やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月のまとめ

 ゲーム業界も夏商戦のカレンダーが揃ってきて(PS陣営は来週情報が出てくるそうですが)、「今夏は何を買うか」に悩まされる日々です。僕の場合『どき魔女2』は既に予約済みなので、買ってあと1本かな。流石に一夏に3本はキツイですからね。

 なので、自分メモ用に「欲しい!」「買うか悩み中……」「買う気はないけど気になる」というソフトを書いておきます。書くことによって自分の気持ちを整理しておこうかと。


○ DS『もえたんDS』(7月24日発売/アイディアファクトリー/マイルストーン)
 1つ目がコレという辺りが流石俺!
 マジメな話、『えいご漬け』のような聞き取りか、もしくは長文読解を勉強できるソフトなら買ったんですけど……英単語の勉強しか出来ないみたいなんで、受験生でもない自分には使い道がないとスルーします。まぁ、元々が「萌える英単語帳」なんだから仕方ないんですけど。
 セールス的には1週間後の『どき魔女2』との対決に要注目か。


○ Wii『零~月蝕の仮面~』(7月31日発売/任天堂/テクモ)
 『Disaster』が延期してしまったため、夏商戦のWiiソフトの目玉でしょうか。
 ホラーゲームはほとんど興味がなかった(というかプレイする気がない)僕なのですが、今回出てきた画面写真で女のコのケツを追いかける視点でのプレイということが判明して俄然注目してきました。僕はこのシリーズを遊んだことないのですけど、着せ替え機能とかはないんですか!女のコを水着に着せ替えてケツを追いかけられるゲームならば買うのだが!

 ……と、一人盛り上がってはいたのですが。
 『忍之閻魔帳』さんの感想では、操作性が相当ヤバメだったそうな。「グラフィックがショボい」とか「クリアまでが早い」みたいな感想ならちっとも気にならない僕ですが、メニュー画面を開くのに時間がかかるとかは凄く気になるので避けた方が無難かも……ぶっちゃけ『トワプリ』も『フォーエバーブルー』も画面切り替えの遅さがネックだったしなぁ。
 任天堂は去年、夏にピッタリの『フォーエバーブルー』を夏に強行発売して不具合出しているので……このソフトもちょっと不安ではあります。信用ってそういうもんですから。

 ということで、発売後の評判待ちにするべか。


○ Wii『ワリオランドシェイク』(7月24日発売/任天堂)
 画面写真が出てくるまでは判断が難しいのですが……
 2DアクションにWiiリモコンを振るなどのギミックを上手に加えたゲームだそうで、プレイした方々の評判は上々みたい。僕自身は『スマブラX』以後「当分アクションゲームは遊びたくないなぁ」という気分なのでスルーしますが、『スーパーペーパーマリオ』が売れたことからもWiiで2Dアクションというのはセールスとして面白いんじゃないかと思います(『ペーパー』は中身がアクションゲームじゃないということで批判もありましたが)。

 Wiiにはまだ2D『マリオ』も2D『ゼルダ』も2D『メトロイド』も『ヨッシー』も『カービィ』もない中、数少ない2Dアクションとしてこのソフトがそれなりの結果を残したのなら……今後に繋げてくれるんじゃないかと期待をしてしまうのです。


○ DS『シグマ ハーモニクス』(8月21日発売/スクウェアエニックス)
 何気に一番気になっているのがコレ。
 キャラデザが相当好みで、アドベンチャー+推理+バトルという切り口も面白そうです。まぁ、設定その他はかなり好き嫌いが分かれそうではあるんですが、自分にとっては「キャラデザが好き」というだけである程度は押しきれそうな気がします。後は、操作性とチュートリアル次第か。

 ……と、テンション上がりまくって公式サイトを開いたら超重くて閉口。スクエニのソフトはいつもこうです。ウチの回線じゃ、開くまでに5分くらいかかっちゃう(しかも多分Operaじゃ開けないっぽい)。
 ゲーム本編には全く関係ないことなんですけど、こういうところで不便さを感じてしまうと「ゲームも不便なんじゃない?」と思ってしまうもの。サイト作っている人は分かっているのかなー。

 キャラボイスも聴いてみたところ……うーん、まぁ意図は分からんでもないのですが。ぶっちゃけこのコってどのキャラやっても同じ声に聴こえなくない?


○ Wii『シムシティ クリエイター』(9月発売/EA)
 EAと言えば『メダル オブ オナー ヒーローズ2』……という嫌味は置いといて。
 スーファミの最初のヤツしか『シムシティ』をやったことがない自分は、それ以後のシリーズにそれほど興味はなかったのですが。「Wiiリモコンを使って曲線道路も作れる」という一文で、物凄くゲームが進化したかのような気分になりました。

 いやまぁ、冷静に考えればアナログスティックとかでも可能だと思うんですけどね(笑)。
 去年の例で言うと、お盆明け~10月終盤までは嵐の前の静けさだった任天堂陣営なので……この時期発売ということなら、競合相手も少なく面白いことになるんじゃないかと思います。あ、でもコレ夏商戦のソフトじゃねえな(笑)。


B0016OHWBYシグマ ハーモニクス

スクウェア・エニックス 2008-08-21
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「5月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
 ・投稿用漫画、絵コンテ全て終了(48ページ)
 ・投稿用漫画、キャラデザ全て終了(41人)
 ・投稿用漫画、ネーム中

 ちょっと解説をしますと……僕が漫画を描く手順はこんなカンジなのです。
1.コンテ―――紙にどんどん絵と台詞を描いていく。この時点では演出は(あまり)考えない。
2.ネーム―――コンテを基に、きっちりコマを割って、フキダシや人物の位置を決めて演出していく。
3.作画―――ネームのコマ割、フキダシ、人物の大体の位置を原稿用紙にトレスして。あとはそこに絵を描き描き。もちろん下描き、ペン入れ、消しゴム、ベタ、修正液、トーン……とフルコース

 これは僕の描き方。
 「漫画の描き方」なんて人それぞれなので、他の人は全然違うと思います。というか、多分こうやっているのは僕くらい。普通は「コンテ」の部分を「ネーム」と呼び、僕が呼称している「ネーム」の部分はやらない人が多いんじゃないですかね。
 フキダシの位置や大きさを原稿用紙上で直しているウチに紙がボコボコになってしまうのがイヤなので、トレス台で位置をコピーしてから描くことに僕はしています。もう『ちのしあ』1話の頃からずっと。
 トレス台を使って下描きとペン入れの紙を分けるという方法もあるのですけど、僕は片方の目の視力が弱いので遠近感がつかめないんですよねぇ……


 で、話を戻して。作画前にどうしてこんなに時間がかかっているかというと……
 「描いたことがない絵が多い」ということが一つと、「そういう絵をコンテ・ネームでしっかり描いておけば作画本番までに絵が上手くなるんじゃないかと期待して」というのが一つ(笑)。今回の作品は、自分の代表作にしてやるくらいの気持ちなので、時間をかけてでもクオリティを上げたい、と。

 ただまぁ……そろそろヤバい時期には入ってきてはいるのですが。



<ブログ・ホームページ>
 ・気を張らず、「書けない日は書かなきゃイイや」「書いたけど面白くなかった記事はアップしなきゃイイや」というスタンスに。
 ・「ネタを切り捨てる勇気」「「携帯で読める漫画」ってそんなに需要あるのか…」「どういうキッカケで、その漫画雑誌を読み始めましたか?」「漫画雑誌の「つまらなかった作品」というアンケートが苦手」「縦書きの漫画を、横書きにする海外展開」その続き等々―――漫画描き視点からの記事が増えてきました。
 ・貧乳カテゴリー話の「“乳袋”はもっと評価されるべきだと思う」も、そんな切り口でしたし。
 ・そんな中、今月の最多アクセス数記事は(多分)「何故、あんなにも僕らは「ビアンカかフローラか」に熱くなれたのだろうか」でした。『ドラクエ』ブランド恐るべし!
 ・バーチャルコンソールに向けて、過去作品のリストを作成


 これまで「漫画を描く側」からの視点の記事はそれほど需要も反応もなかったのですが、久々に書いて見るとかなりの反応がもらえて嬉しかったです。特に視線誘導の話は意外な人からも「面白かった」と言われて、専門的な話でも喜んでくれる人がいるんだなーと思いました。
 マニアックになりすぎるのは良くないんですけど、今後もチョコチョコと記事にしていけたらなと考えています。

 ゲーム関連の話も相変わらずたくさん書きましたが……ちょっと説教じみた記事が多くなってしまったのは反省するところ。そんな中、原点に戻って僕らしい記事を書こうと意識した「ビアンカかフローラか」が大きな反応をもらえたのは嬉しい限りです。

 もちろん「アクセス数だけが全て!」となるのも自分らしくないなぁと、どう考えても自分メモ用の「今後バーチャルコンソールで出てきそうなソフトまとめ」を始めてみたり。来月やる予定のサードメーカー編はリストまとめるの超大変そうですが、自分としても楽しみです!



<娯楽>
 ・西尾維新『零崎双識の人間試験』読了
 ・『20世紀少年』『21世紀少年』全巻読破
 ・アニメは『紅』のみ視聴継続中
 ・ゲームは『うしろに立つ少女』『みんなでパズループ』にハマる
 ・『Wii Fit』の脱落→体重が目に見えて増えて、焦って再開
 ・何気に『パンヤ2』を再開し、ようやっとアリンをプレイキャラに


 今月は一生懸命コンテ描いていた記憶があるんですが、結構マンガ読んだりゲームしたりしていましたね(笑)。
 『20世紀少年』はスピリッツで第1話が始まる前から楽しみにしていた作品で、10年弱の時を経てようやく最終回まで読めて感慨深いものがありました。個人的には十分満足。単行本を1冊ずつ読むよりも、全巻出揃ってから一気に読むほうが浦沢先生の作品は面白いと思います。

 『みんなでパズループ』は相当ハマったのですが、反動で現状は「もうやりたくない」な気分です。近い内に感想を書くつもりですが……始めて2週間は物凄く楽しかったのに、その後がどうにもというか。

 やるゲームがなくなったからというワケではないのですが、『Wii Fit』と『パンヤ2』を再開しました。
 実を言うと、『パンヤ2』は1月に(『スマブラX』が発売になって)積む際に“あと1勝すればアリンがプレイキャラになる”ところまで進めていたのですよ。こうすれば、いつか再開したくなる時がくるだろうよと。4ヶ月のブランクがありましたが、ツアーモードは普通に勝てています(体がボタンを覚えていないので、カメラ切り替えようとしてスコア画面出しちゃったりするけど。)

 しかし……6月はバーチャルコンソールにデカいソフトが出てくるので、また積むことになるのやも(笑)



<自分>
 ・旅行に行ってきました
 ・その頃から皮膚の湿疹が超悪化→未だ治らず
 ・旅行で“毎日継続”が頓挫した『Wii Fit』のせいか、体重がガクンと上がってしまいました
 ・もうちょっと暖かくなるとありがたいんですけどねー


 今月は頑張りました。
 気温が上がってきたとともに、長時間の作業でもへこたれなくなってきました……が、また気温が下がってきたので現在はへこたれ中(笑)。今度の投稿作品は、描くのは大変だけど楽しいものなのでキッチリとしあげたいですね。


B000VZWMBEスイングゴルフ パンヤ 2ndショット! 特典 オリジナル卓上カレンダー付き

テクモ 2007-11-29
売り上げランキング : 1342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 結局、投稿用漫画は48ページ描くことにしました。
 人間死ぬ気になれば何だって出来るさ……とまでは言いませんけど、ここらで「悔いがないほど自分の全力をぶつけた作品」を作っておくのも自分にとって大事だろうと思いましたので。1本の読み切りを描き上げる経験値を考えれば、この時間の投資はムダにならないはず。


 人生なんてボーっとしていたらあっという間に終わってしまいますからね。
 「自分にとって大切なもの」をちゃんと見極めて生きていこうと思っています。

| ひび雑記 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/689-a6998885

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT