やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリンピックと「ながらゲーム」

 開会式は9日(金曜日)、競技自体は8日(木曜日)から、いよいよ平昌オリンピックが始まりますね。

 冬季のオリンピック&パラリンピックは夏季のそれに比べて地味な印象を持っている人も多いかも知れませんが、私はスポーツ中継を観るのが大好きなのでものすごく楽しみにしています。今回はスキージャンプにしろフィギュアスケートにしろ、日本勢にとって大会前の状況が「苦境に立たされている」とも言える状況なので、ここからのドラマチックな大逆転を期待しています。


 ……と、それと同じくらい。
 今回のオリンピックは、オリンピック中継を観ながらNintendo Switchで『Stardew Valley』をプレイするのを楽しみにしています。



 「オマエは何を言っとるんだ」とスポーツ好きな人達から石を投げられてそうですけど、オリンピック中継って待ち時間が長いじゃないですか。サッカーのW杯とかなら目当ての試合の開始時間が予め分かっていますが、オリンピック中継は目当ての競技・目当ての選手が出てくるまでの時間が読めず、ずっとテレビを点けっぱなしにしなければなりません。
 その間はテレビを他のことに使えないので、アニメの録画を消化したり、映画を観たりすることも出来ません。据置ゲーム機ももちろん遊べないので、携帯ゲーム機を遊ぼう―――ということで、2年前のリオデジャネイロ五輪の合間に遊んだ3DSの『THEテニス』で「スリープモードにしても電池がゲームをプレイし続けたのと同じくらい減り続ける」という信じられないバグをピンポイントで喰らったことがありましたが。


 Nintendo Switchは据置ゲーム機でありながら、携帯ゲーム機のようにテレビ画面を使わずに遊ぶことが出来るので、オリンピックの待ち時間に遊ぶのにめっちゃ向いているのです!なかなか進められなかったゲームを進めるチャンスですよ!

 とは言え、Nintendo Switchならどんなゲームでも「オリンピックの待ち時間に遊ぶのに向いている」ワケではありません。例えば『Splatoon2』みたいなオンライン対戦ゲームだと、ガチホコを獲って敵陣に突っ込まなきゃならないタイミングで高梨沙羅ちゃんがジャンプしてしまうかも知れません。「あ、ゴメン。テレビ観たいから一旦止めるねー」とはいかないのがオンラインゲームなのです。
 そもそもアクションゲーム自体が「佳境なところでスリープにして後日続きからプレイする」みたいなのに向いていないとも思いますからね。「今オレ何してたんだっけ……あ、死んだ」となりかねませんから。

 かと言って、ストーリーにのめりこむゲームもあまり向いているとは言えません。ノベルゲームなどで哀しいシーンをプレイ中に、テレビ画面では「日本が金メダル獲得しました!」と喜んでいたら、私は哀しめばイイのか喜べばイイのか……

 テレビを点けっぱなしにしなければならないため、音楽に集中できずに音ゲーもあまり向いているとは言えませんよね。「私はテレビの音とゲームの音を聴き分けられる!」という聖徳太子なら出来るかも知れませんが、その才能はもっと他の何かに活かせないものか。


 そう考えると、「オリンピックの待ち時間に遊ぶのに向いている」のはRPGのレベル上げみたいな「時間がかかる単純作業」だと思うんです。いつでもポーズがかけられる、アクションゲームのように一瞬の油断で死んだりはしない、ストーリーが勝手に進んだりしない、ゲームの音に集中しなくてもイイ―――私が今プレイしている『Stardew Valley』というゲームは、この条件にピッタリ合っているのです!

stardew1_20180207111231b35.jpg
stardew2_20180207111232bd6.jpg
stardew3_2018020711123441f.jpg
<画像はすべてNintendo Switch版『Stardew Valley』より引用>


 農作業!動物の世話!洞窟探索!
 結構な時間がかかることを、このオリンピックの間に進めてしまおうと思います!

 ありがとうオリンピック!積みゲー消化がはかどる!

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

文藝春秋 2018-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とてもとてもよくわかります。私も10年以上前ですが、テレビ2台用意して、FF11を遊びながらオリンピック観戦していました。
今なら2台にする必要もないですね。

| アウターワールド | 2018/02/09 16:51 | URL |

私の"ながらゲーム"はポケモンやドラクエモンスターズなどのコマンド式のRPGやパワプロ(試合操作を除いた栄冠ナイン・サクセスモード)です。比較的集中してやらなくてよいゲームなので、ながらゲーム枠としてこれらのシリーズは定期的に発売されるのでついつい買ってしまいます

| トト | 2018/02/10 20:45 | URL |

>アウターワールドさん

 「オンラインゲームは厳しくないですか?」と最初は思ったのですが、でもそうか……友達同士でチャットしながらなら、「ちょっと待って。今日本の選手が出てきた」みたいに喋りながらゲームができますもんね。

 むしろ、誰よりもオリンピック観戦を楽しめそうな環境……うらやましい……



>トトさん
 ポケモンなんかは定番じゃないかと思いますねー。

 育成シミュレーション系も、確かに。本来なら飽きさせないための「リアルタイム操作」とかがあると、ながらでは厳しくなるというのが「良いゲームとは」の条件の難しさではありますが。


 そういう意味では「変わらないシリーズ」としての強さも大事だって思いますねぇ。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/02/10 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2389-65447502

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT