を持たない」という人だとまったく反応しないし、そもそもそれだけプレゼンできる時間があるのかにもよりますし……ホント状況次第なんですよねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/02/11 00:01 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見させていただいてます

ちょっと本旨から外れてしまうかもしれませんが、これは「本の読み方」の違いが大きく出る話だと思います。
他の人と比べ、私の漫画を読むスピードはとても早いです。ですが、私にとって普通のことであり、その代わり何度でも読み返して楽しめます。
対して、例えば私の妻の話ですが、漫画を読むとき、それはゆっくり読み込みながら読むので、とても遅いです。そして一度読んだ本はほとんど読み返しません。
こういう人もいるんだと驚きましたが、方法は違えど、楽しむ量に違いはないと思われます。
私は、漫画の読み方がそうだからか分かりませんが、小説・アニメ・映画・ドラマなどお気に入りの物語は何度も見返すことが多いです。
私の妻は、漫画以外でも同じ物語を見返すことがないんですよね。
やまなしさんは、職業柄常に最新の物語を見る必要があるでしょうし、トレンドに敏感な面も影響しているのではないでしょうか?
私もダンバインは今でもお気に入りの作品であり、ingで好きだといえます(笑)
でも確かに、質問に対する回答でダンバインは挙げないと思います。
一から百まで語らないと、あの当時の作品であるダンバインの価値を語れないと思うからで、とても面倒くさい&究極的にオタクな人と思われた挙げ句、きっと価値を分かってもらえないと思うからです(笑)
決して最近の作品を評価しない人間ではありませんが、私なら総合的に判断して、たぶん、ラピュタあたりを挙げると思います(^^;

| 金魚 | 2018/02/11 08:21 | URL |

>金魚さん

 仰られるとおり「触れ方」の差はあるでしょうね。

 職業柄は関係ないと思いますが(笑)、例えば私は現在「積んでいるゲーム」が88本あるんですけど、控えているゲームがそれだけあるとダラダラと同じことを何時間もやらせるゲームが腹立ってくるんですよ。「この薄っぺらい時間を他のゲームを遊ぶ時間に回したい!」と。
 でも、そのゲーム1本しか持っていない人だったら、そのゲーム1本で長く楽しめた方がきっと嬉しいはずなんですよね。


 本も同様で、私は現在300冊前後の「積んでる本」があるので同じ本を読み返す時間もなければ、常に何かを読んで「積んでる本」を消化し続けているので……ちょっと前に読んでいた本のことなんて、何も覚えていないんですね。

 アニメもそうですね。今季は7本も視聴しているため、脳のキャパを全部そっちに持っていかれたのか、前季に何を観ていたのかすらもう覚えていません。


 野球とかサッカーとかも、「今の選手」を覚えるとその分だけ「昔の選手」を忘れていきますし……多分僕の脳みそはロケット鉛筆なんですよ(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/02/13 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2387-6881920e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT