やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(12月28日~1月6日分)

 『ちのしあ』6話公開から1週間経ったのですが、今回は感想が来ませんね……
 まぁ、来ないからと言って「あとがき」書くのに支障があるワケでもないのですが、今回は年始が重なったこともあって帰省していらした方もいるでしょうし、「あとがき」はもう1週間遅らせることにしました。返信はその時に合わせて行います。

 なので、感想はまだまだ募集していますよ。


 もう1月7日。
 流石に年賀状はこれから先来ないかなーと思いまして、さて返信用に買った年賀ハガキが1枚余ったぞということに。懸賞等に使うことももちろん出来ますが、それじゃつまらないよなーということで。


 年賀状が欲しい人を1名募集します。

【条件】
 ・連絡用のメールアドレスをこちらに教えられる人
 ・(1名に決まった場合)年賀状送付用の住所・氏名・郵便番号をこちらに教えられる人
 ※ どちらの情報も外部に漏れないよう、年賀状送付後に破棄します。

【概要】
 ・年賀状に手描きイラストを描き下ろして送ります
 ・こちらの住所は書きませんが、御了承下さい
 ・イラストは版権の問題もあるのでオリジナル(『ちのしあ』か『Re:Survival』か)で、その範囲内であればキャラを指定して下さって結構です(ない場合はこちらで決めます)
 ・黒サインペン1本でササッと描くようなものなので、クオリティに関してはさほど期待しないで下さいな
 ・既に余っている年賀ハガキに描くので喪中の方は気をつけて下さい(言ってもらえれば文章を変えることは出来ますが、ハガキそのものは変えられませんからね)
 ・応募者が複数いらした場合は、このサイトらしくアミダで決めます
 ・応募者がいらっしゃらない場合は、この話題を二度としないことでひっそりと幕を閉じます(笑)


 「年賀状が欲しいよー」という方は、こちらのメールフォームから「年賀状の応募であること」と「連絡先のメールアドレス」「連絡用のお名前(ハンドルネームで結構です)」を書いて送って下さい。
 送付用の住所・氏名・郵便番号は、実際に送る1名様が決まってから教えてもらえれば良いので、この時点では書かないで下さいね。

 募集締め切りは1月14日23時59分まで。
 では、沢山のご応募をお待ちしております。

※ 受付は終了いたしました。


 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓




 >12月31日2時26分
 プヨももとコリももでエントリーお願いします


 「下半身フェチは巨乳・貧乳のようなカテゴリーを生まないのか」の話ですね。
 「プヨもも」は良いですね!太ももよりも響きがエロくて可愛いと思いますし、プヨもも、ぷよもも、ブヨもも……と言ったようにバリエーションが付けられるのも魅力です。むしろ、何故これまでこの言葉が生まれてこなかったのかと思うほどです。



 >1月1日12時01分
 あけおめ


 あけましておめでとうございます。返信が、もう7日になっちゃいましたけど…
 この時刻は必死になって『ちのしあ』6話のページを作っていたころだったので、非常に力になりました。どうもです。


 >1月5日20時57分
 ちのしあ第6話、たのしく拝見しました。萌えどころと燃えどころがいちいちツボです。今年も期待してます!


 ありがとうございます。そう仰ってもらえて何よりです。本当に、こういう言葉が「頑張ろう」という活力になります。
 7話は近い内に公開したいと思っているので(6話の時にも書いた気がする……)、楽しみにして頂ければ幸いです。



 現在は『ちのしあ』7話の準備を進めつつ、買ったまま積んであった漫画をチョコチョコと消化中……『金魚屋古書店』6巻が凄かったです。『出納帳』時代のパワーが戻ってきたカンジで、ボロボロ泣かされました。

 どの話も素晴らしかったけど、『男塾』の回は「こう使ってくるか!」という見事な構成で“感動”のち“思わず膝を打つ”たほど。
 ようやく(というのもアレなんですが)『金魚屋』の世界でもBLネタが出てくるようになったので、あゆさんがBLの棚を眺めながらボーっとしているというエロイコマが(笑)。こういう題材の漫画は「あるあるネタ」に走りがちなんですけど、しっかりと人間ドラマとして描いているのがこの作品の魅力ですよね。


4091883907金魚屋古書店 6 (6) (IKKI COMICS)
芳崎 せいむ

小学館 2007-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| WEB拍手返信 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/541-a2cbb601

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT