やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:百合っこと、百合好きな女のコは違うという話

 「やまなし、テメーが女を語るんじゃねえよ」シリーズ第2弾。
 「男児から見た感情移入先としての百合」は以前に書きましたが、今日は女のコ視点からの百合話(を男が書くというチャレンジ)です。


 「ホモが嫌いな女子などいません!」以上に「百合が嫌いな男子などいません!」と僕は思うのですが、「百合が嫌いな女子もいません!」と言いたいくらいに百合好きな女のコも結構いるんですよね。少なくとも、ホモ好きな男のコよりは多いんじゃないかと思います。すなわち、百合最強。

 でも、この「百合」って、定義が曖昧なまま話が進んでいることがほとんどですよね。
 ・「百合」と「レズ」の境界はどこ?
 ・「女のコ同士のイチャイチャ」はどこまでOK?


 喩えば、「百合」を「ガチな同性愛」と捉えている人と、「百合」を「女のコ同士がキャッキャッ言っている様」くらいに捉えている人では話が噛み合わないんですよね。
 話が噛み合わないだけならば、「私が萌える百合とはこういうものです」と最初の名刺交換の際に言っておけばよろしいのですが………百合アニメという触れ込みで始まったアニメが、ガッツリ最後までヤっちゃったりヤらなかったりというのは「私が(俺が)期待していたのはこういうのじゃないのに……」ということに繋がりかねません。


 似たような話をつい最近書いたような気がしますね……ということで、あの記事は今日の記事に向けての伏線でした。

 参考:「エロに繋がる萌え」と「エロに繋がらない萌え」


 「百合って萌えるよね」と話している人が二人いたとしても、その萌えが「エロに繋がる萌え」なのか「エロに繋がらない萌え」なのかで大きく違います。

【百合が「エロに繋がる萌え」な人】
 女のコ二人がイチャイチャしている←萌える
 女のコ二人がチューしている←萌える
 女のコ二人がヤっている←ハァハァ

【百合が「エロに繋がらない萌え」な人】
 女のコ二人がイチャイチャしている←萌える
 女のコ二人がチューしている←グレーゾーン
 女のコ二人がヤっている←ドン退き


 分かりやすく書くと、こんなカンジ。
 “百合が「エロに繋がる萌え」なのか「エロに繋がらない萌え」なのか”が人それぞれ違うというのが一つ目の問題(混乱の原因)。
 そしてもう一つの問題は……上の例えで「グレーゾーン」と書いた部分なんですけど。「どこからがエロなのか」は、これまた人によって違うんですよね。



 喩えば……男からすると“女のコ同士で胸を触っている”のは「エロ」ですよ。ガチで「エロ」なシチュエーションで、正直ごちそうさまって感じですよね。
 でも、女のコの中には「それって別に日常のことじゃん」って人もいるのです。もちろん個人差はありますけど、男のコよりも女のコの方が女のコの胸を日常的に触っている率は高いんじゃないかと思います。

 同じ“百合が「エロに繋がらない萌え」な人”であっても、“女のコ同士で胸を触っている”にドン退きする人/萌える人が分かれてしまうのです。



 「チューしている」をグレーゾーンにしたのはそういう理由です。
 ディープキスならば「エロ」の領域に入れる人が大勢でしょうが、軽いキスならば「女のコ同士ならノーカウント」という人もいますし、頬チューですら「ありえない」「神聖な甲子園のグラウンドを穢すな!」という人もいます。

 受け手の趣向によって「ドン退きor萌え」が分かれてしまうゾーンなんですよね。



 僕自身は“百合が「エロに繋がる萌え」な人”ですけど、世の中の人全員がそうだとは思っていないので……百合をサービスシーンに使う時にはその線引きに迷いますね。
 サービスシーンとはまた違いますけど、『Re:Survival』で女のコ同士のチューを描いた際―――やっぱり嫌悪感を示した人もいましたし、「ア、アレは舌が入っているんですか!?」とメールで尋ねてきた人(しかも女性)もいました(笑)。


 なるべく多くの人に喜んでもらいたいのだけれど、人の数ほど“萌えのツボ”は違うのですから難しいですよね。


B000G0822MStrawberry Panic!ストロベリー・パニック!(初回限定版)

メディアワークス 2006-08-24
売り上げランキング : 6442

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さてさて……
 男からしてみると、「百合」というのは“現実では手が届かないもの”だからこその魅力があるのだと思います。この辺は先にも触れた「男児から見た感情移入先としての百合」にも書きましたね。遠いからこそ感情移入できる、と。


 男-ハァハァ→【女×女】

 こんなカンジ?
 ある意味で凄く分かりやすいと思うんですが、これが百合好きの女のコとなると話がややこしくなります。


 女1-ハァハァ→【女2×女3】

 男の感性からしてみると、女2と女3がイチャイチャしているのを見てハァハァしている女1は「自分も混じりたい」んじゃないかと思いがちなんですが―――話を聞いてみると、女1さん自身にはその気がないという話をよく聞くんですよね。
 女のコ同士がイチャイチャしているのを見て「このコらチューしないかなぁ」と妄想したりするのに、自分が女のコからチューされるのはイヤだという不思議!謎!



 百合っこ=女のコを好きな女のコ
 百合好きな女のコ=女のコを好きな女のコを好きな女のコ

 脳がパンクしそうです。
 百合好きな女のコの中には「自分も百合ってみたい」と思っている人もいるんでしょうけど、根本的に「百合を眺めたい」と「百合ってみたい」は別のものなんだろうと考えた方が無難でしょうね。それこそ、名刺交換の際に「アナタは百合好きとのことですが、ご自身が百合体験をなさることに興味はおありですか?」と質問しておくのが大人なマナーだと思います。



 何となく……「当たり前だけど、二次元と三次元の好みって違うよね」の記事で書いたことに通じるかも知れませんね。

 百合は2.5次元というか。
 アイドル的なものというか、桃源郷的なものというか、いつまでも追い続けたい夢的なものというか。
 現実として自分に降りかかってくるものとは違う魅力があるというか。もちろん「二次元でも三次元でも好みは一緒」という人がいるように、「百合は眺めるのもするのも好き!」という女性もいるでしょうけどね。神か、そんな人は。




 まぁ……結局行き着くところは、(男にとって)女性って謎だらけな生き物だよなーということです。「謎だらけ」だから蔑もうとするか、「謎だらけ」だから惹かれるのかの違いだけで、全ての男にとって女性は謎なんでしょうね。


B000ZUQKGSDarling(初回限定盤)
堀江由衣

KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) 2008-01-30
売り上げランキング : 1013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:34 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

初めましてこんにちは。
私も百合好きの女子の1人なので、この記事を興味深く読ませてもらいました。
明確な分析で、読んでいて楽しかったです。
確かに、百合好きの女子が同性愛者である比率は限りなく低いですよね。
男性のオタクがギャルゲー好きな比率に比べ、女性オタクの乙女ゲー好き比率が大幅に少ないことから考えて、女性は自己と他者との関係に萌えを見出すのではなく、他者と他社との関係に萌えを見出す傾向にあるのではないかと個人的に考えています。

私たち女性からしても、男性は謎とまでいかなくても感覚的に分からないことだらけですよ(笑)
ではまた素敵な考察文期待しています。がんばってください。

| ナギ | 2008/04/11 18:18 | URL |

>ナギさん

 あ、ありがとうございます!
 今回みたいな記事は特に「コレを読んだ女の人はどう思うんだろうなー」と不安だったもので、そう仰ってもらえると嬉しいです。ウチのブログは普段からアレな発言で女性読者をドン退きさせているので、「今更何を気にしてんだ」という気もしますが(笑)。

>女性オタクの乙女ゲー好き比率が大幅に少ないことから考えて
 これはかなり意外でした。
 確かにいわゆるBL文化に比べて乙女ゲームの市場規模ってあまり大きくないと思っていたんですが。男性からすると、「乙女ゲーム好き」が突き詰めていくと「BL好き」に進化するイメージだったので驚きました。

 でも、言われてみれば……男性も「ギャルゲー好き」が「百合好き」に進化するワケじゃないですからね。
 「自己と他者との関係に萌えを見出す」か、「他者と他者との関係に萌えを見出す」かは個人差であって。その比率が男女によって違うということなのかも知れませんね。言われてみれば、(男女のカプであっても)カップリング論に熱くなるのは女性の方が多いですし。

 うーん…深い。

 ではでは、今後もこんなブログですが応援してもらえるとありがたいです。

| やまなし(管理人) | 2008/04/11 20:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、はじめまして。
私も百合モノは結構好きなので、興味深く記事を拝見しました。
自分の中では、BLも百合も男女の恋愛モノも、等しく「他人事」として楽しめるようになってきつつあります……。
乙女ゲも結構するのですが、主人公イコール自分、という風にはもはやプレイしてないですね。
もちろん、主人公イコール自分、な感じに感情移入してプレイされている乙女ゲーマーも多いかとは思うんですけど、そうじゃない、という方も同じくらい多いんじゃないかなあと思います。
最近の18禁乙女ゲなんかは、主人公の女の子にもボイスありだったりする傾向からしても、もっとこう自分をカウントしない、「読み物」的楽しみ方も増えてきてるんじゃないかな~と思ったりもします。
あと、乙女ゲはギャルゲや男性向けエロゲと違って、主人公の顔をスチルでもはっきり出すケースが多いので、この辺も感覚が違うんじゃないかなと。
ときめもGirl'sSideのように、主人公の顔出ししない乙女ゲもありますが、顔出しする方が最近のものでは多い気がするので。
むしろ、主人公の女の子にも萌える感じでプレイしている時もありますしー。
百合だけじゃなく、男女の恋愛モノでも、女の子サイドに自分を投影していない、という場合も多いんじゃないかなと思ったりもします。
この辺、男の人はどうなんでしょう。
男女の恋愛モノで、男主人公に特に感情移入せず、でもお話には萌えてる!とかそういうのってアリでしょーか。

| ようこ | 2008/04/12 03:47 | URL | ≫ EDIT

>ようこさん

 初めましてー。
 女性の中には結構「BLも百合も男女の恋愛モノも楽しめる」という万能超人がいて、すげえ!羨ましい!と思いますね。僕は男女の恋愛モノがダメなので(笑)、全方位の萌えに対応できるようになりたいです。

>主人公の女の子にもボイスありだったりする傾向からしても
 な……なんと!
 こういうのってホントに外からだと分からないものですね。男からしてみると『ときめもGirl'sSide』くらいしか乙女ゲームを知らないため(もちろんプレイしたこともない男がほとんど)、『ときめも』のような作品ばかりなんだと勝手に思っちゃっていました。こうやって偏見は出来上がっていくということか…


>男女の恋愛モノで、男主人公に特に感情移入せず、でもお話には萌えてる!
 僕も実は美少女ゲームの領域には疎いんですが(嫌いではなくて、ゲームとして物凄い不得意なんで)、主人公と自分を切り離してプレイしている人も多いと思います。
 ちょうど今「ヒロインは誰のもの?」という記事(http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-636.html)で話題になっていて、「渚(ヒロイン)は岡崎(男主人公)の嫁だ!」という人と「いやいや、男主人公に自己投影してプレイするもんだろ」という人がコメント欄で分かれています。

 自分はどんな創作物でも主人公に自分を投影したことがないので(『どうぶつの森』とか『ドラクエ』でも)、そういう意見があるのか!と新鮮な驚きがありました。


 「男も女も、人それぞれだよね」と言っちゃうとそれまでなんですが(笑)。
 多様化しているということは、業界が成熟するための第一歩だと僕は思っているので……萌えの領域もまだまだ発展の余地がありそうな気がしますね。

>むしろ、主人公の女の子にも萌える感じでプレイしている時もありますしー。
 とりあえず、この一行に萌えておきます(笑)。

| やまなし(管理人) | 2008/04/12 21:12 | URL | ≫ EDIT

初めまして
私はどっちでもなく普通ですが女の人が百合好きってのはあんまり聞きませんね

ネットは男性の割合が多く、なりすましは普通に出来るので男性が知恵袋やまとめサイトに興味本位で書き込んでいることがほぼ全てだと思います
レズビアンに関する質問をした人の他の回答や質問を見てみると男性が好む趣味を含んでいることがほとんどです(今度見てみてください)

とにかく現実で見たことは好きな男性の気を引くための真似以外一度も有りません

| 檸檬 | 2015/04/02 13:02 | URL |

初めまして。
たまさか、こちらのサイト様に迷い込み、記事が面白かったのでカキコさせていただきました。
まぁ、好みというものは星の数ほど千差万別、人がいるだけ分かれるものですが、女子高に通っていた経験から女性心理をちょっと書かせていただこうかなと。

サイト主様もおっしゃる通り、
ガチのレズな方と百合好きは違いますね。
やっぱり、ガチのレズの方は自分が女性と性的関係を持ちたいでしょうが、百合好きは他人がイチャコラしてるの楽しいww
って感じですから。

これは、乙女ゲームにハマった時に、ギャルゲーと乙女ゲーの違いを真剣に考察した時に気づいたんです。
女性って乙女ゲーに自分を120%は重ねないなって。
もちろん恋愛シミュゲーなのである程度は告白された気になったりもしますが、実際は主人公×男キャラであって、自分×男キャラではないと。
分かりやすく言えば少女漫画を読む延長線と申しましょうか。
主役の性格の良い女子(応援したくなるような←ここ重要)が、メインの男とくっつくのかどうなのか、ハラハラ見守る…って感じですかね。
だからスチルもむしろヒロインの顔出しがないとNG。ヒロインのキャラ付けもしっかりしてないとNG。名前もデフォでっての多いですよ。

後、前述した女子高ですが、女子だけの環境になると代替が必要になるんです。多感な時期に性的対象がいないわけですから。
でも、真性レズでもない限り女子らしい女子にはときめかないんです。
じゃあ、どんな女子かというと、『男らしい女子』になります。

例として挙げると、運動部+ハスキーボイス+短髪+高身長。
アニメにもいるじゃないですか?男性から見ても少年と思っていたら少女だったってキャラ。
そういう人に惹かれるってのは往々にしてありますよ。

最近、共学でもそういう状況が増えた(百合好き女子が取りざたされる)のは、ひとえに男性の女性化もあるかと。
私の世代から比べるとナヨっとした男性が増えましたよね。
だったら惹かれるのは、気も合うし頼りにもなる女の子でもいいじゃないか…みたいなのはあるのではないでしょうか?

ただ、さすがに真性レズの方は本当に一握りでしょうが。

長文失礼しました。

| サヤ | 2015/12/04 17:32 | URL |

守備範囲の狭い方が多いようで

| 名無しの提督 | 2015/12/05 15:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/634-88f45446

TRACKBACK

百合っこと、百合好きな女のコの違い

考察:百合っこと、百合好きな女のコは違うという話 >>(やまなしなひび-Diary SIDE-) やっぱり傍観者の立場じゃないと萌えないってありま...

| ラノベオタと絵画の綴り | 2008/04/09 19:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT