やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も今日とてWii関連の話題など

 Wiiユーザーにとって、昨日は衝撃的なニュースが出てきた日でした。

 バーチャルコンソールに「PCエンジン CD-ROM2」タイトルが登場――ダウンロード開始は10月から

 これは!!
 僕はCD-ROM2どころかPCエンジンの実機にすら触ったことない人間なので、どんなソフトがあるかも知らないのですが……どこかの掲示板でPCエンジンユーザーだった人が「CD-ROM2のないPCエンジンは、PCエンジンの魅力の半分も出せていない」みらいなことを仰っていたので、素直にどんなソフトが出てくるのか楽しみにしています。

 でも、2007年内5タイトル以上、2008年内10タイトル以上ってそれほど多くないですね……従来通りのHuカードのソフトと並行して配信していくから量は増えないということなのかな。



 ちなみに、来週(18日)配信分のバーチャルコンソールは『スーパーサンダーブレード』『出たな!! ツインビー』の2本だそうです。『餓狼伝説』の延期に続いてネオジオ作品の配信がまだ発表されていないことに加えて、予想していた『スーパーメトロイド』の配信もありませんでした。
 流石に『ドルアーガの塔』『スーパーメトロイド』『グラディウスIII』『罪と罰』『ランドストーカー』の5本が最終週に配信されるとは考えにくいので、ネオジオ以外の作品でも延期されるものが出てくるかも知れませんね。

 ……極めて個人的な話をすると、『スーパーメトロイド』と『罪と罰』が同日配信となった場合は『スーパーメトロイド』は切る可能性が高いです。同時に2つのアクションゲームの操作を覚えるなんて、僕にはムリ!



 バーチャルコンソール絡みで言えば、『逆転裁判合同ブログ1号店』さんでKay会長がこんなものを紹介なさっていました。

 Thrustmaster、Wii用ワイヤレスクラシックコントローラ発表

 海外での発売みたいですね。ボタン配置はクラコン、振動機能はGCコン、無線のシステムはウェーブバードと……Wiiで使える従来型コントローラのイイトコどりのようなコントローラで、日本でも是非発売して欲しい商品ですね。デザインのことは言ってやるな。


 しかし……これ、よくよく読んでみると“クラコンの形をしたGCコン”なんですよね。どうやら動作するソフトもGCコンと同じというか、そもそもクラコンで操作できるソフトはGCコンでも(多分ほとんど)操作できるのですし……逆にクラコンでは操作できなかったGCのゲームも操作できるとか。
 ならばクラコンと同じボタン配置のGCコンを出せば両方をカバーできるという逆転の発想なワケですね。日本のメーカーの方がこういう発想が出やすいと思っていましたが、出せない理由でもあったのかなぁ……

 2月にクラコンとGCコンの比較なんかを書いていたので、参考までにどうぞ。
 日本でも発売されたら多分買っちゃうんだろうけど、その頃には既にGCのソフトが見つかりにくくなっているだろうし……Wiiリモコン3つ、ヌンチャク2つ、クラコン2つ、GCコン1つに、コレが加わるとコントローラだらけだなウチ。



 『逆転裁判合同ブログ1号店』さんで紹介されていたので思い出したけど、PS3用ソフトのコレが気になっていたのでした。

 戦場で真のドラマを体感! 『戦場のヴァルキュリア』

 シレンに戦場に龍と来た! 「セガコンシューマ新作発表会 2007 Autumn」開催 (2/4)

 「戦場のヴァルキュリア」。公式サイトが出来たそうなのだけど、クソ重くてウチではマトモに表示されないのでリンクは貼ってやらない!(笑)
 技術的なことは分かりませんし、僕が楽しめるゲームかも微妙なのですが(同スタッフの『サクラ大戦』が僕は楽しめなかったので)……水彩画のような絵を動かすというコンセプトは、「PS3ってこんなことも出来るんだ!」と思わせてくれました。少なくとも「PS2と何が違うか分からない…」ということはない作品かなと。

 発売予定は来年春らしいですが、その頃になると“PS3の凄さを体感できる”ソフトも増えてくるのかなぁと思います……と書いた矢先からXbox360とのマルチとか発表されたらどうしよう(笑)


 PS3のソフトが春から充実してくるとなると……国内でのPS3vsXbox360は、年末商戦の間にXbox360が猛攻をしかけられるかが焦点になりそう。
 てゆうか、ここで何とかしないと日本では完全に死に体になっちゃうぞXbox360!切れるカードはここで全部切ってくるぐらいの勢いを見せてもらいたいものです。

 参考:「Xbox360」が国内2位に浮上するチャンスはあるか?ふぇいばりっとでいずさん経由)



 Wii用ソフトの年末ラインナップも発売日が決まってきましたね。

 ・『ナイツ NiGHTS ~星降る夜の物語~』12/13(セガ)7140円
 ・『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』12/13(スクウェア・エニックス)6800円
 ・『人生ゲームWii』12/6(タカラトミー)7140円

 『人生ゲームWii』、高っ。
 『DRAGON BLADE』の11月22日ってのも新情報ですかね。「粒は揃っているけど、本命がなぁ~」という12月には『スマブラX』と『Wii Fit』が来るでしょうから、結局は大激戦区になる予感……『ナイツ』、僕はサターン版をあまり楽しめなかった人間なんですが、兄貴は気に入っていたっけ。Wii版も評判は気になります。


 任天堂の話で言うと、N-Wii.netさんにこんな情報が―――
 任天堂が重要な発表、10月10日に「任天堂カンファレンス2007秋」を開催?

 『Wii Fit』の国内体験会はどこかで開かれるだろうという説が有力でしたが、その他にも秋・年末・初頭に向けて結構“出てこなければならない”情報はあるんですね。DVD機能付きWiiなんか、すっかり忘れていました。
 『スマブラX』のWi-Fi対応/非対応?という噂とか、『マリオギャラクシー』にもWi-Fi対応説があったりとか、Wiiとオンラインに関しては不安を抱いているというのがWiiユーザーの本音みたい。(僕個人としては、ボイスチャットのないWi-Fi対戦は別に要らんのだけど……)

 これで10月10日のイベントが『タシテン たして10にする物語』のイベントだったら笑うんですけどね。

B000VQMR7Cタシテン たして10にする物語

任天堂 2007-10-10
売り上げランキング : 708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/418-b7ef6ff9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT