やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PSP版『海腹川背』が50%オフになった頃のゲームニュース

 今日は、単独記事にするほど膨らませられなかったけど、触れておきたいゲームニュースを幾つか取り上げていきます。やっつけって言うなー!


 『Mr.DRILLER Online』オンライン対戦がマトモにできない!プレイヤーの怒り爆発(情報元:WY2K帳さん)

 何やってんだ、バンナム……
 僕はこのシリーズをやったことがないので、この“欠陥”がどういうレベルのものなのか分からないんですけど――色んなブログから同時多発的に「何じゃこりゃ!」という声が聞こえたので、騒ぐのもムリがないレベルなのは確かみたいです。

 アイマス商法に賛否両論あるとは言え、バンナムが日本のXbox360に与えた影響は大きいし、その功績は否定しようもないんですが……そのために、今回の『Mr.DRILLER Online』も優遇措置を受けていたなんて説もありますし。
 うーん、「対応策を検討している」という公式コメントが出たみたいですが、(バンナムもXbox360も)イメージダウンは免れないか。



 Amazonバーゲンコーナー、PSP版『海腹川背』が50%オフに

 4月5日昼の段階での話。
 数日前までは30%オフでしたが、さっきバーゲンコーナー見たら50%オフになっていました。

 これで「マーベラスざまあみろ」と思う人もいるかも知れませんが、価格を下げて売らなければならない分の損は小売店(この場合はAmazon)に降りかかってくるワケで……短期的に見れば、マーベラスは損をしていないんですよね。
 つーか……「何が何でも年度末に発売しろ!」というギリギリのスケジュールの中で開発されていたのだとしたら、最初から良作を作ることなど無理だったのかもなーと哀しくなりました。シリーズのファンは失望し、小売店は損益を抱え、開発会社は評判を(前からだったとも言えるのだけど)落とし、マーベラスだけは年度末に利益確保出来た―――結果論ではこう言えてしまいますからね。

 「もう今後一切マーベラスのソフトは買うべきではない」とまでは言いませんけど、「年度末に発売されるマーベラスのソフトは要注意」くらいには思っておいた方がイイのかも知れませんね。失ったブランドイメージの重みを、マーベラス自身は分かっているんですかねー。



 スクエニ、Wiiウェア「小さな王様と約束の国 FFCC」追加コンテンツ配信開始。王様やチャイムの新たな衣裳など

 僕はこのゲームをやっていないんで、この追加要素と価格についてはよく分からんのですが……
 外から見た印象としては、「ゲームの中核部分」が「意外に高いかも」というものでした。この値段設定に対して「アイマスよりは安い!」とか、「アイマスは許されるがFFでは許されない!」とか、色々と言われていますけど。僕個人としては、どっちも遊ぶ気が起きないなというのが本音。

 いやね……「追加料金を払いたくない」くせに、「ソフト価格に4000円以上も上乗せされた『どき魔女2』の限定版は買う」のは妙な話だと自分でも思うのですが。
 多分、僕にとって“ゲームを買う”ということは特別なイベント事なんですよ。なので、最初にある程度のお金を払うのは許せる。でも、後からチョコチョコと払わないとならないのなら、「まだ、金払わなきゃならないんだ……」と胃が痛くなるというか。

 有料ダウンロードコンテンツ自体を否定する気はありませんし、そういうビジネスモデルもありだとは思うんですが。自分がやりたいかと言われると、じゃー他のゲームをやるよと思ってしまうのです。



 しかし、今回の『FFCC』の一件で一番気になるのは……発売前には一切情報が出ていなかったことだと思うのですが。
 もちろん赤いWi-Fiコネクションのロゴは載っていましたし、発売日当日には追加コンテンツうんぬんの情報も色んなサイトに載っていましたが……知らずに買った人も多いと思うんですよ。発売日をワクテカして待って、1500円用意して買って「ワーイ、楽しいな」と思ってネット開いてみたら、「あと○○円払えば××が手に入りますよ」と書かれてた―――って人は、落胆しないんですかね。


 だからと言って、Xbox360のバンナムみたいに発売日前日から有料コンテンツをズラッと並べておくのもどうかと思うんですけど。



 【DS】「ヘラクレスの栄光 -魂の証明-」スクリーンショット9点

 昨年10月の任天堂カンファレンスで発表された『エターナルクロニクル(仮)』が、『ヘラクレスの栄光 -魂の証明-』だという話みたいですね。正式発表は来週の少年ジャンプだそう。
 発売が任天堂、開発は(VCで『ヘラクレス』を配信している)パオンだと思われます。『ASH』『ソーマブリンガー』に続く、任天堂のゲーマー層囲い込みソフトというところでしょうか。


 しかし……バーチャルコンソールでスーファミ版の『ヘラクレスの栄光III』か『IV』を買おうと悩んでいた僕としては、興味が分散されてしまった感はあります。ぶっちゃけた話……システムが複雑な最近のRPGは怖いんですよ。素直にスーファミ版をやっておこうかな。




 ちなみに今後の僕のゲームプレイスケジュールとしてはこんなカンジ。

 今の作業が終われば:『パンヤ2』(ゴルフゲーム)再開
 4月15or22日:『うしろに立つ少女』(アドベンチャーゲーム)購入
 6月くらい?:『どき魔女』(アドベンチャーゲーム)2周目をやっておきたい
 7月31日:『どき魔女2』(アドベンチャーゲーム)購入

 もうアドベンチャーゲームはお腹いっぱいだろ(笑)。
 『スマブラX』でアクション熱が燃え尽きた感があるのだけど、かと言って興味があるソフトがアドベンチャーゲームに寄り過ぎているのも危険な気がします。なので、4~6月に出るWiiソフトに期待したいのですが、現時点で揃っているのはシリーズソフトばっかりなんですよね……

 時間とお金と相談しつつ、これを機に中古ゲーム屋でも漁ってみますか。
 その前に、アリンを使えるようになる前に中断した『パンヤ2』を再開せねば……


B0016GM49Cどきどき魔女神判!2(Duo)(初回限定版:「どき魔女2・限定オリジナル ねんどろいど・ぷち(2体)」&「スペシャルCD-ROM」&「天使と悪魔のツインマスコット」&「天桜守学園 生徒手帳」同梱)

SNKプレイモア 2008-07-31
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/631-bd59a7b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT