FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年2月の活動報告

 いやー、平昌五輪は楽しかったです。

 毎日続けていた『俺屍』の配信が終わっていなかったので、「五輪を無視して配信を続ける」か、「配信を休んで五輪をガッツリ観る」かを悩んだのですが……「配信を休んで五輪をガッツリ観る」を選んで良かったです!『Stardew Valley』も進みました!


 日本の選手が大活躍したというのも「楽しかった」理由の一つなんですけど、今回の五輪は「テレビで観て楽しい」を意識しているなと思いまして……
 例えばフィギュアスケートで「現在の技術点の速報値」が左上に表示されたり、カーリングの選手達の会話をマイクで拾うようにしたり、スキージャンプでは「このラインを超えたら暫定1位になるよ」という緑の線が表示されたり、素人にはなかなか分からなかったその競技の面白さが可視化されていたなと思うんですね。

 「初めて観た競技」というワケではないものも、それで「こんなに面白い競技だったんだ」と思うことが出来ました。幸せな時間でした。



<2018年2月の購入金額>
2018-2-1.jpg

 今月はたくさんの人からバレンタインプレゼントをいただいたのですが、私自身もバレンタインプレゼントを贈ったためここに載っていない出費も結構なもので、「新PC購入のための積立」は今月はなしで―――というつもりだったのですが、そもそも13000円ギリギリまで使っているからどうせほとんど積立金がなかった!

 来月はいよいよ「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフトの中からオススメのものを教えてもらって購入する企画」のラストなので、今まで買っていなかった分をまとめて購入すると考えると、ほぼこれで吹き飛ぶでしょうね……それで面白いゲームだったら別にイイんですけど、面白いゲームだったら別にイイんですけど、面白いゲームだったら別にイイんですけど、、、、



<2018年2月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):19冊
 紙の本:1冊
 電子書籍:6冊
 電子書籍(無料の本):1冊
 プレゼントでもらった:11冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):17本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:8本
 スマートデバイス用ゲーム:2本
 プレゼントでもらった:5本

 13000円に到達してしまったため、発売された漫画の新刊も買えないのは先月から引き続き……まぁ、買ってもすぐに読み始める時間がないので、買うのは余裕のある月にしましょう。バレンタインのプレゼントでもらった本とゲームとブルーレイだけでしばらく楽しめますし……(笑)。

 「新PCを買う」ということを諦めれば別にコレで問題ないんですよね……
 『俺屍』の配信が終わったから、土日にでも今のPCを開けて中をキレイにしましょうかね。それでPCが壊れちゃったら壊れちゃっただ!しばらくは配信も何も出来なくなるから、「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフトの中からオススメのものを教えてもらって購入する企画」の3月分の出費が浮くぞ!(イヤなポジティブ思考)




<2018年2月の読了数>
2018-2-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):30冊(再読3冊)
 紙の本:1冊(再読0冊)
 自炊した本:2冊(再読2冊)
 電子書籍:27冊(再読1冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):3本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

 今月は漫画を中心に積み本消化が順調でした。
 『うちのクラスの女子がヤバい』『機動戦士(Z)ガンダム デイアフタートゥモロー』『ハイスクール!奇面組』と、しばらく前に全巻買っていた完結済な作品を一気に読了してスッキリ。特に『ハイスクール!奇面組』みたいに20冊もあるものを読み終えると、気持ちがイイですね。
 『ハイスクール!奇面組』は子どもの頃に何故だか1~7巻だけ家にあってそれ以降の巻は読んでいなかったので、ン十年ぶりの積み本消化とも言えるか。ラストのオチだけは超有名だったのだけど、知らなかったらもっと楽しめたのかなーと思わなくもないです。

 一方、ゲームの方は『Stardew Valley』が何十時間も遊べちゃうゲームだったために積みゲー消化はほとんど出来ませんでした。この手の「牧場経営」系のゲームや「お店経営」系のゲームは大好きなんですが、プレイ時間が膨大にかかるためそう何本もは遊べないのが難点ですね……



<2018年2月の積み>
【紙の本】
・漫画:所有816冊、未読55冊
・小説:所有22冊、未読6冊
・その他:所有12冊未読2冊)
→ 積み本(紙)合計:63冊<先月:53冊>
【自炊済】
・漫画:所有159冊、未チェック0冊
・小説:所有11冊、未チェック0冊
・その他:所有24冊、未チェック0冊(+2冊)
→ 自炊の未チェック合計:0冊(+2冊)<先月:2冊(+2冊)>
【電子書籍】
・漫画:所有682冊、未読197冊
・小説:所有73冊、未読28冊
・その他:所有30冊、未読3冊
→ 積み電子書籍合計:228冊<先月:247冊>

【Nintendo Switch】
・所有13本、未起動3本、未クリア&未ギブアップ1本
【Wii U】
・所有24本、未起動3本
【Wii】
・所有57本、未起動12本、未クリア&未ギブアップ3本
【ゲームキューブ】
・所有2本、未起動1本、未クリア&未ギブアップ1本
【スーパーファミコン】
・所有25本、未起動8本
【ファミリーコンピュータ】
・所有34本、未起動3本
【ニンテンドー3DS】
・所有64本、未起動6本、未クリア&未ギブアップ2本
【ニンテンドーDS】
・所有36本、未起動1本
【ゲームボーイアドバンス】
・所有4本、未起動2本
【ゲームボーイ(カラー)】
・所有17本、未起動4本
【プレイステーション】
・所有41本、未起動8本
【ドリームキャスト】
・所有12本、未起動12本
【セガサターン】
・所有14本、未起動14本
【PCエンジン】
・所有7本、未起動1本、未クリア&未ギブアップ1本
【スマートデバイス】
・所有114本、未起動3本
【PCゲーム】
・所有23本、未起動14本
→ 未起動95本、未クリア&未ギブアップ9本
→ 積みゲーの合計は104本<先月:89本>

 はい!積みゲーの数がとうとう三桁に達しました!
 パチパチパチパチ!

 いろどりみどり!しばらくはゲームを買わなくて良さそうですね!
 来月「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフトの中からオススメのものを教えてもらって購入する企画」で10本以上買わなくちゃならないけど!

 積み本の方は、プレゼントでもらった分があるので「紙の本」は10冊増えましたが「電子書籍」は20冊近く減って全体的には大幅減です。まー、来月また「自炊」するんで読まなきゃいけない本がガッツリ増えるんですけどねー。「自炊」したおかげで部屋のスペースは出来たのだけど、そこにセガサターンやドリームキャストの本体&ソフトを置いているからあんまり広くなった感がない!!



<今月のゲームプレイ日記>
oresika.jpg
<画像はPS用ソフト『俺の屍を越えてゆけ』より引用>

 10月2日からゲーム実況で挑戦していたらしい『俺の屍を越えてゆけ』を5ヶ月間にわたる死闘の末にクリアしました!
 38日間のプレイ、再生リストの動画を見る限りクリアタイムは53時間18分でした。終わってみれば、プレステ期のRPGとしては平均的なクリアタイムですかね。20~30時間で終わるという前情報は何だったのかとは思いますが(笑)。

 クリア後に情報を調べて思ったのは、「ゲーム内では必要な情報が説明されていない」ということ。私はゲームモードを「あっさり」と「どっぷり」を切り替えながらプレイしていて、ゲーム内では「時間経過と取得経験値が変わる」としか説明されていなかったのですが、実質的には「難易度選択」だったみたいです。
 つまり……私は自分が望んでいないのに「ベリーハードモード」に切り替えて遊んでいて、それでクリアタイムが延び延びになって5ヶ月もかかってしまったと。輝子ちゃんとか遊太がゴミクズみたいなステータスだったのも、「ベリーハードモード」で子作りしてしまったからだとか。なんという罠。


 ということで、全体的には不満がないこともないのですが……ゲーム実況で遊んだことでそういうことをあーだこーだ考察しながらプレイ出来ましたし、「自分なりの一族」になるようにキャラの名付けをみんなで考えたりとか、非常に「配信向きのゲーム」だったなと思いました。「ベリーハードモード」に切り替えてなければここまでプレイ時間はかからなかったでしょうし、レベル上げの時間も短く済んだでしょうし。
 実況しながら遊べるRPGやシミュレーションゲームを探している人にはオススメです!

→ クリア!



stardew.jpg
<画像はNintendo Switch版『Stardew Valley』より引用>

 『Stardew Valley』も先月から引き続きプレイ中のゲームです。
 オリンピックの合間にガッツリと遊んで、1年目の秋→2年目の秋まで進みました。プレイ時間は今のところ60時間くらいかな。

 流石に少々飽き始めていて、最初から「アイテムコンプリート」とか「住民のイベントを全部起こす」とかは目指していなかったので、「公民館に捧げるアイテムを全部集める」ことが出来たら終わりにしようと思っていたのですが……残り4コがいつどこで手に入るのか分からずに止まっています。どこかのタイミングで攻略サイトとか見なきゃダメかなぁ。特に魚は「特定の季節」「特定の時間帯」「特定の場所」でしか釣れないみたいなので、ノーヒントでは厳しすぎる。


 それはそうと……配信では初日の「何をしてイイのかも分からない手さぐりな状態」しか見せていなかったので、現在の「しっかりとした牧場になっている」姿も見せたいですね。そこの自由度が面白いゲームですから。

 ゲームを遊ぶ時間がたっぷりある人にはオススメです!

→ プレイ継続中



tiisanaou1.jpg
<画像はWiiウェア『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』より引用>

 配信ではプレイしていない「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフト」でオススメされて買った1月分のソフトその4、Wiiウェア『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』もクリアしていました。タイトルが恐ろしく長い!

 ゲームのジャンルとしては、『FFCC』の世界を使った「街作りシミュレーション」です。『シムシティ』とか『A列車』のように、好きな場所に好きな建物を設置して「自分だけの街」を作っていくのです。

tiisanaou2.jpg
<画像はWiiウェア『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』より引用>

 大きな特徴としては、「街作りシミュレーション」でありながら「俯瞰視点」ではなく「RPGのように自キャラを歩きまわらせる視点」なのと。「街の発展」が目的ではなく、「冒険者をサポートしてダンジョンを攻略していく」のが目的なところです。例えば「民家」を作ると冒険者候補生が出てきて、「武器屋」を作ると冒険者が武器を買うといったカンジに。


 ただ、「街作りシミュレーション」として致命的にダメなのが、自由度のカケラもないこと。建てられる建物は「武器屋は1つ」といったカンジに数が決められていて、ダンジョンをクリアしていくごとに「今度は武器屋」「今度は防具屋」といったカンジに徐々に解放されていくだけで……
 「一本道のシナリオに沿って出てきた建物を配置するだけのゲーム」で、「商館ばかりの街」みたいな自分だけのオリジナルな街をつくることは出来ません。

 まだそれでも新しい建物がどんどん出てくる序盤は「次は何かなー」とワクワクしながら遊べるのだけど、中盤以降はただひたすら「冒険者を派遣する」→「寝る」→「冒険者を派遣する」→「寝る」→「冒険者を派遣する」→「寝る」を繰り返して、秘書に「もう寝るんですか?」と怒られるだけのゲームになってしまってイマイチでした。それでいてラスボスとかは強いので、冒険者のレベルはしっかり上げなくちゃならず、そのためにもひたすら「冒険者を派遣する」→「寝る」→「冒険者を派遣する」→「寝る」→「冒険者を派遣する」→「寝る」を繰り返すという。

 グラフィックはすごいのに、冒険者の人格が男女1パターンずつしかなかったり、住民との会話も数えられるほどしか用意されていないので同じものを何十回と繰り返し読まされたり……良くも悪くも「スクウェアっぽいなぁ」という印象でした。


 「良くも悪くもスクウェアっぽい」という言葉に魅力を感じる人にはオススメです!

→ クリア!



piclos3.jpg
<画像はニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『ピクロスe3』より引用>

 ニンテンドー3DSでは久々に『ピクロス』再開しました。
 3DSの『ピクロス』を遊ぶのは、この『ピクロスe3』が『ピクロスe1』→『ピクロスe2』→『クラブニンテンドーピクロス』→『クラブニンテンドーピクロス+』に続く5本目で。流石にこれだけ遊ぶと「もうピクロスはイイや……」と積んでいたのを引っ張り出してきてプレイしていました。「イージーピクロス」15問、「ノーマルピクロス」45問クリアしたところで休止、続きはまたちょっと経ってからにします。

 安定して『ピクロス』として面白いんですけど、どうしても許せないのがBGMです……「トゥットゥッ・トゥトゥットゥ」という音がBGMのループの中で入るのですが、この最初の「トゥッ」の音がですね、「塗ってはいけないマスに塗ってしまった」時のペナルティ音にそっくりで「あれ!?俺、間違えた!?」とムチャクチャ焦るんですよ。

 「そんなことくらいで文句言うなよ」と思われるかもですが、『ピクロス』で「塗ってはいけないマスに塗ってしまう」というのは1マスやってしまっただけで2分プラスされるくらいの重罪なんですよ。
 BGMのループのたびにそれにビビってしまうと、パズルにちっとも集中できません。なので、BGMを消してプレイしているくらいです。いや、ホントなんでこんなBGMでイイと思ったんだろう……このゲームを作った人は『ピクロス』やったことないのかな。

 ゲームを遊ぶときはBGMを消すのがフツーだという人にはオススメです!

→ プレイ中断




dorakyurax.jpg
<画像はWiiバーチャルコンソール用『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』より引用>

 「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフト」で買った2月分のソフトその1ですが、こちらは誰かにオススメされたのではなく自分で前から買いたかったから買った『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』です。PCエンジンSUPER CD-ROM2用のゲームなので、レトロフリークなどで遊ぶことも出来ないんですね。

 昔このゲームがバーチャルコンソールで配信開始になった際に調べたら、「女性キャラも使えて、女性キャラを使うと難易度が下がるからシリーズ初心者にもオススメ」とどこかで読んだ記憶があったのですが……配信では女性キャラが使えるようになるところまでも進めませんでした(笑)。

 この後のゲームの方が難易度選択なんかもできるから自分にもクリアできそうと判断して、そちらを先にクリアして、シリーズ経験値を貯めてからこっちに再チャレンジしようかなと思います。


 私よりゲームが上手い人にはオススメです!

→ プレイ中断



dorakyurarebirth.jpg
<画像はWiiウェア『ドラキュラ伝説 ReBirth』より引用>

 「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフト」で買った2月分のソフトその2で、こちらはコメント欄でオススメされた『ドラキュラ伝説 ReBirth』です。自分は「最近のゲーム」くらいの感覚で始めたのですが、1989年のゲームボーイソフト『ドラキュラ伝説』のリメイクなんですってね。なので、どうやらセーブとかステージセレクト機能はないみたい。

 ゲームシステムが『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』とほぼ一緒で、こちらの方が「難易度選択」や「残機数増加」などもできるため自分でもクリアできそうかなと思う反面、演出やグラフィックなどゲームのクオリティは『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』の方が上だなぁという印象でした。土日にでもガッツリ時間を使ってクリアすることにします。

 「難易度選択」や「残機数増加」がありがたい人にはオススメです!

→ プレイ継続中




gurarebirth.jpg
<画像はWiiウェア『グラディウスリバース』より引用>

 「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなってしまうソフト」で買った2月分のソフトその3で、こちらもコメント欄でオススメされた『グラディウスリバース』です。
 自分はシューティングゲームはあまりやったことがなく、『グラディウス』シリーズもスーファミの『III』をちょっとだけと、兄貴がくれたWiiに入っていたPCエンジン版『I』をちょっとだけやったことがあるくらい。配信でやった手ごたえも「むっず……」というカンジだったんですけど。

 こちらも「難易度選択」が出来る上に、一度たどりついたステージは「ステージセレクト」が出来るみたいなんで、シリーズ初心者の自分には「シリーズの入口」として向いているんじゃないかと思いました。しばらくは継続してプレイしてみます。

 『グラディウス』シリーズを今から始めようという初心者にはオススメです!

→ プレイ継続中



<プレイ継続中:3>
・『Stardew Valley』
・『ドラキュラ伝説 ReBirth』
・『グラディウスリバース』

<プレイ中断:2>
・『ピクロスe3』
・『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』

<クリア:2>
・『俺の屍を越えてゆけ』
・『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』


 2勝0敗5分で、クリア率100%でした!
 ……と言ってイイのか、コレは。

 今月遊んだゲームの中でオススメは、『Stardew Valley』です。先月も書いた。
 『Stardew Valley』1本に何十時間もかかっていると他のゲームができないのがネックですね。来月はたくさんゲームをクリアしたい!



【今月のピックアップ】
キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]
キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]

 毎月自分が触れた作品の中から「どうしても推したい」作品を紹介する【今月のピックアップ】―――今月はバレンタインのプレゼントでいただいた『キングスマン』です!ムチャクチャ面白かったーーー!

 「とにかく楽しいスパイ映画」でした!
 作品の中にも「最近のスパイ映画はシリアスすぎてちょっと……」というような会話があるのですが、実際にこの映画がつくられた経緯も「最近のスパイ映画とは一線を画す、明るく楽しい痛快なスパイ映画が観たい」というところから始まったそうです。深いことは考えなくてイイ!とにかく楽しいシーンがずっと続くぜ!


 ネタバレにならない程度に設定を説明すると……
 イギリスのロンドンにある「キングスマン」は表向きは高級テーラー(仕立屋のことね)だけど、実はどこの国にも所属しない正義のスパイ組織の本拠地でした。この「どこの国にも所属しない」民間のスパイ組織というのがポイントになります。

 主人公は、その「キングスマン」に所属する超強いスパイ:ハリー・ハート――コードネームは「ガラハッド」で、キングスマンに所属するスパイは「円卓の騎士」をモチーフにしたコードネームが付けられている――と、そのハリーにスカウトされた落ちこぼれの若者:エグジーの2人というW主人公制です。
 物語はハリーの視点で描かれる「世界の命運を賭けた大きな事件への追跡」と、エグジーの視点で描かれる「キングスマンへの選抜試験」の2つが並行して描かれます。この「キングスマンへの選抜試験」が、『ハンター×ハンター』のハンター試験かよと言いたくなるぶっ飛び方でムチャクチャ面白い!


 実を言うと、同じ監督の映画『キック・アス』は世間での絶賛ほどには自分は楽しめなくて、その理由をイマイチ言語化できなかったのですが……『キングスマン』を観て、こちらは文句なしに超楽しかったので、なんとなく説明できるようになりました。
 『キック・アス』は私にとって色々と考えてしまう映画だったんですね。自分に近い境遇の非モテ主人公、更にヘビーな境遇のヒット・ガール、ヒーローとは何か、戦う理由とは何か……頭を空っぽにして楽しむには設定が重すぎたんです。

 『キングスマン』も同じようにバイオレンス描写が多いですし、エグジーの境遇もヘビーですし、考えようとしたら「暴力と正義の差は何か」みたいなことも語れるのもかも知れませんが……ハリーが「素性は分からないがとにかくエレガントで格好イイ」し、エグジーを導いてくれるので重さをあんまり感じなかったんですね。

 「銃弾を防ぐ傘」みたいなワクワクするスパイグッズがたくさん出てきて、「この後どうなっちゃうんだろう」というハラハラドキドキがずっと続いていて、深いことを考える暇もないくらい「たーのし----!」で詰め込まれた2時間でした。
 カジュアルに人が死んでいくので「暴力描写はちょっと……」という人にはオススメしませんが、すっきり爽快なアクション映画を観たい人には超オススメです!



<2018年2月の創作活動報告>
・短編小説『待つことには慣れている』4話の公開
・短編小説『待つのももう限界だ』1~3話のイラスト
・短編小説『待つのももう限界だ』1~2話の公開

 先月のこの欄でウダウダ言っていた漫画についての問題は「もう気にするのはやめよう!」としたので、来月から徐々に再開していこうと思います。漫画を描くのって長丁場ですし、命すり減らす行為ですし、「やろう!」と思わないとなかなか重い腰が上がらないんですけど……今は「やろう!」と思えている時期なので。

 小説は2作品目に入りました。
 3作品目までは小説部分は一応出来てはいるのですが、イラストはリアルタイムに描いているのでなかなかポンポン更新できていなくて……更に4作品目はまだ手付かずなので、「小説3作品目のイラスト」「漫画のコンテ・ネーム」「小説4作品目の小説部分の執筆」を並行してやらなきゃならないということに。

 脳がうまく切り替えられない……!


Number(ナンバー)947号 [完全保存版] 平昌五輪2018 総集編「17日間の神話。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)947号 [完全保存版] 平昌五輪2018 総集編「17日間の神話。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

文藝春秋 2018-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポルティーバ 平昌オリンピック特集号 歓喜のメモリー【表紙:羽生結弦】(集英社ムック)スポルティーバ 平昌オリンピック特集号 歓喜のメモリー【表紙:羽生結弦】(集英社ムック)

集英社 2018-03-09
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2396-36cc6063

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT