FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「面白いとこだけ残して編集する」というジレンマ

 この記事がアップされるころには、「生配信」ではなくて「動画」で『ペーパーマリオRPG』の実況1週目がアップされていることと思われます。
 このゲームは昨年のバレンタインにいただいたのですが、クリアまでに20時間くらいかかるということで生配信で挑戦するにはちょっと時間がかかるなとずっとプレイ出来ていませんでした。そこで、今年から「みんなで一緒に同じ画面を観る生配信」ではなく「1人でプレイしたのを編集してお届けする動画」という形を始めて、その第1弾でプレイすることにしました!


 「私が5時間くらいプレイした様子」をギュギュっと凝縮して「20分くらいの動画」にしてアップしたい―――というのが目標だったのですが、1週目は「私が4時間プレイした様子」を「35分の動画」にしてアップするという、週に5時間ゲームをすることも出来なければ、それを20分にまとめることも出来ていない体たらく。いつもこうやって目標に届かない人生なんだよ、俺の人生なんて!





 んで、まぁ……5時間の動画を20分に凝縮するという目標で編集して思ったんですけど、「何を残すのか」でかなり悩まされるものなんですね。というのも、ストーリーをそのまま残すのは無理じゃないですか。RPGなんかは特に会話シーンを載せただけで軽く20分なんて超えちゃいますからね。

 「じゃあ、面白いとこだけ残して編集しよう」と考えたはイイものの……「面白いとこって何?」と思っちゃうんですよ。私が面白いことを言ったところだけ残すというのなら、4時間実況を録画しても私は面白いことなんて碌に言いませんから、そしたらもう20分どころか「撮れ高ゼロ」の0分動画になっちゃうんです。


 なので……「ゲームとして苦戦したところ」、「それを乗り越えたところ」といったカンジに1週目は編集していったのですが。「生配信」を垂れ流しているのとはちがって、「動画」って“編集の作家性”が必要なんだなぁと痛感しました。
 例えば、ここのシーンを見せるにはこのシーンが前振りになっているからここを残して……と、「一番見せたいところ」と「それを活かす場面」を上手く組み合わせて、観た人がちゃんと分かるようにしなければならないのですから。思った以上にセンスのいる作業なんだなと思いました。「面白いとこだけ残して後はカットするだけ」じゃないんですね。


 そう言えば、昨年に『ポケットモンスター緑』を大苦戦しながらもクリアしたので、有野課長が『ポケットモンスター緑』をプレイするGCCXの動画を観返したのですが……ストーリー部分なんかは大胆にカットしていて、例えばロケット団なんかは動画の中にほとんど出てこないんですね。
 『ポケットモンスター緑』をプレイした身としては、「自分が大苦戦したダンジョンを有野課長がどうプレイするのか見たかったのにー」みたいに思ったところもあるのですが……見やすい長さの動画にするためには、そういう割り切りも必要なんだなと思いました。



 なので……あの、私の『ペーパーマリオRPG』の動画も、「あのシーンが観たかったのにカットされてる!」と思う人もいらっしゃるかも知れません。劇場版『ガンダム』だとククルス・ドアンが出ないじゃないか!みたいなヤツね。私も、今までさんざん愚痴ってきましたよ。
 でも、全部のシーンを垂れ流すと恐ろしい長さの動画になってしまいますから、ご理解いただけたらありがたいです。


| ゲーム実況 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2682-1a77aa5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT