やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日のうちに書いておきたいゲームニュースの話

 噂では、明日(9/5)に任天堂の内覧会があって10-11月の商品ラインナップが発表されるそうで……ゲームニュース話はその時にまとめてコメントしようかなと思っていたのですが。任天堂信者の僕はまた長文になるだろうから、今のうちに拾えるものは拾っておこうと思います。

 さぁ、果たして『マリオギャラクシー』『スマブラX』『Wii Fit』はどのタイミングで投入されるのか?
 参考までに…N-Wii.netさんで4月時に年内発売予定とされていたソフトの延期予想(情報まとめ)がなされているので、どうぞ。



 『レイトン教授と悪魔の箱』の発売日は11月29日

 今更の情報ですが……
 『ドラクエ9』の延期で本命不在となったDSの年末商戦において、ひょっとしたら大本命になるのはこのソフトかも知れませんね。レベルファイブはこのために『ドラクエ9』の開発遅らせたんじゃないかと勘ぐりたくなりますが、400万本クラスの『ドラクエ』と60万本クラスの『レイトン教授』を天秤にかけることはないか。

 プロモーション(CMだけでなく小売店への配慮なども)に抜かりないレベルファイブなので、やり方次第では面白いことになりそうですね。
 ネックなのは“第2弾”ということで1作目をやらなかった人にどうアピールできるかなんですが、タイトルにナンバリングを使わない辺りにその辺の意識は感じ取れるかな。


 僕個人としても、『どき魔女』クリアした後は『レイトン教授』(1作目)をやろうかなと考えていたんですが……9月のバーチャルコンソールが凄まじいラインナップなのと、2作目から入っても大丈夫そうな雰囲気なので迷っているところです。
 いやまぁ……年末商戦こそ、やる時間作れなさそうなんですけどね。


B000NIQN14レイトン教授と悪魔の箱

2007-11-29
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 カプコン&キャメロットによるゴルフゲーム『WE LOVE GOLF!』が今冬発売

 初期『みんなのゴルフ』や『マリオゴルフ』で有名なキャメロットが送るWii用のゴルフゲーム。今冬発売のゴルフゲームということで、『パンヤ2』と被りまくっているので悩みどころ……“体感操作”が『WE LOVE GOLF』で、“キャラクター”が『パンヤ2』ってとこか??

 iNSIDEさんのプレイリポートを読んでも、あまり直感的だとは思わないんですけど……触れてみれば印象変わるのですかね。どちらのゴルフゲームが自分に合っているのか体験版で比べてから買えれば良いんですけど……Wiiに体験版がないということが、ことあるごとにネックになっているような気がしますね。


 どちらのゴルフゲームを買うか悩んだ挙句、最終的に『ゴースト・スカッド』を買っていそうな僕がいますよ(笑)


B000UGZKVIゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)

セガ 2007-10-25
売り上げランキング : 164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 通勤電車のCMでゲームが売れる!
 
 All About田下さんの記事。
 表題でどんな記事なのか想像しづらいんですけど(汗)、DSのヒット要因に新しいゲームスタイルの提案があったという話ですね。テレビに向かわなくてもゲームが遊べるスタイルのDSから、他の据置機の現状整理などなど。Xbox360の応援記事も多数書いている方なので、任天堂機に比べてXbox360が日本でコケている原因の考察などもあり。

 個人的に唸らされたのが、3ページ目のこの一文。
 「お客さんはスペックで商品を買うのではなく、実際に生活がどう豊かになるかのイメージで商品を買っていくから、こういうCMになるんですね。」

 これは車のCMの切り口を評した言葉なんですが、ゲーム業界においての(現状では)任天堂のCMとそれ以外のCMへの比較ともなっている御言葉。同じAll Aboutで川島さんも書かれていましたね。

 任天堂とソニーの「宣伝」に見える明暗

 よく批判されているXbox360のCMにTOKIOが起用されたことって、実は僕はアプローチは間違っていなかったと思っているんですよ。出来上がったCMが駄目駄目すぎただけで。
 あのCMを観ても「あぁ、長瀬くんはXbox360遊んでいるんだ」とは思えない。Xbox360を遊んで、その人が何を感じるのかとかが全然描けていないことこそが問題だったと思うんですよ(そんなことにすら気付かないということが本当の問題か)。

 僕はあまり好きじゃなかったんですが、さんまさんの『Wii Sports』のCMとは対照的ですよね。本当にさんまさんが毎日『Wii Sports』を遊んでいるかどうかはともかく、さんまさんにWiiをやらせるとこう感じるんだというのが分かる。



 僕もXbox360やPS3のようなハイスペック路線には頑張ってもらいたいと思うんですけど、どうもそうしたハイスペック路線を支持している人達は語彙力に乏しいというか……
 「スペックが」「グラフィックが」「ゲームの未来が」とか、抽象的な言葉で薦められても何が楽しいのかサッパリ分からないのです。

 「スペックが上がったことで何が楽しくなったの?」
 「グラフィックがキレイになることで、ゲームはどう変わったの?」
 「ゲームの未来って、現在と何が違うの?」

 僕はXbox360ユーザーのブログとかも「お気に入り」に入れて読んでいたりするんですけど、グラフィックを誉めている人ってあまりいないんですよね。それはもちろんXbox360のグラフィックが平均的に高いからソフトごとにわざわざ誉めたりしないってことなんでしょうけど、“面白いと思うところ”は別にあるからなんじゃないかと考えています。

 「スペックが高い」→「グラフィックが緻密」→「だから、○○ができる」→「よって面白い!」
という論理のはずなのに、「○○ができる」の部分を飛ばして「グラフィックがキレイなゲームは良いゲーム!」とか言われても、全然説得力を感じないのです。
 本当は貴重でタメになるはずの意見が、一段飛ばしのせいで人々の心に届かないというのが非常に残念なのです。


B000FSEM4CHalo 3 リミテッド エディション

マイクロソフト 2007-09-27
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/406-d6d90c37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT