FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鼻毛

 ブログに書く話題は、「読んでいる人がある程度は知っているもの」「興味のあるもの」でなくてはならないと思うので……例えば、私しか知らないようなマニアックな漫画とかゲームを「みんなも知っているよね」という体で書くことは出来ません。そういう作品を取り扱う場合は、「まだ知らない人もこれを機に知ってくれ!」と書くんですね。

 なので、『バンドリ』のアニメ3期が始まる前にせっせと「まだ知らない人もこれを機に知ってくれ!」という記事を書いていたのは、アニメ3期が始まった際に「みんなも知っているよね」という感想記事を書くためだったんですけど……
 その「まだ知らない人もこれを機に知ってくれ!」という記事を読んだのが5人とか9人とかのレベルだったので、私が「まだ知らない人もこれを機に知ってくれ!」という記事を書いてもそんな請求力は今の私にはないんじゃないかと痛感しています。




 そんな背景があったため、この1月からは下ネタの記事が多くなりました。
 何故なら、漫画やアニメやゲームに興味がない人であってもエロに興味がない人はいないからです。どんなメジャーな漫画やゲーム―――例えば『ドラゴンボール』とか『ドラゴンクエスト』を知らない人であっても、射精はするでしょ? 飲み会のときに話題に困ったら、とりあえず下ネタで盛り上がるしかない!


 しかしまぁ、それで女性読者がまったく寄り付かなくなってしまったのがこのブログです。
 別に「女性は下ネタが嫌い」という話ではなくて、「男が好きな下ネタ」と「女が好きな下ネタ」は別で、私には「女が好きな下ネタ」が書けないんですね。下ネタに頼り続ける限り、このブログは日本の人口の約半分しかターゲットに出来ていないんです。

 これでは未来がなさすぎる……
 下ネタに代わる、新たな「みんなの共通項」はないか―――私は考えました。考えて、考えて、考え抜きました。


 ……抜く?


 そうだ、鼻毛だ!


 鼻毛は男だろうが女だろうが平等に生えてきます。
 そして、男女の性別に関係なく、多くの人が鼻毛を抜くなりカットするなりしているはずです。つまり、「みんなの共通項」なんです。『バンドリ』を知らない人も、『ドラゴンボール』を知らない人も、『ドラゴンクエスト』を知らない人も、下ネタに興味がない人も、鼻毛には興味があるんです!


 なのに、我々は鼻毛について語っていないと思いませんか。
 鼻毛について語ろうとすると、どうしても鼻毛真拳みたいなギャグの話になってしまいがちで……鼻毛についてマジメに語ったことは、私の人生においては中学3年生の頃に近藤くんとの電話で「鼻毛って何で抜いてる?」と聞かれたので「素手!」と答えたのが最初で最後です。

 私、まだまだ鼻毛について語り足りません!
 このまま鼻毛について語らずに死んでしまったら現世に未練を残してしまいます!


 ちなみに「素手!」と答えたら「オマエはまだ文明開化してない原始人かよ」みたいに鼻で笑われたので(鼻毛の話をマジメに語っているときに鼻の慣用句を使うのはややこしいですね)、その後コンビニで毛抜きを買って使ってみたらゴッソリ抜けて「こ、これが文明……!」と驚いたのが私の中学時代の青春のハイライトです。それ以外は何もない中学3年間でした。


 一般的に「鼻毛を抜くと痛い」と言われますが、私は割と平気です。
 長時間抜き続けていると涙が出ることはありますが、せいぜいそれくらいです。ひょっとしたら私には鼻毛耐性が付いているのかも知れないですね。RPGなどでよくある「炎耐性が付いているから炎魔法が効かない」みたいなヤツで、私には鼻毛魔法が効かないのかも。
 何をやっても上手くいかなくて、何にも長所がなくて、生まれてなんかこなければ良かったと思っていた私ですが、実は「自分では当たり前すぎて気付かなかったこと」にこそ自分のブキがあるのかも知れません。この記事を読んでいるみなさんも「自分なんか」なんて思わずに、自分が当たり前に出来ることにこそブキがあることに気付いてください。



 「鼻毛はフィルターになっているため抜いてしまうのは良くない」という話も聞きます。
 だから私は、なるべく入口付近の目立つ鼻毛だけを抜いて、奥のものには手を付けないようにしているのですが……例えば、映画とかえっちなビデオとかで女優さんの顔がアップになった際には、ついつい「鼻毛が見えていないか」が気になって鼻の穴ばかり見てしまうし。まぁほぼ鼻毛が見えたことなどないのですが、それはそれで「こんなに奥の方まで見えるアングルでも鼻毛が見えないほど抜いちゃって大丈夫なのか?」と心配になってしまうことも多々あります。

 私達はもうちょっと鼻毛について寛容になるべきではないでしょうか。
 流石に外にまで飛び出ているのはどうかと思いますが、中を覗き込むようなアングルだったら奥に鼻毛が見えてしまっても「それが鼻毛だもんな」と受け入れられるような世の中にするべきじゃないでしょうか。いや、決して女優さんの鼻毛が見たいとかいうド変態なことを言いたいワケじゃなくてですね。


 同じ「毛」なのに、女性の睫毛は美の象徴で、鼻毛はさっさと抜かれて決して見せられないとは、ヒエラルキーに大きな差があるとは思いませんか。
 生まれ変わって女性の鼻毛になってしまったら、私は絶望しか感じません。髪の毛や睫毛は最高級の待遇を受けられますが、眉毛は「俺を引きぬいた上に疑似的に描くだと……」という屈辱を味わうのでそれもイヤですね。腋毛は季節によっては生えさせてもらうこともあるので、一年草だと思えばまだ救いはあるか(そもそも他の箇所も何年も生え続けなくない?) それより下はムダ毛として処理されがちなところなので……


 あれ!?
 「男女が平等に楽しめる話題」として「鼻毛」の話を始めたのに、結局下ネタっぽくなってる!


 何を書いても下ネタに落ち着いてしまう。
 ダメだ、こりゃー。


 

| ひび雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2715-3cc132e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT