やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『パワーリーグ4』ファーストインプレッション

 『蒼炎の軌跡』『もじぴったんDS』『はじまりの森』『パワプロWii』『どきどき魔女神判』……と、5本同時進行中の僕のゲームライフにやってきた6本目。それが『パワーリーグ4』です(VC公式サイト)。

 データは91年のプロ野球なので、懐かしさに浸れることは間違いない。
 野球ゲームとしては………うーん。この『パワーリーグ4』が600円で、『パワプロWii』が6000円以上するのも納得なくらい、『パワプロ』シリーズってのは凄いんだなぁと思ってしまいました(笑)。


 モードは普通の対戦が出来る「OPEN」、リーグ戦が戦える「PENNANT」、オリジナルチームの編成やオリジナル選手の作成が出来る「EDIT」など。野球ゲームとしては、これだけあれば十分かな。
 操作方法も……詳しくは覚えていないですけど、多分『ファミスタ』とかとほとんど同じだと思われます。Wiiリモコン横持ちで、十字キーと1・2ボタンしか使わないので直感的な操作が出来ます。

 ただ……「操作できる」と「試合になる」は別の話。
 バットにボールが当たらない、当たらない。せっかく細かい打ち分けが可能なゲームなのに、ボールに当たらないんじゃ意味がない……“フォークボールは絶対に打てない”という野球盤仕様がこんなに厄介だとは。
 なのに、こっちが投げるとストライクゾーンに入らず、ストライクを入れようとしたボールをボコスカ打たれて8-1で負けました。これで最低難易度。多分、コンピューター戦はもうやらないな(笑)

 文句を言っているみたいに読まれるでしょうが、これはこれでアリな気がします。清原がタイムリー打って1点返した時は嬉しかったもの。昔の選手が使えるということも、イマイチ操作しづらいことも、全て含めてのバーチャルコンソールですものね。
 これは一人でコンピューターと遊ぶよりも、友達と「うわっ、○○ってここにいたのか!」とワイワイ遊ぶ方が楽しそうですね。野球ゲームのくせに4人対戦とか出来るし。もう1コ、Wiiリモコン買ってくるかな……


 ただ……フライの球筋が読みにくいのはしんどいですね。セカンドフライだと思ってセカンドが追いかけていたら、フェンス直撃のライトオーバーだったり。強烈なセカンドゴロなのに内野安打になるくらい打者走者が俊足だったり……『パワプロ』のリアルさと比べると、うーん。ゲームゲームしているなぁ(笑)

 魅力を感じるかは人それぞれだと思うので、ネタ目当てで購入するくらいが丁度イイかも知れませんね。

B000KF9FYWWii ポイント プリペイドカード 3000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 244

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/367-d3b5d680

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT