やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もはや記事タイトルを考える“判断”の余力もない

 どっかでサラっと読んだだけで、それがどこでだったのか、本当なのかも定かじゃないんで……「こういう説もあるんだよ」くらいの話に留めておいて欲しいんですけど、人間が1日の間に「考えて判断できる回数」は決まっていると言われていて、例えばかつてのイチローが「毎朝カレーを食べていた」とかジョブズが「毎日同じ服を着ていた」のは“朝食のメニュー”や“今日のコーディネート”を考える回数を減らすためだったという話を読んだことがあります。


 真偽はともかく、すごく分かる気がするんですね。
 ある一つのことに“判断のリソース”を使うと、その他のことで“判断”が出来なくなるというか……



 現在の私は短編小説4作品目を没にしたことで、急いで5作品目を書いているところです。小説を書くというのは“判断”の連続です。大まかなストーリーは決まっていても、細かい描写・細かい表現をどうするのかは一言一句“判断”していかなければなりません。“判断のリソース”をむっちゃ使うんですね。

 だから、ブログの方がおざなりになってもしょうがないんです!

 だってもう、“判断のリソース”が足りてないんですもの!頭が回らないんですもの!
 ジョブズが同じ服を着るみたいに、私もブログ記事は同じ内容をコピペだけしていたい!



 ……という今日の記事は、夜中の間には一文字も書けなかったため、土曜日の朝からせっせと書いています。これを書き終わったらまた小説の作業に戻るので、ブログの方に“判断”を使ってしまった以上、小説の方は“判断”が足りずに苦戦しそうですね……あばばばばばばばばばばば。



 漫画でもアニメでもゲームでも、大人になって毎日毎日必死なことが次々と降りかかってくるようになると「頭を空っぽにして楽しめるものじゃないと体が受け付けない」となってしまう人も多いですよね。「女のコがキャッキャウフフするだけのアニメしか観たくない」とか「敵と戦わないどうぶつの森だけやっていたい」みたいな。

 “判断のリソース”という点で言うと、漫画とかアニメとか、小説とか映画とか「ただ読む」「ただ観る」だけなら私はそんなに苦じゃないんですけど……ゲームだけはちょっとキツイんです、ゲームって基本的に“判断”の連続なんで。右に動くか左に動くか、「こうげき」するか「かいふく」するか、どっちの選択肢にするか、どのスキルを伸ばすかなどなど、ゲームって“判断”ばっかやっているワケで。
 小説を書いている最中に息抜きにゲームをしようとすると、「もう何も考えたくない……」「ただボーっと花だけを愛でていたい」「敵を追いかけて殺すのも、敵に追い回されて殺されるのもイヤだ!」と脳が考えることを拒否していって現在に至るという。


 漫画を描く作業はコンテ切っている時ならともかく、それ以降の作画とかは「頭より手を動かさなくちゃいけない」ため、逆に「ずっと漫画ばっか描いているとゲームやって頭使いたくなる」んですけどね。というワケで、今日のブログは短いですが御勘弁を。

goot 一般電気用はんだこて KS-40Rgoot 一般電気用はんだこて KS-40R

太洋電機産業
売り上げランキング : 17184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

4作品目の小説が没になった時に、正直ガッカリしてたんですが…

>あばばばばばばばばばばば。

ネーム全ボツくらった、かおす先生みたいになってる今のやまなしさんの状態を察して(笑)、新作は根気よく待ちます。
どうぞご無理なさらずに、やまなしさんのペースで頑張ってください。
応援してます。

| なでりん推し | 2018/06/11 21:33 | URL | ≫ EDIT

>なでりん推しさん

 4作品目はね、どうしても面白くならなかったので……
 いつか「どういう作品を書こうとして、どうしてボツになったのか」も語ろうと思います。狙いは悪くなかったと思うんだけどなー。


 と言いつつ、5作品目も終盤まで書いて今「これは…どうなんだ??」と自分で自分の作品に困惑しているところです(笑)。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/06/14 00:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2450-31fd08a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT