やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:貧乳と微乳、貧乳とつるぺた

 おっぱい話のカテゴリーも4回を終え、一応目標として書きたかった「貧乳話」も前回書けたので……今日は箸休めとして、軽い話題です。


 ○ 貧乳と微乳
 何年か前「貧乳好きと言えばアイツ!」と僕が言われていた頃、とあるサイトさんで「貧乳という言葉はネガティブなイメージがあるので、微乳という言葉を使っている方が紳士的だ」みたいに書かれているのを読んだことがあります。

 「貧」という漢字は「貧乏」とかに通じるものがあるからネガティブだと言うのなら、「貧乏をバカにするな!」と怒っておくのが良いような気もしたのですが……
 確かに「貧乳」という言葉にはどこか侮蔑的なニュアンスが込められているような気もしますし、そうした侮蔑的なニュアンスから「○○君って…大きい胸の方が好きなの……?」といった貧乳コンプレックスが生まれて、そうした貧乳コンプレックスを好きだという人も多いですし。その意見は、あながち間違ってもいないよなぁと思ったのです。


 ただ、個人的には「微乳」という言葉はあまりしっくり来ません。
 声に出した時に「美乳」と区別がつかないというのもあるんですが……何と言うか、「貧乳」という言葉にある奥ゆかしさが抜け落ちているような気がするのです。


 ということで、ここで国語辞典の出番です。infoseek辞書によると―――

ひん【貧】
 (1)貧しいこと。貧乏。
 (2)欠乏すること。不足すること。

び【微】
 (1)非常に小さいこと。きわめて細かいこと。また、そのさま。
 (2)かすかなこと。わずかであること。弱々しいこと。また、そのさま。
 (3)数の単位。忽(こつ)の一〇分の一、すなわち一〇〇万分の一。[塵劫記]


 二つの言葉の差が分かるでしょうか。
 「貧」という語には「欠乏すること」という意味がある―――つまりは、本来はあるはずのものが足りていないということですね。「貧乏」とは生活レベルの平均点より劣っていることですし、「貧乳」とは平均的なおっぱいよりも小さいことを言います。
 つまり、平均点よりもどれだけ少ないかという減点方式の考え方なんですよ。

 対して「微」という語は「わずかであること」という意味―――「微量」とは0ではないということですし、「微乳」とは「無乳(つるぺた)」よりもわずかに大きいおっぱいということを言います。
 つまり、0の状態からどれだけ多いかという加点方式の考え方とも言えます。


 ………とすると、同じ状態を表す言葉でも「微乳は紳士的な表現」で「貧乳は侮蔑的な表現」と思われても仕方がありませんし。
 「小さなおっぱいは大きなおっぱいと対比させてこそ素晴らしい」と言い続けている僕にとって、「微乳」よりも「貧乳」という言葉の方がしっくりくるのも当然だと言えますね。


 なので、当サイトは今後も「貧乳」という言葉を使い続けたいと思っております。


 ○ 貧乳とつるぺた
 前回の貧乳話でつるぺたについて触れましたが、その後に某女史から「つるぺたは成長前のおっぱいで、貧乳は成長中/もしくは成長後の小さなおっぱいでは?」という意見を頂きました(一部意訳)。

 なるほど、確かに「つるぺた」というのは子どもの胸を指し示している気がしますし、成長後の年齢のコに「つるぺた」という言葉を使う際には「まだまだ子どもだなー」的な意味を込めている気がしますね。


 ということで、またしてもinfoseek辞書を使ってみたところ!

 該当する項目が見つかりませんでした。

 まぁ、当然ですね。
 今度はWikipediaで調べてみたところ―――「「下がつるつるで上はぺったんこ」を意味し、陰毛が生えておらず乳房も膨らんでいない、第二次性徴前の女児の体型を表す。」とのこと。陰毛についてはこの際スルーで、やはり“第二次性徴前”というのが大事なポイントかなぁと思います。


 思うに……「貧乳好き」と「つるぺた好き」の間には、「巨乳好き」と「爆乳好き」との間とは比べようもないほど差があると思っています。

 喩えば「ロリコン」という言葉一つをとっても「女子大生好き」「女子高生好き」「女子中学生好き」「女子小学生好き」「幼稚園児好き」……と細かく分類され。
 更に「中学生はやはり2年生だよ」といった派閥争いとか、「女子小学生は低学年と高学年で分けるべきだ」といったカテゴリー分けに関する激論が日々交わされているワケです。「それを言い出すと中1の1学期と3学期じゃ別だ」とか、「中1の6月の衣替えが最高だ」とかもう、色々。

 ですが―――やっぱり“第二次性徴”の前後という基本ラインは、大きな差異があると思います。
 道徳とか倫理とか法律とかを無視して生物学的に言えば、相手が何歳であっても男性が第二次性徴後の女性に欲情することは普通なことです。その感情を、後付の文化で見えなくしようとしているだけで。
 しかし、第二次性徴前の女児に欲情するというのは、生物学として考えても理に適っていません。本当に難しい問題なので推測にしかなりませんが、理に適っていないからこそタブー化され、タブー化されているからこそ甘美な輝きを放つのかもなぁと想像します。押しちゃいけない非常ベルをつい押したくなってしまうようなもの?


 これに加えて“二次元と三次元は別の趣味”という人も多いでしょう。二次元では貧乳が好きだけど、三次元では巨乳好きだとかね。
 「つるぺた好き」というのも、どちらかというと二次元に向けた話が多いんじゃないかなぁと思います。おおっぴらに「僕は三次元のつるぺた好きだよ!」と言うと通報される恐れがあるからかも知れませんが(笑)、あまりそうした意見は聞きませんよね。


 “二次元と三次元の趣味の差”は想像以上に大きい…というか、別物ですよね。「好きな野球選手はパワーヒッターの清原だけど、好きなサッカー選手はテクニシャンの中村俊輔」くらい、“二次元と三次元の趣味”は別なんですよ。


 うーん……何が言いたいのか分からなくなってきた。
 「つるぺたと貧乳は似ているようで全然違う」ことと、「つるぺたに惹かれる人の気持ちは一朝一夕で語れるようなものではない」ということかな。

 つるぺた。それは常人には辿り着けない未踏の地―――そういうことか。



B000T7IK92もえたん Lesson 1
田村ゆかり.うえだゆうじ.小野坂昌也.戸松 遥.名塚佳織 川口敬一郎

バンダイビジュアル 2007-09-25
売り上げランキング : 129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大真面目に

大真面目に貧乳を語るとは漢ですね。
以前ドラクエソードの時にお邪魔させて頂いたトムキャット与平です。

まぁ、ほとんどの人はもう目も当てられないような爆乳よりは貧乳の方が良いと思うんですが、実際の所、どうなんでしょうかね。私だけなのかも知れません。
さすがに、この議題でWiiの投票チャンネルに送ったとしても無視されること請け合いです。無視どころか、任天堂さんのBLに書かれるかも知れません。

上のBLっていうのはボーイズラブじゃなくて、ブラックリストという意味ですのであしからず。
というか、いつから ゲイあるいはホモのことをボーイズラブと言うようになったのか。
マスコミの巧みな情報操作により、瞬く間にBLと呼ばれるようになりましたよね。
「ホモ」という本来あまり口にしたくない言葉をいかにも格好よい雰囲気に変え、腐女子どもがその手の本を買うことに対して抵抗しないようにし、部数を増やそうという魂胆なわけです。
BL、セレブ、ちょい悪親父、婚外恋愛、etc...マスコミが作り出した言葉って多いですねぇ。
婚外恋愛なんてただの不倫だろ、と。
罪悪感を薄め、不倫を正当化したい連中が作り出した言葉としか思えない。
すいません、脱線したあげく熱くなってしまいました。(笑

| tomcatyohei | 2007/07/25 11:09 | URL | ≫ EDIT

>tomcatyoheiさん

 漫画やゲームが立派に輸出産業として成り立っている日本においては、貧乳を含めたおっぱい学を国を挙げて研究すべき題材なんだと思っています。おっぱい学部貧乳学科。学びたいけど、その学歴は要らんなぁ(笑)

 書き込みどうもです。
 爆乳というのをどこまで取るのかいうのがポイントですかね。二次元の場合、おっぱいは際限なく大きく描けてしまいますし、そうしたものに「人間らしくない」という批判があるのも納得です。逆に、貧乳は0より少なくなることはありませんからね。
 三次元の場合は、肩こりや形状維持の方が気になってしまいます。

>マスコミが作り出した言葉
 僕はテレビほとんど観ないんで知りませんでしたが、不倫のことを婚外恋愛なんて言うんですか。やってられませんね。不倫の是非なんて論ずるまでもない。他人を騙す人間は、それだけで許せません。

 それに比べれば、僕はBLは別にイイと思います。元々は隠語だったのでしょうし。
 僕自身も“男女の恋愛”よりも百合の方が好きですし、ホモが好きな女性の気持ちもよく分かりますよ。まぁ……これも語り始めたら終わらないくらい深い話ではあるんですけど、誰かに迷惑をかけていないのならイイじゃないかと。そういう話です。

| やまなし | 2007/07/25 18:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/355-16f18e77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT