やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

衝撃!

 レッドソックスの岡島投手の投球フォームは、小学校の頃に読んだ高橋陽一先生の『エース』という野球漫画の影響らしい!(昨日の伊集院ラジオより)

 ホントにいるんだ。野球漫画で野球覚えてプロにまでなっちゃった人……
 しかも、それがあの『キャプテン翼』で有名な高橋陽一先生の漫画というのだからなぁ。僕も子どもの頃読んでいたけど、小学校低学年くらいだったと思うので「トンデモスポーツかどうか」はあまり覚えていません。フェンスの穴を精密なコントロールで通したシーンを記憶しているんですが、ひょっとしたら他の漫画かも……


 この話、大の野球漫画好きな伊集院さんも知らなかったみたいなんだけど、Wikipediaには普通に載っていて、結構有名な話なんですってね。知らんかったです。もちろん世界中で愛されている『キャプテン翼』の高橋陽一先生ですが、サッカー漫画だけでなく野球漫画でも(ある意味)世界を制したということですね。

4086186330エース! 1 (1) (集英社文庫 た 46-34)
高橋 陽一

集英社 2007-05
売り上げランキング : 711248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 そういやまぁ……テレビをほぼ観ない僕なのでもちろんチェックはしていなかったのですが、今年のM-1チャンピオンはサンドウィッチマンだったそうですね。若手芸人なんざほとんど知らない僕が彼らを知っているのは、上述した伊集院ラジオのサブレギュラーだったから。なので、声は何十回も聴いたけど顔は一度も観たことありません。

 ただ、その伊集院ラジオが世界陸上特集をした際にサンドウィッチマンのどっちかが録ってきたインタビューが生放送の都合でカットされたことで、その彼がグチっていることを知った伊集院さんが「お前らは金輪際番組には出さない!」とブチキレたそうで……8月以降は全く出演していないんですよね。伊集院さんのお茶目ギャグだとイイんですが(笑)。

 M-1と伊集院ファミリーと言えばアンタッチャブルが一番親交が深くて有名だと思いますが、TBS深夜枠(JUNK)と伊集院ラジオのプロデューサーが同じということもあるのか、TBSの深夜枠はM-1に縁のある人が出ていたり……ここ数年は、M-1チャンピオンがアンタッチャブルラジオに出演してM-1の思い出を語り合ったりしていたのですが。


 伊集院さんのブチギレの一件でプロデューサーとも切れてしまっていたら、サンドウィッチマンはアンタッチャブルラジオには出れないのかなーなんて思ったワケです。逆に、出た上でそういう話をしてくれれば面白いんですけどね。

| ひび雑記 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/525-1c8151d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT