FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私が2018年に遊んだゲームを振り返る。気になるクリア率は……?

 この1年間に書いた「活動報告」「近況報告」の記事から、ゲームのプレイ履歴だけをピックアップして「クリア」「引退」「ギブアップ」の割合を調べていきます。年間を通してクリア率75%くらいは達成したかったところなんですが、果たして……


【クリア】
・忍者龍剣伝(アーケード)
・魂斗羅ReBirth(Wiiウェア)
・ディシプリン*帝国の誕生(Wiiウェア)
・Uurnog Uurnlimited(Nintendo Switch)
・アリスの精神裁判(スマートデバイス用アプリ)
・Ninja Smasher!(ニンテンドー3DS)
・~あなたが回して救うパズル~もちもちQ(Wiiウェア)
・ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険(スーパーファミコン)

・俺の屍を越えてゆけ(プレイステーション)
・小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(Wiiウェア)

・たけしの挑戦状(ファミリーコンピュータ)
・Stardew Valley(Nintendo Switch)
・ドラキュラ伝説 ReBirth(Wiiウェア)
・グラディウスリバース(Wiiウェア)
・悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCエンジン)
・ゴルフストーリー(Nintendo Switch)

・慟哭 そして…(セガサターン)
・クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険 上巻(セガサターン)
・機動戦士ガンダム(セガサターン)
・ラストブロンクス(セガサターン)
・魔法騎士レイアース(セガサターン)

・メイド イン ワリオ(ゲームボーイアドバンス)
・たたいて!モグポン(Wiiウェア)
・スターパロジャー(PCエンジン)
・Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(Nintendo Switch)
・Yono(Nintendo Switch)
・Celeste(Nintendo Switch)
・鈍色のバタフライ(スマートデバイス用アプリ)

・Dの食卓(プレイステーション)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(スーパーファミコン)
・ピクロスe3(ニンテンドー3DS)
・Mr.Sifty(Nintendo Switch)

・バイオハザード ディレクターズカット(プレイステーション)
・街 ~運命の交差点~(プレイステーション)
・『Splatoon2』の「オクト・エキスパンション」(Nintendo Switch)

・ぼくのなつやすみ(プレイステーション)
・スバラシティ(ニンテンドー3DS)
・Minit(Nintendo Switch)
・オクトパストラベラー(Nintendo Switch)

・ケロブラスター(Nintendo Switch)
・UNDERTALE(Nintendo Switch)
・ワリオランドシェイク(Wii)

・スーパーマリオブラザーズ3(ファミリーコンピュータ)
・イースI・II(PCエンジン)
・TENGAMI(Wii U)
・ドンキーコング(アーケード)

・クイズ ああっ女神さまっ(ドリームキャスト)
・リアルサウンド ~風のリグレット~(ドリームキャスト)
・白衣性愛情依存症(Nintendo Switch)
・マニュアル サミュエル ~死神との約束~(Nintendo Switch)

・サクラ大戦(ドリームキャスト)
・Fight of Gods(Nintendo Switch)


【引退】
・盆栽バーバー(Wiiウェア)

・フォートナイト バトルロイヤル(Nintendo Switch)
・ベースボール(ファミリーコンピュータ)
・ドクターマリオ(ファミリーコンピュータ)
・テニス(ファミリーコンピュータ)
・ヨッシーのたまご(ファミリーコンピュータ)
・サッカー(ファミリーコンピュータ)
・プロレス(ファミリーコンピュータ)
・テクモボウル(ファミリーコンピュータ)
・リブルラブル(アーケード)

・サクラ大戦(セガサターン)
・Ultimate Chicken Horse(Nintendo Switch)


【ギブアップ】
・アイスクライマー(ファミリーコンピュータ)
・バンバン☆キッズ(Wiiウェア)

・NiGHTS into Dreams...(セガサターン)
・機動戦士Zガンダム 前編(セガサターン)
・真・女神転生 SYNCHRONICITY PROLOGUE(パソコン用ゲーム)

・ソルバルウ(アーケード)

・ゲームボーイギャラリー2(ゲームボーイ)

・スプリガン mark2(PCエンジン)
・光と闇の姫君と世界征服の塔 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(Wiiウェア)

・魔界村(ファミリーコンピュータ)
・グラディウス(ファミリーコンピュータ)

・ソロモンの鍵(ファミリーコンピュータ)

・ダブルドラゴン(ファミリーコンピュータ)
・ゲットバス(ドリームキャスト)



 1月は「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなるソフト」を毎月5本ずつ買っていたのを必死に消化していた時期です。元日に友達と『忍者龍剣伝(アーケード版)』『魂斗羅ReBirth』をクリアして始まり、どうかしているゲームを目指して作った『ディシプリン*帝国の誕生』と、どうかしている人が作った『Uurnog Uurnlimited』をクリアしたせいで、どうかしている人達を描いた『アリスの精神裁判』がマトモなゲームに見えた月でした。
 『~あなたが回して救うパズル~もちもちQ』や『ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』の高難度ステージに心がへし折れた一方、『バンバン☆キッズ』はへし折れる前に辞めました。

 2月は冬季オリンピックの待ち時間に『Stardew Valley』をプレイ。ゲームだけに集中する体験もいいけれど、片手間で遊べる体験というのも素晴らしかったです。
 半年近くかけて実況で遊んでいた『俺屍』のクリアもこの頃でした。今にして思うんですけど、「どうしてあんなにプレイ時間がかかったのか」は……「アドバイスを真に受けて、仕様を理解しないままそのアドバイスを自分で応用してみた結果、逆に難易度を上げていた」という“ゲームが下手な人”を象徴するようなプレイだったと思います。

 3月は『たけしの挑戦状』実況をやった月でした。ノーヒントでのクリアを目指した結果、ひたすらパチンコを打っていたり、1時間ゲームを放置したり、常識はずれの実況プレイをしたのが楽しかったです。クリア扱いになっているけど、イイのかこれは……
 一方で、「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなるソフト」ということで『グラディウス』や『ドラキュラ』を血反吐を吐きながらプレイしていた時期で、「俺はひょっとして難しいゲームが嫌いなのでは?」と気づくきっかけとなりました。

 4月は『慟哭 そして…』の実況に合わせてセガサターンのゲームを遊びまくった月でした。『機動戦士ガンダム』の「ガンダムを2Dアクションゲームで再現した」様に感動して、『機動戦士Zガンダム 前編』のあまりの難しさにぶち切れました。『ペパルーチョの大冒険』や『レイアース』で、「セガのゲームは肌に合わないのかも…」と思い始めた時期でもあります。
 ちなみに昨日、『慟哭 そして…』の神田川で魔王ガノンを倒しました。

kandagawa.jpg
<画像はNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』より引用>


 5月は今まで食わず嫌いをしていた『メイド イン ワリオ』を実況で遊んでムチャクチャ楽しかった月でした。『Nintendo Labo』を組み立てたり、『Yono』や『Celeste』をクリアしたり、オクト・エキスパンションに向けて『Splatoon2』を再開したり、Nintendo Switch充していた時期ですね。
 この頃の『Splatoon2』プレイからつながった人も多いので、5月~6月は出会いの時期でもありました。そして、「オクト・エキスパンション」で心が死ぬんですけど。

 6月は『Dの食卓』に挑戦していた月です。今まで積んでいた『神々のトライフォース』とか『ピクロスe3』とか、Wii Uや3DSの積みゲーも消化していましたね。
 そして、5月から毎日プレイして「いつになったらクリアになるんだ……」とウンザリしていた『盆栽バーバー』に、「実はクリアなどない」と発覚して膝から崩れ落ちたりもしました。『Mr.Sifty』の最終面や、「オクト・エキスパンション」のラスボス戦など、少しゲームのことを嫌いになった月でもあります。

 7月はなんといっても『バイオハザード』!もう二度と遊びたくないけれど、楽しい1ヶ月でした。
 その裏で消化していた積みゲー『街』が、世間で絶賛されている割に自分には全くハマらなかったことで「ひょっとしてチュンソフトのゲームって俺に合わない…?」と不安になってきたりもした時期です。チュンソフトのゲームで積んでいる作品がまだあるんですけど!

 8月は『ぼくのなつやすみ』をリアル日数と合わせてプレイした時期です。夏休みに甥っ子が泊まりに来たので、一緒に実況プレイなんかもしましたね。『スバラシティ』や『オクトパストラベラー』など、この時期に遊んだゲームは楽しいものばかりでゲームへの熱が回復してきたあたりです。どちらも年末年始でセール中なのでオススメですよ!
 『オクトパストラベラー』は、2DコマンドバトルRPGと言えばスーファミ時代が全盛期で、現在でも出てくるそれらのジャンルは「でも、スーファミ時代の思い出には勝てないよね」みたいな閉塞感があったのだけど、それをぶち壊して新たな時代の2DコマンドバトルRPGへと進んでくれた作品だと思っています。『けいおん!』が流行った後、『けいおん!』みたいなアニメがたくさん出てきたけどやっぱり『けいおん!』の思い出には勝てないよねと思っていたら、10年近く経って『ゆるキャン△』が出てきてくれた…みたいなカンジです。

 9月は『ケロブラスター』や『UNDERTALE』など、世間で絶賛されているインディーゲームが自分にはまったく合わなくて「ゲームに向いていないのかなぁ」と落ち込んでいた時期です。
 ですけど、この頃からMixerに移行して、『フォートナイト』や『Splatoon2』や『ファミコンOnline』など「みんなでワイワイ遊ぶ」ことに救われた時期でもあります。『ファミコンOnline』で「次、何やります?」と1本1本手に取って遊んでいくのは、オンライン越しに「友達の家に遊びに来た」みたいな体験で楽しかったですねー。

 10月は、その『ファミコンOnline』でフレンドと一緒に『スーパーマリオブラザーズ3』を遊んだ月です。フレンドとボイスチャットをつなげる配信は(生配信の音がマイクに入らないようにする方法とか)またちょっと煮詰めないといけないなと思っているのですが、毎週毎週ちがったキャラクターの助っ人が来てくれるのがムチャクチャ楽しかったですねぇ。『ファミコンOnline』のロンチにこのゲームを持ってきた任天堂の人達は、流石分かっているぜ!
 その一方で、一人で遊ぶゲームは『イースI・II』が「これのどこが優しさの時代だよ!」という難しさで、やはり心が折れていくという……年間で何度心が折れるんだ、私は。

 11月は『サクラ大戦』挑戦に合わせてドリームキャストのゲームを遊びまくりました。『風のリグレット』は、個人的には『Dの食卓』ほどはハマらなかったけど、こういうゲームがあるという教養として遊べたのは良かったです。しかし、もうちょい遊びやすい工夫はしてもらえなかったものかなぁ。『My Merry May』は11月に始めたけど、かなりのボリュームで年を越しそうです(笑)。
 『サクラ大戦』の実況は楽しかったんですけど、戦略シミュレーションパートは視聴者がコメントをしづらいみたいで、実況に向いているゲームor向いていないゲームについて少し考えた時期でもあります。実は『ファイアーエムブレム』も実況で遊ぶ候補に入っていたんですけど、保留にしておこうかなと。

 12月はなんといっても『スマブラSP』を遊びまくった月です。遊びまくっても、「灯火の星」がまだ終わりが見えないです!救出したファイターの数でなんとなくの進行度が分かると思うんですけど、多分残り20人くらいかなぁ……「この20人」を目当てにゲームを買ったという人が、「目当てのファイターが使えなくて癇癪を起こした」と言われるとまぁ仕方ないかなぁ。
 あ、そうだ。12月24日は「みんなでオンラインのゲームを遊ぶ日」にしたかったので、『スマブラSP』を中心に色んなゲームで盛り上がれたのは良かったです。来てくださった皆さん、ありがとうございましたー。



 では、カウントしていきましょうか。

 1年間で私がクリアしたゲームの数は「52」本!

 クリアの概念がない、クリアまでは遊んでいないけど満足した―――
 という意味で、引退したゲームの数は「12」本!

 途中で挫折してギブアップしたゲームの数は「14」本!


 全部で78本のゲームを遊び、クリアと引退の数を足せばクリア率:82%でした!
 目標の75%をオーバー!やりました!絶対届かないと思っていました(笑)

 えーっと……「ファミコンOnlineの引退扱いのソフトがズルイのでは?」という声が聞こえてきそうなので、引退のソフトは除いて考えますと。クリアとギブアップの合計が66本で、クリアの数が52本なのでクリア率:78%と、こちらも75%を超えました。


 なので、来年も引き続き「クリア率:75%」を目指していきたいですね。
 ネックは間違いなく『ファミコンOnline』ですよ!毎月3本ずつ、ファミコン時代の難しいゲームを投入されていくという……よく「私はアクションゲームが苦手でファミコン時代の○○もクリア出来ませんでした」みたいなことを言う人がいるんですけど、ファミコンのゲームって全クリするのが難しいゲームばっかですよ!

 ファミコンのゲームで、全クリが一番簡単なゲームって何でしょうね……
 気になったので試しに検索してみたら、「スペランカー」って言っている人がいてそっ閉じ。


| ゲーム雑記 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2541-c1870ff0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT