やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月のバーチャルコンソールラインナップ発表・等

 『罪と罰』、ノーマルモードを始めたら1-1で早速殺された……
 イージーモードではなかった攻撃があったり、時間制限が厳しくなっていたりで、全然別のゲームになっています。「敵に攻撃を当てる方法」は大して変わっていないのですが、「敵の攻撃を避ける方法」は一から考えなきゃならないというか。


 気になったゲームの話題。
 『DS文学全集』、公式サイトオープン。

 嬉しいけど……以前に言われていた「Wi-Fiでダウンロードした作品はストックし放題」説は間違っていたらしく、用意されている記憶容量だと20作品くらいが目安だそうです(それ以上は削除が必要)。ということは、最初から入っている100作品は置いといて、Wi-Fiで配信される作品を優先的に読むべき?
 記載されているダウンロードプレイは「お試し版配布」かと思うのですが、ワイヤレスプレイとは一体何に使うんでしょう……

 最初から収録されている100作品は、後でまたデータベースとしてまとめるつもりですが……色んな人の作品が入っている分、一人辺りの作品数は限られているという印象ですかね。太宰が4作品かぁ。
 インターフェースの面では凄く使いやすそうですから購入予定ですが、入れて欲しかった作品の幾つかは入っていなくてややテンションダウン。Wi-Fiで配信されることを願おう。


 感動が蘇る!『FFIV』のボイスキャストが発表に

 ・バロム&ポロム 釘宮 理恵
 え………?
 セシルの人は知らない人ですが、山寺さんのカインとか下屋さんのりディアとか「観てみたい」キャストではあります。イメージ違うよ!と思う人も少なくないでしょうけどね(汗)。総合的には楽しみだと僕は思いました。10~12月は欲しいソフトが多すぎてスルー予定ですけど……


 新情報が続々と判明!『スイングゴルフ パンヤ 2ndショット!』

 テクモのゲームほとんどやったことないから、他のゲームのコスチュームを見ても分からねえ。噂のペンギンコースが入ってるそうなので、かなりグッと来てきたかも。
 いつの間にか発売日も11月29日に発表されていたんですね。他のソフトとぶつからなければ買うかも。そんなことを言っていると、一週間後に『スマブラX』とかぶつけられそうですけど。

 そういや、1週間前の11月21日が“任天堂デー”なんですよね。
 スーファミ発売(90年)、スーファミ版ゼルダ・ヨッシーのクッキー発売(91年)、スーパードンキーコング2発売(95年)、ディディーコングレーシング発売(97年)、64版ゼルダ時オカ発売(98年)、ポケモン金銀発売(99年)、罪と罰発売(00年)、スマブラDX発売(01年)、ポケモンルビーサファイア発売(02年)、ポケモンコロシアム・マリオ&ルイージRPG発売(03年)―――

 この前後、ちょっと任天堂のキラータイトルが来そうで他のWiiソフトは戦々恐々ですね。
 ただ、“年末商戦”にもぶつけてくるでしょうし……進んでも地獄、引いても地獄とはこのことか。

B000QHRDZCファイナルファンタジー4

スクウェア・エニックス 2007-12-20
売り上げランキング : 142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【10月のバーチャルコンソール・タイトルラインナップ】
 ショッピングチャンネル内にて、夕方6時ごろ発表されていました。

<ファミリーコンピュータ>
 ・エスパードリーム(コナミ)600円……(VC公式サイト
 ・ZANAC(ポニーキャニオン)500円……夢の島さんのページ
 ・ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(任天堂)600円……ファミコンミニ版公式サイト
 ・ダウンタウン熱血物語(アークシステムワークス)500円……Wikipediaのページ
 ・半熟英雄(スクウェア・エニックス)500円……シリーズ公式サイト

 『エスパードリーム』だけは名前を聞いたことがなかったんですが、コナミがディスクシステムで出したアクションRPGらしい。検索してみたけど結構面白そうですね。ですが―――今月は他のラインナップが強すぎる。なんでこんな月に出ちゃったのよと嘆きたくなるほど。

 「シューティングゲームの最高到達点」とすら言われた『ZANAC』!
 『新・鬼ヶ島』と並ぶ任天堂アドベンチャーゲームの傑作『ファミコン探偵倶楽部』!
 バーチャルコンソールの構想が発表されてからずっと「出て欲しいけど無理だろうな」と半ば諦めていた『ダウンタウン熱血物語』!!
 とうとうスクウェア作品が来たぜ!家庭用ゲーム機初のRTSとも言われる『半熟英雄』!

 何故にこうも化け物クラスばかりが揃ってしまったものか……
 とりあえず僕は『熱血物語』は確保、後はスケジュール次第で『ファミコン探偵倶楽部』をダウンロードする予定。『半熟英雄』はスーファミ版を友達に借りて挫折した経験があるので、リベンジしたいけど月が悪すぎです。
 絶対ムリだと思っていた“くにおくん”シリーズ登場だけど、最初が『熱血物語』というのは興味深いですね。『熱血硬派』はリアル頭身でその後のシリーズとは一線を画すし、『ドッジボール』はDS版との食い合いを避けられたのかな。同じアークシステムということで、DS版『ドッジボール』の販売促進のイミが強いんでしょうけね。それならばファミコン版『ドッジボール』の配信がなくても仕方ない……いやぁ、イイ仕事してくれたぜ。大本命『熱血行進曲』も是非頼みますよ!


<スーパーファミコン>
 ・重装機兵ヴァルケン(ハドソン)800円……Wikipediaのページ
 ・スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(任天堂)800円……公式サイト

 そして、ここも何気に化け物揃いのスーファミ作品。
 超絶コアなファンを抱える『ヴァルケン』と、前作を300万本売った『スーパードンキーコング』の続編。というか、『ヴァルケン』の権利って今ハドソンにあるんですか。一度やってみたかったんですが、だから月が悪すぎるんですって(笑)
 『スーパードンキー2』も前作をバーチャルコンソールで遊んだのでやってみたいのだけど、正直そこまで楽しめたワケでもなかったのでスルーすると思います。


<NINTENDO64>
 ・ヨッシーストーリー(任天堂)1000円……公式サイト

 ありゃま、予想が外れちゃいましたね。
 世間ではスーファミ版の評判が良すぎて64版の評価はイマイチらしいんですけど、Wikipediaによれば任天堂側の評価は高くヨッシーを象徴するゲームはコレだとか。でも、DS版はスーファミ版に近いんですよね?

 『ウェーブレース』『罪と罰』と年齢層高めのソフトが続いた64なので、ここらで『ヨッシー』来るのは無難っちゃ無難か。


<メガドライブ>
 ・ベア・ナックルIII(セガ)600円……(VC公式サイト
 ・エイリアンソルジャー(セガ)600円ー……メガドラ部さんのページ
 ・ソニック3Dブラスト(セガ)600円……クオータービューの『ソニック』らしい
 ・ダイナブラザーズ2スペシャル(セガ)700円……コレかな?

 クォータービューの『ソニック』というのはちょっと観てみたいな。
 全体的に続編ソフトが多くなってきたメガドライブ。唯一の新作『エイリアンソルジャー』はトレジャー製の激ムズゲームらしく、どんどん初心者が近寄れなくなっています。それでこそセガ。


<PCエンジン>
 ・源平討魔伝(バンダイナムコゲームス)600円……(VC公式サイト
 ・パワーゴルフ(ハドソン)600円……検索したら「ファミコンのゴルフをパクったようなゲーム」と出てきた
 ・イース I・II(ハドソン)800円……Wikipediaのページ
 ・超兄貴(ハドソン)800円……ゲイムマンの記事
 ・グラディウスII GOFERの野望(ハドソン)800円……Wikipedeiaのページ

 何と言っても、CD-ROM2の登場が大きな話題。
 個人的にはあまり興味のあるソフトじゃなかったんですが、『イース』『超兄貴』ともに根強いファンを抱えているシリーズみたいですね。『イース』シリーズはスーファミの『III』を友達から借りてやったことがあるんですが、アレは別物だったんでしょうか。

 『グラディウスII』はファミコン版が既に配信されていますが、移植度に差がある模様。


<NEOGEO>
 ・龍虎の拳(D4エンタープライズ)900円……NEOGEO墓標さんのページ
 ・サムライスピリッツ(D4エンタープライズ)900円……NEOGEO墓標さんのページ
 ・ラギ(D4エンタープライズ)900円……検索したけど、ジャンルすら分からねえ

 ちなみに“9月予定”だった『ワールドヒーローズ』と『マジシャンロード』は本日28日に配信開始されています。『餓狼』延期の時はどうなることかと思いましたが、結構頑張っていますねネオジオ陣営。
 10月のラインナップも、『ラギ』はちょっと分からなかったんですが―――残りの2つは僕でも知っている名作格闘ゲーム。格闘ゲームの流れを決定付けた『龍虎の拳』と、武器格闘ゲームの祖『サムライスピリッツ』。惜しげもなくキラータイトルを出してくれています。

 『龍虎の拳』は、1作目にはユリは(使用キャラとしては)出ていないんですね。ヨシ、2待ちにするか(笑)。『サムスピ』は1作目からナコルル出ているそうなので購入予定。いや、月末になったら『マリオギャラクシー』とぶつかるのを避けてスルーするかも知れませんが……


 アーケードの順番はちょっと分からなかったんですが、ネオジオの主な作品の発売順は―――91年12月『餓狼伝説』、92年9月『ワールドヒーローズ』、12月『龍虎の拳』、93年3月『餓狼伝説2』、6月『ワールドヒーローズ2』、8月『サムライスピリッツ』、12月『餓狼伝説スペシャル』という順番らしいです。
 流石に『餓狼伝説』配信の翌月に『餓狼伝説2』配信なんてことは反感買うでしょうし、とりあえずシリーズ1作目を順番に配信しているという印象ですね。そうなると、来月にはもう『キングオブファイターズ』が出るのか?流石にソレは……

 格ゲーヒロインの流れで言えば、『餓狼伝説2』の不知火舞をきっかけに露出方向に走ったそうで。その流れに逆行するように『サムスピ』のナコルルが出てきたという話なんですが、バーチャルコンソールでは順番が逆になっちゃいましたね。

B000R5GJNAサムライスピリッツ天下一剣客伝 ナコルル (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

アートストーム 2007-10-29
売り上げランキング : 4243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 しかしまぁ……「やりたいゲームが多いから、10月はバーチャルコンソールの配信なしで良いよ」なんて冗談を言ったら、恐ろしいほどの神ラインナップで嬉しい悲鳴。こんなにやりたいゲームがあっても、やる時間ねーよ。

 とりあえず『ゴーストスカッド』はスルー確定(笑)。
 せっかく『罪と罰』を素早くクリアしたのにね………


<絶対に購入予定!>
 『ダウンタウン熱血物語』

<時期が悪くなければ購入予定>
 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』、『サムライスピリッツ』

<機会があれば購入予定>
 『重装機兵ヴァルケン』、『半熟英雄』


 この他……これまでに配信されているけど、時間がなくて見合わせているソフトを挙げていくと―――『スターフォックス64』、『スーパーメトロイド』、『スーパーマリオ64』、ディスク版『ゼルダの伝説』等々。
 マジメな話、Wiiが現行機でいるのは短く見積もっても4~5年でしょうから、このペースでの配信が続くワケがないんですよね。バーチャルコンソールならば在庫がなくなることもありませんし、「後で買う」という選択肢も悪くはないはず。多分。

B000KF9FYWWii ポイント プリペイドカード 3000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ファミ探は「うしろに立つ少女」が神!

タイムツイストでないかなー。

| カイ氏伝 | 2007/09/29 01:08 | URL | ≫ EDIT

>カイ氏伝さん

 今回の『消えた後継者』の次が『うしろに立つ少女』なんですっけ。
 今回ともども、今後の展開に期待だぜ!!

 アドベンチャーゲームってこれまであまりやっていなかったんですけど、やってみると面白いですね。しかし、バーチャルコンソールで配信されるゲームを遊ぶのに忙しくて、なかなか新作のアドベンチャーゲームに手を出す余裕はないというか……(汗)

| やまなし | 2007/09/29 11:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/433-d276dd93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT