やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「イヤなこと」をスタンプに換えていく考え、ネガティブな人達にこそ届け

 すごく素敵な考え方だと思ったツイート。


 育児中に限らず、毎日を生きていたらイヤなことを言ってくる人・してくる人にはどうしても出会ってしまうもので―――そういう時に「イヤなことがあったなぁ」と落ち込むんじゃなくて、「イヤなこと」をスタンプにしてスタンプ帳に貯めていって、一定数に達したら「普段は自制していること」を思いっきりやってしまおうという話でした。


 これの何が素晴らしいって……

・ネガティブな人でも、「イヤなこと」を「嬉しいこと」に転化してしまえる
・自分に制限をかけがちな人に、「好きなことをさせる」きっかけとなる


 私もそうなんですけど、「自分に溜めこんでしまうタイプ」には特にオススメです。
 私なんかしょっちゅうブログのコメント欄でヒドイこと言われて落ち込むじゃないですか。んで、それをブログの他の記事とかTwitterでついつい愚痴ると、「そんな愚痴を読まされるこっちが不快だ」「そんなことでいちいち落ち込むくらいならさっさと辞めろ」みたいに言われて余計落ち込んでしまって。だから、どこにも発散させられずに内にそれを溜め込むことしか出来ずに「あー、死にたい死にたい」と日々思うことしか出来なかったワケですよ。

 「そんなの気にしなきゃいいじゃん!」とポジティブな人に言われても、ネガティブな人間がそう簡単に受け止め方を変えることは出来ませんし、「そんなのを気にしないようにすることすら出来ない自分はもうどうしようもないクズだから早く死にたい」とどんどんどんどん落ち込む一方です。あばばばばばばばば。


 だから。
 それを逆手にとって「嬉しいこと」「楽しみなこと」に変えてしまえばイイというのを、「気の持ちよう」ではなく「自分への御褒美」にしてしまうのがすごいと思うんですね。精神論で済まさずに、ちゃんと自分に飴を与えてあげられる。


 んでんで。私がそうだから、恐らく「自分に溜めこんでしまうタイプ」はそういう傾向があるんじゃないかと思うんですけど……そういう人って普段から、「自分に我慢を強いて生きている」んじゃないかと思うんです。
 無駄遣いはしちゃいけないとか、楽しい漫画ばっかり読むんじゃなくて難しい本も読まなきゃいけないとか、休みの日に一日中ゲームしてちゃいけないとか……他人からすれば些細なことでも、逆に言えばそんな些細な我慢を「今日だけはしなくていいよ」と許してあげられたら何よりの御褒美になると思うんですね。

 冒頭に紹介したツイートへの反応を見ると「でも、お金を払うのは自分ですよね?」みたいなことを言う人がいたんだけど、何も分かっちゃいない!「自分のお金」を自分の好きなように使うことに抵抗がある人が世の中にはいて、そういう人に「スタンプが溜まったから今回だけは特別だ」とリミッター解除してあげるから意味があるんですよ!

 これがもし「誰かにおごってもらう」だとちょっとちがうんですよ。
 だって、ネガティブな私達はおごってもらうことにすら「申し訳ない」「この恩に報いるためには失礼なことはできない」「一生この枷を付けて生きていかなくてはならない」と、自分の内に溜めこんでしまうのですもの!



 「スタンプが5つ溜まったら」というのもイイですよね。
 「帰りにすぐ」だったら即物的ですけど、「スタンプが5つ溜まったら」なら未来への投資となります。未来の自分に一つ希望が持てるのです。「イヤなこと」があったのに、それが「未来への希望」になるんですよ!



 「スタンプを押したくなるほどイヤなこととは何か」、「そのスタンプが幾つ溜まったら」、「自分が我慢している何を御褒美にするのか」は人それぞれ自分の好きなものを設定してください。
 私は「ブログでヒドイコメントをもらったり、Twitterでクソリプもらったりしたら」、「スタンプ5つで1000円以内、スタンプ10個で2000円以内、スタンプ20個で5000円以内の」、「ほしいものリストに入れているけど買っていなかったものを毎月の予算とは関係なく買ってイイ」ということにしました。



 よーし、ヒドイコメントがいっぱいつくように、炎上しそうな記事でも書こうかな!(台無し)


ビバリー アルプスの少女ハイジ スタンプ 木製ごほうびスタンプ SDH-103ビバリー アルプスの少女ハイジ スタンプ 木製ごほうびスタンプ SDH-103

ビバリー 2017-12-15
売り上げランキング : 17395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2440-abad189c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT