やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『スーパーマリオギャラクシー』他、プレイ日記

 参ったね、『マリオギャラクシー』が楽しいぞ。
 いわゆる“3Dマリオ”らしい通常面は文句なしに面白いです。「2Dで楽しかったものを3Dにしたところで楽しくはならない」が持論の僕でしたが、『マリオギャラクシー』ではカメの甲羅担いで敵にぶつけるだけで楽しいです。

 ただ、ミニゲーム的な面は当たり/外れがあるような気がしますね……
 「楽しいミニゲーム」「楽しくないミニゲーム」という意味ではなく、「自分に向いているミニゲーム」「自分には向いていないミニゲーム」という意味で。
 『マリオギャラクシー』は全てのステージをクリアしなくても(スターさえ揃っていれば)進めるように作られているので、どうしてもクリアできないステージはやらなければイイというのがせめてもの救いです。


 「サーフィン」の面は、CMを観た際の予想通り「自分には……」というカンジ。
 『マリオカート』のレインボーロードのように柵のないコースを完走できたらクリアなんですが、ハンドル操作をWiiリモコンのひねりでやらなければならないので大苦戦でした。『はじめてのWii』でも『マリオパーティ8』でも一番苦手なのがレース系のミニゲームでしたからね。

 ノロノロ運転でも容赦なく落っこちて10回くらいやり直しました。序盤に1アップキノコが置いてあるので何度落ちてもゲームオーバーにならないのが憎い(笑)。クリアタイムは5分56秒。最初に設定されているベストタイムは1分30秒なので、どんなに練習してもタイム更新は出来そうにないです。

 何回もやり直している最中……そういや『FF8』でもミニゲームで詰まって進めないとこがあったなぁと思い出しました。ゲームの本編以外の部分で詰まるのって凄くイライラするんですよ……



 次に「○とか△の穴が空いている移動する足場をピョンピョン跳ねていく」ステージに挑戦。これもCMで使われているステージですね。BGMが『マリオ3』のアレンジで懐かしかったです。そのBGMがトラウマになりそうなほど苦戦しましたけど……多分、30回以上はやり直したと思います。
 そもそもが3Dアクションで足場から足場にジャンプして移動すること自体が自分にはムリなのですよ。『トワプリ』をやめた決定打はそれでしたもの。『トワプリ』と違ってカメラの角度を調整する必要はないのですが、こちらは足場がスクロールしていく上に電流線があるというイジワルさ。

 30回くらい落っこちて、ようやく「あ……このゲームってAボタンを押す長さによってジャンプ量が変わるんだ」と気付きました。遅いよ。3Dだと、距離感が上手く掴めず気付きませんでした。

 気付いてから10回くらいまた落っこちて、ようやくゴールまで辿り着けました。
 思わずガッツポーズ。苦労したからこそ嬉しい、でももう二度とこのステージはやりたくないです。



 Wii.comの体験映像でおじいちゃんと孫がやっていた玉乗りステージは、意外に楽しめました。これはサーフィンと違ってタイムアタックではありませんでしたし、何よりBGMの使い方が上手いです。
 Wiiリモコンの傾きによって玉の転がるスピードが変わるのですが、同時にBGMのスピードも変わるので「ヤバい!スピードが上がっている!」と焦る焦る。

 何度か落っこちましたけど、最終的にはルートを変えることでクリア。



 この他にも、通常ステージに条件が付けられるステージもあるみたいですね。一度クリアした面を「4分以内にクリアしろ」とか、「変な影と競争しろ」とか。個人的にはタイムアタック系の“ミスをしてはならない”ゲームは肌に合わないので、こういうステージは飛ばして進むつもりです。
 宮本さんが「クリアだけなら多くの人が出来るけど、全部のスターを集めるのは大変」と言っていたのはこういうことなんでしょうが、僕はやり込みに興味がない人間なので“自分が楽しめるステージ”だけ遊ぶことにします。

 『マリオワールド』の頃は全ステージ制覇とかしましたけどね……3Dアクションでは流石にムリです。
 それでも、この“おもちゃ箱をひっくり返したような”『マリオ』ならではの面白さは凄いです。全く新しいのに紛れもなく『マリオ』シリーズなんですもの。これが任天堂の底力なのか……

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その他のゲームの進行状況………
 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は随分前にクリアして、現在「ゲーム紹介」書き中です。シナリオや演出はともかくメッセージスピードがアレなので、あまりオススメ出来ないかなぁ。一

 『ポートピア連続殺人事件』とかも配信して欲しいんですけど(お願い!スクエニ様!)、今の御時世には当時のアドベンチャーゲームはキツイかもなぁと思ったりします。じゃーアレだ。DSで堀井雄二三部作をリメイクしてくれませんかね。なおさらムリ?


 『ダウンタウン熱血物語』はステータス最高値まで上げたキャラのパスワードを記録、その後に最強ステータス&ただし必殺技なしでクリアしました。竜一・竜二の強さは小学生当時のインパクトのままでした。
 『マリオギャラクシー』に飽きたらもう1周、今度は資金稼ぎ禁止&必殺技ありで始めようかなと思っているのですが―――1月の『スマブラ』までは『マリオギャラクシー』に夢中かも知れません。


 『もじぴったんDS』も何気にチマチマ進み中。
 流石に「ひみつステージ」を全部クリアした後だけあって、「こつこつパズル中級」に戻ったら楽ですね。「あ……こんなもので金の王冠もらえるんだ」と思うことも。


 『DS文学全集』は……何を読んだか段々忘れてきました(笑)。
 夏目漱石の『夢十夜』が凄く面白かったです。というか、恐らくは漱石の影響を受けた誰かの影響を受けた誰かの影響とかで、周りまわって『Re:Survival』に繋がっているところがあります。ぱ……パクったワケじゃないんだからね!(いやマジで)
 で、現在は下村湖人の『次郎物語』を読んでいるのですが……これが果てしなく長いです。1日100ページのペースで読んでいても、まだゲージがほとんど動いていません。話自体は面白いんで構わないんですけど、読了数が増えないのが後々のプレッシャーになりそうです。

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そう言えば……『Wii Fit』は予約時点で凄いことになっているそうですね。
 というよりも、発売日当日の“数”が限られているのと、店頭まで買いに行くのが面倒だからネットで頼んじゃおうという人が多かったということなんでしょうけどね。
 Amazonの予約受付再開も半日で終わっちゃったそうで……自分も予約キャンセル喰らわないか心配です。今年も朝早くからトイザラスに並ばなきゃならなかったらどうしよう!

 実は「『Wii Fit』の不安要素」みたいな記事を書こうと思っていたんですが、実際に書き始めたら「任天堂マンセー」みたいな記事になっちゃったので没にしました。とりあえずアレだ。乾電池4本使うって、結構ネックだよねということ。
 僕は既にエネループ8本セットを買って備えていますが(笑)。

B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 気がつけば、クラブニンテンドーの今期(今年の10月~2008年9月まで)のランクポイントが既に270になっていました。「ランクポイント400を超えた分は来期に回そう」と前期に登録しなかった分もありましたし、『マリオギャラクシー』の通常ポイント+予約ボーナス+早期購入ボーナスだけで75ポイントにもなったし……
 購入確定している『パンヤ2』『Wii Fit』『スマブラX』の3本だけで、もう400は超えそうですね……その後に買ったソフトのポイントは、また来期に回すか。

 しかし、ポイントは貯めるだけ貯めて全く使ってません(笑)
 Wii用のグッズももうちょっと増えないかなぁ……

| ゲームプレイ日記 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/476-02739185

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT