やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月のバーチャルコンソールラインナップ発表

 10月ももう終わりが近づき、そろそろ11月が始まります。
 11月1日には『スーパーマリオギャラクシー』が発売なので、Wii.comの『スーパーマリオギャラクシー』ページに映像がどんどん追加されています。体験映像はネタバレになるから見ないようにしていたのですが、おじいちゃんと孫の組み合わせは見入ってしまいました。

 ただ……Wiiリモコンの機能をミニゲーム的な使い方をしているのはちょっと不安があるかも。世間の評判はさておき、僕はゲーム内ミニゲームってあまり好きじゃないんですよ(特にストーリーを中断して入るミニゲーム)。『FF』もミニゲームが出張るようになってから興味が薄くなってしまいましたし。

 TVCMはアシストプレイのバージョンが追加され、彼氏が彼女に操作方法を教えてるのが微笑ましいですね。また、オーケストラのメインテーマがCMにも使われ始め、期待を更に高めてくれます。あー、あと1週間が待ち遠しい。


 「社長が訊く」の最終回は、岩田-宮本のツートップ会談です。
 「マリオらしさ」の項は必読。

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 11月のバーチャルコンソールラインナップが発表されました。

【ファミリーコンピュータ】
・『がんばれゴエモン!からくり道中』(コナミ)500円…i-revoのページ
・『バルーンファイト』(任天堂)500円…思い出のファミコンさんのページ
・『魔界村』(カプコン)500円…ファミコンミニのページ
・『ナッツ&ミルク』(ハドソン)500円…USO8ooさんのレビュー
・『キングスナイト』(スクウェア・エニックス)500円…神戸大学ゲーム研究会さんのレビュー


 超人気の話題作こそないけれど、なかなかの有名作が揃ったファミコン陣。
 本来なら「超話題作」と評しても過言ではない『魔界村』だけど、既に『大魔界村』も『超魔界村』の配信されていますからね……逆に言えば、『魔界村』三作を並べて悦に入るのも乙なものかも知れません。
 『がんばれゴエモン』もスーファミ版が既に配信されていますが、ファミコン版はコミカル路線に走る前の作品で全104面。中断機能のあるバーチャルコンソールでリベンジしたい方は是非!僕は子どもの頃は熱中したゲームだけど、流石にイイや(笑)

 やはり『バルーンファイト』こそが注目作ですかね。『マリオブラザーズ』『アイスクライマー』とともに、「協力して遊んでね」と書かれた説明書を無視して対戦プレイに走られたゲームとして有名ですよね。友達の家で瞬殺されてブチぎれた記憶あり。
 『ナッツ&ミルク』は今回初めて画面写真を観ました。

 『キングスナイト』は「スクウェアの黒歴史」の代表作とも言える一作。どう見てもシューティングゲームなのに、スクエニの商品ページには「縦スクロールのフォーメーションRPG」と書かれているのが流石。しかも、激ムズらしい。
 「スクエニはもっとバーチャルコンソールに協力してくれ!」と言い続けてきた僕ですが、流石にコレを出してくるとは思いませんでした……



【スーパーファミコン】
・『パネルでポン』(任天堂)800円…公式サイト

 スーファミは1作品。流石に各社、弾が切れてきたのですかね……そういうところをスクエニに埋めて欲しいんですけどね、出てきたのは『キングスナイト』(笑)。
 とりあえず11月の1作品は『パネポン』、つい最近DS版が発売したばかりですが、DS版未購入の方や「あの妖精がいてこそパネポン」という方は是非。というか、スーファミ作品の公式サイトがあったことに軽い衝撃を覚えましたよ。
 


【メガドライブ】
・『重装機兵レイノス』(エクストリーム)600円…VC公式サイト※ 10月30日配信
・『エコーJr.』(セガ)600円
・『ライトクルセイダー』(セガ)600円…メガドラ部さんのレビュー
・『エターナルチャンピオンズ』(セガ)600円…メガドラ部さんのレビュー


 突如配信が決まった『レイノス』は、10月に配信された『重装機兵ヴァルケン』と世界観を共有する作品らしいです。発売は『レイノス』の方が早かったんだけど、調べてみると世界観の流れで言うと『ヴァルケン』→『レイノス』となっているそう。
 メガドラを代表する名作らしい『レイノス』ですが、続編の『レイノス2』はサターン作品で、『ヴァルケン』の続編『ヴァルケン2』はプレステ作品ということで……これらの配信は絶望的ですね。残念。

 メガドラ作品はいつも『メガドラ部』さんのレビューで作品を探すのですが、『メガドラ部』さんでも見つからなかった『エコーJr.』とは一体。
 『ライトクルセイダー』はトレジャー製のクォータービューアクションRPGで、『ランドストーカー』よりも難易度は低いそうな。『エターナルチャンピオンズ』は……あまり出来のよくない格ゲーだとか。
 とりあえずトレジャーのバーチャルコンソール参加率は凄まじいものがありますな。


【PCエンジン】
・『超英雄伝説 ダイナスティックヒーロー』(ハドソン)800円…まんたんウェブのページ
・『ドラゴンスピリット』(バンダイナムコゲームス)600円…Wikipediaのページ
・『A列車で行こう3』(アートディンク)800円…Wikipediaのページ
・『川のぬし釣り 自然派』(マーベラスエンターテイメント)800円…Parabolic PCEさんのレビュー
・グラディウスII GOFERの野望(ハドソン)800円※ 10月に予定されていたものが延期


 何て言うか……CD-ROM2のソフトが追加されても、やはりPCエンジンらしいなぁというラインナップ。
 やっぱり注目は『A列車で行こう3』ですかね。大学時代、友達に「A列車って電車でGOみたいなゲーム?」と訊いたら「テメーふざけんな!!」と説教を受けた記憶があります。言ってしまえば、シムシティの主人公が鉄道会社の社長になったみたいなものでOK?
 『ぬし釣り』はRPGにおける戦闘を釣りにしてしまった異色作……ですが、結構シリーズも出ていて、現在では「釣りゲームが珍しい」という認識すらなくなってしまいましたからね。

 『ドラゴンスピリット』はナムコのシューティングゲーム、『ダイナスティックヒーロー』は検索してもよく分かりませんでした。



【NEOGEO】
・『ザ・キング・オブ・ファイターズ94』(D4エンタープライズ)900円…NEOGEO墓標さんのページ
・『ベースボールスターズ2』(D4エンタープライズ)900円…ゲームケイさんのレビュー
・『トップハンター』(D4エンタープライズ)900円…ゲームケイさんのレビュー


 SNKの看板格闘ゲームはシリーズ1作目を順番に出しているので(『餓狼』→『ワールドヒーローズ』→『龍虎』→『サムスピ』)、次は『KOF』じゃないかとか冗談で言っていたら……本当に出ちゃいました『KOF』。
 女のコもいっぱい出てるしやってみたいのですが、『サムスピ』で「SNKの格ゲーは自分には合わないかも…」と思っているところなので躊躇しています。シリーズ重ねた後の作品の方が評判高かったりするし、情報収集してからにしようかな。

 『ベースボールスターズ』はWikipediaによると武士やらアニメキャラがわんさか出てくるトンデモ野球ゲームな模様。アニメキャラの版権問題とかどうしてるんでしょう。1作目ではなく2作目というのは、そうしたことも考慮してのことなのかな。
 接待用には面白そうですが、画面写真を観てからにします。

 『トップハンター』は格ゲーの要素も組み込んだ2Dスクロールアクションみたい。


 10月の神ラインナップに比べると、流石に落ち着いた印象ですね。
 衝動で購入してしまう作品もあるかも知れませんが、現時点での購入確定作品はありません。これまでに配信されたけど「時間がないから…」と見送った作品を購入するかも知れませんし、『ダウンタウン熱血物語』だけで暫くは遊べるかも知れません。『マリオギャラクシー』と『パンヤ2』も買う予定ですしね。

 しかし……何といっても、今回最大のインパクトは『キングスナイト』を出してきたスクエニの動向です。数ある名作たちを押しのけて、何故敢えて『キングスナイト』なのかを訊いてみたいです。スクエニに出して欲しい作品は(『FF』『ドラクエ』以外にも)みんなたくさんあると思うんだ……でも、よりによってコレなのかい。そうなのかい。

| ゲーム雑記 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/467-5bc45b29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT