やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(3月17日~3月23日分)

 Wii『みんなのニンテンドーチャンネル』の中には、芸能人がゲームに挑戦する「体験!芸ーム人」というコーナーがあるんですが……(ネーミングセンスはさておき)あれって『みんなのニンテンドーチャンネル』のオリジナルなのか、どっかのテレビ局なんかとタイアップしているのか、どっちなんですかね。

 前者だと思っていたんですが、それにしてはお金がかかっていますよね…・・・
 先週の更新では、吉本芸人2人にWii版『ウイイレ』を渡して1週間後に対決してもらう前編をやっていました。僕はテレビをほとんど観ない人間なので、この2人がどのくらい有名なのかは分かりませんし、芸人2人のギャラなんてCM打つ費用に比べれば大したことないと思うんですが―――このゲーム対決の決戦の地に、わざわざ国立競技場を借りてるんですよ。

 ノリがバラエティ番組というか……
 これを機にソフトに興味を持ってもらいたいということなんでしょうが、ぶっちゃけ僕以外に『みんなのニンテンドーチャンネル』の体験映像を毎週楽しみにしている人なんているんでしょうか?ネットでも話題にされているのを見たことがありません。
 僕としては楽しんでいて非常にありがたいんですが、こんなにお金かけるほどのメリットはあるんでしょうか。

B001131CL6ウイニングイレブン プレーメーカー 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2008-02-21
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 好きなゲームのジャンルは男性「ロープレ」女性「パズルやクイズ」(情報元:WY2K帳さん)

 男性に「実用・学習」のウケが悪いこと、女性の中にも「RPG」「SRPG」が好きな人が多いこと、アクション・レースゲームはコアなファンを抱える割には男女ともにトップ5に入らなかったこと……などなどは、「順当だな」と思うのですけど。

 一番驚いたのは、女性の好きなゲームジャンルの5位に「スポーツ」が入っていたこと。
 『Wii Sports』以前のスポーツゲームって男性中心主義というか、スポーツゲームが好きな女性ゲーマーの声なんてほとんど聞いたことがなかったんですが(『パワプロ』はサクセス好きな女性がたまにいますけど)……よくよく考えてみると、プロ野球でもプロサッカーでも女性ファンは沢山いますし、そうした女性ファンがゲームにまで手を出してもおかしくはないんですよね。
 そうすると……スポーツゲームももうちょっとライト路線なものが出てきても良いのかも知れませんね。ゲーム内容というか、『ウイイレ』なんかは分かりやすい例で、メニュー画面等のインターフェースが凄く男性的ですよね。数字をズラッと並べて、書体もシャープで―――


 あれ……でも、『みんなのゴルフ』とかは随分とライト路線な気もしますね、1コースに9打かかる超どヘタな僕が言うのもアレですけど。『パンヤ』は間違いなく女性ファンも多いので、(オジサンに好きな人が多いというイメージの)ゴルフが女性に支持されているという流れは考えてみると面白いかも。

 「女性向けゲーム」という言葉を使うと「女性しか遊ばない」女性向けの恋愛ゲームを連想しがちなんですが、実際にはパズル系とRPGが女性向けゲームの2大ジャンルという気がします。この辺を上手く立ち回ったからこそ『レイトン教授』シリーズが成功したと日野社長も仰っていますし、恋愛ゲーム以外の女性向けゲームというのは今後の鍵かも知れませんね。

 考えがまとまったら、また別途記事にするかもです。

B000WQKBE2レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

レベルファイブ 2007-11-29
売り上げランキング : 235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓




>3月21日0時41分
 久しぶりにこちらを拝見しましたら、トップ記事が「全裸とエロス」でびっくりしました(笑)。
 未完成の物に美を求める精神と似ているのかもしれませんね。最終的なゴールは全裸だと分かっているからこそ、そこに向かう過程(脱ぎかけ)でいろいろ想像して楽しめる余地があるというか…。
 つい共感(?)してしまいましたが、ゲームの話や何よりちのしあ漫画を楽しみにしてます。これからも頑張ってくださいー。


 あの記事は、これまでにも変態な発言を繰り返してきた僕でも躊躇するくらいのカミングアウトではあったんですが……意外に共感してくれる人も多く、頂けたコメントを読んで自分自身も考えることが多く、実りある記事になってくれました。
 実を言うと、あの記事を書く前に「「脱衣麻雀」と「野球拳」の目標設定」という記事を書こうとして頓挫したことがあったのですが……この拍手コメントをもらって考えがまとまってきたかもです。そのまんまパクって記事書いても許してください(笑)。

 『ちのしあ』7話はようやくゴールが見えてきた辺りです。長かった……まだ終わってないけど。
 期待して待っていただけると、こちらも嬉しいです。


>3月24日2時00分
 小説が原作の「春期限定いちごタルト事件(前)」ぜひ読んでみてください!そして感想を・・・


 (リアルな話)調べてみてちょっと面白そうだなと興味は持ちましたが、現在は“買ったけど読んでいない漫画”が死ぬほど積んであるのであんまり期待しないで下さいな。(前)と書かれているということは、全2巻で完結するということなんですかね?なら、(後)が出てから買うのも手かなー。


4757522304春期限定いちごタルト事件 前 (Gファンタジーコミックス)
米澤 穂信 饅頭屋 餡子

スクウェア・エニックス 2008-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 僕が寝るまでが日曜日です。この記事は朝の内に書いて予約投稿にしてあるので、悪しからず……

 メモ書き。
 サイト読者のことを念頭に置かないと本末転倒になるよ、ということ。(情報元:怪人の集会所IIさん)

 「つまらない漫画を読んだらつまらないと書くべきか」問題。
 個人的には、アフィリエイトを貼って商品紹介料を得ているならば悪いところは「悪い」と書くべきだと思っています。その「悪い」をどう受け止めるかは、自分の文章力と読者の優先順位次第であって……

 このブログで紹介することが多いゲームソフトとかは単価も高いですからね。買った人が後悔するようなことにはなって欲しくないと思い、自分の率直な感想を書くようにしています。
 自分の感覚で言うと、自分がベタ誉めしたソフトよりも「こことこことここが悪い!」と問題点を指摘したソフトが売れた時の方が嬉しいかも知れません。まぁ……読み流された可能性もありますが(笑)、問題点を把握した上で「自分はそこは気にしないな」と買ってもらえたなら、勇気を出して批判した甲斐があったというものですからね。



 今日の記事、一つ一つの話題を突き詰めていけばそれぞれ記事になりそうなものばかりでした。考えがまとまったら単独で記事にするかも知れません。

| WEB拍手返信 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/619-a08df909

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT