やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『DS文学全集』発売前に、“DSで読書”ソフトの収録作品をまとめてみる

 記事タイトルのまんま。
 10月18日発売の『DS文学全集』(任天堂/開発:ジニアス・ソノエティ/公式サイト)の発売前に、参考までに既に発売されている『一度は読んでおきたい日本文学100選』(スパイク/公式サイト)と『図書館DS』(ドラス/公式サイト)に収録されている作品を別ページにまとめてみました。

 DSで読む文学ソフトの比較

 何故、別ページなのかというと……ブログ内に表を作る方法が分からなかっただけです(笑)
 似たようなソフトであっても収録作品に大きな違いがあるので、目当ての作家・作品がある人はチェックしてみて下さい。ただ、『一度は読んでおきたい日本文学100選』に収録されている30の隠し作品と、『DS文学全集』のWi-Fi経由で追加配信される作品(噂では100作品ほど)は網羅しきれていないので要注意。

 ちなみに、『DS文学全集』のTouch-DSページを見てみると……雑誌ダ・ヴィンチの協力で、現在活躍中の作家さんに近代文学(恐らくは『DS文学全集』に収録されている作品)をモチーフにした書き下ろし作品を書いてもらい月一本ずつ配信するとのこと。6人の作家で、6作品ということかな?
 現役の作家さんが誰かにもよりますが、なかなかに面白い試みですね。



 実を言うと、収録作品だけを見るなら『DS文学全集』が一番魅力がないと思ってしまったのですが……ソフトの“使いやすさ”“読みやすさ”という点で『図書館DS』なんかは若干不安があるので、Wi-Fi対応で話題にも出しやすそうな『DS文学全集』を僕は予約しました。こういう「どれにするか迷う」時に任天堂ブランド(開発は外部ですけど)は強いんですよね……

 ちなみに、コストパフォーマンスの点でも『DS文学全集』は定価が1000円以上安いのですが、既に発売されている二作品は大体値下げをされているのに対して、『DS文学全集』の現在でのAmazonの価格は定価のまま―――
 Wi-Fi環境のない人にとっては『DS文学全集』は“最も収録作品数が少ない”ソフトとも言えるので、環境によってお得感は変わってくるような気がします。まぁ……このブログを読んでいる人のほとんどはインターネット環境があるのでしょうから、Wi-Fi環境は整いやすそうですけどね。


 売上げの面で言うと……任天堂のDSソフトは『顔トレ』『シータ』と二連発で外し気味で、その前の『家計ダイアリー』はそこそこ売れたみたいですが不具合の方が話題になってしまいました。ターゲット層は違う方向ですが、『マグキッド』も結果は悪かったみたいですしね。
 全くプロモーションに力を入れなかった『シータ』はともかく、『顔トレ』は『脳トレ』に続く大きな流れを期待していたソフトでしょうし、若干“任天堂神話”に陰りが見えてきた不安があります。

 Wiiの方は、これからいよいよ“キラーソフト”が出てくる頃なので不安はありませんが……(いや、『マリオストライカーズ』の不調はちょっと気になっているけど)。DSにおいては、任天堂のキラーは11月の『マリオパーティ』くらいで、その他のジャンルはサードメーカー頼みとも言えます。
 そりゃまぁ、今はWiiに力を入れるべき時期だと思うのですが、せっかく掴んだDSのライトユーザーが離れてきているのは今後の不安材料だったりします。


 この『DS文学全集』は100万本を目指すソフトでは決してありませんが、活字に対するコンプレックスを持っている人に上手く売り込めれば“『脳トレ』の次”へとなれる一本じゃないかと期待しています。
 CM打つよね……多分

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000PVEZ0A一度は読んでおきたい日本文学100選

スパイク 2007-07-26
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000QTEYPMDS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文豪

ドラス 2007-08-02
売り上げランキング : 480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/436-a47cee33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT