FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【告知】10月21日(水曜日)20時頃~『火吹山の魔法使い』の実況を始めます!

【お知らせ】10月21日(水曜日)20時頃~YouTube Liveで、Nintendo Switch版の『火吹山の魔法使い』の実況を始めます!


配信ページはこちら

 2日目もむっちゃ楽しんでいた『火吹山の魔法使い』、このゲームは何周も何周もプレイしてマップを埋めていくことで後のプレイが楽になっていくゲームだと思うので。「無駄な行動も後の自分に活きてくる」のがすごく楽しいです。

 ということで、2日目のマップも清書しておきました↓

map-1-2.png
map-2-2.png

 あと、RPG最初期の『D&D』なんかをモチーフにしていることもあって、登場する敵が「オーク」「ゴブリン」「スライム」などのドメジャーなモンスターばかりなのも楽しいところです。『ドラゴンクエスト』以前のファンタジー観が垣間見えるというか、日本ローカライズされていないファンタジー観が楽しめるというか。


【現在、登録されている効果音コマンド】
・あけましておめでとうございます
・ええーっ、すごい!
・ごごごごめんなさーい
・しつこいなぁ
・スタジアムの大歓声
・マーベラス!
・また遊んでね!
・やっほー
・よ、よろしくお願いします
・頑張って!
・結果を発表します
・残念~
・不合格です


 生配信中にコメント欄でこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。




 この記事は『火吹山の魔法使い』の実況プレイをまとめた記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。




 全然知らない人のために説明をします。
 1980年代に大流行した「ゲームブック」という文化がありました。本を1ページから順に読んでいくのではなく、例えば「分かれ道がある、右に進む→50へ、左に進む→89へ」といったカンジに主人公の行く末を読者が決めてそのページに進むという―――後のサウンドノベルやビジュアルノベルに通じるものを、紙の本で実現していたものが流行っていたんですね。

 それ以前の1970年代にはTRPGというボードゲームが流行っていて、これを「1人でも遊べるように」とパソコンで再現しようとしたものが『ウィザードリィ』などのコンピューターRPGで日本では『ドラクエ』や『FF』などを生むのですが、コンピューターRPGとは別の形で「TRPGを1人で楽しめるようにした」ものがゲームブックと言われています。

 その中でも『火吹山の魔法使い』はゲームブックの一つの形を作り上げた作品で、今回私が実況するのはその作品をコンピューターゲームで復活させようとした作品です。2016年にSteam版が出たのだけど日本語化未対応で、2019年のNintendo Switch版で待望の日本語化に対応しました。その日本語訳に難があるという話は当時よく聞いたのですが、それも踏まえて実況で遊んだら面白そうだと思ったのでプレイします!


【1日目】


hifukiyama-1.png



【2日目】


map-1-2.png
map-2-2.png


【3日目】

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、たのしみです

 これ、本を持ってました。めちゃくちゃ死ぬんですよ、これが。この選択肢はだめだったはず、と覚えて進むしかないし、案外運ゲーだしで、いろいろな人に貸しましたが、1度、2度でクリアできた人は当時いませんでした。マッピングした人もいましたが、かなり難航したと聞きましたよ。
 実は買うだけかって、積みゲーになっている1本でもあります。
ご武運をお祈りしてます。

| まこ | 2020/10/08 20:49 | URL |

>まこさん

 配信前のコメントで「原作よりムチャクチャ難しくなってるらしいですよ」と言われたんですけど、その原作もムチャクチャ難しいんかーw

 でも、今のところは「メモしまくって何周も挑戦すれば先に進める」タイプのゲームかなーという手応えです。何せ、これの前にやっていたのが『SIREN』なので、あちらに比べれば100倍平和だと思うw

| やまなしレイ(管理人) | 2020/10/09 01:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/2778-57f31529

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT