やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暇だったので『ゼルダ』の売上げをまとめてみた

 DS版『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』の売上げが好調らしいです。世界ではともかく日本国内では「ゼルダブランドもそろそろヤバイか…」という声がチラホラ聞こえてきたここ数年でしたが、DSブームに上手く乗れての復活となりそうですね。
 以前にも書きましたけど、DSに適応することで甦るソフトも少なくないと思うんですよ。特にスーファミ期辺りにゲーム性が完成しちゃったようなシリーズは、今の技術に合わせるだけでも新鮮で馴染みやすいですし。


 気になったので、歴代『ゼルダ』シリーズの売上げをWikipediaで調べてみました。Wikipeddiaは書かれている情報のソースが分からないので、「参考にする程度でね」レベルの情報だと思って欲しいのですが……数字を見ると意外なものが見えたりしますね。

【国内ゼルダシリーズの売上げ本数】
※ ソースはWikipedia
・ディスク『ゼルダの伝説』………169万本
・ディスク『リンクの冒険』………167万本
・スーファミ『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』………116万本
・ゲームボーイ『ゼルダの伝説 夢をみる島』………54万本
・N64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』………146万本
・N64『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』………60万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』………32万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』………大地の章37万本/時空の章37万本
・GC『ゼルダの伝説 風のタクト』………74万本
・GBA『ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣』………29万本
・GC『ゼルダの伝説 4つの剣+』………12万本
・GBA『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』………23万本
・Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』………60万本?

 
 『トワプリ』は50万本届かなかったという話をどっかで聞いたので微妙ですが、それを言ったら他のも微妙なので、とりあえずWikipediaに載っていた分を信じて持ってきました。初期の作品はリメイク版を含んでいたりもするんでしょうか…イメージよりも多いですね。繰り返しますが、数値の信頼性としては微妙ですからね。

 にしても、意外な結果です。据置の売上げ順に並べてみると……

 初代『ゼルダ』>『リンク』>『時のオカリナ』>『神々のトライフォース』>『風のタクト』>『ムジュラの仮面』>『トワイライトプリンセス』>『4つの剣+』

 『ムジュラ』や『4つの剣+』は外伝として考えると『トワプリ』の不調っぷりと、自分としては一番売れていたんじゃないかと考えていた『神トラ』が微妙な位置なのが驚きです。
 もちろん発売のタイミングなんかも重要だと思うんですけど…圧倒的強者だったスーファミの『神トラ』よりも、比較的マイナーなディスクや64の作品の方が売れていたというのは意外。前に『カイ氏伝』さんが「時オカはプレイ人数が神トラより少ないのでは」と仰っていましたが、Wikipedia数値では時オカの方が多いみたいですよ!

 ついでに…
【世界累計ゼルダシリーズの売上げ本数】
※ ソースはWikipedia
・ファミコン+ディスク『ゼルダの伝説』………651万本
・ファミコン+ディスク『リンクの冒険』………438万本
・スーファミ『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』………461万本
・ゲームボーイ『ゼルダの伝説 夢をみる島』………383万本
・N64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』………760万本
・N64『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』………336万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』………222万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』………大地の章396万本/時空の章396万本
・GC『ゼルダの伝説 風のタクト』………435万本
・Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』………440万本


 海外ではディスクシステムは発売されていなかったので、ディスク版の2作品はROMカセット版の売上げです。据置の売上げ順に並べてみると……

 『時のオカリナ』>初代『ゼルダ』>『神々のトライフォース』>『トワイライトプリンセス』>『リンク』>『風のタクト』>『ムジュラの仮面』

 64が如何に海外(というかアメリカ)で普及していたかが分かるランキングですね。『時オカ』すげー。んでもって、日本では下の方なのにこちらでは上位の『トワプリ』も印象的です。


 オマケ。
【(世界累計-日本国内)ゼルダシリーズの売上げ本数】
※ ソースはWikipedia
・ファミコン『ゼルダの伝説』………482万本
・ファミコン『リンクの冒険』………271万本
・スーファミ『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』………345万本
・ゲームボーイ『ゼルダの伝説 夢をみる島』………329万本
・N64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』………614万本
・N64『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』………276万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』………190万本
・ゲームボーイカラー『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』………大地の章359万本/時空の章359万本
・GC『ゼルダの伝説 風のタクト』………361万本
・Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』………380万本

 『時のオカリナ』>初代『ゼルダ』>『トワイライトプリンセス』>『風のタクト』>『神々のトライフォース』>『ムジュラの仮面』>『リンクの冒険』

 『神トラ』が『ふしぎの木の実』に負けた!
 確か、アメリカで一番売れたスーファミソフトが『神トラ』だったと思うんですけど……あの世代のアメリカではメガドライブが強かったというのが、今になって分かりました。

| ゲーム雑記 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すれ違い通信?

ゼルダ夢幻、次にどこへ行けばいいのか分からず船でグルグルしてるPOCOです。
今回の海上マップ、特に航海に関しては風のタクトより広く感じるな。
たぶんある程度は進んでると思うけど一昨日ロード画面に「すれ違い通信」の文字が。
ストーリーとは関係ないはず?だが、ちょっとやってみようかと思います。
だって「すれ違い通信」なんてニンテンドッグス以来ですからね。
内容はすれ違いで〇〇に入れていたアイテムが自動的に交換されるらしい。
これ以外にも対戦でもアイテム交換があるそうでプレイに、ちょっと楽しみが増えたなぁ。

こういうオマケって嬉しいですよね、実は22日に届いたクラブニンテンドーのメールで
若干すれ違い通信とは似て非なるものですけど応援団2にDLサービスで追加キャラが。
こうした展開はユーザーにとっては嬉しいけれどメールやホームページが見れないとね。
普通に遊んでいても何の変化もないし、しかもこのDLサービスは期間限定だそうで・・・。
店頭で告知するとかCMでキャラが追加されます、って大々的にやって欲しいなぁ。

DLサービス、私の近所では郊外に行かないと無いんですよね、早く行かなきゃ。
何とか「~チャンネル」で対応してくれないかな、技術的には出来ると思うけど。

ゼルダシリーズ、私の中では神々のトライフォースが一位です。
2位が夢をみる島、3位か4位にトワイライトと夢幻を(笑)

今もセガ好きな私ですが当時、アメリカのジェネシス(メガドライブ)人気は凄かった。
特にソニックとロボコップはかなり売れたらしい。さすがアメリカーン、ある意味スゴイ!

| POCO | 2007/06/27 12:16 | URL | ≫ EDIT

>POCOさん

 すれ違い通信も付いているんですか!
 僕は対応ソフトを(母がハマっている『どうぶつの森』くらいしか)持っていないので未経験なんですよねー。そもそも母が家で使っているので、持って出かけられないし(笑)。移動中は本を読むからイイのだけど、すれ違い通信は一度やってみたいなぁ……

>応援団2にDLサービスで追加キャラ
 しかも、ファンには嬉しい海外版のキャラなんですよね!粋なことをやるじゃないか。
 もちろんDSステーションに足繁く通って欲しい意図からすると仕方ないのかも知れませんが、仰るように自宅でも出来るようにして欲しいですよね。この年齢で、一人でそういう場所に行く勇気がないので……

>ゼルダシリーズ
 僕も最初にやったのが『神トラ』なんで『神トラ』かなぁ…
 シナリオ面で言うと『夢をみる島』も“僕がやったゲーム史”上でも最高傑作に入る完成度だったんですけど、ダンジョンや探索の楽しさが『神トラ』や『ふしぎのぼうし』ほどではなかったので…

>セガ
 そういう意味で、多分日本以上に「ソニックが任天堂ハードに」とか「ソニックとマリオが共演!」というのが大きなニュースになるんでしょうね。僕はソニックチームのソフトは『ナイツ』くらいしか遊んだことがないので、バーチャルコンソールでどれかやってみようかなあ…

| やまなし | 2007/06/27 20:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/304-bbdd6b55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT