FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「大体どのくらいの頻度でセーブできるか」って、ゲームにおいて重視しませんか?

 過去に似たような記事を書いたことがありますし、生配信でも話した内容なんですけど……時間もネタもないので、ちょっとみなさんに聞いてみたい話を書こうと思います。


 例えばゲームを買うかどうか悩んでて、レビュー等で情報を調べてから買おうとする際、
 「セーブポイントが出てくる頻度」みたいな情報って気にしませんか?



 改めて考えるきっかけになったのは『じんるいのみなさまへ』で―――
 あのゲームに対する自分の評価は「不満点はたくさんあるけど志は買うので好きなゲーム!」なんですけど、その不満点の代表例がセーブ周りで、紹介記事でもそこはハッキリとダメだと書かせてもらいました。

 『じんるいのみなさまへ』紹介/満点ではないけれど、唯一無二の「日常系アニメの中に入れる」ゲーム

 「そもそもどんなゲームか知らん」人に説明すると、キャラクター達の会話を眺める「ノベルパート」と、キャラクターを動かして秋葉原の街を移動する「探索パート」で構成されているようなゲームです。ゲームオーバー要素とかはありません。
 んで、このゲームのセーブできるタイミングというのが、「ノベルパート」では章の終わりのみ、「探索パート」では1日の終わりのみなんです。「探索パート」の1日の終わりには食材を使うのが普通と考えると、セーブするために食材が必要とも言えて、ノーリスクではないんですね。


 この「好きなタイミングでセーブできない」「セーブできる頻度が少ない」ことが私の不満点で、他人にこのゲームを薦められるかどうかを考えたときに頭を抱えてしまうマイナスポイントで、だから紹介記事でも批判したのですが……

 他の人のレビューを読んでも、ここを批判している人ってほぼいなかったんです。
 このゲームを絶賛している人はもちろん、酷評気味だったファミ通のクロスレビューでも、「マップに現在地が表示されない」みたいなことしか書かれずに、セーブ周りについては誰も触れていませんでした。


 「これだからファミ通は一般人の視点に欠けてるなぁ」みたいなことを言ってたら、あれ?ひょっとして世間一般の価値観からズレているのは俺の方だったのかと思えてきたのです。今までゲームの紹介記事を書く際には、なるべくセーブ周りについての説明を書こうと気を遣ってきたのですが、ひょっとしてこの情報は俺以外誰も重視していないのか?と。


 「重視しない人もいる」というのは分からなくはなくて……
 今のゲーム機は大体スリープモードが完備されているので、1本のゲームを一気にプレイする人だったら「セーブなしで最初から最後までスリープだけでクリアする」みたいな人も多いと思うんですね。セーブポイントの頻度を気にするかどうか以前に、セーブすらしないでクリアする人もいるだろうと。

 しかし、私みたいに、Nintendo Switchのソフトだけでも『じんるいのみなさまへ』と『スーパーマリオメーカー2』と『Downwell』と『プチコン4』を同時並行で遊ぼうとした人にはその方法は使えません。スリープモードはあくまで「1本のゲームを遊び続ける」ことしか出来ませんからね。ゲームの切り替えをしようとすると、スリープではないセーブをする必要があるのです。

 だから、私は『じんるいのみなさまへ』のセーブ方式が不満だったんですね。



 また、ファミ通のクロスレビュアーのような「プロのゲームライター」さんの場合、仕事でゲームをプレイするワケですから、1日の余暇時間の合間にプレイする私のような人間とはとらえ方がちがうんだろうなとも思います。
 分かりやすい例を出すと、「1日30分しかゲームを遊べない人」と「1日10時間ゲームを遊んでいる人」なら、セーブポイントの捉え方は変わりますよね。「1日30分しかゲームを遊べない人」は30分以内にセーブポイントまで辿りつけなかったらその日のゲームは進捗ゼロですというのもありえるくらいなのですが、「1日10時間ゲームを遊んでいる人」ならセーブポイントの頻度なんて気にしないと思うんですね。

 私はどちらかというと「1日30分しかゲームを遊べない人」側なんですけど、今ゲーム機でゲームを遊んでいる人は「熱心なゲーム好き」が多いでしょうから、10時間は言い過ぎだとしても「1日2~3時間ゲームを遊んでいる人」なんて全然珍しくないと思うんですね。もしくは休日などの「2~3時間のまとまった時間がなければゲームを起動しない人」とか。


 そういう人が多いのなら、セーブポイントの頻度は「2~3時間に1回出てきます」でも問題ないし(ゲームオーバーの際にどこからやり直しになるのかは重要だと思いますが)、いちいちセーブポイントの頻度なんて気にしないのかなぁと。



 みなさんは気にしますか?
 誰も気にしないのなら、ゲーム紹介記事でも今後触れなくてもイイかなと考えているので、意見を聞かせてもらえたらありがたいです。

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

言われてみて自分はどうだったか考えてみましたが、個人的にはそんなに気にしてこなかったな。という答えでした。僕はゲームを纏まった時間遊ぶ事が多いので、セーブできる感覚がよほど長くなければ気にならなかったんだろうなと。ただ、もし自分も例えば一日一時間しか遊べなかった場合、かなり気になるんじゃないかと思います。RPGのダンジョンって、長い所はそれなりに時間掛かりますし。最近のゲームだとダンジョン内でもセーブ出来たり、ボス前にセーブポイントがあるなんてケースもありますが、もちろんすべてではないので、そこは情報として知る事が出来たら一つ目安になると思いました。

| たかまる | 2019/08/12 21:43 | URL |

これ、私は すごく気にします。
RPGなら、
・メニュー画面等からいつでもセーブできるのか、セーブポイントに行かなければいけないのか?後者の場合 その設置頻度は?
・いわゆるデスペナはどの程度か?強制的にタイトル画面に戻されるのか 進行状況を保持して特定地点からやり直せるのか?
・全回復手段はどれだけあるのか?セーブポイントで全回復?宿屋?テント等の消費アイテム?
くらいの情報まで事前に知りたいタチです。
単純に難易度に関わってくるというところもあるんですけど、
やっぱりゲームに割ける時間は有限なので「どれだけ気軽に遊べそうか」というのが気になります。
「費やした時間がパアになっちゃう」とか「不用意に進行すると『詰み』が発生し得る」みたいなことはなるべく避けたいのですが、
上記の例は そういうことの判断材料になるんですよね。
自分にとって、そのゲームがそれなりに腰を据えて遊ばなければいけないものなのか
空き時間に少しずつでも遊ぶことができるものなのか、というのは
心構えとして事前に判断しておきたいですね。

| NEKU | 2019/08/12 23:15 | URL |

>たかまるさん

 やはり「その人のプレイスタイル」によって捉え方はちがいますよねー。
 ゲームの面白さとか、ゲームの腕前とかの話はよく語られますが、「1日の中のどういうタイミングでゲームを遊ぶのか」はあまり語られないのでそのへんのことを見過ごしてしまいがちですね。自分が標準だとついつい思ってしまうというか。


>NEKUさん
 すっごい分かります!
 「気軽に遊べるのか」と「短時間でのプレイでもチョコチョコと進められるのか」辺りは、僕も気にしますね。

 もちろん「ガッツリ長時間かけて遊ぶゲーム」を遊びたいときもあるのですが、そういうのも含めて事前に知りたいと思っちゃいますね。
 私の場合はゲームシステムとかはネタバレになるから知りたくないんで、ちょうどセーブ周りだけ調べるみたいなのがすげえ難しいんですけど(笑)

| やまなしレイ(管理人) | 2019/08/13 23:03 | URL | ≫ EDIT

僕も複数のゲームを並行して遊んだり、コンセントが足りないのでPS4の電源コードをよく抜くので、セーブポイントの頻度は気になりますね。スリープモードがないゲーム機の感覚が残っていて、セーブをしないと落ち着かないんですよ。

ただ、最近のゲームはオートセーブだったり、頻繁にセーブができるゲームが多いので、情報を調べる際、セーブポイントが出てくる頻度の情報は調べないです。
セーブは頻繁にできるものという前提感覚なので、そうじゃない「じんるいのみなさまへ」みたいなゲームを僕が遊んだら、「セーブ頻度が少ない!」と不満を言うでしょうね。

| ホロウダイン | 2019/08/14 03:19 | URL | ≫ EDIT

平日はゲーム中に睡魔に襲われることもあるので、セーブできるタイミングは結構気にします。ただしシステム的にセーブ可能でも、半端なところだと再開時に混乱してしまうので、どの程度で一区切りできるかということもセットで考えています。

| もら | 2019/08/14 23:31 | URL |

>ホロウダインさん

 あー、コンセント問題はありますねー。
 そのため、僕は「同時並行で遊べるゲーム機は二機種まで」という縛りがありますわ。

>最近のゲームはオートセーブだったり、頻繁にセーブができるゲームが多いので、

 まさにその油断!(笑)
 『じんるい』はオプションに「オートセーブ」の項目があるから勝手にセーブされてるだろうと思ったら、1日の最後で「セーブしますか?」と訊かれるのをスキップされるだけだったという。世間では、それをオートセーブとは呼ばない!


>もらさん
 「どの程度で一区切り」というのも重要ですねー。
 私がゲーム実況で挑戦するゲームの場合、1~2週間ぶりにプレイというのもザラなんで「今は何をしてたっけ」と思い出すところから始まります(笑)

| やまなしレイ(管理人) | 2019/08/20 00:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2624-86f5dd64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT