FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これから出るゲームで気になっているヤツ―パズルと引っ越しとサバイバルとプラモデル制作―

 ネタがないので、今後発売する予定のゲームで気になっているものを紹介します。
 いや、元々「ブログを毎日更新しよう」と考えたときに描いたイメージはこういうカンジだったんですよ!私が気になっているゲームを紹介するだけとか、その日にあったゲームニュースとかを紹介するだけで、30分もあれば書き上げられるぜーという記事を毎日書いていくつもりだったんです。

 どうして「ゲームを遊ぶ時間」を削ってまで、ブログを書いているんだという話ですよ。
 元日に始めた『サバクのネズミ団』がまだ6時間しか遊べていないということは、実況していないゲームは今年に入ってから6時間しか遊べていないということだぞ(スマホゲーは除くけど)。




※ トレーラーは海外版のです

 3月5日にNintendo Switchで発売予定の『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』Steamでは3月7日発売になっていますね。メーカー公式サイトによると価格は1650円(税込)だそうです。

 任天堂機では『ピクロス』、雑誌などでは『お絵描きロジック』『イラストロジック』という名前で知られるペンシルパズルゲームに、殺人事件を捜査する探偵モノのストーリーを加えたようなゲームです。
 開発はイギリスのMediatonicという会社で、パブリッシャーは日本初展開となるイレギュラー・コーポレーション。開発はイギリスで行われているものの、キャラクターのイラストなどは『はーとふる彼氏』の玻都もあさん、作曲は『逆転裁判』シリーズや『ゴーストトリック』などの曲を手がけた杉森雅和さん、と最初から日本市場を意識した人選になっているのかなと思われます。

 素材もシェフも申し分ないので……後は「パズル部分がしっかりしているか」と「パズル部分の操作性は良いか」なのだけど、そこは実際に遊んでみないと分からなさそうですね。


 そういやこの『ピクロス』というか『お絵描きロジック』って海外でも知られているんだ?と思ったのですが、Wikipediaによると日本人が発明したのだけどイギリスの雑誌で連載されていたことでイギリスでも知名度はあるみたい。なるほど、だから今回「イギリスの会社が開発する日本向けのゲーム」でこのパズルが題材になったんですかね。





 料理、リフォーム、レスキュー、線路作りと……ありとあらゆる労働も「みんなで遊ぶ」ことによってハチャメチャアクションにしてしまおうというのが現在のブームです。その火付け役『オーバークック』のパブリッシャーTeam17 Digitalが送る新作ハチャメチャアクションが、この『Moving Out』です。開発は『ロロロロ』の日本名で知られる『Death Squared』のSMG Studioで、Steam・PS4・Xbox One・Nintendo Switchで4月28日に発売予定。

 今度の労働は「引っ越し」です!
 この手のゲーム、たくさんありすぎて……「引っ越しのゲームって前に出てなかったっけ?」「いや、むしろこのゲームって前に出てなかった?」と思ってしまいますね(笑)。

 オンライン協力プレイはないみたいですが、Steam版は「Remote Play Together」対応なので気になっています。いや、「Remote Play Together」で遊ぶために買っておいたゲームたくさんあるんで、先にそっちやれよって話なんですが……





 刑務所からの脱獄ゲー『The Escapist』シリーズの派生作品で、無人島でのサバイバル生活が楽しめる『The Survivalists』です。2020年内の発売が予定されていて、Steam・PS4・Xbox One・Nintendo Switchで出るみたい。

 『The Escapist2』はオンライン協力プレイ・対戦プレイを実況してものすごく楽しんだので、その新作というカンジで注目しているのですが……『The Escapist』って、要は「マインクラフト的なアイテム合成要素による自由なプレイ」を刑務所脱獄というシチュエーションで遊ぶのが面白かったゲームなので。それを無人島でサバイバル生活に当てはめると、ただの『マインクラフト』では……と思わなくもない(笑)。


 すごく楽しそうだけど、『どうぶつの森』新作と『ルーンファクトリー』新作が出る今年だと遊ぶ時間が確保できないかなぁ。1ヶ月半で6時間しかゲーム遊べていないような現状ですし。





 最後はまだまだ発売が先で、2020年Q4(1年を四半期に分けた四つ目)にSteamで発売予定の『Model Builder』です。

 ゲーム内でニッパーやヤスリを使ってプラモデルを作るプラモデルシミュレーターです。「プラモデルくらい現実で作れよ!」と言われそうですが、立体物は部屋に置くスペースが必要ななかなかハードルが高い趣味。手を出したくても出せない人のためのシミュレーターと考えれば、結構需要がありそうなソフトじゃないかと思います。


 個人的には、これの美少女フィギュア版が欲しいです。
 美少女フィギュアを好きなように魔改造して、好きなように組み合わせて飾れるゲームが出ないかなぁ。18禁で構わない!セックスとかは一切しないで、ただひたすら美少女フィギュアのキャストオフをするだけのエロゲー!どこか作ってくれないかな!


 

| ゲーム雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2714-aa7b574f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT