やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画雑誌の「つまらなかった作品」というアンケートが苦手

 こないだ「どういうキッカケで、その漫画雑誌を読み始めましたか?」という記事を書いた際に、ふと思い出したことがありました。


 漫画雑誌って、大抵アンケートハガキなるものが付いているじゃないですか。
 僕は「切手代を払うくらいならそのお金で他の漫画を買うぜ!」というケチ効率主義者だったため、数えるほどしか応募したことはなかったのですけど………

 数年前に、モーニングとアフタヌーンを購読していた頃はインターネットで応募が出来たので、「切手代がかからないならアンケートに答えよう!」となるべく欠かさず応募していました。プレゼントが欲しいというよりは、自分の趣味趣向が雑誌に反映されて、少しでも自分好みの雑誌になったら嬉しいなぁという思いがあったからです(=あくまで自分のため)。



 しかし、こういった漫画雑誌のアンケート……答えてみると、結構悩まされるんですよね。
 「面白かった作品を3つ挙げて下さい」という設問は、「3つしか選べないのかよー!5つにしてくれよー」とワガママなことを思ったり、どの作品がどの番号かワザと分かりにくく書いてんじゃねえのかと思ったりはしましたが―――それほど困るものでもありませんでした。

 本当に辛かったのは、「つまらなかった作品を1つ挙げて下さい」という設問。
 いやね、別に僕は「自分にとっては全ての漫画が面白い」みたいにイイコぶるつもりはありませんし、人間ですから好き嫌いがあって当然で、雑誌の中に1~2コくらい「好きじゃない作品」はありますよ。それはどんな雑誌だってそうです。

 でも、そういう作品って読まなくない?

 最初の1~2話で見限っちゃって、その後ほとんど読んでいない作品だってあるじゃないですか。
 どんなに好きな雑誌でも―――喩えば20コ連載作品があったとしたら、その内読むのって15~18コくらいでしたよ、僕は。

 ジャンプ感想を書いていた時代はムリヤリにでも全部の作品を読むことにしていましたが、他のサイトさんなんかは割りかしフツーに読んでない作品があったみたいです。
 連載開始1話目から読んでいるワケではないとか、熱心に読んでいないから伏線を覚えていないとか、後から追いかけるにしてもコミックス何十冊も出ているとか、「確かに読まないのも仕方ないよなー」と思うんですよね。


 ……で、そのアンケートの「つまらなかった作品」にそうした「読んでいない漫画」を書いて出せるかと言うのが悩みの種でした。
 それは何かルール違反な気がしてしまうんですよ。読んでもいないのに「つまらなかった」と評すのは違うじゃないですか。「俺、顔見たことないけど、オマエの彼女ブサイクだな」と言うようなものじゃないですか。

 かと言って、その雑誌で読んでいる15~18作品の中でその号最も面白くなかったものを挙げるというのも抵抗があるのです。
 読んでいるからには自分にとってそれなりにお気に入りのその作品を、たまたま今号は面白くなかったからといって「つまらなかった作品」に投票してしまうと、それが原因で打ち切られてしまうかも知れないじゃないですか!



 で……悩んだ挙句に、僕が取った行動とは。
 普段「読んでいない漫画」をその号はムリヤリ読んで、「うん!やっぱり面白くなかったな!」と確認した上でその漫画を「つまらなかった作品」に投票していたんですよ。

 何か、すげー不毛じゃね?



 まぁ……全ての雑誌がそういうワケじゃないんでしょうが。
 この雑誌って「全ての作品を隅から隅まで読んでいる人」に向けて作ってるんだなーと呆れてしまうことが多々あります。こないだの話題にも当てはまるんですが、大抵の人は1~2コの好きな作品目当てでその雑誌を読み始めるワケで。そこから徐々に読む作品を増やしていくのだと思います。「全ての作品を読んでいる人」なんて全体の何割なのか、そこを考えることの方が雑誌にとっては大事なんじゃないかと思うのです。

 なので、アンケートとしては「面白かった作品を3つ挙げて下さい」「読まなかった作品を全て挙げて下さい」「読んだけどつまらなかった作品を1つ挙げて下さい」みたいにすればイイと思います。
 どの雑誌だか忘れましたが、確かどっかに「読まなかった作品を~」という設問を用意している雑誌があったはず。全部の作品を読んではいないことを前提にしているんだなと好印象を覚えた記憶があります。でも、どこの雑誌かは覚えていません。


B000EHXSPSおまかせボックス

ジグ
売り上げランキング : 34318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 逆に……選挙の場合、「コイツ(この党)だけは絶対に当選させたくない」というマイナス票も入れられるようにすればイイんですけどね。
 そうすれば、人気取りのためだけに漫画・アニメ・ゲームを規制する法案を出してくる政治家とかも減るでしょうし、本気でその規制が正しいと思うならみんなが納得いくようにちゃんとした議論をしてくれるでしょうに。

(参考:「自分が興味のないものは規制されてしまえばイイ」のだろうか

| 漫画読み雑記 | 18:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おひさしぶりです
あんな事言ってたのに・・・戻ってきちゃいました

やー、笑わせてもらいました! 涙でましたよー
すご~く、気持ちわかります 
読まない読まない!

でも、エライですね~ 不毛でもちゃんと読んで答える姿勢がいいです!
ほんと楽しかったです!!
また、コメント書かせてもらいたいです!

| りこ | 2008/05/23 22:20 | URL |

無回答でいいのではなかろうかと思うのですが。
雑誌の方向性の材料として些少ながら自分の意見も参考にして欲しいという姿勢なら、面白かった作品で反映できると思いますし。

必須回答だった場合は知りません。「なし」があることを祈るだけです。

| 通りすがりの萌え考察家 | 2008/05/24 01:02 | URL | ≫ EDIT

漫画は読まれるためのものなので、読まないということはつまらないということとほぼ同義と解釈してかまわないのではないでしょうか。読んでみたら意外と面白かったという例や作者の立場を度外視した考えですが、ある意味それも一つの真実かと。

| ああああ | 2008/05/24 02:14 | URL |

つまらないより、読まなかった、の方が建設的ですよね。

| ああああ | 2008/05/24 09:03 | URL |

>りこさん
 おかえり、りっちゃん!!
 また気軽にコメント書き込んで下さいね。

 僕の記事ってあまり大笑い出来るタイプの文章じゃないと思いますが、楽しんでいただけたのなら幸いです。これを励みに、また楽しい文章が書けるように頑張りたいと思います。


>通りすがりの萌え考察家さん
 なるほど、それも一つの手ですね。
 ただまぁ、僕は御覧の通り融通が効かない性格なんで、一旦迷いだすと「無回答は逃げなんじゃないか!?」「きっちりと回答欄を埋めて応募したい!」とか思っちゃうんですよ(笑)。厄介な人ですねー。


>ああああさん
 なるほど、確かにそれは言えるかも知れませんね。
 「読まない」というのにはそれなりの理由があることなので、例えそれが「絵が…ちょっと」みたいな食わず嫌いだったとしても、「好きじゃない」「読む気にならない」と主張することは重要ですよね。

 「読む気にならない」ものは、その読者にとって「価値がない」のと一緒ですし。
 お金払って読んでいる読者には、それくらいの権利は十分あると思います。


>ああああさん
 「読む気にならない」というのは辛辣な意見ではありますが、雑誌作りのためには何より大切な意見ですからね。「つまらない」のように曖昧で掴みにくい意見とは違い、「0/1」の意見ですし。どうしてアンケートでは重要視されないんでしょう……

| やまなし(管理人) | 2008/05/24 20:31 | URL | ≫ EDIT

つまらないって、確かに悩むんですよね。自分としてはつまらないではなく、嫌いな作品と勝手に
解釈を変えて答えていますね。
あと自分が困るのが新連載が始まった時、その新連載の感想を書いて欲しいというアンケートで、
全く興味の無いジャンルの作品だと読まないので感想も何も無いのですが、そこで「興味が無いの
で読まなかった」と簡単に答えてしまっていいのか悩んでしまうんですよね。
たとえ興味が無くても1話くらいは見て、感想を書かないと何か逃げている感じがして嫌なんだけど、
興味が無いからストーリー等がさっぱり頭に入ってこなくて、上手く感想が書けなくてまた悩む。
そんなに悩まずアンケートって、気楽に答えるのが一番だと分かってはいるんですけどね。

| ユウ | 2008/05/24 22:28 | URL |

>ユウさん

 編集サイドからすれば「その号でつまらなかった作品」という情報を知りたいのでしょうが、読者は別に評論家じゃないのだから「好きな作品は面白い」「嫌いな作品はつまらない」と思いますからね。結果、面白い作品ではなく、好きな人が多い作品が残る……と。

 うーん……まぁ、それは別にビジネスだから間違ってはいないんですよね。
 作者のやる気が出るかは置いといて。

>新連載の感想を書いて欲しいというアンケート
 あぁ、これはキツそうですね。
 僕はほとんど出したことがないのですが、少年ジャンプのアンケートとかは「この後どういう展開を望みますか?」にどんな漫画でもバトル路線になる項目(ライバルが現れて…みたいな)があって笑ったことが何度か。

 こういうアンケートで「読者はバトルにして欲しいってよ!」と言われても、作者としてはどうしたらイイのやら。
 読者としては、少なくとも3話目くらいまで見てみないと面白さなんて分からないと思うんですけどねー。



 僕は、どんな作品であっても1話目は「これは俺の漫画読みの歴史の1ページに残る作品になるかも知れない!」と期待して読むことにしています。イイところ探しをしようとすると、自然と「イイところがあるのか」「全くイイところがないのか」が分かるというか。
 後は、もう1話目の段階で「この漫画のコミックスを集めるつもりで読もう!」とファンになりきって読むとか。

 まぁどんなものでもそうですが、「つまらないに決まっている」と思うよりは「面白いに決まっている」と思って触れてみる方が楽しいということです。もちろんその結果「思ったよりつまらないじゃないか!」と思うことの方が多いのですが(笑)。

| やまなし(管理人) | 2008/05/25 20:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/682-3d782d01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT