やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『大乱闘スマッシュブラザーズX』オンライン機能、ファーストインプレッション

 『スマブラX』は発売2週目にしてミリオン達成したそうです。
 初週の品薄状態から一転、今ではAmazonでかなり安く手に入る(19%オフ)ことに不安も覚えるのですが……Amazonランキングでは上位にいるので、単に入荷しまくったというだけなのかな。

 ちなみに僕の売上げ予想は118万本でした。
 あと10万本しか売れないということは考えにくいので、あっさり超えられるっぽい……どうせならダブルミリオンくらい突き抜けて欲しいですね。



 その『スマブラX』。久々にアドベンチャーモードを起動して、取りこぼしを拾おうと思ったのですが……
 一週間ぶりにやるともう“Wiiリモコン横持ち”じゃマトモに戦えなくなっていました。スマッシュ攻撃が狙って出せないので、ボス戦での戦術が限定されてしまうという。後でGCコンでもプレイしてみようと思います。でも、その場合は足場をジャンプして進めないんですよねー。


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて……
 アドベンチャーモードクリアから1週間、それなりにオンラインのモードをプレイしています。

 実を言うと、僕は“オンライン対戦”をプレイするのはほぼ初めて。Wiiチャンネルとか、『常識力DS』や『DS文学全集』とか、データの共有や追加データの類のオンライン機能は当たり前のように使っているのですが……
 ゲームのオンライン機能として真っ先にみんなが思い浮かべるであろう“あちら側にも人がいて、ネットワークによってリアルタイムに繋がっているようなゲーム”は初めてプレイしました。


 もちろん、これは「たまたま」ではないです。
 そういう機能が自分にとっては魅力に感じられないので、「よし!このソフトを買おう!」という判断材料にならなかったというのが大きいです。『スマブラX』のオンライン機能も発売の半年くらい前には「実は付いていないんじゃないか」説が出たことがありますが、僕は別にそれでも良いかなと思っていたくらいですもの。


 ……で、そんな僕が初めてオンライン対戦を遊んでみた『スマブラX』。
 結論から言っちゃうと、遊ぶ前に想像した通りでした。あって困るワケではないし、それなりに遊べるけど、僕にとって「絶対になきゃならないもの」ではないなーと。


 では、各モードごとに書いていきます。


1.フレンドと対戦
 「対戦」とは言っても、チームバトルも出来るっぽいですね。

 フレンド登録には双方の番号交換が必要で、互いに入力し合ってから暫く時間がかかる模様。チラッチラッと確認してみましたが、多分1日くらいはかかっていたんじゃないかと思われます。


 互いに登録しあったフレンドは、その人の接続状況(オンラインかオフラインか)と顔アイコン(『スマブラ』のキャラ・マークや、似顔絵チャンネルのMiiを使用可能)と簡単なメッセージを確認することが出来ます。このメッセージ欄を利用して「○時に大乱闘するよー」みたいな告知が可能ということですね、多分。

 そのメッセージ入力欄から、ショートメッセージの文章も作成可能。
 アピールボタンに合わせてメッセージを4つ入力できるのですが、“Wiiリモコン+ヌンチャク”の場合はどうなるんでしょう??アピールボタンは3つしかありませんよね?(1ボタン、2ボタン、1・2ボタン同時押し)
 フレンドに向かって「よろしくお願いします」とアピールしている最中に、コンピューターにボコられていたのは僕のことです。


 これらのメッセージは「携帯電話の文字入力」の形式で入力します。Wiiリモコンのポインターが使えないので、これは大正解かなと。素早く文章が入力できます……が、ショートメッセージは特に文字数が少ないので、「一言」ずつしか入れられないのが難点ですかね。



 肝腎の対戦は……と言うと。まず「大乱闘」「組み手」「ホームランコンテスト」ごとに部屋を作り、フレンドが来るのを待つというスタイルみたいですね。自分から誘えないというのは気楽に出来る分、なかなか人数が揃わない要因にもなっているような。

 ちなみに、部屋を作った人とフレンド登録している人同士ならば、フレンド登録していなくても一緒にプレイ可能です。
 喩えば、僕とフレンド登録しているAさんとBさんがいた場合、僕が部屋を作っていればAさんとBさんがフレンド登録をしていなくても「乱入を許可しますか?」に答えることで3人でプレイ可能ということです。更に更に、乱闘の合間にAさんとBさんが「フレンド登録の申請」をすることも出来ます。

 この辺は……よく考えられているなという印象です。
 ちなみに、フレンドとの対戦の場合は「ルールを決めるのは前の対戦で最下位だった人」のようです。コンピューターを混ぜるかどうかを決めるのも、この「前の対戦で最下位だった人」なので注意が必要です。




 これは……まぁ、好みにも依るんですが。
 このゲームの場合、人数が少ないほど実力差がキッチリ出ちゃうような気がします。4人で乱闘していれば、終了間際に「最後の切り札」発動して3人まとめて吹っ飛ばして+3ポイントという可能性もあります。ですが、1vs1の場合はどんなに頑張っても一度に+1ポイントずつしか入りませんから、ポイントが離れちゃうと緊張感がなくなるんですよね。

 なので、なるべくならコンピューターを混ぜてでも4人での対戦にしたいところ。


 あと……これはもう、僕が特殊な性格だからなんですが。
 1vs1だと、何か申し訳ない気がしてしまうんですよね……特にフレンド登録したオンライン対戦の場合、僕がフレンド登録をしている人というのは“ネット上の繋がり”ですから、ほとんどが“ウチのサイトやブログを見てくれている人”と思っちゃうんですよ。
 手を抜くワケではないんですが、ボコボコに攻撃するのも、逆にコッチがボコボコにやられて「張り合いねーな」と思われるのも申し訳なくなってしまうのです。


 これが、コンピューターを混ぜてでも4人対戦になると僕の心持も微妙に変わって。
 僕がどんなに弱くてもその他の人(コンピューター含む)はそこそこに戦ってくれるでしょうし。僕がえげつない戦略を取ったとしても、“大勢の中の一人”として悪い印象は薄まるだろう、と(笑)。


 喋りながらプレイできるボイスチャットなんかがあれば、「卑怯な手使ってゴメンなさいねー」とか言えて違うのかも知れませんけどねー。プレイスタイルが卑怯だからいけないのか。生き方が卑怯だからいけないのか。
 少なくとも僕はオンライン対戦は“心理的に”苦手。これは『スマブラ』に限らず、どんなゲームでもそうだと思います。1vs1に近ければ近いほど、プレッシャーに押し潰されそうになってしまうのです。



 それと、もう……ちょっと自分でもどうかと思うんですけど。
 正直なところ、オンラインで人間と対戦しているのと、オフでコンピューターと対戦しているのの判別が自分には付かなかったりします。ショートメッセージを送れるかどうかだけでね。

 上手い人は上手いし、人間ならではの行動(アイテムを使わず片っ端から投げ捨てる、終了間際に逆転を狙って闇雲に突っ込んでくる、など)も見られるんですけど……
 「これはそういうコンピューターの行動パターンを組み込んでいるんだよ」と言われれば、「へぇそうなんだー」と思ってしまうというか。

 コンピューター戦を飽きるくらいやり込んでしまえば、オンラインでの対人戦の面白さにも気付くのかも知れないのですが……そこまでやり込めるかなーとも思っちゃいますし。だからアレだ。僕にとってのオンライン対戦機能って、『スパロボ』の「2周目をプレイするとこんな御褒美がもらえますよ!」みたいなものなんです。1周クリアするだけで精一杯なのになー、それってありがたいのかなー、と。



2.だれかと対戦
 こういうことを書くと、恐らくは「オンライン対戦に興味がないなんて、オマエはゲーマーを名乗る資格がない」くらい言われちゃうんでしょうけど……ゲームは好きだけどオンライン対戦に興味ない人って、沢山いると思うんですよ。ネット上だとそうした人の声が小さいだけで。

 まぁ、イイや。
 実を言うと……時間帯が合わないからかオンラインになっている人と遭遇せず、「フレンドと対戦」はまだ2回しか遊んでいないというのも大きいんでしょうね。逆に、「だれかと対戦」はチョコチョコと遊んでいます。


 僕は発売日から1週間はオンライン対戦をしていなかったこともあり、回線が切断される事態にはまだ1回しか遭遇していませんが……「だれかと対戦」は、やたら待たされる時間が長いですね。アレは混んでいるからなのか、僕以外は日本中の誰もネットに繋げていないからなのか(笑)。

 特に「だれかとチームバトル」は10分くらい待たされても始まらなくて、自分から抜けちゃったことがありました。
 待たされている間、サンドバック君を殴れるのは楽しいんですけどね。僕はコレで「溜めスマッシュ攻撃」のやり方を覚えましたし、トレーニングモードよりもトレーニングになる気がします。


 ある程度、人となりを知っている「フレンド」ならともかく。
 完全ランダムマッチの「だれかと」だと、相手の強さの指標が分からないのが辛いですね。これが対コンピューター戦ならば難易度設定があるから「この難易度なら負けても仕方ない」「もうちょっと難易度下げてやってみるかな?」と思えるんですけど……このゲームの「だれかと対戦」だと、勝っても負けても自分の上達具合が分からないというネックがあります。

 ランキング形式にしなかった桜井さんの考えは大いに分かりますし賛同したいのですが、その結果として失ったものもあったよなーというのも確か。



3.大観戦
 で、結局……自分が一番使っているのはコレですね。
 起動に多少時間はかかりますが、1試合2分の「大観戦」は、ゴハンを食べる時とかの時間つぶしにはピッタリだったりします。バラエティ番組とかアニメとかを観ようとすると、最低でも30分はかかっちゃいますからねー。

 試合前に「キャラクター」と「ステージ」が提示されるので、手持ちのコインを賭けることが可能です。事前情報がないので、当てようと思って当てられるものでもないと割り切った方が楽しいかな。予想が外れてもシールはもらえますしね。
 時たま出てくるボーナスチャンス時に正解すると、「コインがたくさん」「シールがたくさん」「フィギュア」かのどれかがもらえるというアクセントもイイです。


 まぁ……これも「人がやっているのか」「コンピューターがやっているのか」僕には区別がつかないんですけど(笑)。
 コインを賭けたからにはそれなりに応援してしまうし、応援しているからにはそのキャラの動きを目で追いかけるし、それが「自分ならこうするのに!」「あぁ、この技にはこういう使い方があるのか!」と勉強になるのも確かです。



 ただ……この「大観戦」も、1vs1の戦いだと実力差が出ちゃってあまり面白くないですね。早々に4ポイント差とか付いちゃうと、余程のことがない限り逆転できないですから……



4.データ配信
 地味に楽しみにしているのはコレかも。
 Wi-Fiコネクションに接続すると、その日の「写真」「リプレイ」「エディットステージ」が送られてきます。データは上書きされるので、次の日に接続すると消去されるというのが特徴でしょうか。

 写真はネタのようなもの。
 リプレイは「ターゲットを壊せ」「ホームランコンテスト」ばかりが送られてくるんですが、超ハイレベルで勉強にもならないくらい……どちらの競技でもクリアゲッターを開けない僕としては、参考にしたいのですが。うーん。


 エディットステージは自分でもチョコチョコ作って投稿しています。
 パーツは少ないし、見栄えに凝ることは出来ないんですけど、その分純粋な構成だけを考えてステージ作成出来るんじゃないかと思いますね。エディットパーツは、クリアゲッターで増えていくみたいです。

 送られてくるエディットステージは「凄く戦いやすい」か「凄く戦いにくい」かのどちらかのような(笑)。
 個人的には「送られてくるステージよりも、自分で作ったステージの方が面白い!」と思うのだけど、この「自分で作ったステージで遊べる」「そのステージを投稿できる」「投稿されたステージから、毎日一つステージが送られてくる」という循環は面白いかも。


 「こんなパーツだけじゃ碌なステージを作れないよ!」と言う人は、『似顔絵チャンネル』の限られたパーツで職人芸を見せている『Miiコンテストチャンネル』を見ればイイと思うよ。



 色々と書いてきましたが……
 発売前に『スマブラ拳』を見ていた時の予想通り、自分にとっては「対戦」よりも「観戦」や「データ配信・共有」の方が魅力的でした。そういう意味では期待通りの出来だったんじゃないかと思います。
 どのタイミングでこうした企画が出てきたのかは分かりませんが、「オンライン対戦だけじゃ楽しめない人もいるだろうな」と「観戦」や「データ配信・共有」を加えてくれたことに感謝したいです。


 あとは……やっぱりフレンド登録している友達が多ければ多いほど、「フレンドと対戦」や「データの共有」が面白くなるんだろうなーとは思います。そういう人間関係の立ち回りが非常に苦手な僕なんで、頑張れる限界はあるのですが……

 懲りずに『スマブラX』のフレンド登録をして下さる人を募集します。

 やまなしとフレンド登録してやんよーという人は、スマブラ関連の記事のコメント欄かメールフォームにてお名前とフレンド番号を送って下さいな。

 やまなしのフレンド番号は「2191-6862-1643」です。




 この記事を読んだ人は、僕が全然『スマブラX』を楽しんでいないかのように思うかも知れないんですけど……オフラインのモードはヒマさえあればプレイしているくらいハマっています。アドベンチャーモードの取りこぼしを探しているのですが、あれって「緑の旗が立っている」のはコンプリートしているということでOK?最初の2面ですら旗が立てられないのですが……

 要は、アレですね。「オンライン機能がつまらない」んじゃなくて、「それ以外のモードが楽しすぎる」ということなんでしょうね。

| 1stインプレッション | 21:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>あれって「緑の旗が立っている」のはコンプリートしているということでOK?
逆です。緑の旗が立っているのが、コンプリートしていない印らしいです。自分も同じ罠にはまりました。

| とわ | 2008/02/14 19:29 | URL |

>とわさん

 なんてこったー!!
 何度やってもコンプリートできないなーと思っていたら、そういうことだったとは!

 でも、確かによくよく考えてみると……一度クリアしたデータには王冠が付いていたので、「同じマークだ」と気付いても良かったのかも知れない。いや、でも分かりにくいですよね。

 ゲーム内容には全く不満がないのですが、ゲームボリュームがあり過ぎて「説明書を読んでも分からないところが多すぎる」というのが一番の不満かも知れません。そういう意味で、「初心者にも安心してオススメ!」なゲームでないのが勿体ないです。ゲーム内容は、ホント不満がないんですけどねー。

| やまなし(管理人) | 2008/02/14 20:08 | URL | ≫ EDIT

良かったら対戦しませんか?
フレンド番号は(0646-0975-3072)です。

| takuya | 2009/06/06 10:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/577-34047dc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT