やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今後バーチャルコンソールに出てきそうなソフトまとめ(スーファミ・任天堂編)

 チュンソフトがWiiで『街』の続編っぽい作品を出すそうで期待急上昇中。
 そうか!あのソフトがWiiで発売というのはこの伏線だったのか!

 『ミブリー&テブリー』の実写映像『忌火起草』のWii移植は、この地慣らしだったみたいですね。
 『街』はやってみたかったんだけど、タイミング悪く触れたことがないソフトだったんで……『街』の移植版もWiiで出してくれというのが正直なところですけど(笑)、新作で勝負してくれる精神というのはWiiにとってはありがたいですよね。
 DSで『シレンDS2』(こっちはゲームボーイ版2のリメイクだそう)も出すそうで、今後はチュンソフト→任天堂陣営、セガ→PS陣営という棲み分けをしていくのかな?


 あと、Wiiでリメイクされるコナミの『サバイバルキッズ』が気になっていたのですが……こちらは発売日8月7日と『どき魔女2』の1週間後なので、恐らくスルーします。
 そうそう。気になっていた『Jリーグ版ウイイレ』が今年どの機種で出るのかという話は―――PS2になったそうです。チッ、冒険しなかったか。Wiiで出してくれれば『どき魔女2』あっても買ったのになぁ。


B000RJZ9BESEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇

セガ 2007-08-30
売り上げランキング : 1183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2日前の「64・任天堂編」に続く第2弾。
 今日もバーチャルコンソールに出てきそうなソフトをまとめたいと思います。

 ベースは昨年6月にまとめたものなのですが、アレはニンテンドウパワー専用ソフトをリストに入れ忘れていたので、今回は忘れずに入れました。


 スーファミソフトは基本800円と若干割高感はありますが、2Dゲーム時代の懐かしさと、当時は1万円近いソフトばかりだったこともあり……2月に調べたランキングでもかなりの数が入っていました。

 ただ、バーチャルコンソールで配信する際には立ちはだかる壁が3つあるんですよね。
 一つはスーファミ用特殊チップ搭載ソフト。『スーパーマリオカート』や『スターフォックス』など、スーファミで3D描写をするソフトなどには特殊チップが使われていることが多く……そうしたソフトはバーチャルコンソールでは配信されていません。
 目安としては、ニンテンドウパワーで書き換え可能だったソフトならば配信可能だそうです。

 二つ目は周辺機器必須のソフト。
 今でもバランスWiiボードやザッパーなどが登場していますが、任天堂はファミコンの時代から周辺機器必須のソフトを結構出しているんですよね。マウス専用ソフトやスーパースコープ専用ソフトがコレ。WiiにはUSBポートあるんだからマウス対応したり、Wiiリモコンをスーパースコープ代わりに使わせてくれたりすりゃイイのですが……そんな単純な話じゃないんでしょうね。
 つーか、『マリオペイント』は普通にWii版で出せばイイのにと思います。リモコンでもマウスでもペンタブでも描けるようにして、SDカードの保存とネット対応にすれば最強のツールになると思うんですけどねぇ。

 三つ目は、ファミコン版のリメイクソフトもあったこと。
 若い人には信じられないでしょうが、当時「スーファミは夢のゲーム機だ!」「古臭いファミコンのソフトをスーファミ用にリメイクしてくれ!」という時代の流れがあったんですよ。『マリオコレクション』『ファイアーエムブレム紋章の謎』『ドラクエI・II』『ドラクエIII』などなど、ヒット作も多かったです。
 これをバーチャルコンソールではどうするのか。喩えば、昨年12月にファミコン版が出たばかりの『メタルスレイダーグローリー』のスーファミリメイク版をもう出してしまうというのは……ちょっと考えにくいですよね。
 逆に、その『ファイアーエムブレム紋章の謎』や『うしろに立つ少女』などは、ファミコン版を配信せずにスーファミ版だけの配信となっています。ファミコン版が既に配信されている作品というのは、まだまだ配信はないのかなぁと思われます。


 こういった理由で……個人的には物凄く思い入れの強いゲーム機だったのに、いまいちバーチャルコンソールでは「タイトルが揃ってきた」感が薄いのがスーパーファミコンです。サードメーカーの話はまたの機会にするとして、今日は任天堂ソフトをまとめてみましょう。

 配信済のソフトは「★」でリンクはバーチャルコンソール公式サイト、今後配信の可能性がありそうなソフトは「」、版権や周辺機器の問題で配信が難しそうなソフトは「×」、グレーゾーンなのは「△」に分類してあります。特殊チップは解決されるかも知れないし、されないかも知れないので「△」にしておきました。


 例によって、リストはWikipediaのページを参考にしています。

スーパーマリオワールド(配信済)
F-ZERO(配信済)
△ パイロットウイングス―――特殊チップ使用?
シムシティ(配信済)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース(配信済)
× マリオペイント―――マウス専用
△ スーパーマリオカート―――特殊チップ使用
△ スターフォックス―――特殊チップ使用
× スーパースコープ6―――スーパースコープ専用
× スペースバズーカ―――スーパースコープ専用

○ ヨッシーのクッキー―――BPSに権利?
× ヨッシーのロードハンティング――スーパースコープ専用
○ スーパーマリオコレクション―――ファミコン版のリメイク、喰い合う?
× マリオとワリオ――マウス専用
ファイアーエムブレム 紋章の謎(配信済)
スーパーメトロイド(配信済)
△ ワイルドトラックス―――特殊チップ使用
○ MOTHER2 ギーグの逆襲
カービィボウル(配信済)
スーパードンキーコング(配信済)
△ スーパーマリオ ヨッシーアイランド―――特殊チップ使用
マリオのスーパーピクロス(配信済)
パネルでポン(配信済)
スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー(配信済)
△ スーパーマリオRPG―――特殊チップ使用?開発がスクウェア
△ 星のカービィ スーパーデラックス―――特殊チップ使用
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜(配信済)
○ マーヴェラス~もう一つの宝島~
○ スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

× 糸井重里のバス釣りNo.1―――版権モノ?
△ 星のカービィ3―――特殊チップ使用
○ 平成 新・鬼ヶ島―――ファミコン版を収録、喰い合う?
○ レッキングクルー'98―――ファミコン版を収録、喰い合う?
○ カービィのきらきらきっず
○ スーパーパンチアウト

ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女(配信済)
○ スーパーファミコンウォーズ
○ ドクターマリオ
―――Wiiウェア版があるので可能性は低そう
○ Zooっと麻雀!―――こちらもWiiウェアで『役満』が出ましたからねぇ
○ すってはっくん
△ ダービースタリオン98―――種牡馬とかの実名は版権的にどうなるんでしょう?
○ POWERロードランナー
○ POWER倉庫番
○ ピクロスNP Vol.1
○ ピクロスNP Vol.2

ファミコン文庫 はじまりの森(配信済)
○ ピクロスNP Vol.3
○ ファイアーエムブレム トラキア776
○ ピクロスNP Vol.4
○ ピクロスNP Vol.5
○ ピクロスNP Vol.6
○ ピクロスNP Vol.7
○ ピクロスNP Vol.8
○ メタルスレイダーグローリー
―――ファミコン版のリメイク、喰い合う?



 後半、怒涛のようにニンテンドウパワーのタイトルが出てきますが……『ピクロス』が8つあるのが要注意(笑)。元が2100円の『ピクロスNP』なので800円で出されると高い気がしますが、それなりの問題数はあったそうなので600円くらいなら結構需要あると思うんですけどねー。『ピクロス』大好きなんで、配信希望!

 『MOTHER2』はもちろん、『マーヴェラス~もう一つの宝島~』も“知られざる名作”らしいので期待をしたいところ。
 『ドンキー3』と『トラキア』はその内出てくると思うのですが、『トラキア』は前作『聖戦の系譜』から1年半近く経っているので微妙?『エムブレム』はバーチャルコンソールの中でも人気タイトルなんで、軽視しているワケじゃないと思うんですけどね。
 『スーパーファミコンウォーズ』は『突撃ファミコンウォーズ』前に出しておけば面白かったと思うのですが、どうにも時期を逸した感はあるか。


 元々ニンテンドウパワーは、“大作が揃うNINTENDO64”と“ライトな作品はスーファミとゲームボーイで”と言った棲み分けを目指したものだったので……パズルゲームやアドベンチャーのリメイクなんかが多いんですよね。
 思想的には、バーチャルコンソールとWiiウェアを合わせたようなものだったと思います。今Wiiで配信するのなら、それはそれで面白いラインナップですよね。

 ただ、その一方で「RPGが弱い」という当時の任天堂のウィークポイントをまんま表しているのも確かです。
 この頃の反省を活かして、今でも任天堂は「RPGの誘致」や「RPGの販売協力」なんかを積極的にやっていますもんね。悲しいかな、時代の方がRPGを求めなくなってきた風潮はありますが。




 ということで……僕が予想する6月のスーファミソフトは『平成 新・鬼ヶ島』で!
 ファミコン(ディスクシステム)版の配信からちょうど1年経過ということで、時期としては悪くないんじゃないかと思うのです。まぁ、4月に『うしろに立つ少女』を出したばかりなので、アドベンチャー2連発かよという気はしますが。

 『ピクロスNP』も1作ずつ出して欲しいんですけど、ムリかなー。


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/680-e41f85c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT