やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『大乱闘スマッシュブラザーズX』ファーストインプレッション

 やまなしのフレンド番号。「2191-6862-1643」です。

 一緒に『スマブラ』やってやるぜーという人は、この記事のコメント欄かメールフォームにてお名前(もちろんHNで可)とフレンド番号をご記入頂ければ、こちらからもフレンド登録させて頂きます。お気軽にどうぞ。


 と、言いつつ……桜井さんが「ネット対戦をすると隠しキャラも普通に使われているでしょうから、ネタバレが嫌な人は先にアドベンチャーモードをクリアして下さい」と仰っていたので、僕はアドベンチャーモードをクリアするまではネット対戦モードは開かないと思います。悪しからず……
 写真やらステージやらを送るには、Wii本体のフレンド登録もしなきゃならないんですっけ?ちょっとこの辺はよく分からないので、とりあえずアドベンチャーモードをクリアしてから考えようと思います。クリアした頃にはゲームにも慣れているでしょうしね。


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これからファーストインプレッションを書きますが、もう最初から「ネタバレ抜きでは何も書けない」ようなゲームだったので……ネタバレを気にしないよーという方だけ、「続きを読む」か「記事URL」をクリックしてもらえるとありがたいです。




 まず最初に愚痴。Amazon、届けてくれるの遅かった……
 『マリオギャラクシー』『Wii Fit』と2連続で発売日配送をしてくれたので今回も期待をしていたのですが、今回は何故か業者も違っていて発売日翌日の夕方まで届きませんでした。うーん。Amazonに肩入れし続けてきた僕ですが、今回の一件で「どうしても発売日に欲しいものはAmazon以外で買った方が良いかも」と思ったほどです。それくらい今回は頑張らなきゃいけないところだったのにねぇ。


 おかげで、待っている間に『メタルスレイダーグローリー』クリアしちゃいました。
 こちらの感想はまた後日。



 で、『スマブラX』の起動。本体更新をしていないWiiだと不具合が起きるという話でしたし、そのお知らせが何故かPDFファイルというワケ分からなさもあったりでしたが、我が家には関係がない話だったのでスルーします。


 タイトル画面から流れるオープニングムービーが思ったより長いなぁ…と見ていました。しかしもう、細かい演出がどうのとか言う気も起きなくなるくらい、ネスとマルスらしきキャラが映っていたことに狂喜乱舞でした。
 特にマルスはねぇ……スーファミ版『ファイアーエムブレム紋章の謎』は僕にとって人生を変えたゲームというか、このゲーム以上のゲームは未来永劫現れないなと当時ゲームを辞めたほどのソフトでして。参戦してくれて凄く嬉しかったです。


 ムービーを観終えた後は「Wi-Fiコネクション」モードのオプションで運営許可をして、「オプション」モードの方も調節。オプションは我が家ではデフォルトでしたね。
 肝腎のコントローラなんですが……迷った末に「Wiiリモコン+ヌンチャク」を選びました。「クラコン」は振動がないので論外。「Wiiリモコン」も面白そうだけど、このシリーズはアナログスティックありきの発進だったそうですから、なるべくならアナログスティックでやりたい。となると、残りは2つで、いつ生産停止してもおかしくない「GCコン」よりも今後標準になるであろう「Wiiリモコン+ヌンチャク」の方が良いだろうと選びました。


 そして、早くも「Wiiリモコン+ヌンチャク」に挫折しました。
 僕はこのスタイルのコントローラが好きなんで応援したいんですが、連打するゲームはやっぱりキツイですね。1時間ほどプレイしたところで右手の薬指が疲労してきてしまい……
 そもそも、こないだまでプレイしていた『マリオギャラクシー』の感覚で「Aボタンはジャンプ」と思ってしまうクセがありまして。ジャンプボタンを間違えて穴に落ちること数回。オプションで変えるというのも手ですが、そうすると攻撃ボタンをどうするんだという問題になり。

 シンプルに「GCコン」に変更したら物凄く操作しやくて……
 AボタンBボタンを押すゲームならば、GCコンに勝るコントローラはありませんね。GCコン最強。



 まぁ、そんなことも気付かず。当初は「Wiiリモコン+ヌンチャク」でプレイをしていました。
 僕はスマブラ拳の常連者だったので、スマブラ童貞ではあるものの基本的なルールやイメージトレーニングは頭に入っていました。なのでトレーニングもそこそこに早速「ひとりで」の「シンプル」をプレイ開始。プレイキャラはアイク(『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』)で、最弱難易度で始めました。


 で……これ、さっきまで気付いていなかったんですが。
 この「シンプル」モードって『スマブラ』の魅力を伝えるには不向きなモードだったっぽいですね。

 いわゆる普通のアクションゲームのように「何回吹っ飛ばされたらゲームオーバー」という残機があって、条件の中で指定された相手を倒していくという。
 一応アイテムも出ますが、キャラが限られているのでゴチャゴチャした感じも起こりにくく。後で知った『スマブラ』特有のスポーツらしさがないモードで。最初プレイしたときは「こんなもんかー」と思いながらプレイしていました。

 しかし……難易度設定は流石だなと、初めてプレイした僕でも1回のコンティニューでクリアまで辿り着きました。最弱難易度に相応しいバランスで、この辺はゲームバランスに定評のある桜井さんならではという印象ですね。
 そして、ボス敵を倒した後に「新たなる挑戦者!」の文字。何と……というか、やはりというか。隠しキャラであるマルスが登場しました。これを撃破後、普通に自キャラとして使えるように。最初のプレイで隠しキャラが出てくるとは!こういう細かい達成感は嬉しいですね。

 僕は前作『スマブラDX』をやっていないので、ひょっとしたら前作からこうだったのかも知れないのですが……マルスはスーファミ版というよりは、今度出るDSリメイク版のルックスに似ているような気がしました。あと、何か微妙にカッコつけなのね(笑)。


 「シンプル」クリア後、クリアゲッターで2つほど窓がオープン。
 コインが結構もらえたので、今度はコインシューターでフィギュアを複数ゲットしました。しかし、知らないキャラのフィギュアってテンション上がりませんね(笑)。もっとコイン貯めてからやった方が撃ちまくれて楽しそうだなと、ここは早々に引き上げることに。



 次に、今作の目玉「アドベンチャーモード」をプレイ開始。
 流石に『マリオギャラクシー』の後にやると「Now Loading」が目立つような気もしますが、ムービーシーンも長くなく、基本的にキャラが喋らないまま進んでいくのは意外な面白さですね。

 ちょっと説明不足的なところもありますが(操作方法とか)、それでも今日このゲームを始めたばかりの僕が難易度「ふつう」でそこそこ進めるというのは、流石『カービィ』の作者が作った横スクロールアクションなだけあります。コロコロ変わるキャラに「必殺技覚えきれねーよ」とも思うのですが、それも含めて「次から次へと状況が変わる」スリリングさを覚えます。

 ゲームのルールとしては、「穴に落ちる」か「吹っ飛ばされる」「画面外に出てしまう」と1機失うという(ライフじゃなくて吹っ飛ばされやすさなところを除けば)シンプルな2Dアクションですね。
 残機と「戦えるキャラクター」はステージごとに決まっていて、その中から自分で順番を選ぶことが可能。また2人以上味方がいるステージ(ほとんどのステージがそうみたい)は2人協力プレイが出来るみたいです。


 穴に落ちそうな時に上昇できるキャラはやはり便利ですね。
 個人的に「コイツは良いな」と思ったのはフォックス。逆に使いづらいのはディディーかな。マリオはやはり一番スタンダードなキャラだからか使いやすいのですが、下必殺技のポンプがイマイチよく分からない……カービィは声が思ったより可愛かった(笑)。

 現在はフォックスが使えるようになった辺り。
 まだ出てきていない他のキャラがどうストーリーに絡んでくるのか、純粋に楽しみです。


 2Dアクションとしてはアナログスティックが「思ったように操作出来ない」のでイラッとしていたのですが……よくよく考えてみれば、このモードを遊ぶ時だけ「Wiiリモコン横持ち」で遊ぶというのも手かなと思いました。次回プレイ時には試してみます。



 さて……この時点では「確かにそこそこ面白いけど、そこまで話題になるゲームかなー」というレベルでした。普通のアクションゲームという印象で……これは後から思えば、「シンプル」も「アドベンチャー」も、『スマブラ』を普通のアクションゲーム仕立てにしたモードだったんですよね。

 ということで、ちょっと思い立って……「みんなで」の中から「大乱闘」を選ぶことに。
 もちろん僕は一人で独りなのですが、他のキャラを全員コンピューターにしてみればイイんじゃないかと思ったのです。そうすれば好きなキャラ・好きなステージ・好きなルールで遊べますからね。

 ビンゴ。あー、これが『スマブラ』なのかという面白さ。
 実は時間がなくてこのモードは1試合しかやっていないんですが、それでも分かるほど飛びぬけた面白さでした。
 このゲームって4人での大乱闘が一番の魅力で、その場合は「吹っ飛ばした数」「吹っ飛ばされた数」のスコアで結果が出るので(この辺、ちょっと細かいことはまだ把握していないのですが)……最後の最後に3人まとめて吹っ飛ばせば、いきなり+3ポイントになって大逆転なんですよね。単純なんだけど奥が深いというのは、こういうことなのか。

 キャラ選択画面から直接ルールを決めたり、キャラの色を変えたり出来るのも素晴らしい。
 キーコンフィグは予め登録しておいたものの中から選ぶことしか出来ないのが残念ですが、テンポを考えればこの仕様も納得は出来ます。まだまだ触れてみたばかりですが、このモードは今のところ不満が全くない出来栄え。これは友達呼びたくなるわー。


 とりあえず現状、マイキャラはマルスで行くつもりですが……
 「アドベンチャーモード」や「イベント戦」では色々なキャラを使うことになりますし、「シンプル」モードもクリアキャラを増やしていくことでフィギュアが集まる仕組みですし。色んなキャラを使ってもらえるような気遣いは十分なされているみたいですね。やりこみ要素は半端なさそう。



 そうそう……最終的に僕はGCコンを使うことにしたので大したことではありませんが、「Wiiリモコン+ヌンチャク」でも予想通りポインターは使えず。これは『パワプロWii』でもそうだったのですが、複数コントローラに対応したゲームはポインターを使わないというのが現状みたいですね。

 その他……「名作トライアル」で『スーパーマリオブラザーズ』をプレイしましたが、1-1をクリアしたところでタイムアップ。これ、『アイスクライマー』とかどうなっちゃうんでしょう(笑)。純粋な体験版というよりはネタの意味合いの方が強そう。



 現状では早くも「大乱闘」の魅力に取り付かれ始めているのですが、そう考えるとそれを伝えるモードがないのが唯一最大のネックかなと思います。
 シリーズ未経験者はとりあえず「ひとりで」を選んで、「シンプル」や「アドベンチャーモード」を始めると思うんですが……それはどちらかというと亜流の楽しみ方なんですよね。それを伝えることが出来ていないのが、ちょっと残念な点です。勿体ない。これだけのゲームの魅力を知ることなく「何か、思ったほど楽しくないなー」と辞めてしまう人がいるんじゃないかと心配してしまいます。

| 1stインプレッション | 20:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ひょっとしたら前作からこうだったのかも知れないのですが……
 ひょっとしなくても前作からそうです(笑) 前作ではルイージ、プリン、マルス、ロイあたりはすぐに手に入るようになってました。

| とわ | 2008/02/02 12:40 | URL |

フレンドコード登録しましたー。こちらは 0774-3460-6827 です。どうぞよろしく。

あと、オンラインで友達集めるようにこんなの作りました。よろしければご参加くださいませ。

スマブラやろうぜ - カイ士伝
http://blogging.from.tv/kai4den/archives/000753.html

 ネタバレしたくないという気持ちは非常によくわかりますが、このゲームはストーリーよりも対戦が楽しいゲームですし、オンラインの対戦熱とかってタイミング逃すとうまく入れなかったりもしてしまうので、このゲームに関してはオンライン>ネタバレでもいいのかなーと。発売当初ならではの対戦熱って、やっぱり時間が経つとちょっと違ってくると思いますし。桜井さんもそういうことがあるからこそ最初からあれだけ情報出しまくっているということもありますしね。

 ちなみにスマブラ拳に関しては、先日からネタバレエントリが「???」になって、「ネタバレだけどだいじょぶ?」という1クリックを設けるようになったので安心して読めると思いますよ。

| カイ士伝 | 2008/02/02 16:01 | URL | ≫ EDIT

>とわさん
 あ、えーっと……僕の文章で誤解させちゃったかも知れませんが。
 僕が「前作からこうなのかも知れませんが」と書いたのは、「マルスが登場する」ということではなくて「マルスのキャラデザがスーファミ版ではなくDS版に似ている」ことでした。

 マルスがゲームに出てくる順としては、「ファミコン版『ファイアーエムブレム』→スーファミ版『ファイアーエムブレム』→GC版『スマブラDX』→Wii版『スマブラX』→DS版『ファイアーエムブレム』」なので―――
 今作のマルスはDS版に合わせたキャラデザにしたのか、前作からそうだったのか、という意図で書きました。そう伝わっていたのなら良いのですが。


>カイ士伝さん
 こちらもフレンド登録させていただきましたー。
 なんかものすごくこちらの事情がバレているみたいですが(笑)、ご推察の通りそちらのエントリを読んで「参加するかなー、でもネタバレしちゃうかも知れないしなー、どうしようかなー」と悩んだまま発売日になりまして、「大急ぎでアドベンチャーモードをクリアしよう」という結論に達しました。

 発売日から1日でアドベンチャーモードクリアしてネット対戦解禁したという人もいたので、僕でも数日でクリア出来ると思います。なので、それからよろしくお願いします。

 ……というのは一つの理由でして、やっぱりもう一つ「それなりに上手くなってからネット対戦デビューしたい」というのもあるんですよ。カッコ付けなんで僕(笑)。
 まだシールドボタンを使えないくらいの腕ですからねー。というか、攻撃が楽しくて防御のことを考えられない……

| やまなし(管理人) | 2008/02/02 19:47 | URL | ≫ EDIT

フレンドコード登録させてもらいます
こちらは0946-1441-5456
対戦の機会が有ればよろしくです

Wi-Fi対戦面白いですよーこんなにまともに遊べるのかと感動してます。
DBZスパキンメテオもやってましたが、これが技術力の差というものなのかと

| MYST | 2008/02/02 20:06 | URL | ≫ EDIT

フォックス「ロードロー(ry

まさかの「ピクミン」参戦に軽く感動しつつ早速プレイ。

前作と比べて、の意見になりますが、マリオの下必殺技が「サンシャイン」のポンプに
なったり、動作やタイミングが少し変更された以外は、違和感の無い状態で既存キャラを
使えたので安心です。
ただ、緊急回避(空中でガードボタン)が「無敵状態で任意の方向に少し移動」から
自由落下方式に変更されていたのは意外。戦略の幅を狭めると思われたのでしょうか。

・新キャラ
メタナイトとオリマーがお気に入り。リュカは普通にネスでした。
・「最後の切り札」
スマッシュボールが出現した途端、CPUの行動がガラリと変わるのが面白いです。
ピカチュウのはちと操作が難しい。
・コインシューター
前作ではただのガシャポンでしたが、これは燃える。
・アドベンチャー
クリボーやノコノコがきちんと攻撃モーションをとるように。
ステージ毎に残機が回復するので、最高難度でも理不尽を感じることは無さそうです。
>やりこみ要素
とりあえず「シンプル」を全キャラで攻略するまで隠しキャラの出現条件をググったりは
しないと誓いました。スネークを・・・・・早くスネークを!

とりあえず僕の感想はこんなところでしょうか。
最後に一つ蛇足ですが、「シールド+横移動」のローリングは比較的気軽に
使えるテクニックですので、覚えておいて損はないと思います。
それでは、良い乱闘を。

| ∞ddd | 2008/02/03 03:00 | URL | ≫ EDIT

>MYSTさん
 こちらからも登録させていただきましたー。
 同じネット対戦でも、そんなに違うものなのですか。うぅ……早くやりたいですが、やはり後悔しないようにアドベンチャーモードを早くクリアすることにします。久々に2Dアクションをプレイしているからか、左手親指が痛いです(笑)


>∞dddさん
 人気シリーズだけに、前作も参戦しているキャラの細かい変更は細心の注意が必要だったでしょうね。大幅に変えると批判もされるでしょうし、全く変えないのも勿体ないし。そういう意味でも「最後の切り札」が必要だったのかも知れませんね。

>やりこみ要素
 僕は先にアドベンチャーモードをクリアして隠しキャラを出そうとしていますが、それ以外にもチョコチョコ隠しキャラが出てくる条件があるみたいですね。アドベンチャーモードをクリアすれば大抵のキャラは使えるようになりそうですが。
 スネークとソニックが最初から使えないのは意外でした。その方がありがたみはありますが、そうしたキャラ目当てで買った人は出てくるまでヤキモキしそうですもんねぇ。

 個人的にはクリアゲッターも楽しいです。王道のクリア条件から、どうでもいいクリア条件まであるのがイイですね。全部のモードをやらなきゃという気にさせてくれますし。

>ローリング
 それすらも思ったように出せねえ(笑)
 “スティックをはじく”のが狙い通りに出せないんですよねー。それでも楽しめちゃうのが凄いんですが、おかげで防御・回避をおろそかに攻撃ばっかしてしまいます。んで、横必殺技ばっか連発していつのまにか落ちている……と(笑)。

| やまなし(管理人) | 2008/02/03 20:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/563-3a9b6661

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT