やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『伊集院光 日曜日の秘密基地』が3月末で終了

 予想も覚悟もしていたけれど、「余計な心配であってくれ」と1週間願い続けていました。

 TBSラジオの日曜の看板番組(午後1時~5時)『伊集院光 日曜日の秘密基地』が10周年を機に、3月末で終了することが番組内で告知されました。

 伊集院さんが深夜の方のラジオ番組で「4月までに色々なことを片付けようと思って色々なことをしている」と仰っていたことや、本来なら4月のスペシャルウィークでやるのが普通のはずの“10周年記念企画”を2月のスペシャルウィークでやっていたこと、ゲストで来ていた浅草キッドとのトークが思い出話になっていたこと……などなど、「そうなんだろう」と思わせる部分は多かったですが。やはりショックでした。


 上記の伊集院さんの発言の通り、番組終了は伊集院さんからの提案だったそう。
 今回の10周年記念で過去の放送を流した際に、「あー俺、この頃がピークだったなぁ」と冗談混じりに話していたのが本音だったのかなーと思いました。とりあえずは月曜深夜のラジオに専念するために、まずは環境を変えるところからやってみようということなんでしょう。


 僕はこの番組を聴き始めて5年ちょいなんですが、こないだ書いたようにサッカーサイト始めてから6年間ですからね。その内の5年間―――文章に出来ないくらい辛い時期が僕にもありましたので、そんな自分を支えてくれていた番組が終わってしまうことに「4月からどうしよう」とポカーンと穴が開いてしまった感覚です。

 同列に語ってしまうのも傲慢な話だと熟知していますが……僕も6年間で色んなサイトや企画を潰してきていますから、その度に「やめないで」「続けることにだって意味はあるじゃないか」と言ってもらえたあの言葉って、今の自分のこの気持ちと一緒だったのかなーと思ったりもします。
 ですが反対に、やめる側の気持ちだって分かりますし(重ね重ね次元の違う話ではありますが)、「やめなければ自分がどうにかなってしまう」ところまで行っての決断だったことも想像出来ますし、寂しいけれど「お疲れさまでした」以外の言葉など出てこないのも確かなんですね。



 ちなみに……僕が聴き始めた頃の2003年4月のスペシャルウィークの企画が「あなたの夢を叶えますスペシャル」で。今回流れた総集編で、アンタッチャブル山崎が麻雀手積みにチャレンジしたのも覚えていました。確か、一人以外は全員チャレンジ成功したんじゃないかな。
 その山崎が極度のプレッシャーの中「これに成功したら、今年、俺イケると思う……!」と見事に成功させ、その年の12月のM-1で敗者復活戦から這い上がってきたという。

 何か……5年間という年月の重みを感じますよね。
 ちなみに僕が「絵を描き始めよう」と画材一式セットを購入したのも、2003年の夏頃だったと記憶しています。それ考えると、今日「思ったように線が引けなかったー」とヘコんでいることなんて大したことじゃない気がしてきますよ。


 とりあえずクヨクヨしていても仕方ないので、ラジオ好きとしてはこの枠の後番組をどう埋めてくるのかが気になります。数字も好調だった番組が4時間空くワケですからねー。そのリスナー層を引き継ぐために似たような人を使うのか、それとも全然違う人を使うのか……1ヶ月間はこれを楽しみに頑張ろうと思います。頑張ろう、マジで。


 「今、自分の周りを囲んでいる30人が全員敵だったとしても、その向こうを囲んでいる300人は自分の味方で、その更に向こうを囲んでいる3000人は敵かも知れないけど、その更に更に向こうを囲んでいる30000人は味方かも知れないじゃないか」

 これだけ書いても何のこっちゃな言葉だろうけど。
 今になって思えば、自分はこの言葉に勇気付けられていたんだなーと総集編聞いて思いました。ありがとう、お疲れ様でした。


4796660941のはなし
伊集院 光

宝島社 2007-09-28
売り上げランキング : 1123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/590-8b409148

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT