やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バランスWiiボード対応ソフトはそろそろ出てくる?

 今年の1月4日の時点で、僕はこんな記事を書いていました。

 細かすぎる2008年のWii数字予測

 この中で僕は「バランスWiiボード対応のソフトは、Wiiウェアも含めて2008年中には5~6コしか出ないだろう」と予測していて、確かに現時点(2008年5月)では『ファミリースキー』の1本しか発売されておらず、発売予定もロケットカンパニーのエクササイズソフトだけとなっています。海外ではスケボーゲームが予定されているそうですが……日本ではアナウンスされていませんね。

 ゲーム業界には「別売りの周辺機器は定着しない」という説がありますが、200万本売ったバランスWiiボードですらもこの運命からは逃れられないのでしょうか。
 上で紹介した記事にも書いたことですけど……同じ「200万世帯が持っている」でも、「よーし!これからバリバリゲームソフト買っちゃうもんね!」という気概で買われているゲーム機本体と、「『Wii Fit』を遊びたい」ついでに付いてきているバランスWiiボードじゃ意味合いが違いますもんね。


 逆に言うと……アレだけ言われていた「『Wii Fit』なんかすぐに飽きるよ」「あんな板はすぐに押し入れに片付けられる」という批判の通りならば、「せっかく買ったのに最近あの板使ってないなぁ。あれ使うゲームが出たらイイのに」と思っている人が沢山いるってことなんですけどね。
 むしろ「『Wii Fit』があればそれだけで満足!」と思われた方が、後追いソフトは買ってもらえませんからね。


B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ということで……実を言うと、この時期~夏辺りまでにバランスWiiボード対応ソフトを出すと面白いことになるんじゃないかと予想しています。もう既に『Wii Fit』に挫折してきた人も多いでしょうし(自分含む)、夏直前と言えば体型を気にする時期ですしね。

 バランスWiiボード対応ソフトを出す際の不安要素としては、「ボード単品での販売を行っていないので専用ソフトにしづらい」→「中途半端な対応にしか出来ない」ということがあると思います。
 ボードを単品で販売しない理由は簡単で、『Wii Fit』のチャンネルインストール機能を複数のWiiで使われてしまう可能性が高いからです。『Wii Fit』の数=バランスWiiボードの数ならば、使い回しはされないだろうってことなんでしょう。


 なので、当分はミニゲームの一部なんかで対応&Wiiウェアのソフトで実験的に対応という形になるんじゃないかと予想しています。
 そう言えば……次の『メイドインワリオ』はバランスWiiボード対応になるのでは?という噂もありましたね。バランスWiiボード向きのソフトですし、全部のプチゲームではなく、200コ中20コくらい対応とかでも面白そうですしね(スタート時に「バランスWiiボードを持っているか」を選択できればイイ話ですし)。


 もう一本、任天堂が誇るミニゲーム集と言えば『マリオパーティ』シリーズがあります(開発はハドソン)。
 昨年夏に発売された『8』はボードゲーム部分のバランスの悪さで批判をされていましたが、『Wii Sports』『はじめてのWii』の次の1本を欲しがった層に上手くアピールして100万本を超えるヒットとなりました。同じように、『Wii Fit』の次の1本として、バランスWiiボード対応の新作を発売出来れば売上げとしては面白くなるんじゃないでしょうか。

 ただ……発売時期を考えると、昨年の『8』を除けば『マリオパーティ』シリーズは全て年末年始(11~1月)に発売されているんですよね。昨年の『8』が夏に発売されたのは、DS版との兼ね合いがあったのだと思われます。
 今年も夏に発売するのなら、そろそろ情報が出てくるでしょうしねぇ……(今月末に任天堂の発表会があるそうなんで、それ次第かな)。かと言って、7月のE3での発表というのも、それが「バランスWiiボードに対応するソフト」だとショボイ気がするし。うーん……夏か年末かに1本出るのは間違いないとして、どっちになるでしょう。



 『Wii Fit』自体、海外では発売が遅かったこともあるので……対応ソフトも時期を待っているということでしょうか。
 任天堂のWiiソフトは、パッケージソフトとWiiウェアが1月1本ずつというペースなので出し惜しみしている感は強いです。もっとバシバシ手札を切って欲しいと思うとともに、こういう時こそサードのチャンスなんだとソフトを投入して欲しいですね。今発売してくれたら買ったであろう、昨年末に出されたソフトはいっぱいありますもの……


【2008年任天堂Wiiソフトのまとめ】
 1月:『大乱闘スマッシュブラザーズX』(31日)
 2月:なし
 3月:『みんなの常識力テレビ』、『メトロイドプライム3 コラプション』(6日)
 ※ Wiiウェア:『Dr.MARIO & 細菌撲滅』(25日)
 4月:『マリオカートWii』(10日)
 ※ Wiiウェア:『みんなでパズループ』(22日)
 5月:『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』(1日)、『突撃!! ファミコンウォーズVS』(15日)
 ※ Wiiウェア:『役満Wii 井出洋介の健康麻雀』(20日)
 6月:『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』(19日)

 夏:『零~月蝕の仮面~』
 ※7月3日に発売予定だった『Disaster』は発売延期になったそうです
 未定:『Wii Music(仮称)』、『どうぶつの森(仮称)』、『星のカービィ(仮称)』
 ※ Wiiウェア:『まるぼうしかく(仮称)』


 ビックリするくらい発表済みの予定ソフトが少ないですね。
 『マリオパーティ』はどこかに入ってくるでしょうし、『ピクミン』や『メイドインワリオ』なんかは噂もでていますが……にしても、昨年秋からのキラーソフト連続リリースと比べると地味なラインナップだと思います。今月末の発表会で何か出てくるかなー。


B000INDBS2おどるメイドインワリオ

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 1695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WiiFitは未だにほぼ毎日使っています…が、最近はちょっと物足りなさを感じているところ。
ユーザーの立場からしてみれば、もっと色々な対応ソフトを出して欲しいですね。
とは言え「バランスを測定する」要素に限られてしまうから“たくさん出す”というのは難しそうではありますがw


>任天堂のWiiソフトの出し惜しみ
母体となる任天堂以外のメーカーの事情も絡んできますが、バーチャルコンソールも結構出し惜しみをしていますよね。
誰もが知ってるメジャーなタイトルは良いとしても、今市場に出回っていないような古い(もしくはマイナー)タイトルも同時にリリースしなければ、ちょっと宝の持ち腐れのような(苦笑)

| じぇふ茶 | 2008/05/18 01:24 | URL |

>じぇふ茶さん

 「ほぼ毎日起動している」からこそ、トレーニングに飽きが来てしまうというのはありますよね。『Wii Fit』にトレーニングを追加出来るようなWiiウェアが出てくれれば面白いのに、と思ったりします。セーブデータを共有するだけなら簡単に出来ることでしょうし。


>バーチャルコンソールも結構出し惜しみをしていますよね。
 そうですか。
 実を言うと、僕はもう「出して欲しいソフトはほとんど出ちゃったな」と思っているんですよ。後は『MOTHER』シリーズと『ワンダープロジェクトJ2』くらい。スーファミの特殊チップの問題や版権問題が解決すれば出して欲しいソフトはあと数本ありますが……

 「出たら絶対買うのに!」というソフトはそんなに思いつかないというのが本音だったりします。Wiiウェアのお手ごろ価格に慣れちゃったというのも大きいかも知れませんね。

| やまなし(管理人) | 2008/05/18 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/673-83fd5bca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT