FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「正義を振りかざして怒ること」でみんな気持ちよくなりたいんだ

 最近ようやく気付いたこと、なんですが……

 例えばTwitterを見ていると「怒っている人」がものすごくたくさんいるんですね。
 「個人的にあったこと」で怒るのは分かるんですけど、それだけでなく「○○という有名人がこんな酷いことを言っていた」とか「××という企業がこんな酷いことをしていた」みたいなニュースに怒っていたり、「マスコミが~」「政府が~」「右が~」「左が~」と大きな主語で怒っていたり、もっと小さな話なら「読んでいないけどあの漫画が酷いらしい」「観ていないけどあの映画が酷いらしい」「遊んでいないけどあのゲームが酷いらしい」とネット上での評判を読んだだけで怒っていたり、「このアニメの銃の描写がおかしい」「このイラストの弓の持ち方がおかしい」「この漫画の眼鏡キャラが眼鏡をはずした」だったり、とにかくタイムラインは怒っている人ばかりです。


 んで、そういう人達に「一次ソースを確認したんですけど、多分その人はそういう意味で言ったんじゃなくて、こういう意味だったと思いますよ」とか、「まだその情報は本当かどうか分からないのでデマの可能性も高いですよ」とか、「実際にそのゲーム遊んでみたけどそんなことなかったですよ」といったカンジに「怒る必要はないんですよ」と声をかけちゃダメなんだと最近ようやく気付きました。

 「そうなんですか!怒る必要はなかったんですね、ありがとうございます」だなんて言ってもらえることはほとんどなくて、大抵の場合は「せっかく俺が怒ってんのに何を水差してやがるんだ!」と怒りの炎がこっちに向かってくるのです。そういうことを繰り返して、ようやく分かりました。


 ネット上で怒っている人というのは、「問題を解決したい」とか「世の中を良くしたい」みたいにイチイチ考えて怒っているのではなくて、純粋に怒りたくて怒っているんです。
 でも、何もかもにも噛みついて怒っていたら「何、あの人……怖い」と思われちゃうから、出来る限り「正義を振りかざして怒ってイイ対象」を探していて……だからいつも、「○○が酷いことを言っていた!」とか「あの映画が酷いらしい!」と、悪を断罪する正義の代弁者みたいなスタンスで怒るのです。

 そういう対象をようやく見つけて「やったーーー!堂々と怒れるぞーーーー!」と怒っている人が、「それは誤解ですよ。怒る必要はないんですよ」なんて言われたら、そりゃ「せっかく俺が怒ってんのに何を水差してやがるんだ!」となるのも仕方がないですよね。



 私は以前から、「泣ける映画」と「抜けるAV」は似ていると言ってきました。
 どちらも視聴後にスッキリできて、体の中に溜まっていたイヤなものを排出して、キレイさっぱりそのことは忘れてしまって、明日から頑張ろうと切り替えられるものです。「映画」や「AV」に限った話ではありませんが、「泣けるもの」と「抜けるもの」は心を清浄(正常)に保つために定期的な摂取が必要なものだと思うのです。


 「怒る」も多分、それに近いものなのでしょう。
 怒った後はスッキリできて、体の中に溜まっていたイヤなものを排出して、キレイさっぱりそのことは忘れてしまって、明日から頑張ろうと切り替えられる―――「泣ける映画」や「抜けるAV」と同様に、定期的に摂取しないと心を清浄(正常)に保てなくなってしまう人がいるのでしょう。「怒る」というのは、すなわち「射精」なんです!

 そう考えると、私が今までやってきた「怒る必要はないんですよ」はどれだけ無粋だったのかと分かります。
 「今日は極上の抜けるAVが手に入ったぞ!」と喜んで実際にそれを始めているところに、ガラガラガラガラッと扉を開けて「抜く必要なんてないんです!故郷のお母さんのことを思い出せば性欲なんてどっか行きますよ!」と萎えるリプライをぶつけて去っていくようなものだったのです。「射精」の瞬間を邪魔されれば、そりゃみなさんブチギレますよ。怒りの対象がこっちに来ますよ。




 ということで、「怒る」のも大事なんだな―――とは、いかない話で。
 「泣ける映画」はそれを目指して作っているフィクションですし、「抜けるAV」も基本的には出演者の了解を得て撮っているファンタジーですが。「怒られる対象」は怒られたくて怒られているワケじゃなくて、時には週刊誌だったりワイドショーだったりまとめサイトだったりにでっち上げられて袋叩きにされて、人生をズタボロにされてしまう人までいます。

 それが見ていられなくて、私はついつい「怒る必要はないんですよ」と言ってきてしまったのですが……じゃあどうすればイイのかと考えた結果、「泣ける映画」や「抜けるAV」のように、みんなが怒ってすっきり出来る架空のフィクションやファンタジーを用意すればイイのではないかと思いました。


 実際には存在しない「すっごい悪いヤツ」を創作して、みんながそれを憎んで怒っても構わないとして、例えば年に1回……そうですね、1月は正月とかあって忙しいし、3月・4月は年度末や年度始めで忙しいし、5月はゴールデンウィーク、6月は梅雨、7月~8月はイベント盛りだくさんの夏で、9~11月は芸術の秋やスポーツの秋だし、12月はクリスマスや年末があるから、何もない2月あたりに。
 例えば、「すっごい悪いヤツ」のお面をかぶった人を、みんなで怒ってやっつけるみたいなイベントを毎年やればイイと思うんですね。でも、そこで火炎瓶とか投げつけちゃうと後片付けが大変だし、お面をかぶった人が可哀想なので、ぶつけられても痛くなくて、安価で手に入りやすい武器……そうですね、食品にすれば子供のオヤツとして定着するかも知れないし、ビジネスチャンスになるかも知れません。あたりがイイかも知れません。これを、お面をかぶった人にぶつけるイベントを毎年2月にやるのはどうでしょう!ついでに太巻きも食おう!(?)

 これにて「怒りたい」というみんなの気持ちを発散させていけば、スッキリできて、体の中に溜まっていたイヤなものを排出して、キレイさっぱりそのことは忘れてしまって、明日から頑張ろうと切り替えられるはずだ―――!


鬼退治 鬼 の お面 節分 豆まき  般若 (1 赤鬼)鬼退治 鬼 の お面 節分 豆まき 般若 (1 赤鬼)

Seoson
売り上げランキング : 91985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 マジメな話……漫画でもアニメでも時代劇とかでも「分かりやすい悪役」「それをやっつける勧善懲悪の物語」って、そういう意味では大事だったのかなぁって思いますね。みんなの「正義を振りかざして怒りたい」という欲望を満たしてくれていたのかなぁと。


 でも、近年は「悪役にも事情がある」とか「本当の意味での悪など存在しない」とか「正義と対立するのはまた別の正義」みたいに勧善懲悪ではない物語の方が、深みがあるとか、大人向けだみたいにもてはやされて―――フィクションの世界で「憎いアイツがやっつけられてスカッとした」みたいな快楽を味わうことを忘れてしまった人が、現実の世界に勧善懲悪を持ち込んで「憎いアイツをやっつけてスカッとしよう!」と常日頃怒っているのかななんて思いました。

 「豆まきなんかダッセーよ」とフィクションでのガス抜きをやらずに、現実でリアルな人間に石を投げつける人ばかり多くなってしまった現代だからこそ――――「分かりやすい悪役」をやっつけてみんながすっきりする勧善懲悪の物語を、もっと大事にするべきなんじゃないかと思いましたし。


 だからみんな、ちゃんと「豆まき」やろうぜ!と、9月の記事とは思えない締めくくりをするのでした。


リュウコドウ 笑い鬼 金鬼 節分 厄除け 高さ6cm 19-283Cリュウコドウ 笑い鬼 金鬼 節分 厄除け 高さ6cm 19-283C

リュウコドウ
売り上げランキング : 423535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、あれはマスターベーションなのですか。マスターベーションなら心置きなくミュートできそうです。(やまなしさんは怒ってばかり、人のTLで射精してばかりの方をミュートやフォロー解除されないんですか?)

| ああああ | 2018/09/06 20:14 | URL |

「怒り」と同等によくお見かけするのが
国内でよくないことが起きた際に出現する「海外ではこんなことありえない」などと、唐突に海外との比較をはじめる方々ですかね。
この世界のどこかに犯罪も不安も存在しない海外というユートピアがあるようです。
ゲームやiPhoneの価格は日本が世界一高額に設定されてる!とか
本当かなと思って調べてみたらだいたいアメリカに次いで二番目に安いパターンが多いのですが
著名な方でもこの日本が一番高い論を支持しているのを見かけるので出所を調べてみたら、ほぼ確実に迷惑まとめサイトにたどり着きますね。
滅ぼさねば。

| ああああ | 2018/09/07 15:28 | URL |

>ああああさん(2018/09/06 20:14)

 以前はリムーブ(フォロー解除)していたんですけど、リムーブは相手にバレるし、それに気付いた相手とひと悶着あったこともあるので気軽には出来なかったですね。

 最近「ミュートなら相手にバレないんだ」と気付いてからは積極的にミュートしていますが、あまり公に言うと「俺のことミュートしているのか!?」と怒り出す人がいるのでこっそりやっています(笑)



>ああああさん(2018/09/07 15:28)
>滅ぼさねば。

 というか、これがまさに「怒っている人」なんですけどね。
 ご本人は「これは正義のために必要なことだ!」という強い信念で書き込まれているのかも知れませんが、この記事にはまったく関係のないことだし、これを私に言ったところで私に迷惑サイトを滅ぼすだけの力はないですし。

 まぁ……ということで、「豆まきやりな!」って言っておきます。

| やまなしレイ(管理人) | 2018/09/09 17:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2493-ef5e6d03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT