やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何故、あんなにも僕らは「ビアンカかフローラか」に熱くなれたのだろうか

<重要なお知らせ>
 この記事は『ドラゴンクエストV』に関するネタバレを含んでいるので、未プレイの方・これからプレイ予定の方は自己責任で読むようにして下さい。



 注釈つけても、記事タイトルの時点でアウトだろ(笑)。

 さて、今日の話題は『ドラゴンクエストV』です(以下、『ドラクエ5』と略します)。
 DSリメイク版の発売が7月に迫り、スペシャルサイトも開設され、そのサイトは死ぬほど重くて閲覧しようとしたら僕のPCはフリーズしました。スクエニはいつだってそうだ。
 まぁ、とにかく。このリメイク版が今年の夏商戦の目玉になるのは間違いないでしょう。


 そして、このDS版『ドラクエ5』は発表当初から「人生最大の“選択”に、“もうひとつの選択”が加わる」という情報が出ていて話題になっていました。
 『ドラクエ5』における“選択”と言えば―――プレイした人なら誰もが記憶しているであろう、「ビアンカかフローラか」の花嫁選びのことでしょう。“もうひとつの選択”という情報が出てきた際に、「ビアンカとフローラに加えて、3人目の花嫁候補が出てくるのでは!?」と騒がれたのです。

 今文章を読み返してみると……“もうひとつの選択肢”ではなく“もうひとつの選択”となっているので、花嫁選び以外の選択イベントが加わるんじゃないかと僕は踏んでいるのですけど。果たして真相はどっちでしょう?



 しかし……実を言うと、僕はあまり『ドラクエ5』の内容を覚えていないんですよ。
 『ドラクエ』シリーズは兄貴の方が好きで、『5』を買ってきたのも兄貴でしたし。僕は兄貴がクリアしてからプレイし始めたので(やまなし家のルール)、内容をほとんど知った状態で遊び始めたというのも印象に残っていない原因でしょうね。

 でも、「ビアンカかフローラか」の花嫁イベントだけは強烈に覚えているのですよ。
 これってスゴいことですよね。喩えば、僕は『ドラクエ7』のイベントは一つも覚えていません。こっちの方が最近プレイしたのですけど(『5』は92年、『7』は2000年にプレイ)、何一つ覚えていないのです。
 逆に言えば、『5』のあの結婚イベントがそれだけ強烈な印象を残したということですし、だからこそ未だに「オマエはどっち選んだ?」という話題になるのでしょう。


 ちなみに僕はフローラ派。小学生の頃から青髪スキーだったみたいです、流石。
 (幼なじみやお姉さんキャラは当時から苦手だったようですね)


 そういや、こんな素晴らしい記事がありました。

 きっと50年後も、ビアンカかフローラかで論じ合うぼくら。

 僕がオンタイムでプレイしていなかったこともあって、『FF7』の「エアリスかティファか」はそこまで熱くなれないかなぁ。
 没入感というか、自分の選択の重みが『ドラクエ5』のそれは半端なかったですからね。選んだ方とは一緒に冒険が続けられて子どもまで作るのに(ドキドキ……)、選ばれなかった方は二度とストーリーの表舞台には登場しないというのが凄いですよね。子どもながらに「結婚ってこういうことなんだ」と思ったもんです。


 同じように「選んだ方とは一緒に冒険が続けられて、選ばなかった方は二度と出てこない」ものは、ゲームの中では珍しくありません。『第4次スーパーロボット大戦』の「ダンクーガかコン・バトラーVか」とかね。でも、こっちは全然議論にならないのです(笑)。
 まー、売れた数が段違いということもあるんでしょうけど、後々の『スパロボ』シリーズでは両方ずっと仲間にしておける方が普通ですし、何十本もシリーズが出ている内の1本ですし。『ドラクエ5』のような「もう二度と一緒に冒険出来ない選択だった」重みはないんですよね。

 そう考えると、「ビアンカかフローラか」はあの『ドラクエ5』の世界にしか登場しないからこその重みだったのかも知れませんね。『ドラクエ5-2』みたいなものが出てしまうと、その神秘性は失われてしまうんじゃないかと思います。


B000UTI27EドラゴンクエストV 天空の花嫁

スクウェア・エニックス 2008-07-17
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 でも、やっぱり僕らが「ビアンカかフローラか」に熱くなったのって、“二択”だったからでしょう。
 ヒロインを選ぶゲームなんてそれこそ無数に存在しますが、その中でも『ドラクエ5』の印象が段違いだったのは「ビアンカかフローラか」しかいなかったからではないでしょうか。


 Wiiの『みんなで投票チャンネル』が面白いのって、“選択肢が2つしかない”からだと思うんですよ。
 「犬と猫、どっちが好き?」かを選ばなきゃならないのと、「犬と猫と猿と虎と羊とハムスターとパンダとシロクマとキリンさんと象さん、どれが好き?」と選ばされるのでは心理的な圧迫が全然違います。
 「どっちかと言うと……こっちかな」と仕方なく選んだ時の方が、選ばなかった方への想い(罪悪感とも言うべきか…)が残ってしまうのでしょう。


 実は、ここまで究極的な“二択”をさせられることってそうそうないですよね。
 上の記事で例に挙げられた「綾波レイと惣流・アスカ・ラングレー、どっちが好き?」も相当盛り上がる話題ではあるんですけど……僕は「伊吹マヤ」派なんですよ。現役中学生の頃からガチレズ好きだったんですね、流石。

 特に僕なんかはマイナー嗜好の人間なんで、Wヒロイン制の作品の場合はそのどっちでもないコを好きになることが多いです。

 「東城綾と西野つかさ、どっちが好き?」→「南戸唯」
 「セイバーと遠坂凛、どっちが好き?」→「間桐桜」
 「鴇羽舞衣と玖我なつき、どっちが好き?」→「瀬能あおい」
 「飛影と蔵馬、どっちが好き?」→「桑原和真」


 可愛いヒロインを沢山用意して「どのコも可愛いよ!さぁ、どのコを選ぶ?」という作品よりも、二人しかヒロインが出てこない作品の方が「どっちを選んだか」の方が熱くなるというのは面白いですよね。
 選ばなきゃ先に進めない不自由さもポイントかな?


 恋愛漫画なんかだと最終巻だけヒロインごとに2パターン発売するというのも面白いと思うんですけどね。東城とのエンディングを望む人はこっちを買って、西野とのエンディングを望む人はこっちを買う…みたいな。ファンは両方買うだろうし(笑)。
 現実的には「雑誌連載はどうするんだ?」という話になりますし、コミックス描き下ろしは作家に負担かかりすぎるので避けたいしで、楽な話じゃないんですけど―――長い漫画の歴史の中で誰もやっていないんだとしたら、やってみる価値はあるんじゃないかと無責任なことを言ってみました。

 まぁ……読者は「一つの結末」を望んでいるのだから売れやしないというのが、そういう作品が現れない本当の理由な気はしますが。




 『ドラクエ5』の話に戻すと―――
 なので、僕は「ビアンカかフローラか」に3人目の花嫁さんを加えるのは反対だったりします。そりゃ昔のプレイヤーの間では話題にはなるんでしょうけど、今回初めて『ドラクエ5』をプレイした人達にとっては“三択”だと印象に残らないんじゃないかと思うのです。やっぱり人生の決断は“二択”じゃなきゃ。

 では……僕が予想する「花嫁選択以外に新しい選択イベントが加わるのでは?」ということで言うと、先ほども書いたように僕は『ドラクエ5』の他のイベントを何一つ覚えていないので予想のしようがありません(笑)。

 どっちが正解であっても、こうやって話題になること自体が「ビアンカかフローラか」が如何に熱い選択だったのかを証明しているのかも知れませんよね。


B000A3DX2E動物ソフト人形シリーズ7 ジャイアントパンダ

ハピネット・ロビン
売り上げランキング : 17195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 蛇足。
 敢えて今回“男性目線”に限った話として書いてきましたけど、当時も今も女性のプレイヤーというのは存在していて、『ドラクエ5』をプレイした女性というのは少なくないはずなんですよね。
 そうした彼女たちが、「ビアンカかフローラか」の花嫁選びを真剣に悩んでいるということを想像すると……うむ、これはこれで百合なのか。ごちそうさまです。

| ゲーム雑記 | 17:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドラゴンクエスト5をプレイした人であれば、必ず一度はぶつかる問題ですよね。
当初プレイをした時は、「これはとても重要な選択だな」ということを子供ながらに感じ取っていたものです……ゲームであれだけ悩まされるのも珍しい(苦笑)
〝第三の選択〟に関しては色々な意見がある模様ですが、やはりもう一人結婚相手の対象が増えると言うのが妥当なセンでしょうか。
流石に重婚や独身と言った選択肢は無いだろうなあ^^;


>マイナー嗜好
メインキャラクターよりも、それを支えているサブキャラクターに魅力を感じてしまうことは良くありますよね。
メインのヒロインなどは主人公の周囲に居ることが多いので「そこに居るのが当たり前」という風に捉えてしまいがちなのですが、サブの方は通常接点が無いように描かれるので、その分妄想を描き立てられると言うか…(苦笑)

ちなみに自分はFATEだとライダー派です(何)

| じぇふ茶 | 2008/05/15 00:24 | URL |

SFC世代だが、俺の周りでは全然熱くなってなかったな。
SFCではゲームの作りがビアンカ一択だったし。
鳥山明の絵もなかったし、天の邪鬼以外でフローラを選ぶ理由がわからん。
まぁ、天の邪鬼の俺は最初のプレイでフローラだったんだが(笑)、
別に可愛いとも思わなかったし、何の愛着も湧かなかった。

| VIPPERな名無しさん | 2008/05/15 07:40 | URL |

北王路さつき派でキャスター派で幻海派です。
まあマイナーが好きというわけではないんですが、
メインのキャラはどうもこう、好意って感情を作られた感を感じることが少なくないんですね。
勿論例外もあるんですが・・・
あとDQ5のもう一つの選択、ベラかマリアだと思ってました。

| DDD | 2008/05/15 11:31 | URL |

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。
文中にある"『ドラクエ5』をプレイした女性"ですが
こちらのサイトに想いが綴られています。

http://www4.plala.or.jp/brandiny/memories/093.html

この方の思い入れははんぱではないので覚悟してください(笑
それでは。

| Our head | 2008/05/15 11:43 | URL | ≫ EDIT

タイトルロゴにリングが3本ある以上は3人目の花嫁が! と思います。

| g | 2008/05/15 12:31 | URL | ≫ EDIT

>タイトルロゴにリングが3本ある以上は3人目の花嫁が! と思います。

それ元からです、SFC版の頃からVのタイトルロゴには「三つの輪」が描かれていますがこれは
1:重要な鍵となる三つの指輪
2:パパス→主人公→その子供達、と言う三世代に渡る物語であること
この二つを表しているのではないか、と少なくとも我々の間では言われています。

| ああああ | 2008/05/15 13:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/15 14:31 | |

>じぇふ茶さん
 重婚よりも、フローラ×ビアンカの百合エンドを期待する僕は末期です。
 独身説も面白そうだとは思うんですけど、「天空の花嫁」というサブタイトルですからね(笑)。アンディとフローラに双子を産ませて、その息子が勇者、娘を花嫁にというパターンだったら神ゲー確定。

>その分妄想を描き立てられると言うか…(苦笑)
 コレはデカいかもですねぇ。
 エロ同人の世界だと、「まだ出番がなくてどんなキャラだか分からないけど描いてみました」みたいな人もいますし(笑)。想像の余地が残っているくらいの方が、神秘性が広がると言いますか。


>VIPPERな名無しさんさん
 「みんなビアンカを選ぶだろうから、俺は敢えてフローラだな」というのが、立派にイイ思い出になっていると思うんですけど(笑)。
 他の例もそうなんですが、こういうのってリアルタイムよりも、数年後に「そう言えばオマエ、どっち好きだった?」みたいに話す方が盛り上がるんですよ。思い出は美化されますからね。


>DDDさん
 さつき派は「出番が多いけど痴女担当」で、ある意味唯派以上に茨の道だった気が(笑)

 ベラとマリア……ぶっちゃけて、そのキャラが誰かも覚えていないです。マリア説はネット上でかなり有力なんで、自分が覚えていないことが歯がゆいのですが。ベラに関してはもう一体何が何だか。

 こういう話をしていると、『ドラクエ5』が欲しくなってきますね(笑)
 夏は他のソフトを買おうと検討しているので『ドラクエ5』をやる時間がないのが惜しいです。


>Our headさん
 半端な覚悟で読んだら、百合萌えどころではなかったです(笑)。
 娘の能力が低いのがイヤだったのは僕も一緒でしたね。息子は頑張って最前線で戦わせていましたが、基本的には仲間モンスターの方が強かったのが残念でした。まぁ、肉親ばかり使っちゃうのもゲームバランスとして問題なのかも知れませんが。


>gさん
 ああああさんが仰った通りなのですが……
 「花嫁の数だけエンゲージリングを用意したデザイン」だったならすげーイヤだなと思いました(笑)。花嫁ってそういうものじゃないだろ!と。


>ああああさん
 フォローどうもです。
 指輪に関しては全く覚えていないのですが、「三世代の話」と「指輪」をひっかけているデザインというのは面白いですね。というか、三世代の話だから“三つのアイテム”を出したのかも知れませんね。

 この辺のセンスは流石だと思います。

| やまなし(管理人) | 2008/05/15 20:51 | URL | ≫ EDIT

はっ、お恥ずかしい思い込みでした。ご指摘ありがとうございます。
SFC版からプレイしておきながら元からこのロゴとは気づいてませんでした。

| g | 2008/05/15 23:43 | URL | ≫ EDIT

>gさん

 まぁ、ロゴなんて注意して見ませんものね(笑)
 しかし、ホント…そうなると一切のヒントがないので、「買ってみるまで分からない」ということなんでしょうね。購入後の評判としては賛否両論になりそう……

| やまなし(管理人) | 2008/05/16 20:23 | URL | ≫ EDIT

ビアンカorフローラに比べてエアリスorティファが余り盛り上がらなかったのは…

実はFF7にはもう1つユフィという選択肢があるんですよ。で3択になると2択に比べてクールダウンしてしまうんですよね(ちなみに私はユフィ派だった…←天邪鬼というな。実際当時1番人気は意外とユフィだったんだし…。)。

逆に作品によってはヒロイン固定の場合もありゼノギアスではエリィ以外に入る余地なしという形でして…(マリアもエメラダも蚊帳の外)。

でビアンカorフローラはフローラ派でしたとさ。後、娘だけどビアンカ選択の場合は多少は使えるかと…(イオナズンがあるし…)。ちなみにフローラ選択の場合は即刻ルイーダ逝きが正しいともいえる(イオナズンはフローラが使えるし、しかもフローラの場合はべホイミも使える)。
ただ、息子が娘に比べて強すぎなのは確か。

| hts | 2008/05/16 21:37 | URL | ≫ EDIT

>htsさん

 あ……“二択”か“それ以上”かのところで、ユフィの話を書こうと思っていたんですが。すっかり失念していました。フォローどうもです。
 ちなみに僕は、ユフィにもヴィンセントにも気付かないままクリアして、クリア後に攻略サイト周って(プレイしたのは2001年とかかな?)初めて存在を知りました。なので、あんまり愛着なかったのかも……

 『FF7』で言えば、デートイベントにその他のキャラ(男性キャラとか)を選べたというのも“二択”感が弱くなった理由なのかなーと思います。

>娘だけどビアンカ選択の場合は多少は使えるか
 嫁さんによって娘の能力が変わることすら知りませんでした(笑)。
 そうかー。ウチの兄貴はビアンカ選んで「娘弱いから使ってねえ」と言っていたので、フローラ選んだ僕からすると「どっちでも使えないんだな」と思い込んでいました。あれ、でもこの記事書いた女性もビアンカ派か……

 終盤仲間になったモンスターとかを使って、ずっと一緒に旅してきた仲間とか肉親とかをリストラするのが辛かったです。なのであんまり『5』に思い入れないのかもなー。しばりプレイとかの方が面白かったろうに、当時はそんなこと考えませんでしたし。

| やまなし(管理人) | 2008/05/17 19:56 | URL | ≫ EDIT

DQⅤは諸事情で未だに未購入・未プレイですが,
当世代により内情はよく存じ上げております。

お気持ち,よくわかります。
人に性がある以上・・
巨人か阪神か!とか,(私の地元は巨人か中日か)
山口百恵か桜田淳子か!とか,
男子VS女子に分かれて喧嘩する必然とか・・・

やっぱり,愛と自己満足・・かな。

ちなみに当時,私はレオナかマァムかで悩んでおりました。

| じょねす | 2014/02/21 00:30 | URL |

お久しぶりです

お久しぶりです。
DS版はやったことがないのでサイトを見た結果を書くだけなのですがどうやらデボラが加わっていたみたいですね。
で彼女が加わった結果嫁論争が収束してしまいましたねえ…。やはり3人になるとクールダウンしてしまうみたいですね。

ちなみに戦力から言うとデボラは他2人よりはくせがあるもののかなり使えるらしい…。彼女だけ娘とも能力がかぶらないし。
(魔法は2人よりも弱いけど代わりに素早い戦士として使える。育てると人間系戦士キャラとしては実は最強。ピピンがかわいそうなくらい。)

今はゲームを卒業している自分だけどもし当時デボラがいたら自分はデボラ派になっていたかもね。基本天邪鬼なプレイヤーだったし。
後子供が主人公と同じ黒髪になるのもGOODだと思う。

| hts | 2014/05/28 14:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/670-520a960b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT