やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近気になったゲーム話をメモ

 気の向くままのメモ代わりの更新。今日は時間があれば、もう1本記事を書く予定です。


 『忍之閻魔帳』さんによると、『WE LOVE GOLF!』の初日販売数は4000本らしい。

 『パンヤ2』の3000本は上回ったとは言え、「どうしてゴルフゲームが人気なのか理由が分かった」という記事を1本書く予定だった僕としては「全然人気じゃないじゃん……」とガッカリせざるを得ないというか。
 結局、『みんなのゴルフ』以外のゴルフゲームは総じて苦戦しているのが国内事情みたいですね(海外も含めると多少変わりそうですが)。『パンヤ2』に関しては移植作の上に続編だから傷口も大きくないでしょうが、キャメロットが社運を託してもおかしくなかった『WE LOVE GOLF』に関しては……


 またこういう話になってしまうのですが、『WE LOVE GOLF』のプロモーションはどうにも…。
 Mii対応もそうですし、カプコン作品のコスチュームもそうなんですが、発売直前になってようやく明かされたというのが勿体ないです。『みんなのニンテンドーチャンネル』内のダイジェスト映像では春麗のコスプレが拝めるんですが、紹介映像を見ると随分前に作られた映像らしくそうした要素が載っていないんですよ。

 「Wiiリモコンを使った体感操作!」というキャッチコピーは、1年前の本体発売の時ですらサードメーカーが苦戦した原因だったはずなのに。この辺はカプコンの責任も大きいんでしょうか……何となく『宝島Z』と同じ匂いを感じてしまいました。



 とは言え、サードメーカーが必ずしもWiiで苦戦しているというワケでもなく。
 上記の忍さんの記事によると、『チョコボの不思議なダンジョン』はなかなか好調みたいですね。こちらは『みんなのニンテンドーチャンネル』の紹介映像が素晴らしかったから……と思いたいのですが、単純にブランド力の差かな。
 値崩れしたとは言え、DSで出た『チョコボと魔法の絵本』は購入者の評判が物凄く良かったソフトですし(mk2でも高評価ですね)……スクエニのブランド展開能力を垣間見た一例だと思います。



 年末商戦はシリーズものが強いんですよね。
 『テイルズ』も好調みたいですし、『ドラクエ』は言うまでもなく、『レイトン教授』もそうか。任天堂ハード以外でも『みんゴル』も好調ですし、『ロストオデッセイ』も坂口ブランドの力で「どんなものか見てみるか」という人も多かったでしょうし。

 『ナイツ』の不調は前作から時期が離れすぎていたことに加えて、PS2リメイク版が発表されたせいで前作ファンはそっちを向いちゃったという……こう言っちゃアレなんですけど、セガらしいブランド展開という印象です。Wii版の売上げで今後の『ナイツ』シリーズが決まるなんて話もありましたが、どうなんでしょう。

 『グランツーリスモ』は知らん。
 そもそも僕はレースゲームの区別が付かないので、「Xbox360にも話題になったレースゲームいっぱいあったしなー」とレースゲームファンが分散していてもおかしくないと思ってしまうのですが。ファンからすると「GTだけは全っ然、違うんだよ!このクソ豚!」ということなんでしょうか。

B000QHPSCMチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

スクウェア・エニックス 2007-12-13
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wiiの本体更新でショッピングチャンネルが機能拡張されました。
 任天堂的には「プレゼント機能」が念願の実装らしいですが……個人的には『みんなのニンテンドーチャンネル』内からバーチャルコンソールの購入画面に飛べるようになったことと、Wiiメニューの画面に最近の配信作が表示されるようになったのが嬉しいです。

 「変化のあるWiiチャンネル」はWii発売前から大きな声で叫ばれていたことですが、初期仕様では『お天気チャンネル』も『ニュースチャンネル』もWiiメニュー上には表示されなくてガッカリしたことを覚えています。
 それが2月の『みんなで投票チャンネル』で御題テロップが表示されるようになったところから、本体更新で『お天気チャンネル』『ニュースチャンネル』も最新の情報が表示されるようになり、『Miiコンテストチャンネル』『みんなのニンテンドーチャンネル』は言うまでもなく、『Wii Fitチャンネル』はいつ測定したかのテロップが表示され、『ショッピングチャンネル』も最新の情報が表示され、今度は『写真チャンネル』の表紙に自分の撮った写真を使えるようになったみたいです。

 『写真チャンネル』のバージョン変更に関しては賛否両論あるみたいですし、そもそも僕は使っていないし…アレなんですけど。どんどんWiiメニューが豪華になっていくのは嬉しいですね。


 しかし……その一方で、そろそろ内蔵メモリが心配になってきました。
 残り459ブロック。それがどのくらいの残量なのかサッパリ分からん。
 どうやら最初期には2000くらいはあったそうなので4分の3を消化したということなのかな?そろそろクリアしたバーチャルコンソールのソフトをSDカードに移すべきですかね。

B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 442

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ついでにゲームプレイ日記なんかを記しておきます。

 『みんなのニンテンドーチャンネル』を眺めていたら、『NO MORE HEROES』の紹介映像がソフトのページから消えていました。何か問題でもあったんでしょうか……CERO:D(17歳以上推奨)のソフトだからなのか、チャンネルの仕様で古い映像を消していくようになっているのか。
 でも、『オプーナ』は紹介映像残ってるんですよ(笑)。しかも何気にグラフィック綺麗で面白そうでした。

 あと、今更気付いたんですが「Mii対応」のゲームは右上にしっかり記載されているんですね。対応と言われてもどの程度なのか分からないので意味があるのかは微妙ではありますけど……

 紹介映像は、予想通り『FF4』のムービーがクソ熱い。
 シドが格好イイよ、シド。エッジの声はちょっと細い?文字だけでも十分に熱いストーリーだったけど、声優さんの演技が加わることでのプラスアルファがありそう。その上どうやらボイスオフにする機能もあるみたいですし、これが一流ブランドの力なのか…と感心しました。


 今週のDSソフト体験版配信は『ナムコミュージアム』と『もじぴったん』の2つでした。どちらも体験版で魅力を伝えられるソフトだと思うので、コレは良いチョイスですね。
 『ナムコミュージアム』は収録作の中から『ゼビウス』がプレイ可能です。何気にシューティングゲームの洗礼を受けずに育ってきた81年生まれの僕は初プレイ……というか、4つ上の兄貴も『グラディウス』や『ツインビー』世代だったと思うので、更にもうちょっと上の世代なのかな。

 僕よりももっと下の世代はますます知らないでしょうから、簡単に説明。『ゼビウス』は「敵もちゃんと撃たれたくないという行動を取る」「緻密な設定がされているので、情報システムを破壊することで敵の攻撃が弱まる」などのリアリティを持った名作シューティングゲームなのです。
 なので、ムズい……1面のボスっぽいデカいヤツを拝んだところでゲームオーバーになってしまいました。シューティングゲームを普通に出来る世代というのは凄いんだなーと思いますよ。皮肉とかじゃなく、「ガンプラブームの頃にボールのプラモデルを掴まされた」という原体験を持っている人達を、ちょい下世代の僕が羨ましく思うような感じでの尊敬の念を持ちます。


 そういや、僕と同い年の友人がDSの『ゲームセンターCX』を買って最初のシューティングの挑戦で断念したとか言ってたっけ。それは流石にヌルすぎるだろ(笑)。
 かく言う僕も「ちょっと俺にやらせてみろよ」とプレイしてみたところ、3つ目に出てくる2Dレースゲームで断念しました。2Dでも3Dでも、僕はレースゲーム全般が苦手だということが判明しました。




 あまり話題に出していませんが『ポケモンスナップ』はイヤイヤボールをゲットするところまでいきました。「あと2つポケモンを発見したら新しいコースを教えてあげるよ」と、超上から目線の博士にムカつきつつ、あと2つのポケモンが見つからなくて難儀しているところです。
 孵し方の分からない卵とか、明らかに何かありそうな謎な花とかがあるので―――そろそろ攻略サイトに頼ろうかと思ったりも。

 1プレイ10分ちょいで終わることや、繰り返しコースを回ることで得点の高い写真が撮れると嬉しいことなど、地味だけど自分に合った中毒ゲームです。64時代のソフトなのでポリゴンは粗めですが、僕自身はこのくらいのグラフィックで全然構わない……これは世代なのかなぁ。



 『Wii Fit』はとりあえず全てのトレーニングは出しました。
 「からだ測定」をした後、とりあえず「ヨガ」を3種と、それに対応した「筋トレ」を3種(2種になった場合はチャレンジ筋トレを1つする)するのが日課になりました。んで、「有酸素運動」を2つくらいやって大体20~25分くらいの運動貯金になるので、「バランスゲーム」で運動貯金30分にして終了というカンジですかね。

 多くの種目は「初級」の後に「上級」が出てくるんですが、「リズムボクシング」の「上級」は体よりも頭が付いていかないんですけど……世間では結構評判いいみたいなんですが、個人的にはあんまり好きじゃない種目です。

 意外なことに「上級」を一番最初にクリアした種目は「綱渡り」でした。
 その後「超上級」が登場し、1mで落ちました(笑)。

 「スキージャンプ」は青い点に重心を合わせるというコツを知ってから、劇的に楽しくなったです。1回だけ150m越えをしたことがあるのですが、キャラが飛び上がってガッツポーズをしていました。目標はそのラインか。

 「座禅」は足を下ろして1回やってみたら倍近く時間が伸びたんですが、コレはなんか卑怯な気がして……その後はやっていません。

 「ジョギング」は犬がトレーナーの人を追い抜いた瞬間に自分も追い抜くと分岐ルートを走れるということを知り、分岐ルートを探す行程を楽しんでいます。この「ジョギング」と「踏み台ダンス」が今のところお気に入りのトップ2かな。


 正直体重はちっとも下がっていませんし、脂肪が減った印象もないんですが……毎日体重を量るのが意外に楽しいことが分かり、自分の体への意識は変わりましたね。『スマブラ』発売されたらプレイ時間も減りそうですが、『Wii Fit』チャンネルで「からだ測定」だけは続けたいと思っています。



 『パンヤ2』はそろそろレベル2が終わる頃です。
 福引で手に入る「パンマスタリー」が何なのか分からなかったんですが、さっき検索してみたところ次のプレイで手に入るパンヤポイントが2倍になるアイテムらしい。どうりで、「×2」と出る時があると思った……「おっ、今回はナイスプレイだったから2倍にしてくれたのかな?」とか思ってましたよ。めでたい人だ。

 エリカにビキニを着せて夜のホールを回るのはエロいですね。

 これまでの装備は「ピンクセーラー服」→「白チャイナワンピ」→「ビキニの水着&ボブカット」と、徐々に露出が上がっているので今後をどうするのかが悩みどころです。まだ「白黒のセーラー服」「スリット付きチャイナ服」を着せていないのですが、自分の中の露出インフレを抑えるためにロングスカートとかを1回着せてみる方がイイかな。


 ゴルフゲームの感想とは思えません(笑)
 昨日書いたスイングスピードに関しては、やっぱりよく分からない。スピードを意識するとスイングが曲がっちゃうし、キレイな軌道を狙った方が「MAX」と出る気がします……うーん、あんまし気にすることでもないのかな。


B000VZWMBEスイングゴルフ パンヤ 2ndショット! 特典 オリジナル卓上カレンダー付き

テクモ 2007-11-29
売り上げランキング : 381

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wii版『ウイニングイレブン プレイメーカー2008』の発売日が2月21日に決定したそうで、公式サイトもプレオープンしました。

 さて、果たして売れるのか……PS3版が売れていることからも分かるように「このままの進化でイイや」と思っている『ウイイレ』ファンは多く、このWii版が狙っているような「そろそろ『ウイイレ』も飽きてきたな」というファンがどれだけいるのかというのが気にかかります。
 その上で「飽きてきたな」と思っている僕でも、「これは自分に出来るんだろうか」という不安の方がデカいので―――購入を尻込みする人も多いでしょうね。
 新しい形のサッカーゲームとして是非売れて欲しいですが、時期的にもかなりの激戦区でしょうし。あーでも3月なら『マリカ』とぶつかる可能性があったのか。ならば2月という選択肢はWiiにとって残された最後のチャンスだったのかも。


 どっちにしろ、僕は現在ワールド版には興味がないのでJリーグ版の発売待ち。
 でも、多分WiiでJリーグ版が出ることはないでしょうけどね。

B001131CL6ウイニングイレブン プレーメーカー 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2008-02-21
売り上げランキング : 924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ちょっと古い話ですが……
 『みんなで投票チャンネル』で「ハチに刺されたことがある?」という御題が出て、「蜂の子」で有名なあの県だけが色が違っていたことに爆笑しました。凄いなー、こんなところに県民性が出るんだと思いました。

| ゲーム雑記 | 20:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゼビウスストライク世代(’71年生まれ)ですよ。
出た時小学5年かな6年かな?
ゲーセンは禁止されてたので、スーパーやデパートのゲームコーナーに通い詰めてました。
で、当時は普通に16面まで行けてたのですが、今じゃ1面で死にます。(笑)
世代がどうこうじゃなく、単に衰えてますね。
ソルやスペシャルフラッグの位置を今でも何となく覚えてるのが脅威ですが。

| どんちゃん | 2007/12/19 18:02 | URL |

>どんちゃんさん

 僕なんかの世代に置き換えれば、『スーパーマリオ』シリーズの隠しブロックやワープの位置を覚えているようなものなんでしょうね。流石にクッパ城のループの順番までは覚えていませんが(笑)

 『スーパーマリオ』が数十年ぶりでもそこそこプレイできることに比べると、シューティングゲームの場合は要求されるスキルの高さやジャンル自体の衰退(で触れる機会が減った)なんかが影響しているのかも知れませんね。
 にしても、『ツインビー』のようなスピードアップがあればどんなに楽かと思います。僕の腕じゃ弾が避けきれません(汗)

| やまなし(管理人) | 2007/12/19 21:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/516-50118ff0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT