やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wiiソフトの7月商戦の鍵は“Wiiならでは”だったのかも

 『パワプロWii』を普通に楽しんでいるのだけど、Wiiリモコン+ヌンチャクではやはりところどころで操作方法が微妙にも思えますね。
 このスタイルだとLRボタンがないので、これまでのゲームのメニュー画面でLRボタンで切り替えていたものを「ヌンチャクのCボタン+Wiiリモコンの十字キーの同時押し」で切り替えなきゃいけないようになっています……

 が、アレ?なんで?

 Wiiリモコン+ヌンチャクの組み合わせの場合、カーソル動かすのはヌンチャク側のアナログスティックなのでWiiリモコンの十字キーは使えません。この時、十字キーの左右を従来のLRボタンと同じ役割にすれば分かりやすかったのに……どうして同時押しなんかにしたんだろう。すっげー使いにくいんですけど。

 ついでに愚痴っておくと、PS2とのマルチなんだから仕方がないんですけど……Wiiリモコンのポインター機能が全く使えないというのも残念です。細かい選手変更なんかをポインターで選ばせろとは言いませんけど、メニュー選択とかはアナログスティックがなかなか反応してくれなかったりで「ポインターが使えたらなぁ」と思っちゃいます。

 僕はクラコンもGCコンも持っていますから、本当にイヤになったらそっちを使えば良いんですけど……それらは標準装備ではないコントローラじゃないので、クラコンありきとかGCコンありきにしてはならないと思うんですよね。あくまで「あると便利」レベルにしないと。


 マシンスペックとしては「PS2とWiiのマルチ」という選択肢に業界が進むのは妥当だと思いますが、マルチは所詮マルチであって。Wii専用に作られたものと、PS2用に作られたものをWiiにも対応させて発売するものじゃ、Wiiユーザーの満足度は変わってしまうのは当然なことだと思います。
 『ウイニングイレブン』のPS2/PS3/Xbox360のマルチというのもどうなんでしょうね。Wiiみたいに操作体型に変化があったワケじゃないですが、PS2版を買っても「でも……PS3版を買ったヤツはもっと凄いのを体験しているんだろうなぁ」とやりきれない気持ちになっちゃうんじゃないかと。


 ……何というか。7月のWiiラインナップを見た時に。
 PS2とのマルチだった『パワプロWii』や『剣神』の正統進化だった『ドラクエソード』を差し置いて、“Wiiならでは”を目指した『ガンダムMS戦線0079』が高評価だったのは……『パワプロWii』を選んだ僕にとっても嬉しいことかも。

 『ほぼ日刊 俺ブログ』さんの『ガンダムMS戦線0079』レビューとか、
 『逆転裁判合同ブログ1号店』のkay会長の『ガンダムMS戦線0079』レビューとか

 うーん……凄く面白そう。
 Wiiの『ガンダム』ゲームはこれで2本連続高評価。どっちも未プレイなんだけど、積みゲー消化したらちょっと探してみようかな。


B000FSELUW機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

バンダイ 2007-07-26
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 実を言うと、Wiiとガンダムって相性はイイはずなんですよね。

 「実用ゲームやパーティゲームばかり」と言われてますが、Wiiが狙った最重要ターゲットって“家庭を持ち始めた団塊ジュニア世代”だったはず。団塊ジュニアとは70年代序盤に生まれた人々なので、今でいうと30代の男性ですね。
 こういう人達がファミコンブームを支えていたからこそ、任天堂は「バーチャルコンソール」なんて取っておきをここで使ってきたのです(もちろんファミコンミニで手応え感じていたというのも大きいですけど)。

 で、団塊ジュニアの人達が小学生くらいの1980年前後が、ちょうど第1次ガンダムブーム。もちろん全員が全員ガンプラを買い漁っていたとは思いませんが、割合で言えば後の世代よりも馴染みがあるはず。だから、マーケットとしては面白いはずなんですよ。

 もちろん、「ガンダムに馴染みがある」のと「ガンダムゲームに馴染みがある」のは別ですから……「自分には操作出来ないだろうなー」とか、「プレイしてるの見られて奥さんにガンヲタ扱いされるのイヤだなー」とか思う人も多いでしょうから売上げに直結しているワケじゃないんですけど……


 そういう意味で言うと、Wiiにも体験版配信の機能があれば……このゲームも化けたんじゃないかと思ってなりません。いや僕は相変わらず未プレイなんで、やってみたら「全然操作できない!」と思う可能性もあるんですけど(笑)


 さぁ、お決まりの妄想コーナー!
 「団塊ジュニア」と「Wii」と「ガンダムブーム」の相性がイイことは先ほど書きました。しかし、「団塊ジュニア」にピンポイントに響く題材は他にもあります。そして……ゲーム化にも向いているもの。

 そうです。少年ジャンプです。
 Wikipediaにジャンプの発行部数の歴史が載っていたので、リンクしておきます。
 人気作品の終了とか、雑誌不況とか、趣味の多様化とか様々な要因があったと思いますが、ジャンプの発行部数が落ち始めたのは「団塊ジュニアが買わなくなったから」だと思います。ちょうど『ドラゴンボール』『スラムダンク』などの人気作品が終わった頃、彼らが20歳を超えた辺りですしね。


 つまり、今『ファミコンジャンプ』をWiiで出すと面白いことになるんじゃないでしょうか。ファミコンじゃねーけど、『ファミコンジャンプWii』とかで。
 『ジャンプスーパースターズ』とかもイイんですけど、オールドファンにとっては最近の作品に強さが偏っているのが微妙に思えるでしょうし、『80年代ディスク』と『最近のディスク』と二枚組にして対戦は共通にするとか。まぁ、版権のバカ高さはどうしようもないけど……

| ゲーム雑記 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/359-22ee2cf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT