やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

E3直前、イイ機会なので自分のゲーム経歴語り

 今年のE3に何を期待するか、どんなことがありそうか(世界の果ての崖っぷちさんの記事)

 縮小されるE3とは言え、三者三様の各陣営にとってターニングポイントになるのは間違いないです。特にソフト不足のPS3やWiiにとっては、1本の新作ソフトの情報が強力なカードになりますしね。

 PS3に関しては、僕も「まだまだ終わっていない」と思います。
 少なくとも日本国内だけで言えば、「PS3が完全終了する」可能性は「Xbox360がPS3のシェアを上回る」くらいの確率でありえないと思います。トップシェア云々は別の議論ですけど……それでも色々言われるのは、優勝できずにリーグ2位でも叩かれるレアル・マドリーみたいなことなのか。


 E3に関しては完全に“情報待ち”くらいの認識なんですけど、上述の『世界の果ての崖っぷちで』さんで「まず自分の立ち位置から」説明しているのを読んでハッとしました。

 そういや……ブログになってからそういう話を書いたことないよなぁと思ったのですよ。必死にPS3擁護しているから「コイツってソニー党なんじゃないか」と思っている人もいるかも知れないと、急に焦ってきました。

 ということで、以下ちょっと自分語り。


【やまなしの現在のゲーム事情】
 ・持っているのはDSとWii、あとはパソコンでフリゲやるくらい
 ・マシンスペック的に本格的なPCゲームはキツイ
 ・PS3とXbox360も“どちらかは”いずれ欲しいなぁと思っていますが、居間に置き場所ないし、自室には14インチのスピーカーの壊れたテレビしかないので論外。なので、どちらも選択肢にない現状です
 ・DSとWiiは、それまでゲームをやらなかった両親をゲームにハマらせた存在として一家で入信しつつあります

【やまなしの過去のゲーム経歴】
 生まれ:ドンキーコング(アーケード版)と同い年、ファミコンより2年先輩。
 ファミコン時代:『スーマリ3』『ロックマン』『くにおくん』などアクションゲームメイン、シューティングは当時から縁遠かったです。『ドラクエ』『FF』などのファミコンRPGは兄貴がやらせてくれなかったという、嫌な思い出しかありません(笑)
 スーファミ時代:発売から2年間は友達の家で遊ぶものでした。スゲー面白いけど買うほどのものじゃないなってカンジで。ただ、92年に『ストII』を友達の家で遊んで衝撃を受けます。お年玉の残りとか誕生日プレゼントとか兄貴からの援護射撃なんかを総動員して、スーファミ本体と『ストII』をゲットしました
 92年はスーファミにとって化け物年だったので『マリカ』『ドラクエ5』『FF5』とどれもハマりました。友達に借りて『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』に激ハマリ。ようやくRPGが自分の中のメインストリームに。
 93年『ストIIターボ』『マリオコレクション』、僕の中の2Dアクションの集大成はここ。逆に言うと、これ以降アクションゲームでこの年を越える感動は味わっていないんですよね。
 94年『ファイアーエムブレム 紋章の謎』と『FF6』に「もうこの二本を超えるゲームとは未来永劫出会えないだろう」というほどハマり、この後はしばらくゲーム断ち。友達宅でやるとか、『聖戦の系譜』に手を出してすぐやめるとか、そんな感じでした。今考えるとちょっとイタイ子だな……

 ちなみにメガドラ・PCエンジンは触ったこともありません。ゲームボーイも兄貴が触らせてくれなかったので、携帯ゲーム機へのイメージもDSバブルまでずっと悪いイメージでした。

 プレステ・サターン・64三つ巴時代:プレステとサターンは友達の家にあったのでチラホラと触らせてもらったり(既に中学生だったので機会はそんなに多くなかったけど)したのですが、イマイチしっくりきませんでした。この当時から3Dアクションはハマれなかったんですね。なので、96年の64発売にも「2Dだったら買ったのになー」と空気読まない発言。
 なんだけど、その夏に兄貴が「セガサターン買うからお前も金出せ」と急遽セガ機ユーザーに。兄貴の目当ては『デカスリート』で、その後も自分で『バーチャ2』『ナイツ』『サクラ大戦』といった有名作に手を出すもピンと来ない……

 98年、高校で色々あって(謎)「ゲームでもやろうかな」とサターンのソフトを物色する日々を始めました。『グランディア』で「あれ?サターンもやるじゃん」と思い、『スパロボF』のボイスに興奮しまくり。売れてるゲームじゃなくて自分にあったゲームを探すこととか、トップシェアじゃなくても良いゲームはあるんだと、この頃に学びました。
 逆に『ストII』好きだったからと、リリスが可愛かったからという理由で『ヴァンパイアセイバー』を買ってそこそこ楽しんだのだけど……『ストII』時代の興奮は味わえず。自分の中に“一ジャンル一作品”というルールが出来たのも、この頃がルーツかもなぁ。

 99年は受験生だったのでゲームは封印。その間に時代は随分と変わっていましたね。

 PS2一強時代:友達がPS2購入したので、初代PSを3000円で売ってもらうことに。お目当てのソフトは『スパロボアルファ』、動きまくる戦闘シーンが好きだったけどシステムは『F』の方が好きだった……友達が絶賛してた『メタルギアソリッド』をやったのもこの頃。基地内にすら入れず、挫折。
 ちょうどこの年に『FF9』『ドラクエ7』発売。「やらないで文句を言うな」と友達に『FF8』『FF7』も借りて後にクリア。確かに遊びやすくて面白かったけど、「そこまで売れるのか……」という印象でした。

 それよか、丁度シドニー五輪~アジア杯レバノン2000の頃だったのでサッカー熱が高まり、友達に「PSで面白いサッカーゲームない?」と『ウイニングイレブン4』を借りる。なんて複雑なゲームだ!と当時は驚いたなぁ。
 友達に返した後は自分でJ版の『2000』を買って、死ぬほど遊びました。オマケチームで出てくるバルサが鬼のように強かった。クライファート、フィーゴ、リバウド、リトマネンという攻撃陣だもんな。

 2001年、ひょんなことから我が家にPS2が来ました。
 流れに沿って『FF10』をプレイ、PS以後の『FF』じゃコレが一番好きかな。CTBが良かったけど、この一作で終わっちゃったんですよね。
 2002年に『ウイイレ6』発売、日韓W杯もあってすげー遊ぶ。サイト始めたのもこの頃ですね。そして、PS2が壊れ、サポートセンターに「新しいの買って下さい」と言われてブチぎれたのもこの頃。以後、熱烈なアンチソニーに。

 整理してみて思ったんですが、僕がPS陣営にいたのは3年間だけで、マトモに遊んだのは『スパロボ』『FF』『ウイイレ』の3シリーズだけだったと気付いた今日。守りに入っていたのはゲーム業界か、俺か?

 その後の混沌とした時代:2003年、起動までに1時間近くかかるPS2で『第2次スパロボアルファ』をクリア。もうPS2では遊ばないと決意した夏。反動で「今度の次世代機は任天堂のを買おう」と決めました。確か、GCの『ファイアーエムブレム』の話題が出ていた頃でしたし。

 その後はゲーム断ち状態でしたが、2004年に縁あってフリゲを遊ぶように。フリゲを通じては色んな人と知り合えたし、面白い作品もいっぱいあって楽しかったですね。

 2004年末、DSとPSPが発売…しましたが、携帯ゲーム機に当時は興味なかったのでスルーしていました。まさかその後にこんなことになるとはね。僕は引き続きフリゲ三昧な日々。
 2006年、DS Lite発売の頃に母親が「脳トレやりたい」と言い出す。半年くらい探して、ようやく7月にゲットしました。母に『脳トレ』、自分はGBAの『ゼルダ』をプレイ。
 2006年末、3年越しの願いで任天堂の次世代機Wiiが発売。家族揃って『Wii Sports』を遊ぶという歴史的快挙の横で、僕は自分用に買った『トワプリ』を挫折。3Dアクションはもう手出さないだろうなぁ。

 2007年、GC版『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』を始め、13年前に感じた「紋章の謎を超えるゲームは現れないだろう」という自らの予測を撤回する日々← 今ココ

 やっぱり自分のゲーム史を語る上で欠かせなかったのが、サターンユーザーだった時代ですね。特別サターンに思い入れが強いというワケじゃなくて、いわゆる“負けハード”の中で楽しさを見つける作業が自分に与えた影響は大きいと思います。
 なので、実はあんまりゲーム機のシェア争いって重視してなかったりするんですよ。任天堂機を買うと決めた時は、PS3が苦戦するだなんて思っていませんでしたしね。それでも『ゼルダ』と『エムブレム』が遊べたらイイなぁくらいの気持ちでした。


 現実的な話をすると、僕は暫くはWii&DSユーザーでPS3もXbox360も買わないと思うんですけど(自室にデカいテレビでも買わない限り)……次のゲーム機は何を買おうかなって時に、任天堂しか選択肢がないのは任天堂機ユーザーの僕でも危険だと思うので。

 どの陣営も頑張れっ!と甘っちょろいことを言って、自分語りを閉めたいと思います。

| ゲーム雑記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/324-a1b77215

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT