FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『BanG Dream!3rd Season』3話でPoppin'Partyはどうしてライブハウスを満員に出来たのか

 今日はブログに書くことがないなぁ……と、今週のアニメを予約しようとしていたら「今週はバンドリのアニメが休み」ということを知って、金曜日もまたブログに書くことがなくなってしまいました!
 流石に毎日更新もキツくなってきたぜ!(誰に頼まれたワケでもないのだから、やめてもイイと思うんですけどね……)


 んで、ちょっとTwitterのタイムラインで見かけて気になったことを書いておきます。
 『バンドリ』アニメ3期3話で、主人公達Poppin'Party(以下ポピパ)がライブハウスを満員にしていたことで「高校生の一バンドがライブハウスを満員にできるものなのか」と疑問を書いていた人がいて……その人は別に私と面識のないRTで飛んできた人だったので特に何も言わなかったのですが、このブログを読んで「アニメ3期から観ている人」も同じような疑問を持っているかなと思って簡単に解説します。

 なので、テレビアニメ1~2期、ゲーム版のネタバレも含みますんでヨロシク。


bangdream-kaisetu1.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第3話より引用>

 まず、『バンドリ』の世界では「ガールズバンド」がすごく人気ということ。
 作中でニュースになったり雑誌で取り上げられたりしていたように、私達の世界とちがって、『バンドリ』の世界では「ガールズバンド」がちょっとしたブームになっているのだと思われます。それは「バンドをする方」だけじゃなくて「ライブを観る方」にも言える話で、だからポピパに限らず「ガールズバンドのライブを観に行く文化」があるのだと思われます。

 その理由を考えると……そもそもあの世界には男がいないから
 アニメ第1期の舞台になったライブハウスSPACEは「ガールズバンドの聖地」と言われ、「バンドをする方」「ライブを観る方」両方のレベルを上げていたそうなんですね。あのライブハウスでライブをしていたバンドは高校生とかも多かった(というか作中に出てくるバンドはみんな高校生なんですが)、それでもみんな観に来るくらいの土壌があったんですね。

 SPACEはアニメ1期の最後で閉まっちゃいますが、あの町には特に「ガールズバンドのライブを観る文化」が根付いているのかなと思います(なので、六花もわざわざ東京から出てきた)。


 分かりやすい例えを言うと……
 『ラブライブ!』の世界だと「スクールアイドル」が人気みたいなことだと思います。私達の世界とは育まれた文化がちがうというか。



 Poppin'Partyはどのくらいの知名度のあるバンドなのか?

 実はこここそが解説しておかなくちゃいけないところだと思ったのですが……
 ポピパはテレビアニメ1期では「友達くらいしかやっていることを知らない」レベルのバンドでした。出たのは文化祭ライブと、オーディションに受かったSPACEのラストライブだけなので。

 んで、テレビアニメ2期になって出たライブは、例えばロゼリアの主催ライブだったり、逆にポピパの主催ライブにロゼリアが出たり、実はポピパ単独で出たライブってないんですね。だから、3期3話でポピパが単独でGalaxyをしっかり埋めたのには、私も「お」と思ったくらいです。「ロゼリアの力を借りなくても埋められるくらいに有名になったんだ」と。


 ただ、それにも理由はあって……時系列を考えるといろいろ矛盾も生まれてきてしまうのですが、一応「テレビアニメ1期」と「テレビアニメ2期」の間に「ゲーム版のシーズン1」のストーリーがあって……この間にポピパは商店街でライブをしたり、CiRCLEで5バンド合同のガールズバンドパーティを成功させたり、CiRCLE代表として合同の大きなライブイベントに出たり、商店街のテーマソングを作ったり。
 アニメ版しか観ていない人には見えないところで、実はむっちゃ知名度を上げる活動をしていたんだと思います。ぶっちゃけロゼリアとパスパレと一緒にライブをしたというだけでも、それなりに知名度は上がったでしょう。

 また、3期3話でライブをしたライブハウスGalaxyは商店街にあるライブハウスらしく、この商店街にはポピパが作曲したテーマソングが流れているくらいですし、香澄や紗綾は特に商店街のみんなから覚えられた顔だろうし(有咲ですら商店街を歩いていると声をかけられるとの話)、この商店街内でのポピパ知名度は特に高いのもあると思います。
 「商店街とポピパの関係」はゲーム版で特に描かれた話で、アニメ版ではアフターグロウと合同で出た2期6話くらいしか描かれなかったので、アニメ版だけ観ている人にはそこがちょっと分かりづらかったかもですね。


 要は、「地元のちょっとした人気者」というカンジなんだと思います。
 その点ではロゼリアやパスパレに比べれば知名度は高くないんじゃないかな。当人達はあまりこういう話題はしませんけど、パスパレの事務所の人がアフターグロウに作曲を依頼した際に「アフターグロウの知名度も上がると思います」と言ったシーンがあって(そして、ブチギレる蘭ちゃん)、「あ……やっぱ作中世界では5バンドって知名度に差があるんだな」と思ったものです。



 んでね、『バンドリ』はアニメ3期で行われるこの「BanG Dream!ガールズバンドチャレンジ」というイベントの架空の公式サイトを作って、架空の参加バンドとか、架空のランキングまで公開しているんですが……

bangdream-kaisetu2.png

 1位と2位は、作中で出てきたようにロゼリアとRASなんですが……
 じゃあ、ポピパは何位かというと。


bangdream-kaisetu3.png

 231位!
 「たこわさときゅうり」より下の順位ですよ!


 というか、「たこわさときゅうり」という名前のガールズバンドって何?
 この名前を付けるセンスの女子…女子高生か女子大生か知りませんが、やべえでしょ。
 2人組なのかな、片方がたこわさで、片方がきゅうり。いや、イヤでしょ、女の子で自分のニックネームが「たこわさ」なのも「きゅうり」なのも。RASのニックネームは「パレオ」とか「レイヤ」ですよ。こっちは「たこわさ」と「きゅうり」ですよ。
 もし「たこわさときゅうり」が大躍進して2位に入ったとして、RASと一緒に武道館に立っても、観客はどういうテンションで見ればイイの? 「たこわさー、かわいいよー」ってコールするの? もう悪口にしか聞こえなくない? チョココロネが好きとか、コロッケが好きとか、そういうキャラ付けを遥かに凌駕していない? 「名前がたこわさ」って。


 今日の記事、自分で書いていても「たこわさときゅうり」がどんなガールズバンドなのか気になって、他に何を書いたか覚えていない!



 まだ1回しかライブをしていないというのも大きいんでしょうが(投票はライブを観に来た人が、ライブ終了後1時間以内に1票だけ入れられるシステム)(このシステムだとポピパしか出ていないGalaxyに来た観客は全員ポピパに入れるんじゃない?)、ロゼリアやRASとポピパにはこれくらいの差があるってのはリアルだなぁ……と、アニメ1期からゲーム版ともども追いかけてきた身としては思いました。

 

| アニメ感想 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2712-54102eac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT