FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の夏アニメ(第2週)

 暑い。
 夏アニメも始まったばかりだというのにこの暑さとは、8月はどんなことになってしまうのでしょうか。むしろ夏アニメが夏を暑くしているのか……?


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に「すべての作品」を紹介して、みんなで注目作品を語り合う配信もやって、その中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。

 今回紹介するのは『プラネット・ウィズ』第1話『ハッピーシュガーライフ』第1話『はねバド!』第2話の3作品です。



◇ 『プラネット・ウィズ』第1話紹介
 <公式サイト

plawith1-1.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 なんか……やべーやつ始まったぞ!!

 漫画家:水上悟志さんが原作・シリーズ構成・脚本原案・キャラクター原案・メカデザイン・コミカライズを担当されるオリジナルアニメで、冒頭から最後までずっと「なんだこれ!」「なんだこれ!」と驚きながら観ていました。



 第1話の冒頭は炎につつまれている街、空中に浮かぶ異様な物体(敵?)、それに向かっていく男(仲間?)と、それを見ているしかない主人公……といったカンジに、視聴者が「え?え?どういうこと??」と戸惑う始まりとなっています。

plawith1-2.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 と思ったら夢オチ。
 何年か前に「主人公が目覚めて始まる第1話」について記事を書いたことがありますが、この演出には大きく分けて二つの効果があります。

 一つには「夢に今後の伏線を貼ることができる」
 これから起こる「未来の予知」なのか、既に起こった「過去の出来事」なのか、いずれにせよ視聴者はここで見せられた情報の意味が気になって先を観るしかなくなるという効果が出るのです。

 もう一つには「主人公や世界観の設定を見せることができる」です。
 朝起きるところから描くだけで「どんな部屋で寝ているのか」「どんな格好で寝ているのか」「家族にはどんな人がいるのか」「起きた後にどこに向かうのか」を自然に描くことができます。

 夢の内容は「炎につつまれた街」だったのに、目覚めれば「平和な朝」なことから―――なるほど、こんな風に何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公が、事件に巻き込まれていって最終的にああいう「炎につつまれた街」で戦う展開になっていくのか、とか。もしくは、前世か何かでああいう「炎につつまれた街」で戦った記憶が奥底に眠っていて、こんな風に何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公がそれを思い出して再び戦いに向かうみたいな展開になるのかな、とか考えていたら。



plawith1-3.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 なんだこの家族構成は。
 ちっとも「何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公」じゃないじゃないか!



 ……と、こんなカンジにこの作品の第1話。
 「ということは、この作品はこういう話なのかな」→ 「全然ちがうじゃねえか!」→ 「どういうこと!?どういうこと!?」と、こちらの予想をどんどんどんどん裏切って、真相をなかなか説明してもらえずに謎をどんどん引っ張っていく話になっていました。
 漫画家さんが脚本原案までやっているからなのか、この構成は「漫画の新連載の第1話っぽい」なと思いました。漫画って、特に人気が確立される前は「最後まで読んでもらえるとは思うな」「次のページをめくってもらえる工夫をしろ」と言われるものですからね。それをそのままアニメに持ち込むとこうなるのか――――という第1話でした。


 それゆえに、漠然とボーっと見ていると「なんか、よく分かんねえアニメだなぁ」となりそうで、実際にTwitterのタイムラインを見たらそういう感想の人もいたんですけど。私は、これくらい一生懸命観れば観るほど味が出てくるアニメは応援していきたいです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話2日無料>
ニコニコ動画
 (第1話は多分しばらく無料、第2話以降は金曜正午~日曜夜まで無料)

<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (7/13 12時~)
dアニメストア
 (7/13 12時~)
バンダイチャンネル
 (7/13 12時~)
Hulu
 (7/13 12時~)
 他

 第1話は見放題サイトで無料会員でも観られるみたい……?
 テレビ放送は最速で日曜夜ですが、ネット配信は翌金曜日の正午から一斉解禁みたいですね。最新話無料はニコニコ動画の「2日間無料」だけみたいなんで、無料で観たい人はスケジュールに気をつけてください。このフットワークの重さ、融通の効かなさ具合はちょっと気になるところです。




◇ 『ハッピーシュガーライフ』第1話紹介
 <公式サイト

hsl1-1.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 わーい、みんな大好き「おねロリ」だよーー。


 おねロリ(おねろり)とは……(百合ナビ【百合ゆり大百科】より引用)
・年上のお姉さんと年下の少女(ロリ)の組合せを指す百合ジャンルである。
・美人のお姉さんと可愛らしい幼女という組み合わせは、非常に癒し要素の強い組み合わせとなるのだが、シリアス路線となると同性愛+年齢差という二重苦により割と面倒事が多かったりする。


 以上です。
 この作品を100%楽しみたいのなら、「ネタバレ度30」と言わずに「ネタバレ度0」で観るのがベストだと思います。私は全作品紹介の記事を書く際に大体どういう話かは知ってしまっていたのですが、全く知らずに第1話を観た人の感想を読んだら「俺も予備知識ゼロで観たかったぜ……」と後悔しましたからね。


 ということで、「そうか!とりあえず第1話を観てこよう!」と思ってくださった人は、BS-TBSでは土曜深夜放送で、ネット配信ではAmazonプライムビデオで既に配信されているのでそちらをどうぞ!ここから先の記事は、読まなくて良いです!

 「まぁ、そうは言ってもどんな話か分かんなかったら観る気にならないし」という天邪鬼な人や、「おねロリとか百合とか全然興味ないし」という人にはもうちょっと説明しないとならんと思うので……「ネタバレ度30くらい」のギリギリを狙って書こうと思います。



hsl1-2.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 この作品、「百合」であり「おねロリ」ではありますが……その2人の関係性だけを描いて終わるワケではありません。というか、その2人の関係性だけを言うと、最初からこの2人は両想いでラブラブなので話が特に進展しませんからね。

 ということで、この物語は「その幸せな時間を維持するためのストーリー」となっています。
 しおちゃんとの生活を続けるために、しおちゃんと一緒にいられる時間を削ってバイトを掛け持ちする日々―――つまり「百合」以外の部分で大半のお話が起こるんですね。そういう意味では「百合」がそこまで好きじゃない人でも問題なく楽しめるんじゃないかと思います。


hsl1-3.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>


hsl1-4.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 そして、ところかしこに感じられる「歪み」。
 例えば、この「映らないテレビをペシペシ叩く」シーンとかすごく意味深ですよね。幼稚園児くらいだったらこういうことをするコがいてもおかしくないでしょうが、わざわざこんなものを描くのは……というね。

 こういう「歪み」が気になる人には、是非オススメです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (配信中~)

 ネット配信はAmazonプライムビデオ独占配信だそうです。
 情報をまとめる私にとっては楽で助かります!が、視聴者としては選択肢が少ないのがアレですかねぇ。



◇ 『はねバド!』第2話紹介
 <公式サイト

 1週目から推していた青春バドミントンアニメ『はねバド!』、2週目も面白かったです!
 バドミントンを辞めていた主人公と、その主人公に負けてからずっと主人公に勝つことを目標に努力し続けてきたキャプテンが、「部に入るかどうか」を賭けて勝負する!という第2話だと思ったら……

hanebado2-1.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 その勝負はアバンで終わりました(笑)



 でも、この作品……「主人公」とその周りで起こっている物語だけを描く作品じゃないんですよね。「才能」か「努力」かという構図は何も主人公とキャプテンの2人だけの話ではなく、この作品に出てくるすべてのキャラに言えることです。第1話に出てきた男子テニス部の人達ですら、この構図に当てはめられていましたからね。


hanebado2-2.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 試合形式の練習で、敗れて悔しがり地面を叩く葉山先輩。
 そして、その後に立ち上がり、コートを去るところまでしっかりロングで描いておいて―――


hanebado2-3.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 それを隣のコートから見ていた悠にカメラが映ります。
 ついさっき軽口を叩いていた2人をこう使いますか!というシーンでした。

 葉山先輩も悠も、公式サイトのキャラクター紹介には名前も載っていないキャラクターなんですが。そういうキャラにもしっかり物語があって、何なら第2話は主人公である羽咲綾乃の出番そっちのけで、悠視点でストーリーが描かれると言っても過言ではありません。


 バドミントンのシーンのアクションばかりが注目されそうなこの作品ですけど、このコンビニ前の日常描写もすさまじいです。4人のキャラが会話に合わせて細かく動く上に、ガラスに反射している部分もある!

 でも、公式が「2話の要」と言っている上に「2話のサブタイトルにもなっている」ように、こここそが第2話を象徴するシーンなんですよね。主人公はいない、悠ですらサブキャラクターの一人だし、更に喋っている先輩3人は「部を辞めた人達」でしかありません。でも、そういう人達にも物語はあるし、そういう人達の視点だからこそ主人公やキャプテンの物語にも感情移入ができるというものなのです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (7/10 24時30分~)
GyaO!
 (7/10~?)

<有料会員は全話見放題>
Hulu
 (7/10 24時~?)
Amazonプライムビデオ
 (7/10 24時~?)
dTV
 (7/11 12時~)
dアニメストア
 (7/11 12時~)
FOD
 (7/11 12時~)

 「最新話無料」でのみ観ようとするならば、第1話はしばらく無料みたいですが、第2話の無料期間はあとちょっとで終わってしまいます。今ならまだ無料で追いかけられるので是非!


 2週目に入ると流石にラインナップが増えて盛りだくさんになる一方、テレビ放送は裏被りも増えてくるので「どれを観るのか」の取捨選択もしなければならなくなってきます(ウチのレコーダーは裏番組同時録画ができないので……)。んで、「こっちよりこっちだー!」と選んだ方がイマイチだったりすると、「やっぱりあっちにしておけば良かったー!」となったりして。

 そう考えるとネット配信って本当にありがたいですよねぇ。
 ネット配信をテレビ画面で観やすくするために「Fire TV Stick」を買うか悩んでいる最近です。ただ、そうするとコンセントの数が足りないんですよねぇ。平成も終わるこの時代、そろそろ人類をコンセントの数から解放してくれる画期的な発明でも現れないものかしら。

プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻

バンダイナムコアーツ 2018-11-22
売り上げランキング : 538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハッピーシュガーライフVol.1 [Blu-ray] (スペシャルイベント昼の部 優先先行受付申込み券付)ハッピーシュガーライフVol.1 [Blu-ray] (スペシャルイベント昼の部 優先先行受付申込み券付)

バップ 2018-09-19
売り上げランキング : 4153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

東宝 2018-09-19
売り上げランキング : 803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2466-703c36b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT