やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:おっぱいから見たキャラ造詣(○造形)

 これに関しては「あー分かるよ分かる!」という人と「ハ?何言ってんのコイツ」という人に真っ二つだとは思うんですけど……
 人の顔を識別&記憶できない僕は、特に外国の実写映画を観ると誰が誰なのかを把握するので精一杯のまま終わってしまうことがあります。「あれ?このキャラはさっき死んだのに、まだ動いているということは…違う人だったのか!」とか、「この二人が兄弟だったのか。顔全然似てねえじゃん!コッチの奴と兄弟なのかと勘違いしてた!」とか、もうしょっちゅう。

 でもコレ、外国人の顔でも普通に識別できる人にとっては全く共感されないんだろうね……僕の場合は日本人のリアル知り合いでも識別できないのだから困ったものなんだけど。


 アニメやゲームのキャラの髪が赤だったりピンクだったり青だったりするのって、これの対極だと思うんですよ。一番最初にカラフルな髪の毛を考えたのが誰なのかは知りませんが、「子どもでも誰が誰だか識別できる」ように発展したんじゃないかなーと推測します。

 確かに、優等生のお嬢様キャラが赤い髪の毛だとリアリティに欠けているという意見も分からなくはないのですが、誰が誰だか分からなくなってしまうよりはマシかなーと思うのです。特にアニメに出てくる女のコなんかは整った顔が多いですしね。


 髪型・髪の色・目・頬・表情・声……ありとあらゆるパーツでキャラに個性を付けていかなければならないのだから、その一つにおっぱいがあるのも自然なことじゃないでしょうか。コレは別に僕が日々おっぱいのことばかり考えているからとかではなくて、キャラ造詣造形を突き詰めていけば辿りつく場所なんですよ。いや、マジで……

 ○ 『舞-HiME』に見るキャラ配置とおっぱいの関係
 ということで、今日はおっぱいに関する話。
 前回の話が意外にも色んなところで反応を貰えたり、参照した『名探偵西園寺万五郎がアニメを斬る!』さんにて逆に紹介してもらえたりが嬉しかったので、感謝感謝な第二弾なのです。

 ちなみに『名探偵西園寺万五郎がアニメを斬る!』さんのところでのおっぱい話は「巨乳キャラ」というカテゴリーで、僕のところでは「貧乳」というカテゴリーなんですよ。ほら!明日にも使える豆知識!!


 ………で、『舞-HiME』の話。
 このアニメは(一応公式では)サンライズが作った初の美少女萌えアニメという謳い文句だけあって、女のコがわんさか出てきます。下は小学生から、中学生、高校生と来て、教師や教会のシスター、果てはメイドさんまで完備してある抜かりないキャラ配置なのです。

 なので、女性キャラのおっぱいも無乳から巨乳まで幅広く揃えてあるのですよ。続編である『舞-乙HiME』ともあわせたおっぱいデータを以前に作っていたので、参考までにどうぞ。


 注目すべきはここから。
 異論がある人も多いでしょうが、『舞-HiME』は舞衣となつきという二人の主人公が別々の道を進みながら一つの答えに着く“二主人公制の物語”です。で、この二人。舞衣は作品を代表する巨乳っこですが、なつきは貧乳とは言うほどではないけどスレンダーな体型……実は『舞-HiME』って、こういう組み合わせが多いんですよね。

 巨乳の舞衣に対して命はつるぺただし(これには擬似姉妹による姉=巨乳、妹=つるぺたという意味合いもあるんでしょうが)、遥と雪之の組み合わせも巨乳と貧乳……『舞-乙HiME』のアリカとニナはどちらも貧乳組ですけどエルス×ニナなら巨乳×貧乳の組み合わせ。


 基本的にはこの作品、貧乳と巨乳が上手く組み合わさるようにキャラ配置されているんですよね。
 加えて……「おっぱいと年齢の関係」で言えば、中学生組の平均値は貧乳だし、大人組の平均値は巨乳になるように配分されている。ホント、よく考えてあると思いますよ。考えたのが古里さんなのか小原さんなのか吉野さんだかは分かりませんが。

 興味深いのは『舞-HiME』→『舞-乙HiME』における千絵(チエ)のおっぱいの扱い方です。
 『舞-HiME』における千絵は舞衣の同級生として比較的「フツーの人」として描かれていた分、乳関数ランキングでも15人中7位という平均値でした。しかし、『舞-乙HiME』ではアリカ達にとって頼れる先輩としてのキャラだったため、19人中5位とランクアップ。次回予告ネタかなにかで、アカネちゃんに羨ましがられる程でした。
 キャラの存在感を出すために、おっぱいまで大きくなる!コレが『舞-HiME』!!

B000I51G8M舞-HIME 鴇羽舞衣~Yシャツ ver.~ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

グリフォンエンタープライズ 2007-01-27
売り上げランキング : 839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 『よつばと!』から分かるキャラ造詣造形とおっぱいの話
 とは言え、貧乳と巨乳を交互に配置して年齢順に並べたらそれで万事OKかというモノでもありません。それでは単におっぱいを記号的に配分しているだけです。『舞-HiME』が記号的だというワケではないのですが、如何せんキャラが多すぎるのでもっと分かりやすい事例を出しましょう。


 あずまきよひこ先生の『よつばと!』という漫画があります。
 知っている人も多いでしょうが、知らない人のためにチョーざっくりと解説をすると……幼稚園児くらいのよつばという女のコが引っ越してきた先で、隣の家の三姉妹達と仲良く遊んだりするお話です。

 このお隣りさんを年齢順で並べると「かーちゃん>あさぎ(大学生)>風香(高校生)>恵那(小学生)」となるんですが、おっぱいの大きさだけで並べてみると「風香(高校生)>あさぎ(大学生)>かーちゃん>恵那(小学生)」みたいなカンジになると思います。

 いや、あさぎとかーちゃんのおっぱいのどちらがデカいかとかはどうでも良いんだ。
 ポイントは、風香とあさぎのキャラがおっぱい(を含めた体型)に見事に反映されているというところなのです。

 あさぎは「綺麗なお姉さん」ってな感じにスレンダーな美人として描かれ。風香は「十代の若さ」として、どちらかというとムチッと肉付きの良さが目立ち、それを本人も気にしている様子が描かれています。
 この二人の体型って、二人の性格を的確に反映していると思うんですよ。あさぎの体型は“要領の良さ”を感じるし、風香の体型は“マジメなんだけど抜けている”性格を上手く表していると思います。

 これはこの二人だけじゃなく、虎子さんなんかもそうだし、男性キャラの服装なんかにも感じられる部分ではあります。流石は天才あずまきよひこ、というところでしょうか。
 まぁでも、この御方の場合は漫画界のイチローみたいなものなので、やることなすことマネしようとしても、「振り子打法なんてカタチから入るんじゃねえ!」と監督に怒られるでしょうけどね。


 要は、(体型を含めた)キャラの造詣造形はキャラの内面と密接にリンクしているということなんですよ。

4840226741よつばと! (2)
あずま きよひこ

メディアワークス 2004-04-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 雑誌の漫画賞なんかのアドバイスに、「キャラのプロフィールを考えればキャラが動き出す」みたいに書かれているのを見かけるんですが……ホントかよと思っちゃいます。

 いやまぁ、そうか……血液型占いとか星座占いを信じている人からすると大事なのかも知れませんが、僕はそういうのを信じるタイプではないので(娯楽としてはアリだと思うよ)―――血液型がA型だろうがO型だろうが、誕生日が7月1日だろうが7月2日だろうが、身長が161cmだろうが163cmだろうが、関係ないと思うのですよ。

 身長で言えば……喩えば小学3年生の頃に前から何番目だったとか、伸び始めたのはいつくらいだとか、家族と比較して背は高いのか低いのかとか、初めて付き合った彼氏は自分より背が高かったかとか、の方がキャラの性格形成としては重要じゃないですか。
 誕生日で言えば、誕生日が夏休み中だから誰にもおめでとうと言われたことがないとか、12月生まれなので誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にされて周りの友達が羨ましかったとか、3月生まれなので成長が遅くて体育で悔しい思いをしていたとかの方が重要じゃないですか。

 メガネをかけているのだって、かけているのはいつからかとか。
 その髪型はいつからなのかとか―――


 誕生日や血液型などの細かいデータよりも、そのキャラクターを形成するまでの人生を考えておくことの方が大切だと思うんです。

 おっぱいもまた然り。
 単純に「貧乳だからクール」とか「巨乳だから天然ボケ」とは区分できませんよね。いつ頃から成長し始めたのかとか、家族はどうなのかとか、仲の良かった女友達と比較してどうなのかとか、片想いをしていた男が好きなアイドルは巨乳だったのかとか………
 こういう一つ一つの積み重ねがキャラを作り上げていくので、おっぱいだけで女性キャラが作れるワケではないですが、女性キャラを作る上でおっぱいのことを考えなければならない―――コレは義務なんです。

 コントロールの良い投手になるためにはまず下半身を鍛えなければならないように、イキイキとした女性キャラを描くためにおっぱいのことを考えなければならないんです。僕達は努力をしているんです。だから、どうか「この変態!」とか罵らないで下さい。


※ 7月3日追記:「キャラ造詣」という言葉を使っていましたが、コメント欄でご指摘頂いた通り正しくは「キャラ造形」でした。いや、これ自体も正しい日本語ではなさそうですが、「キャラ造詣」では造語ですら意味が通りませんものね。ご指摘ありがとうございました。

| ヒンヌー | 18:53 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

造詣→造形?

| hoge | 2007/07/03 04:12 | URL | ≫ EDIT

>hogeさん

ぞうけい【造形/造型】
 形のあるものを作り上げること。

ぞうけい【造▼詣】
 学問・芸術・技術などについての深い知識やすぐれた技量。
(infoseekマルチ辞書より)

orz

| やまなし | 2007/07/03 06:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/307-de4c0edd

TRACKBACK

舞-HiME『舞-HiME』(まいひめ)は、サンライズ (アニメ制作会社)|サンライズが中心となって展開している、テレビアニメ、漫画、ラジオ等からなるメディアミックス作品である。私立風華学園を舞台に生徒達の友情と恋愛、戦いを描く。コミックス版は、単行本全5巻。.wikilis{

| ゲーム情報局 | 2007/07/28 16:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT