やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“家族向けゲーム”の効力

 『みんなの常識力テレビ』の公式サイトがオープンしました。音が出るので要注意。
 同日発売の『メトロイドプライム3』よりも、こっちが先に開くとは誰が予想したでしょう(笑)。


 もう、清々しいくらい「家族で遊ぶゲームですよ」という公式サイトですね。
 ネットでそれをして効果があるのかはさておき、個人的にはこうやって“そのゲームを最も楽しんでくれる層”に向けて直接アピールすることは悪くないと思います。もういっそのことパッケージに「多人数プレイ推奨」と書いた方がイイんじゃないかですかねー。

 とは言え……このサイトにあるような“家族全員がテレビ前に揃う家庭”というのは、結構ハードル高そうですね。家族全員がWiiに触っている我が家ですら、全員が揃う時ってあんまりないですもの。
 逆に言うと、『やわらかあたま塾』『みんなで投票チャンネル』なんかを楽しんでいる家庭には、ピタリとハマるかも知れませんね。もちろんDS版のようにミリオンクラスを期待するのは無謀極まりないと思うので、Wii版『やわらかあたま塾』の18万本くらいが目標ですかね?


 同日発売の『メトロイドプライム3』は……日本市場だけなら、それよりも下に目標設定されているのかも知れませんね。前作・前々作の売上げを調べようとしたのですが、検索しても見つかりませんでした。

B0012NKFMMみんなの常識力テレビ

任天堂 2008-03-06
売り上げランキング : 423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “家族で遊ぶゲーム”ということで、最近書いていなかったことなんですが……

 正月から始めた母の『Wii Fit』は今でも継続中です。
 最初は「フラフープ」にハマり、「ペンギンシーソー」と「綱渡り」にハマり、「踏み台ダンス」と「バランスMii」に夢中になり、「ヘディング」と「バランススキー」を経て、現在は「ジョギング」を楽しんでいるそうです。
 ヨガと筋トレはやっていないみたいですが、それ以外のほぼ全ての種目で母がランキング独占中(笑)。いやホント、息子の運動神経の鈍さは笑うしかないですね。座禅なんて20秒台で終わりますしね。

 ウチの母は『脳トレ』までゲームをやっていなかった人ですが、それ以上に大の運動嫌いでした。「腹筋なんて1回も出来ない」と言っていますからね。人間ってそれでも生きていけるんだと、ある意味勇気をもらうくらいです。
 その母が、今では毎日『Wii Fit』でジョギングしてるんですよ。これが宮本茂マジックなのか……。



 僕自身は前にも書いた通り、『Wii Fit』には不満も多かったりします。
 「40種類以上のトレーニング」と言っているけど、似たようなトレーニングもいっぱいあるじゃんというのが最たるもの。筋トレも細かく回数設定できないのが痛いですよねー。10回は余裕で出来るけど、20回は持たない場合はどうすれば良いのか。

 そういう意味で、以前の感想にもかなり厳しいことを書いたのですが……
 でもまぁ、母が毎日楽しくプレイしているならそれでよかったのかなと。


 「家族全員がWiiに触るようにしたい」という岩田社長の野望って、「家族の誰かが楽しめば、そのソフトを買った価値があると思ってくれる」という狙いもあったのかも知れませんね。
 喩えば、mk2で酷評されている『マリオパーティ8』なんかも、「○歳の息子は楽しんでいます」と書かれていて……親の評価と、子どもが楽しいと思う感情は全然違っていて。息子は多分次の『マリオパーティ』も欲しがるんですよ。商品としてはそれも一つの成功の形ですよね。


 もちろん「家族全員がWiiに触る」デメリットもあるんで(テレビを一人で独占出来ない、ギャルゲーとかはやりにくい、などなど)、それが必ずしも万能ではないのも確か。なので、棲み分けや共存は絶対的に必要なんですが……ビジネスチャンスとしては非常に面白いものがあるなーと思いました。



 僕は基本「色んな考えの人間がいるから世界は面白い」と考えていますから、ゲームソフトも「色んなジャンルのソフトがあるからゲームは面白い」と思っています。なので、「家族向け」「一人向け」のどちらのゲームにも頑張ってもらいたいです。

B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そういや……ウチの親父は最近『Wii Sports』のテニスを再開したんですが、『スマブラX』のネット対戦の話をすると、「テニスでも知らない人と対戦が出来たらなー」みたいなことを言っていました。

 うーん。ネット対戦に否定的な僕よりも、よっぽどゲーマーみたいな発言。


 今年の年末に『Wii Sports2』という噂も出ていますしね。その場合は、ネット対戦とかも付けるんでしょうか?僕はネット対戦要らない派なんですが、父は欲しいそうなんで、付けてくれるのを願います(笑)。

 そういや……レジーかNOAの偉い人だったと思うんですが、Wiiでもボイスチャットを計画しているという話もあったような。その第一号としてネット対戦搭載の『Wii Sports2』が出るのだとしたら、ちょっと出来すぎなシナリオですかね。



 母は母で、「泡(『Wii Fit』の「バランスMii」)やジョギングの新コースは出ないの?」と言っていたので……Wiiウェアで構わないので、出して欲しいです。『Wii Fit2』よりは現実的だと思いますし。



 「ライトゲーマーだけ増やしても市場のためにならない」とか「『Wii Sports』を買った人達は『Wii Sports』以外のソフトを買わない」という推察を述べている人もいますけど……
 僕の感覚だと『Wii Sports』を楽しんだ人は『Wii Sports2』を買うだろうし、『Wii Fit』も同様だと思います。これって別に「ゲームはドラクエだけ遊ぶ人」「ウイイレは毎作買う人」と大差ないと思うんですけどねー。

 まぁ、そういう論理を飛び越えて「嫌いなものは嫌い」ということなんでしょうが。
 こんなことを言いつつ、『常識力DS』で疲れきった僕はWiiの『常識力テレビ』は買いませんからね(笑)。元々、続編を連続で買わない人なんですよ。最後に連続で買ったのは多分スーファミの『FF5』→『FF6』ですし(『蒼炎の軌跡』→『暁の女神』は開封すらしてないので除外)。

 その意味で、「家族向け」だろうが「一人向け」だろうが、続編タイトルばっかりになる方が寂しいです。新規タイトルは売れないから仕方がないんでしょうけど……

| ゲーム雑記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/585-ad884607

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT